とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

山形産さくらんぼ佐藤錦

2017-06-19 14:40:42 | 日記
【 桜桃の みのれる国を まだ知らず 】=鷹女=

近所の八百屋さんの店先に、鮮やかな色彩と光沢のある[さくらんぼ]が並んでました。紅色の美しさにひと目惚れして購いました。
山形産の[佐藤錦]です。今夜は、このさくらんぼを食後のデザートとして召し上がっていただきます。

さくらんぼは、バラ科の果実。甘い果実と色彩で夏のくだものの女王として喜ばれています。さくらんぼの品種は多く、寒冷な気候が好まれて東北地方、中でも山形県が主産地。全国の生産量の75%を占めているそうです。山形県は夏暑く、梅雨のときも雨が少ないことから、当地で広く栽培されるようになったとか。

[佐藤錦]は、糖度が高く、甘さと適度な酸味とのバランスが良い品種。果肉が厚くプリプリのさくらんぼが口の中でハジける食感と、濃い甘さはたまらぬ美味さです。さくらんぼの中でも人気の高い[佐藤錦]は、明治の頃、果樹栽培が趣味だった佐藤榮助さんが、果肉が固く酸味のある[ナポレオン]と、甘いが保存の難しい[黄玉(きだま)]を掛け合わせ、試行錯誤15年の歳月を経て完成したと伝えられており国産さくらんぼの最高傑作として、全国の栽培地に普及しております。

冒頭の桜桃(さくらんぼ)の俳句は、俳句好きのお客さまに、何か相応しい句がありますか?と尋ねたらメールで推奨してくれました。

G I N Z A と ん ぼ
富士子
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栄養価の高いイワシ料理 | トップ | 薄はりグラスで格別の味わい »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。