ひらそる日記

夫と子ども二人、犬、がいる専業主婦のつぶやきです。
現在夫と息子は国内某所、娘と二人暮らしです。


じわじわと腹が立つ!

2016年12月10日 | Weblog
昨日の出来事です。
娘からぷりぷり怒ったラインが入ってきました。

彼女は月末にある最後になるであろう大会に向けて部活復帰しています。
で、日曜日もあるんですが、私が息子のところへ泊りで出かけるため、お迎えに行けないのです。
我が家の近所は真っ暗だし、日曜日の夜なんて人全然歩いていないし、不審者情報もあるので、明るいうちに帰ってくるように言ってありました。
娘、きちんと事情を話したうえで、三時半に早退しますと申し出たそうなんですが・・・。

なんとなんと!!!
若いほうの顧問(年上のメイン先生は出張でいなかったらしい)、

「えっ意味わからないから。車でお迎え来てるのあなただけだよ」

と言われちゃったらしいのです。

いやいやいやいやいやいやいやいや。
そんなわけないじゃん。
駅までのお迎えなんて多いはず。
先生頭どうかしてるんじゃない???

まあ、その場はその先生が「この件に関しては上の先生と相談するから」とのことだったのですが、まあ娘、怒る怒る。
普段の練習でも、「家の用事で」と欠席する子も結構いるようなのです。
「家の用事で休んでよくて、家の用事で早退するのがいけないとか意味わからん」と。

後ほど、上の顧問から連絡あって、その先生は「おうちの事情とかもあるよね。日曜日は早退してください」とのことでしたのでちょっと気持ちも収まったのですが、若いほうの顧問に対する怒りは収まらず。
気持ちがよく分かったのと、今までにも帰宅時間があまりにも遅すぎることとかもあったので(学校出るのが最高で十時前だったことがある。もちろん夜)、嫌味たっぷりなお手紙を持たせました。

前々から思っていたのですが、熱心な文化部って、結構しんどい。
日没でおしまいとかないし。
夏休みの大会前なんて、朝九時から夜九時までなんて当たり前だったし。
好きでやっていることとはいえ、保護者からの苦情もなんのその、「いやならやめれば」スタンスっていうのも学校の部活としてはどうかと思うし。
実際、親の反対(勉強や帰宅時間のことで)でやめていく人も多数いるし、なんだかなあ~ともやもやしていたのです。
でも、本人はやりたいし、それなら尊重したいし、じゃあ遅くなったらお迎え行くのも当たり前だったのに、そのことを批判されるとは!
じわじわと腹が立っております。

今回の嫌味たっぷりな手紙で先生たちがちょっとでも「女子」の危機感を感じてくださればいいのですが。
引退間際なので言えますが、なかなかこういうことも言いにくいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウサギのノパ | トップ | 息子の部活定期演奏会♪ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む