銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

47RONIN

2014年04月10日 23時51分11秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
47 RONIN
2013年
アメリカ
121分
アクション/ファンタジー/時代劇
劇場公開(2013/12/06)



監督:
カール・リンシュ
出演:
キアヌ・リーヴスカイ
真田広之大石内蔵助
浅野忠信吉良上野介
菊地凛子ミヅキ
柴咲コウミカ
赤西仁大石主税
田中泯浅野内匠頭
ケイリー=ヒロユキ・タガワ徳川綱吉



<ストーリー>
吉良上野介に奪われた主君・浅野内匠頭の名誉を回復するべく、大石内蔵助、混血の異人・カイをはじめとする47人の赤穂浪士が命を捨てて立ち上げる。

参戦せよ。

-感想-

日米で大コケしたとかの悪い評判だけが耳に入っていたので余り期待せずに鑑賞。
確かにトンデモな忠臣蔵だけども、アメリカ映画らしくて良いじゃない。
こういう変化球を加え、別角度から見た異人さんが生み出した忠臣蔵も悪くないと思う。
下手に糞真面目でお堅い内容にされるよりかは、ファンタジー色を大きく前に出す事で物語に入り込み易くさせていたのは個人的には好印象でした。

ただ、何故に日本が舞台なのに全てのビジュアルが中国的になってしまったのかは理解不能。
何処となく中国映画の忠臣蔵を観ているかのような変な感じを抱いてしまった。

序盤のキアヌ良い人、日本人性格悪い人、みたいな描写は鼻につくが、カイの忠誠心と優しさから徐々に浪士たちに受け入れられていく過程は心温められるものがあった。

敵の銀兜侍はキャラクターとしてインパクトがあり、心躍らせて後の対決シーンまで楽しみにしていたのに、爆薬一つで粉砕ってのは流石に無いわ。
ガッカリした。
そこはカイでも大石でも誰でも良いけど、刀を交えて決着をつけて欲しかった。

妖術を使う菊地凛子が良かったね。
悪女を悠々と演じていて、浅野忠信よりも大きく印象を残したんじゃないかな。

樹海での天狗相手のやり取りや、初めの巨大な獣を狩るシーン、そしてハイライトシーンとなる大蛇とカイとの一騎討ちなど見所も多く、かなり面白く鑑賞出来たので、私はこれはこれでアリだと感じたし、人が言うほど嫌いな作品でもなかったです。
むしろ好きな部類、かな。

余談だが、最後47人切腹で大石の息子・主税だけは切腹せぬ事を許されていたが、実際の話では仲間共に腹を斬って果ててます。
何故、ここだけこういう解釈にしてしまったのかは謎。

今作の妙に可愛らしかった若手女優図鑑

ヒロインとなるミカの幼少期の頃の女優さん。
名前は知らないが、笑顔がとても可愛かった。

今作の美女図鑑

で、成人後のミカ役の柴咲コウ。
衣装とかの助けもあったとは思うがえらく一人の姫君としては綺麗だった。
初めて柴咲コウに恋をしてしまった。

評価:★★★☆
14/04/10DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-04-09
メーカー:NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペイン&ゲイン 史上最低の... | トップ | キアヌ・リーヴス »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2014-04-11 02:05:21
こんちは。
48士目ということで、討ち入りには参加したけど、浅野の妻に報告に行く事によって切腹をしなかった武士がいるので、その話を大石主税に置き換えたんでしょうね。まあ、あちこちほころびはあるから。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2014-04-11 02:49:57
こんばんは!
なるほど~。
誰か分からない武士にするよりかは、映画の中でも名が通った主税にそれを置き換えたんですね。
まぁこういう描き方でもアリかもですが(映画として)、赤穂浪士に詳しい私の親からしたら、あれはおかしいと見終わってからもずっと言ってました(笑)
こんにちは (maki)
2014-04-11 09:24:56
私も結構嫌いじゃなかったです
中国交じりなのは涙涙とは思いつつも
所詮はチャンバラ・ファンタジーですもんね
その点においておもろいと思いましたよ~
これからみる父、母にも、その点説明しておいたら

母曰く「里見八犬伝みたいなもんでしょ」
父曰く「えっ妖魔!?(がっかり)なんじゃそりゃ~~~」
こんちは~ (Puff)
2014-04-11 14:00:28
今日は先にやって来ましたあ。
晴天で穏やかな一日・・・しかし、私は例によってネカフェでござる!笑)

