いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

いっしゅうかん

2016-10-20 02:48:17 | Weblog
いっしゅうかん
すべなきは
しかばねひとつ
されこうべ
けたけたわらわば
ひょうひょうと
きながしいきに
むぎわらぼうし
きせつはづれ
あたりまえが
すこしはおしゃれ
おろかものたちのえねるぎい
やみにのまれて
ちゅん
ちゅん
ちゅん
すずめのよあそび
たけやぶやけた
ぱちぱちどろぶねぶくぶく
ふうううっ
いなばのしろうさぎ
ぴょんぴょん
ゆけどもゆけども
ぴょん
ぴょん
ぴょん
ねっこにつまづうんのわるさ
てん
てん
てん
くってもくわれても
ぜんもんどう
いっしゅうかん
ぜんもんどう
かっぱが
さらに
かっぱのさらは
なんまいがさね
かさねがさね
かっぱのさらに
さらをかさね
えろがっぱ
おおぐちあけて
てん
てん
てん
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ばいおりん | トップ | えろがっぱ »

あわせて読む