いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ごとうび

2016-10-20 03:18:45 | Weblog
ごとうび
はつか
もくようび
はつか
いつかきたみち
じゅうがつのはつか
そぞろかこみらい
うんめいのいと
かみのはからい
それぞれ
しくみ
いきもの
おいゆきて
しにゆきて
このはなれ
どこぞちがうくに
せかい
かわらば
はなばたけ
てんしにかこまれ
ほうほけきょ
さけはうまく
ほろよいて
ねえちゃんきれい
そんなはやりうた
ことしも
のこり
そこそこ
かんなづきよ
こよいこんや
なにをかなさん
さけのうたげに
ちゅん
ちゅん
ちゅん
みつごにおぼえた
はなさかをどり
ちいちいぱっぱ
ちいぱっぱ
はでに
いっぱつ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
はつかもくようび
そううつうつ
ゆっくりいそげば
ちゅちゅんがちゅん
ちゅちゅんがちゅん














ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あきがれ | トップ | しなないために »

あわせて読む