ヒロしゃんのレヴューを読んで、自分のを読み返したら酷評でした。えへへ
でも、観ている最中は面白くて楽しんでましたよう。
ツッコミどころも多く可笑しかったです。
真田さん、「ウルヴァリン」ではちょい残念だったけど、本作では主人公と思う位に目立ってましたね。

銀兜侍!
私もガッカリしました。
どんな闘いを見せてくれるのかとわくわくしていたのに
爆発であっけなかったですよね。
拳とか剣の闘いを観たかったですよねぇぇ
こんばんは (kazu)
2014-04-11 18:52:15
TBありがとうございました。
ひとつTB間違って送ってしまいました。
申し訳ありません。
ビジュアル、本当に中国的でしたね。
不思議な雰囲気の映画でした。
>makiさんへ (ヒロ之)
2014-04-13 00:10:42
こんばんは!
思ってたよりも面白く見れた作品でした。
もっと酷いのかと思っていたので、良い意味で裏切られた感じです。
「里美八犬伝」懐かしい!!
あれは主役が真田広之さんでしたね!
>Puffちんへ (ヒロ之)
2014-04-13 00:15:58
こんばんは~

おっ!Puffちん、この作品御覧になられてたんですね
Puffちんのレヴューは酷評なんですか(笑)
また後ほどそちらに伺わせてもらいますね~。

真田さん、主役級の扱いでしたね。
やっぱりこの人は侍姿が様になりますよね~

銀兜侍、登場シーンから「おぉ!カッコエエ!」とテンション上がっていたのに、なんですかあの呆気ない死に方は
どんな最終決戦を見せてくれるのか期待してただけに本当にガッカリでした。
>kazuさんへ (ヒロ之)
2014-04-13 00:18:07
こんばんは!
何時もTBのお返しありがとうございます!
舞台が日本なのに、どうみても中国でしたよね^^;
そこが一番、違和感がありました。
100歩 (sakurai)
2014-04-14 13:58:41
譲って、忠臣蔵じゃないんだ、違うんだ・・と言い聞かせてみてたような~。
とんでも~ってのを覚悟してみれば、楽しくファンタジーとして見れるやもしれません・・・。
凜子ちゃんは、拾いもんでしたね。彼女の可能性が開けたような気がします。
こんばんは♪ (yukarin)
2014-04-14 22:11:38
ここまで酷い...というか日本じゃなくなってると怒る気もなくなってかえって楽しめたりしますね。
トンデモ忠臣蔵は最初からわかってたので意外に面白くみられたりして、笑。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2014-04-16 23:21:34
こんばんは!
ハリウッド流の忠臣蔵ファンタジーですかね(笑)
もっと酷い内容なのかと思ってましたが、意外ときちんと観れてこれはこれで面白かったです。
凛子さんは、中々の妖艶な演技をしていました。
ただ吹き替えが酷かった^^;
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2014-04-16 23:24:09
こんばんは!
日本の描写かと思いきや、思い切り中国ですからね。
最初びっくりしましたが、何故か途中からは慣れました。
酷い、酷いとネットに書かれていたので、期待していなかったのですが、私は普通に面白かったです。
Unknown (せつら)
2014-07-01 22:41:41
評判のわりには面白かったですね、忠臣蔵といっても名前だけだし
ちょっと中国寄りのジャパニーズファンタジーとしてみれば十分でした
なんといってもこれだけの実力は日本人俳優を起用してくれてるわけだし
柴咲コウさんは綺麗でした。
このままはハリウッドに呼ばれるといいけど
>せつらさんへ (ヒロ之)
2014-07-03 01:34:19
こんばんは!
酷評の嵐だったので、どんだけ酷いのかと思ってましたが、割と面白く観れました。
ちょっと中国っぽいのは否定できませんけど、きちんと日本人を使っているのは評価したいですね。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
47RONIN (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。カール・リンシュ監督、キアヌ・リーヴス、真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁、田中泯、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、羽田昌義、曽我部洋士、米本学仁、 ...
47 RONIN (映画の話でコーヒーブレイク)
「もうひとりの息子」を見た後、もう1本見ようと上映時間を確認したら本作が丁度よかったので 躊躇しつつ鑑賞決定。 ハリウッドが作る日本を舞台にした映画や日本映画のリメイクは危険です。 以前マシュー・ブロデリックやジャン・レノ主演で松田聖子や加藤雅也もちょこっ...
