いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

はつか

2017-03-20 08:56:23 | Weblog
はつか
しゅんぶんのひ
ひるよる
じかんじく
こくいっこく
とどまりなくば
どらま
かきょう
きしょうてんけつ
いのちのれんみゃく
じょうしきこわせば
ひにちじょう
ものごと
そこそこ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
ようき
びょうき
まかり
まちがえ
くすり
いのち
ふううっ
たたかい
しあいほうき
さもありなん
かやのそとには
かが
ぶんぶんぶん
じかんとともに
ほうほけきょ
ほうほけきょ









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ばけつ | トップ | かこもみらいも »

あわせて読む