いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

じかんのながれ

2017-06-09 12:37:41 | Weblog
じかんのながれ
あさにゆうに
ときどきわれわすれ
のうみそひっくりかえれば
げんじつ
いつのまにか
つまらぬように
いっしゅん
いっしゅんびぶんせきぶん
すりいでい
ぷりんたあ
つみかさねきりくづし
しこうのうりょく
いんぷっと
ことのよしあしぜんあく
じょうきょうはんだん
みぎにひだりにやじろべえ
はったつじょうきよう
ふうううっ
みさかい
さかいめ
そこそこ
つぎなるはんだんだん
じかんのながれ
まとわりつくもの
ふううっ
ぬぎすてはだか
あつささむさ
ふううっ
すずめのはね
そらとぶために
はたしていきものびみょう
じかんのながれそこそこよのなか
かいてんもくば
まわりにまわらば
あれよあれ
ものごとすべていろあせて
なにがなんだか
てん
てん
てん
ゆきつく
さきのさき
だあれもしらぬ
つぎなるせかい
ちゅんちゅん
ちゅちゅん
ちゅちゅん
ちゅん









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ろくじ | トップ | あつくなると »

Weblog」カテゴリの最新記事