いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

なれのはて

2017-04-04 15:26:25 | Weblog
なれのはて
さきゆき
ならうより
なれれば
しゅにまじわ
あいいろ
あいにいでて
こいこそ
こいけ
そこそこ
かんがえごと
もとのもくあみ
どうどうめぐり
じんせい
しょせん
うたかた
あっというま
うらしまたろうは
たいむましん
ときのたつのも
ちゅん
ちゅん
ちゅん
すずめのまばたき
ぱちぱち
かふん
そこそこ
なみだひとつ
ちゅちゅんちゅん
ちゅちゅんちゅん





















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくらじま | トップ | だめだね »

Weblog」カテゴリの最新記事