いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

じゅうににち

2017-11-14 23:59:28 | Weblog
じゅうににち
ねてようい
ねてるまに
じゅうさんにちげつようび
じかんきせつ
やのごとく
ちょくせん
じゅうに
ねてようび
へいこういどう
どこまでか
なにをどうどう
はいはいはい
ふううっ
なにか
かんがえごと
がすけつなるまえ
ちゅちゅんちゅん
ちゅんちゅんちゅちゅん
あたらしきこと
てん
てん
てんこもり
いそげやいそげ
じゅうなんにち
もう
そこまで
ちゅん
もう
じゅうごにち
わすれもの
りめんばあ
ぱあるはあばあの
すぴいち
えにかいたわな
すじがき
ふううっ
れきしのかげ
からすのあしあと
ぴょん
ぴょん
ぴょん





この記事をはてなブックマークに追加