いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ねたりおきたり

2017-02-09 01:32:03 | Weblog
ねたりおきたり
ひねもす
のたりのたり
ひがかげれば
いちにちにおわり
あんどかん
いのちそこそこ
げんじつろせん
いかにたこに
ちゅちゅんちゅうちゅう
すずめくわわり
てんてんてん
かみさまどこぞ
うちゅうのはて
しらずもがな
じごくごくらく
そこそこじゅようときょうきゅう
てんごくまんいんおんれい
じごく
まんいんおんれい
ゆきつくとこと
ちじょうのげんじつ
としよりあふれ
しゃかいきばん
いんふらそこそこ
うつわ
こぼれたみずは
どこぞへ
もえるほし
いつかは
じかんじく
きえてなくなるものを
いっしゅんいっしゅん
どうりあらば
せんぺんばんか
ちゅん
ちゅん
ちゅん







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あすはあめもよう | トップ | のうてんき »

Weblog」カテゴリの最新記事