『47RONIN』 真の主人公は誰だ!? (映画のブログ)
 『47RONIN(フォーティーセブン・ローニン)』のビジュアル――特に城と城下町が一体になって広がる光景が気に入ったので、翌日小田原城を歩きながら『47RONIN』のことを考えていた。  北条氏が豊臣軍と戦うために籠った小田原城は首都圏から気軽に足を延ばせる距離にあ...
『47RONIN』を109シネマズ木場5で観て、これはこれそれはそれふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★忠臣蔵でない事に関してはどうでもいいんだけど、単純にテンポ悪くて見せ場の見せ方が悪いので映画としては残念。皆で見終わった後、話が弾みそうだからつまん ...
劇場鑑賞「47RONIN」 (日々“是”精進! ver.F)
1000回生まれ変わっても… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312060002/ 【送料無料】47 Ronin [ Joan D. Vinge ]価格:977円(税込、送料込) 【送料無料】最後の忠臣蔵 [ 役所広司 ]価格:2,901円(税込、...
「47ROUNIN」、忠臣蔵をモチーフにしたファンタジー (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆     ファンタジー映画好き ☆☆☆☆ 吉良家と浅野家の戦いを、中心に、主君が妖怪に騙され自害したのをきっかけに浪人となった47人が、吉良家に挑む復讐劇。忠臣蔵が泣くけど、アメリカの娯楽映画だからね。 ほぼ主体は、日本の俳優で固め、...
47RONIN/キアヌ・リーヴス、真田広之 (カノンな日々)
日本が誇る伝統的年の瀬ドラマ、ソウル・ドラマとも言える「忠臣蔵」の物語をアクション・ファンタジー・ムービーとして大胆にアレンジした娯楽大作映画です。劇場予告編でわかる ...
47RONIN (いやいやえん)
もう設定からして「忠臣蔵妖魔伝」という感じですよね。日本人なら違和感を感じずにはいられない。 日本人の美徳もごっちゃ煮中国と一緒にされて、涙涙です。どうも中国っぽいのが否めないんだよね。 いやー別にいいんですよ、今更この全く違う設定を「忠臣蔵を大幅...
47RONIN (だらだら無気力ブログ!)
ファンタジー忠臣蔵、コレはコレで面白かった。
47RONIN (to Heart)
原題 47 RONIN 製作年度 2013年 上映時間 121分 脚本 クリス・モーガン ホセイン・アミニ 監督 カール・リンシュ 出演 キアヌ・リーヴス/真田広之/浅野忠信/菊地凛子/柴咲コウ/赤西仁/田中泯/ケイリー=ヒロユキ・タガワ キアヌ・リーヴスを主演に迎え、歌舞伎や映画、....
『47RONIN』 (2013) (相木悟の映画評)
楽しきハチャメチャ和風ファンタジー!となる筈が…?! 文句を言いたくとも言いづらく、面白いかといえばそうとも言えない、至極微妙な困惑作であった。 キアヌ・リーブス主演で『忠臣蔵』をハリウッド映画として撮るという一報に接した際は、「なんじゃそりゃ!」と...
島はぼくらと  辻村深月 (花ごよみ)
島はぼくらと 瀬戸内海に浮かぶ島、 冴島に住む高校生。 朱里、衣香、新、源樹。 彼等4人は本土の高校へフェリーで通学。 島には高校がないのです。 島に住むゆえの閉塞感、 うわさ話や医者問題、それに古いしきたり… 様々な問題、背景を抱えながら 濁りのない目で...
47RONIN (花ごよみ)
赤穂浪士47人による 仇討ち「忠臣蔵」をベースに描く3Dアクション。 監督はカール・リンシュ 主演はキアヌ・リーブス、 異端のRONINカイを演じます。 真田広之、浅野忠信、菊地凛子、 柴咲コウ、赤西仁等が出演。 徳川の世 吉良(浅野忠信)とミヅキ(菊地凛子)....
47RONIN ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
世界的スター、キアヌ・リーヴスを主演に迎え、歌舞伎や映画、ドラマなどで不動の人気を誇る「忠臣蔵」を大胆にアレンジしたアクションファンタジー。非業の死を遂げた主君の敵を討つべく集まった47人の浪士と異端の混血のサムライが協力し、数々の試練を乗り越え決死の戦...
47RONIN 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
キアヌ・リーヴス主演、真田広之など日本人 俳優が多く出演する忠臣蔵をアレンジした アクションファンタジー「47RONIN」が公開、 3D字幕版はかなり限られた劇場でしかやって おらず吹替版が大多数、2Dの字幕版なら近場 でも幾つかの劇場でやっておりましたので そちらを...
「47RONIN」☆ハリウッドデビューは大成功 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
