とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

北軽井沢産 山ウド

2017-06-05 14:52:41 | 日記
近所の八百屋さんの店先に、珍しく山菜の[山ウド]があったので購いました。浅間山の北麓の群馬・北軽井沢の高原で採れた天然物です。
山菜の山ウド(山独活)は、梅雨入り前の今が旬だそうです。

スーパーなどで販売されているウドの大半は栽培物。栽培物には、完全に遮光して作られる[軟白ウド]と、露地栽培で、日光を当てながら根元に土を盛り上げ軟白した品とに大別されているそうです。

[山ウド]は、独特の香りと苦味を持っていて歯ざわりと味と香りは、お酒の肴としても人気のある野菜です。
この[山ウド]ですが、富士子風のレシピでは、白い部分は[キンピラ]にして、葉の部分は素揚げにし、塩で召し上がっていただきます。

[山ウド]は、美容効果もあるといわれております。それは、クロロゲン酸という抗酸化物質を含んでいるため、日焼けによるメラニン色素を抑制する働きがあるようです。さらにアスパラギン酸も多く含まれているため、疲れにくくする作用もあるそうです。

余談ですが[ウドの大木]という言い回しがあります。そのウドの大木が[山ウド]の事。ウドは大木にはならず、せいぜい大きくなっても3mくらいの草です。

G I N Z A と ん ぼ
富士子
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 衣替え | トップ | 梅雨入りしました »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。