銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

モアナと伝説の海

2017年07月08日 13時00分00秒 | アニメ
MOANA
2016年
アメリカ
107分
アドベンチャー/ファンタジー/ミュージカル
劇場公開(2017/03/10)




監督:
ジョン・マスカー
ロン・クレメンツ

製作総指揮:
ジョン・ラセター
声の出演:
アウリイ・クラヴァーリョモアナ
ドウェイン・ジョンソンマウイ
レイチェル・ハウスタラおばあちゃん
ジェマイン・クレメントタマトア
テムエラ・モリソントゥイ
ニコール・シャージンガーシーナ
アラン・テュディックヘイヘイ
声の出演(日本語吹替版):
屋比久知奈モアナ
尾上松也マウイ
夏木マリタラおばあちゃん
ROLLYタマトア



<ストーリー>
海に選ばれた16歳の少女・モアナが、命の女神、テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を守るために伝説の英雄・マウイと共に大海原へ飛び出す。

海に選ばれた少女――
彼女の名は、モアナ。


-感想-

安心・安全・安定のディズニークオリティ。
美麗な映像、ユーモア盛り沢山の大冒険と目を見張る要素は多々あれども、ちょっとミュージカルシーン入れ過ぎじゃないですかねぇ。
この手の作品観た時は毎回書いているかもだが、その流れからいきなり歌っちゃう?てのがね、ミュージカル苦手な自分からしたらテンション一気に下がっちゃう訳でして。
こういうのが好きな人は一緒に歌っちゃう位に盛り上がるんでしょうけど。

ディズニーアニメといったらキャラクターの可愛さ、これに尽きる。

コケー!
こいつは違った。
いやいや、そうでもない。
このアホ鶏ヘイヘイ、意外とお笑いキャラを一番に背負っており、観ている内に何だか愛おしく思えてくるのよね。
ただのアホ鶏では終わらず、終盤にはちょっとした活躍も見せてくれて案外好きかも。
こいつにちゃんと声優が付いてたてのは驚いたわ。

子豚のポア、違ったwプア。
ポアしたらアカンw

ココナッツ海賊団船長。
かーわーいい。
けどやる事はあくどく、流石そこは海賊。

そして幼少時のモアナ。
幼女を描かせたら天下一品だねディズニーアニメは。
大人に成長したモアナは・・・言っちゃなんだがパッと見、日焼けした平野ノラを思い浮かべたのは俺だけだろうか(笑)。

半神だか半人だか知らんが男の癖にウジウジし過ぎだわマウイ。
少女があんなにも一緒に頑張りましょう!て言ってきてるのだから、武器が半壊した位で何駄々こねてんねん、お前は子供かっ。
こういう根性腐った奴には一発食らわしたれ!

事故とは言え、本気で殴りよったww
これで少しは目が覚めただろうと思ったのに、モウヤダ!と叫んで逃げ出すマウイ。
あーもう、勝手にせい。
モアナ一人でなんとかするだろう、てなっても、ヒーローは遅れてやってくる、みたいなね、結局戻ってくるのが定番中の定番だわな。


ラストのこのシーン良かったなあ。
後マウイよりもやる気精神がありありな動く刺青のリアクションが全部楽しかった。

歌い踊りだすシーンが長くて個人的にはそこにうんざりさせられるものがあったけれど、それを省いたアドベンチャー展開は笑いと感動と迫力のアクションが混ぜ合わされていて気分良く観させて頂きましたよ。

評価:★★★☆
17/07/08DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-07-05
メーカー:ウォルト・ディズニー・ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『インナー・ワーキング(2016)』(併映短編)

インナー・ワーキング
INNER WORKINGS
2016年
アメリカ
6分
ファミリー
劇場公開(2017/03/10)




監督:
レオナルド・マツダ
製作総指揮:
ジョン・ラセター
脚本:
レオナルド・マツダ

<ストーリー>
オフィスでデスクワークに勤しむ平凡な中年男性を主人公に、彼の体の中で日夜繰り広げられる、冷静で安全志向の“脳”と情熱的で冒険好きな“ハート”の葛藤をコミカルに描く。



-感想-

ロボットのように働いても人生ちっとも楽しくない、そんなしょうもない生き方をしたまま人生を終えて墓の中に入る気かい?気分転換も時には必要だよ、というテーマ性を我々社畜の日本人を特に対象として描いているようにも感じる。
そうなんだよな。
起きて、会社行って、家に帰って寝る。
つまらん日々だよ。
休み時間くらい、伸び伸びとさせて欲しいやね。
思い切り遊んでこそ、明日に繋がる。
元気が幸せの活力剤。

