Girl's Be Ambitious!

日々の徒然日記、旅行記、懸賞など

プーケット(タイ) (お土産偏)①

2014年08月13日 | プーケット (2014年)
最後にタイ土産のご紹介。

最近、海外土産に関しては物欲がなくなってきて、食べ物系ばっかり。(^^;
雑貨や服なんかは「カワイイ!」と現地では思っても、「どうせ日本じゃ使わないよね~。」なんて思っちゃって。
とはいえ、行く前にチェックしていたモノはだいたい買うことが出来て、荷物パンパンで帰ってきましたっ。



まずは、タイ土産では定番の「石鹸」。
コチラは有名な「マダムヘン」の石鹸で天然ハーブが配合されており、だいたいどこでも売ってました。
マダムの顔が描いてある普通のソープが32バーツ(約96円)。

少し高級なバージョン(右)は「ローズ」「ウッド」「ミント」の3が種類あり、1個58バーツ(約174円)。
高級な方は、香りが好きなので「ウッド」を買ってみました。



他にはマンゴスチンや、レモングラスの石鹸を大量購入。
レモングラスの香りがさわやか~。帰ってきて荷物を開けるとスーツケースがいい匂いに。(笑)
MAITHONG(マイトン)の「ハーバルソープ」(右上)は55バーツ(約165円)で、
少し高級なバージョンの「クリスタルソープ」(左下)は85バーツ(約255円)。

これでしばらくは石鹸には困らないぞっ!



「DENTISTE(デンティス)」の歯磨き粉」(左)は、2本入りで198バーツ(約594円)。
ドイツメーカーの商品ですが、日本で買うよりかなり安いので買ってきました。
お土産コーナーにあったゾウのキーホルダー(右)(60バーツ=約180円)は、甥っ子ちゃんのお土産に。



プーケット滞在時、ホテルのテラスやちょっとした茂みには蚊が結構いたので、
予防にSketoleneの虫除けスプレーのミニ(左)(50バーツ=約150円)を購入。
レモングラスのフレグランス付きで、日本ではあまり見かけないね~。

カワイイ缶に入っているのは(右)、スネークブランド「PRICLY HEAT (プリッキーヒート) 」の
クーリングパウダー。(32バーツ=約96円)
ベビーパウダーのような感じで、暑い時に体に塗るとかすかにスーッとします。



コチラもタイでは定番の「ヤードム」(左)。
メンソール入りの嗅ぎ薬(?)で、リフレッシュや鼻づまり、眠気覚ましなどに使われています。
1本15~25バーツ(約45~75円)。

白髭おじさんの「白上标油」(右)は、アジアによくある万能薬(18バーツ=約54円)。
小さな瓶に透明な油が入っていて、臭いはタイガーバームみたいな感じ。
台湾でもいくつか買ったけど、こういうのにどうしても惹かれてしまう~。(笑)



スーパーで買ったドリンク類。

タイで日本食レストランなどを展開しているメーカー「OISHI」の緑茶。(左)
「お茶」としては認めませんが(笑)、このメーカーの「ハニーレモン味」は好きなので
今回も買おうとしたら、隣に初めて見る「ライチ味」を発見!
どちらも甘いけど(あくまで)お茶なのか、後味に少し苦みがありスッキリしてて美味しいっ。
1本15バーツ(約45円)。

お土産用のタイビール(右)は「シンハービール」(35バーツ=約105円)と「チャンビール」(32バーツ=約96円)。
お味としては「シンハービール」の方が美味しいとの感想でした。



「透明の缶?」(左)と思って近寄ってみると、実はペットボトルだった不思議な入れ物のジュース。(左)
見た目が面白かったので「ライチ味」を買ってみました(38バーツ=約114円)。
ちょっと炭酸が入ったような感じで、普通に美味しかったデス。

タイメーカー「Tipco(ティプコ)」の紙パック入りジュース(右)は3パックで52バーツ(約156円)。
マンゴスチン味を選んで、ネクターみたいな濃厚な味がウマイ!



空港で小銭整理で買った、レモングラスの「インスタント・ハーバル・ドリンク」。(上)
10袋入りで150バーツ(約450円)。
砂糖入りで、ホットでもアイスでも飲むことができます。

乾燥茶葉のレモングラスティー(下)は、7年前に訪れたチェンマイでよく見かけてて、
現地で飲んでも美味しかったので大量買いしてきたんだけど、プーケットはあまり見かけず。
ようやくジャンクセイロンの地下にあるお土産店で小袋入りを見つけたので、買ってきました。
1袋、55バーツ(約165円)。懐かしの味だわ~。


へつづく…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プーケット (2014.08.13)① | トップ | プーケット(タイ) (お土... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プーケット (2014年)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事