いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

いつになく

2017-11-02 10:37:49 | Weblog
いつになく
あきびより
げんじつ
ふつふつと
わきいでて
すべからく
ひつぜん
あれもこれも
これもあれも
なにげなく
さりげなく
いつとはなしに
そのみち
いちまんじかん
げいに
ひいでれば
めしのたね
えさほいのほい
えさほいのほい
ほいほい
なにぬねの
さしすせそ
じかんじく
あちこちぶれなば
ちゅんちゅんちゅちゅん
みつごのたましい
ひゃくまで
せなのきず
てん
てん
てん










この記事をはてなブックマークに追加