知的モテ。*2nd season*

*** Find Your Inner Peace&Happines***

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こどもがいる生活(追記あり)

2016-09-18 12:00:27 | 暖(のん)さん


皆さまこんにちは〜

ゆるゆる更新にも関わらず、見に来てくださっている皆さま、本当にありがとうございます


タイトル、こどものいる生活。
暖さんと過ごす毎日。


最近、ようやくやっと慣れて上手く心のバランスがとれるようになってきたかな、と感じます(笑)


この心にいたるまで、それはそれはもう心の中をたくさんの感情が過ぎていきました
その都度クリーニングして統合していきました。


仕事をしていないことに対する申し訳なさ(!)や、
観さんにアレしてコレしてと要求してしまう自分(本当は暖さんにとって何が1番いいかは分からないのに、私のパターンに入れようとしてしまう)、
自分の時間が足りない!という思い、
自分のクリエイティビティが表にだせない苦しさ、
その他もろもろいろんな感情が嵐のように。



そしてふと、
「あぁ、私はこの感情を癒やし、統合するために今のこの生活があるんだなあ」と感じ、
もう一度でてきてくれた、自分の中の抑圧され、無視されていた感情に感謝できるようになりました。
クリーニングのために人生がある、という感覚が腑に落ちた瞬間でした



その場その場で、今いる場所で、
出会う人、もの、出来事。
それは私の中の「なにか」をゆさぶり、強い感情を引き起こす。
そこに飲まれずに観察し、「あぁ、この思いに出会いたかったんだ」と感謝してまるごと受け入れる、愛する。その繰り返しでした。



そこにうまれた感情は、ずーっとずーっと自分が抱えていたもの。
原因は小さい頃かもしれないし、失恋した時かもしれないし、覚えていないかもしれないし、家系的に受け継がれてきたものかもしれないし、過去世の話かもしれない。
本当の原因は自分には分からないこと、と謙虚に受けとめ、一体化せずにただ観察、分離、統合。
未来の「こうあってほしい」というような希望や目標など、内側から沸き上がる(いわゆる前向きな)感情も丁寧にクリーニング。本当の自分にとって何がいいことなのかは、分からないですもんね。何事も決めつけずにゆるゆると。
これは暖さんに対しても同じ。
えー?!と思うようなこと、はやく寝かせたいけど観さんと遊んでるとか(笑)、そういう時こそ暖さんは最高の経験をしているのかもしれない。





クリーニングを意識することで、今この瞬間をちゃんと生きられる。
過去をくよくよすることもなく、
未来を思い煩いすぎることなく。
その瞬間瞬間を感謝して過ごせる時、
本当に深い幸せを感じます




そうすると、観さんがお休みの日(最近本当に少ない)にはゆっくりしてもらおう、
最高にゆっくり充電してもらうにはどうしたらいいかな、と自然に感じられるようになり、
2人の楽しい会話を大切にしようと改めて思えたり


観さんも、私の心の状態が何よりも暖さんに影響すると分かってくれているので、色々と協力してくれたり、私の地味なアップダウンを(笑)ただ見守ってくれていることが何よりも有難かったです。


私はもともと1人の時間がものすごく必要なタイプなので、こどものいる生活、はそれ自体が大きなチャレンジです。
もっともっと自分を深く観て、そこから感じたことを分かりやすく伝えたいという思いが常にあります。こうしてもっともっと書いていたい。


ただ、暖さんがやってきてくれたことで、自分を深く観るということに関しても大きな変化が起きました。


noteに書いたエンパスのカミングアウトの記事。
エンパスの感覚がまた強くなったのは、まぎれもなく育児のおかげだと思います。
暖さんのエネルギーをみて、言葉で伝えられないけど何を言いたいのか、感じているのかを読もうとすること、それはエンパスそのもの。


暖さんを産んだことで、ずっとこの先も続けたいなあと思っていた講師の仕事も区切りがついたこと。今はまたこの仕事に戻る自分が想像できないほど、自分の中では「終わり」を迎えました。
今まで10年以上続けてきた、ある意味得意分野だったことを手放すのも、少し勇気のいることでした。


