いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

よろんちょうさ

2017-10-12 22:23:37 | Weblog
よろんちょうささんめんきじ
とらんぷうらない
えんごしゃげき
おろかさあまって
てんてんてんぐんじぼうえいよさん
うなぎ
そこそこ
じえいたい
けんぽうかいせいろんぎ
けっかしだい
かぜふくまま
いんしょうしょうさ
どこまでみきわめ
ちゅちゅんちゅん
いいころかげんじょうじょ
てん
てん
てん






この記事をはてなブックマークに追加