いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

きみしにたまうなかれ

2017-09-01 21:16:13 | Weblog
きみしにたまうなかれ
ついたち
いやけさせば
たんじゅんしこう
もののどうり
そこそこ
ちがうせかい
あろうか
それもよしあし
いやがうえ
しちめんどうくさい
それもありなし
いのち
おちばのごとく
ちゅんちゅんすずめ
もはや
あらんかぎり
いのちえねるぎい
さしすせそ
たちつてと
あきのはじめに
こけこっこ
こけこっこ
くがつ
ちいたち
たちつてと
かきくけこ
さしすせそ
てんてんてん










この記事をはてなブックマークに追加