いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ほんのう

2017-06-18 09:29:22 | Weblog
ほんのう
びみょうに
じゅみょう
よちのうりょく
ひつぜんせい
かんぜんせい
ぞうげのかみ
ふううっ
じゅっぱひとからげ
まとめてくくれば
しめなわ
けっかいこせば
いじげん
かみさま
おそらく
ほうこうせい
どこへ
うちゅう
ならびみらい
じくうをこえて
かぎりあらば
もはやいのち
なにがなんだか
てん
てん
てん






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かんぜんほうかい | トップ | びみょうに »

Weblog」カテゴリの最新記事