いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ふところぐあい

2017-02-13 21:33:19 | Weblog
ふところぐあい
たんすに
さいふ
そこそこでふれ
げんなあらんかぎり
ぎりぎりしょうぶ
なんでかちょうきせいけん
ふところがたな
なまはんか
ほねをきれば
なまみのからだ
なにがなにして
てん
てん
てん
あまくだり
てんのこえ
そこそこ
なにぬねの
さしすせそ









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねむりねこ | トップ | しょせいじゅつ »

Weblog」カテゴリの最新記事