銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ワイルド・シティ

2017年06月08日 19時56分36秒 | 亜細亜アクション
迷城/WILD CITY/謎城
2015年
香港
102分
アクション
劇場公開(2017/01/24)



監督:
リンゴ・ラム
脚本:
リンゴ・ラム
出演:
ルイス・クー
ショーン・ユー
トン・リーヤー
ジョセフ・チャン
マイケル・ツェー
ユン・チウ
サム・リー
フィリップ・ン
フィリッップ・クン
アレックス・ラム




<ストーリー>
元警察官で、バーを経営するマンは、店で泥酔した美女を母と弟が住むアパートに泊めることに。ところが翌日、女が何者かによって連れ去られ…。

-感想-

リンゴ・ラムという名前は流石に知っているけれど、実は監督作を今まで一度も観た事がない自分に気付く。
という訳で本作が初。

見ず知らずの酔い潰れた女を介抱した事で闇組織から狙われる兄弟。
その兄弟の母ちゃんが悪党に連れ去れてしまった事も上乗せされて正義感の強い兄弟、特に兄貴の怒りがMAXに達していく。
終盤の怒り具合が凄まじいやね。
弟も制止不能、もう歯止めの利かない暴走姿が恐怖にすら感じる。
鬼の形相だから多分敵さんもチョイビビリ入ってたかもね。
初めの頃の上から目線的なものを思い出したら、バーカ!て。
そりゃ元警官やもん、悪事は絶対に許さん!てとことん追い掛けてくるのは当然だ。
敵としては相手にした人間が悪かった、ですわ。

中盤までは追い掛けられる側なんですけどね。
後半になるとその立場が逆転。
悪徳弁護士を懲らしめ、血も涙もない悪党共を懲らしめと、この辺の逃げ回る状況から、追い掛け回す状況へとスムーズに流れを変えていくのが痛快だった。

ヒロインのゲロ吐きネエちゃんは初見可愛いのか、と思ったけれど、見慣れてくるとそうでもなくなってきた。
なので美女図鑑入りはキャンセルで。
しっかし人様に多大な迷惑をかけるヒロインやで。
余り反省の色が見えないのがちょいムカつく(笑)。
けどね、吹き替えの声が妙にエロセクシーだったのは耳に好かったのよ(なんやそれw)。

評価:★★★
17/06/08DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-04-05
メーカー:アクセスエー

コメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドクター・ストレンジ | トップ | クレイジー・ナイン »
最近の画像もっと見る

亜細亜アクション」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ワイルド・シティ (だらだら無気力ブログ!)
勢いあって面白かった。
ワイルド・シティ (5385 (ごみばこ))
この香港映画ヒューマントラストシネマ渋谷の企画興行<未体験ゾーンの映画たち2017>で公開された1本でしたが レンタル店では4月5日に「ホワイト・バレット」と一緒に導入されたの......
「ワイルド・シティ」、退職した刑事、紛れ込んだ女は大金を所持していた!香港ノアー...... (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆★ 香港ノアール映画好き ☆☆☆ 一部劇場で公開後DVD化。 原題は「迷城」。 主演「ドラッグ・ウォー 毒戦」のルイス・クー、監督「ツイン・ドラゴン」などで......
『僕らのごはんは明日で待ってる』『ドクター・ストレンジ』『ザ・コンサルタント』を...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『僕らのごはんは明日で待ってる』 ▲この中に一緒に入りたい。 五つ星評価で【★★★謎が謎として機能しないもどかしさ】 んもうともかく、ティーンの男女が向きあってる映 ......
『ワイルド・シティ』をHTC渋谷1で観て、期待に応えるリンゴ・ラムやねんふじき★...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
佐々木希似。▲ 五つ星評価で【★★★★リンゴ・ラム変わらんなあ】 リンゴ・ラムは相変わらず山のように登場人物を出して、 整理できないままチーム戦にして、でも、面白い......