待ちに待った映画「47RONIN」 すっかり観るのが出遅れちゃったけど、2年半も待ったのだからこのくらいはいいよね? 柴崎コウ、赤西仁と一緒にハリウッドデビューした同級生の『おにい』の雄姿を見なくてはっ!!
47RONIN (はるみのひとり言)
試写会で観ました。3Dで観れるのは嬉しいんだけど吹替はちょっとな~と思ってたんですが、今回は吹替えもご本人がやってらしたので違和感なく見れました。 ご本人が吹替されるって珍しいそうですね。キアヌはもちろん声優さんがやられてましたが。 役に入ってらっしゃっ....
「47RONIN」 ファンタジーだからって自分に言い聞かせて観た (はらやんの映画徒然草)
ついこの前に公開開始だと思っていたら、来週くらいから上映されない映画館も出てきて
『47RONIN』 (こねたみっくす)
中途半端な武士道、執念も計画性もない復讐劇。でも愛さえあればアメリカ流「忠臣蔵」は成り立つのだ。 これは日本人から見ればマトモに作られたバカ映画です。アメリカ人が「忠 ...
『47RONIN』('13初鑑賞103・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 12月6日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:05の回を鑑賞。
47RONIN (風に吹かれて)
魁武士の本懐公式サイト http://47ronin.jp将軍徳川の治世の鎖国時代の日本。混血児カイは、赤穂藩藩主・浅野内匠頭(田中泯)に命を救われ、浅野の娘ミカ(柴咲コウ)と心を通わせるようになる。
47RONIN (2013) 121分 (極私的映画論+α)
 今年最初の一本はこちら(笑)もうすぐ公開終了ってことで。
47RONIN (とりあえず、コメントです)
「忠臣蔵」をもとに創り上げたキアヌ・リーヴス主演のファンタジーアクションです。 ようやく公開されると聞いて楽しみにしていました。 思いっきり異次元の世界で繰り広げられる武士の世界が面白くて楽しめる作品でした。
47 RONIN (迷宮映画館)
かけらも期待してなかったんで、なんも問題もなかったんですがね。
47RONIN (映画と本の『たんぽぽ館』)
エキゾチック&ファンタスティック * * * * * * * * * * キアヌ・リーブス主演で、47浪人・・・? ということで、随分前から気になっていた作品なのですが・・・。 いやはや、皆様、 これはあの「忠臣蔵」の物語はすっかり忘れて観たほうが良いで....
47 RONIN (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【47 RONIN】 2013/12/06公開 アメリカ 121分監督:カール・リンシュ出演:キアヌ・リーヴス、真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁、田中泯、ケイリー=ヒロユキ・タガワ 参戦せよ。 [Story]大石率いるサムライたちは、吉良とミステリアスな女ミヅキのたく....
47RONIN (そーれりぽーと)
企画の噂段階から嫌な予感しかしなくて、予告編第一弾のファンタジー・ジャパンっぷりにゲンナリした『47RONIN』を恐る恐る観てきました。 ★ ファンタジーとは言え、日本が舞台の『忠臣蔵』をもとにしているので、ハリウッドで最近活躍している日本人俳優を総動員した大...
『47RONIN』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『47RONIN』を吹き替え2Dで観てきました。47RONIN - 映画.com 赤穂浪士47士をモチーフに現代版、、というかハリウッド解釈で映像化したものです。 が、ただそれだけ!という感じでした。 雪が深々と降っている年末も押迫った雰囲気は全くなかった。ただの敵討ちと儚...
47RONIN (ダイターンクラッシュ!!)
2013年12月14日(土) 17:00~ TOHOシネマズ川崎3 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 金の掛かった「GOEMON」。 『47RONIN』公式サイト 中国の皇帝みたいな徳川将軍とか、変な髪と眉の侍女軍団、妙な城、細かい所(勘違い)の気が利いている...
47RONIN (愛猫レオンとシネマな毎日)
日本の「忠臣蔵」をモチーフにしてハリウッドが作ったファンタジーアクション。 ストーリーの流れは、赤穂浪士47人の仇討ちを描いていて、基本的には「忠臣蔵」と同じです。 そこに、妖怪とか、天狗とかが加わり、衣装も中国っぽかったりして異国な感じ。 ハリウッド...
『47RONIN』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:121分  原題:47RONIN  配給:ユニバーサル  監督:カール・リンシュ  主演:キアヌ・リーヴス      真田広之      浅...