いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

かぜ

2017-10-10 06:44:30 | Weblog
かぜ
あきかぜ
おいかぜ
むかいかぜ
ようりょく
ていこうち
しぜんげんしょう
あれこれ
りせっと
ぼたんこわれ
しゅうり
ものごとの
はじめ
おわり
そこそこおおむね
なるように
ならぬように
あれこれ
えそらごと
ゆめ
またゆめ
ちゅん
ちゅん
ちゅん








この記事をはてなブックマークに追加