評価:★★★
17/07/08DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-07-05
メーカー:ウォルト・ディズニー・ジャパン

関連作:
『モアナと伝説の海(2016)』(同時上映)

コメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリプルX:再起動 | トップ | ドント・ハングアップ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
モアナと伝説の海(日本語吹替版) 監督/ジョン・マスカー&ロン・クレメンツ  (西京極 紫の館)
【声の出演】  屋比久 知奈(モアナ)  尾上 松也 (マウイ)  夏木 マリ (タラ) 【ストーリー】 誰よりも海を愛する少女モアナは島の外へ行くことを禁止されていたが、幼少......
「モアナと伝説の海」、今度のディズニーアニメは、南の島の神話が基に! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆★ (劇場鑑賞) ディズニーアニメ好き ☆☆☆☆ 吹き替え版で鑑賞 春休み、お子様向け映画の季節、だがこの映画成人が見ても結構面白い。 ハワイの映画と......
劇場鑑賞「モアナと伝説の海」 (日々“是”精進! ver.F)
海に選ばれし少女の物語… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201703100000/ モアナと伝説の海 オリジナル・サウンドトラック<英語版> [ (オリジナル・サ......
『モアナと伝説の海(吹替版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「モアナと伝説の海」□監督 ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ□脚本 ジャレッド・ブッシュ□キャスト(声) 屋比久知奈、夏木マリ、尾上松......
モアナと伝説の海 (♪HAVE A NICE DAY♪)
最近は作品によっては 金曜日が初日って多くなってきて嬉しい いや~~~またまたディズニー映画を楽しめた! 今回のヒロイン、プリンセスは南国の海に選ばれたモアナ かっこよ......
モアナと伝説の海 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 劇中会話でモアナは8歳児???「え~、うそ」だったが
『モアナと伝説の海』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
命の女神テ・フィティの<心>には偉大な力が宿っていたが、半神マウイによって奪われ、暗黒の闇が生まれた。だが闇がすべてを覆い尽くす前にテ・フィティに<心>を返せば、世界......
映画「モアナと伝説の海(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『モアナと伝説の海(字幕版)』(公式)を 3/10 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリ......
モアナと伝説の海★★★・8 (パピとママ映画のblog)
「リトル・マーメイド」「アラジン」のジョン・マスカー&ロン・クレメンツ監督が、海に選ばれた少女モアナを主人公に描く冒険ファンタジー・ミュージカル・アニメーション。海と......
モアナと伝説の海(吹き替え版) (映画好きパパの鑑賞日記)
 ここのところのディズニーアニメは外れ無し。女性を主人公に、リスクをとって新しい道へ踏み出すことの重要さを訴えています。アニメーションも素晴らしく、手放しで楽しめる作......
【映画】モアナと伝説の海 (ただただ映画を楽しんでる人のブログ)
【解説・あらすじ】「アナと雪の女王」や「ズートピア」など、ヒット作を連発するディズニー・アニメーション・スタジオが、南の島と大海原を舞台に描いた長編アニメーション。......
「モアナと伝説の海」☆海の爽やかさ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
基本的にはディズニーアニメは観るつもりが無かったのだけど、前作のアナ雪が事のほか良かったのに、すっかり出遅れちゃったこともあって、今回は早めに鑑賞。 ラストは思わず大......
モアナと伝説の海・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
なぜ海は、彼女を選んだのか? ディズニーの第二黄金時代を代表する「リトル・マーメイド」「アラジン」から「プリンセスと魔法のキス」に至る、手描きアニメーション時代の多......
モアナと伝説の海 (シネマ日記)
字幕版がなかなか時間が合わずに諦めかけていたのですが、ちょうど先週合う時間にやっていたので見に行きました。ちょっと最近のディズニーの中ではいまいちだったかなぁ。海に選......
頓狂ディズニーシー ロン・クレメンツ ジョン・マスカー 『モアナと伝説の海』 (SGA屋物語紹介所)
『アナ雪』以降、ジブリ不在ということもあって完全に日本での巻き返しに成功した感の
[映画『モアナと伝説の海』を観たよ] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・「More Ana!」ちゅうことで「モアナと海の女王」です^^ 氷の次は水です^^ 面白かったです。 私は『アナと雪の女王』は都合3回 映画館で観たけど、その爆発的な人気......
モアナと伝説の海 (そーれりぽーと)
前作の『アナ雪』で散々ハードルが上がってしまったディズニープリンセス映画の最新作、『モアナと伝説の海』を観てきました。 ★★★★ 個人的には、大好きな海!海の描写の美し......