とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

新米・青天の霹靂

2016-10-13 12:24:28 | 日記
新米が美味しく食べられる季節となりました。
昨日、デパートの食品売り場に立ち寄った時、今話題の新米の試食会が開催されてました。私は、スタッフから薦められて、炊きたての新米を一口いただきました。そして、そのお米のツヤの良さと、食べごたえと粘りとキレと上品な甘さを感じる旨さがに驚きました。

シャレではありませんが、その新米にひとめぼれして2キロ入りの袋を購ってきました。
新米名前は[青天の霹靂(へきれき)]=青森産=です。青天の霹靂というネーミングも凄い。
語源の意味は
“ 青く晴れた空に突然鳴り出す雷 ” とあります。新米・青天の霹靂は[青]は青森の青。[天]は遥かに広がる北の空。[霹靂]は稲妻。稲によりそい、お米を実らせます。晴れわたった空に、突如として現れる稲妻のように、鮮烈な存在のお米でありたいと願い名付けたのだそうです。

米袋のデザインも斬新です。空がパカッと割れて[青天の霹靂]が飛び出してきた様子を表現しているのだそうです。
それにしても一昔前のブランド米は、ササニシキとコシヒカリが両横綱でしたが、今は各地方が競い合ってお米の新製品づくりに励んでいます。
思いつくままでも、つや姫、ひとめぼれ、あきたこまち、さがびより、ななつぼし、ゆめぴりか、はえぬき、元気つくし、ヒノヒカリ、森のくまさん等々。
お米大好き人間の私にとっては、各産地自慢の全部のブランド米を食べ尽くしてみたい、と思っております。

G I N Z A と ん ぼ
富士子
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱根で母の傘寿の祝いを | トップ | 【 奈良 ・ 刀根柿 】 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。