そしてタロットとの深い出会い。readingをするという新たな視点。エンパスであることを受けとめ、活かし、見えないエネルギーの話も、これからどんどん書いていこう!と本気で思えるようになったこと


これは実は高校生の頃からずーっと共にあった思いでした。エンパスの自覚は全くありませんでしたが、見えない世界の本は相当読んでいました(笑)
その後、初期仏教と出会ったことでいったん自分の中で封印、自分の心を観察するトレーニングに集中。
そして自分の中の瞑想法としてピッタリなポノを使いつつ、思いこみをどんどん抜いていくことで昔と比べて本当に自由な心でいられるようになりました。
(でもどの段階にいってもまだまだたくさんクリーニングすることがあります笑)



そして今15年くらいかかってまた一周して戻ってきた感じ
ようやくずっと書きたかったことを書くことができる心とタイミングになれた。そのことが本当に幸せです

(noteに「自分のエネルギーを読む方法」を作りました

そのきっかけは、やっぱり観さんと暖さんがくれたんだなあと思うとさらに感謝の気持ちでいっぱい



自分なりの自由、自分だけの真実、
自分の心の平和。
それが分かれば、思い出せれば、それだけでじゅうぶんなのだ、と思います。


それを宗教や信仰の中に見いだす人もいれば、
私みたいに雑食で(笑)、いろんなことを経験から学ぶ中でたどり着く人もいるだろうし、
さまざまな価値観を知ることでだんだんと視野が広がり気付く人もいるし、
今世全く気にせず目の前の現実を生ききる鮮やかな人もいれば、
見えない世界に傾倒しすぎて逆に見えない人もいる。



そのバランスを、これから上手くお伝えできたらいいな、と思っています



追記
どんな感情も感謝すべきエネルギー、というような表現がイマイチ消化できない、というご感想を頂いたのでフォローします

まず、「すべき」ということはどんなことに対しても「全くない」です。
読んでいてそう感じさせてしまっていましたら、それは私の文章力が足りないからです(笑)申し訳ありません。
〇〇すべき、というその思いこそが結局は苦しさを生むからです。


自分の中のどんな感情にも感謝するというのは、
自分にとって不快な感情は、さらに心を高く安定させるために統合する必要があるというサインだからです。
何か思い込みや価値観のかたより、こうでなければ!という執着、そういう思いがずっと心の底にあったということです。そこに反したから強い(おそらく不快な)感情が生まれています。
それがある出来事を通してようやく表面化した有難い機会、だから感謝できたらいいね、というニュアンスでした。


その出来事、その感情がなければ表にでてくることがなかったそのエネルギーは、統合(クリーニング)しなければ無意識の領域でこれからもずっと影響を受け続けていくということです。
そしてさらに大きな出来事やショックとして向き合うことになるかもしれません。だから今でよかった!でてきてくれてよかった!なのです
統合してしまえばその原因だった思いこみもぬけて、同じ反応は起こらなくなります。






いずれにせよ、目の前に今必要な情報はきています。今感じている感情を、思いこみを、どんどんクリーニングしていくこと。たまっているいろんな感情が抜けていくことで、必ずまた新たな展開、向き合うべきものに出会います。


必要なことは全て自分の内側にある。
私は愛と光でできている。
ただの知識だったものが、やっと智慧となり地肉になり、「わたし」になった。戻れた。
そうなるまでに必要だった全てのご縁に感謝します。




この満月というタイミングで、私もまだ残っていたこだわりや執着などを手放せました
この2ヶ月くらい、ずーっと大掃除していたような感じで(笑)、自分のエネルギーもかなり変わった気がします。
まだ突貫工事が続いてるようですが


10月分のreadingはあと1名さまで募集終了いたします

→終了いたしました

皆さまの今いる場所に、平和と愛がいつもありますように。
いつもありがとうございます


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月分reading募集 | TOP | またもや… »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 暖(のん)さん