webメモ帳 - private version

(旧動画マイリスト)
※blog仕様変更で一部リンク切れあります。

線維筋痛症から21 「発症から10年」

2017年08月09日 | 線維筋痛症から
線維筋痛症から 頸肩腕症候群(一部下半身含む)・自律神経失調症・最近また少し顎関節症へ。
気がつけば10年半も経っていた。 これからも付き合う病気だし(溜息)… しゃあなしだw

看護師との話
各地遠方(沖縄など)から専門医のもとへやって来る。 けど重度の疼痛患者(本物)はそう居ないとの事。
30~50人くらい診たら1人いるかどうかの確率だと言う。 東京の専門医で聞いた時と現状は同じ。

初期症状 (自分の場合 ※男性)
過去記事に書いてあるとおりだが、地獄のような生活になり肉体的・精神的ダメージを毎日食らう事になる。
仕事の欠勤・生活費の借金・職場で憶測が飛ぶ空気・屈辱で精神的苦痛を味わう・錘を背負うような疲労感・
薬を飲んでも激痛が襲う・睡眠は筋肉が硬直し時々飛び跳ねるほどの痙攣または全身の激痛で眠れない・
体調のコントロールが出来なくなる・誰からも理解されない孤独感・病状も金銭面も悪化していく生活。
といった感じで目の前が真っ暗になり生きる事さえ精一杯の状況に陥る。
 追記: 吐き気 を忘れてたw 女性ではあまり無い症状で男性にみられる症状。
       ピーク時は1日150回くらいで胸が ギューッ と締め付けられ少し痛い吐き気。


病気と向き合う
生きていくのが苦痛になる…。 但し、「死んだも同然・元々無かった命!」 と開き直る精神力が少しでも
有れば一応なんとかなるw  これまでの信頼や人間関係・お金・地位やプライドなど様々なモノを失う。
精神面もキツくストレスは絶えない。 別の病気も併発する。 一歩間違えると(心が)崩壊する可能性もある。
あとは本人次第!!  人それぞれだからねぇ…。


今週は通院日だった。 いつもの待合所で看護師が妙に話し込んでる女性がいた。 「理解されない~」
とか何たらと話が聞こえた。 様子を見てたら彼女は泣きだした…。 本物なのかも知れない。

『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 110円後半→前半→後半 | トップ | つまみ 大根と出汁の冷やしあん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。