銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

2017年01月22日 14時37分07秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
THE BFG
2016年
アメリカ
118分
ファンタジー/アドベンチャー/ファミリー
劇場公開(2016/09/17)



監督:
スティーヴン・スピルバーグ
製作:
スティーヴン・スピルバーグ
フランク・マーシャル

原作:
ロアルド・ダール『オ・ヤサシ巨人BFG』
音楽:
ジョン・ウィリアムズ
出演:
マーク・ライランスBFG
ルビー・バーンヒルソフィー



<ストーリー>
ロンドンに暮らす、好奇心旺盛な10歳の少女・ソフィーは、ある真夜中に窓から侵入した“巨大な手”によって巨人の国に連れ去られてしまう。

小さな少女でも、世界は変えられる。
大きな友達と、勇気さえあれば…


-感想-

ずっとアニメ映画だと思っておりました(笑)。
実写とCGを組み合わせた映画だったのね。
BFGの家で初めてソフィーの体を掴んで歩き回るシーンの合成に若干の違和感を抱いたけれども、全体的には巧く丁寧に作られています。
人間の街を訪れた時のBFGの隠れ方が絶妙で面白いよね。

しかしこういうあからさまに弱者を大勢で虐めるという描写は余り好きにはなれない。
けどこれがあっての女王を巻き込む形で「仕返し」するといった爽快感が最後には生まれるのではありますが。
BFGが良い巨人過ぎて、虐めを受けるシーンは流石に気分が悪くなったけれども、心優しき少女ソフィーとの微笑ましい交流には害された気分を浄化させてくれるものがありました。

その少女ソフィーを演じた子役ですが、個人的には子役図鑑入りする程の可愛さを感じなかったものの、孤独な者同士で慰め励まし合う為の「ピュアな相手」としてはとてもキュートな存在。
書き方に矛盾があるかもだが、私が言いたいのは小さなヒロインとしての扱われ方に愛らしさを感じたんだよね。
あ~なんとなく分かる!と少しでも自分の気持ちが伝わってくれればそれで善し。

アイテムとして好きだったのが、逆炭酸飲料の「プップクプー」。
ゲップの代わりに放屁が出る、ある意味恐怖の(笑)爆発飲料水。
BFGが開発したこの飲み物を女王陛下の元へ手土産で訪れ、皆に振舞うのですが、どんな効果が出るのか知るはずもなく、かんぱーい!とがぶ飲みした結果。

ん・・・んん??ボヒーーーー!!

わんこの表情には和んだ。

そして放屁発射して滑り飛んで行く様に笑った。
動物好きならニンマリなユーモアでしたな。

天下のスピルバーグ作品として観ると少々印象としては残り難い作品でしたが、それでもそこは少年・少女に夢と希望と平和的な感動を与えるスピルバーグ。
安心して観れる、観せられるといった点を考慮して評価甘めに。

評価:★★★☆
17/01/22DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-01-18
メーカー:ウォルト・ディズニー・ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホーンテッド・キャンパス | トップ | ミュータント・ニンジャ・タ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』と『E.T.』と『崖の上のポニョ』の共通点 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  さすがはスピルバーグだ。無駄のないショット、無駄のない展開、滑らかなカメラワークに身を任せれば充実のうちに二時間が過ぎている。映画鑑賞時のこの......
劇場鑑賞「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」 (日々“是”精進! ver.F)
巨人と少女の物語… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609170001/ BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント オリジナル・サウンドトラック [ ジョン・ウ......
『BFG/ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
ロアルド・ダールの「オ・ヤサシ巨人BFG」をウォルト・ディズニー社が映画化、しかも監督はスティーブン・スピルバーグ。ファンタジー映画としてはこれ以上ないくらいのコラボ......
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』 プップクプーを飲んでプリプリプーを (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 スティーヴン・スピルバーグの最新作。  原作はロアルド・ダールの『オ・ヤサシ巨人BFG』。  『ブリッジ・オブ・スパイ』では信念を持つスパイを演じてアカデミー賞助演男優......
「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」、孤独な少女と愛らしい巨人の厚情 (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆ 基本子供向けファンタジーなので、おとなしめ。 ディズニー映画で、スピルバーグが撮ったファンタジーということで話題に。 児童養護施設に暮らす好奇心旺盛......
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』 2016年8月31日 TOHOシネマズ六本木ヒ...... (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 2日続けての海外ゲストありです マーク・ライランスと本田望結の2人が登壇しました。 マーク・......
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント (映画好きパパの鑑賞日記)
 スピルバーグ監督のディズニー作品なのに、どちらも中途半端というか、20年前ならともかく、ディズニーアニメの傑作が数々出ている今の時代にこういう古風な作品が出てくる意味......
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) BFGのような優しいお爺ちゃんを連想する外国俳優といえば
親切の巨人 ロアルド・ダール スティーブン・スピルバーグ 『BFG:ビッグ・フレンド...... (SGA屋物語紹介所)
最近すっかり社会派の巨匠となってしまった感のあるスティーブン・スピルバーグ。その
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント★★★ (パピとママ映画のblog)
「チャーリーとチョコレート工場」の原作者ロアルド・ダールのロングセラー児童書『オ・ヤサシ巨人BFG』をスティーヴン・スピルバーグ監督が実写映画化したファミリー・ファン......
『超高速!参勤交代リターンズ』『メカニック ワールドミッション』『BFG』『レッ...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
ユナイテッドシネマ豊洲で籤引くために観た4本をまとめてできるだけ短評で。籤は外れ籤なしだったので映画鑑賞券1本当り(大当たりは2本) ◆『超高速!参勤交代リターンズ......
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE BFG】 2016/09/17公開 アメリカ 118分監督・製作:スティーヴン・スピルバーグ出演:マーク・ライランス、ルビー・バーンヒル、ペネロープ・ウィルトン、ジェマイン・クレメント、......
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』('16初鑑賞87・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:30の回を鑑賞。 2D:吹替え版。
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント  監督/スティーブン・スピルバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  マーク・ライランス  ルビー・バーンヒル 【ストーリー】 10歳の女の子ソフィーは、ロンドンの児童養護施設で生活していた。寝付きの悪いソフィーが窓から夜の街を見......
優しき巨人の世界へ (笑う社会人の生活)
24日のことですが、映画「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」を鑑賞しました。 ロンドンの児童養護施設に暮らす少女ソフィーは真夜中に巨大な手に持ち上げられ、「巨人の......