銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で7周年。2400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

十三人の刺客

2011年05月13日 21時06分43秒 | 邦画アクション
10年/日本/141分/時代劇アクション/PG12/劇場公開
監督:三池崇史
原作:池宮彰一郎「十三人の刺客」

出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、六角精児、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、谷村美月、斎藤工、神楽坂恵、岸部一徳、松本幸四郎、稲垣吾郎、市村正親

<ストーリー>
江戸時代末期。老中・土井利位より明石藩主・松平斉韶暗殺の命を下された御目付役・島田新左衛門は、甥の新六郎ら腕に覚えのある刺客を集め、300人を超える明石藩の軍勢に戦いを挑む。
<感想>

みなごろし

だるま女が口で書いた半紙を砦の上から暴君に突き付ける島田新左衛門の勇士たる姿

には、背筋に電流が走る位の格好良さを味わい、ここから壮絶な死闘が始まるんだという期待感が膨らみ、極度の興奮を抱かせる名シーン。

50分にも及ぶ敵味方入り乱れるチャンバラ合戦は息を呑む程の素晴らしさ。
次々と命を落として行く刺客たちはどれも美しい果て姿だが、中でも崩落していく家屋の中で仁王立ちする松方弘樹は見事なり、と絶賛に値する。

役者全員の演技の巧さに尽きる

死に様に感動するのはこれがあってこそだろう。

とりわけ目を見張ったのは、頭を務めた役所広司でもなく、剣を石に変えひたすらぶん殴っていた伊原剛志でもない。

田んぼを耕すかのように刀を何度も振り下ろして男をぶった切り、暇潰しの如く縛られた女子供を弓矢で射止め殺し、常に非道な人生を求める暴君藩主を演じた

稲垣吾郎!

まさかアイドルSMAPメンバーの1人がここまで冷徹極まる名演技を成し遂げるとは思わなんだ。
三池監督の演技指導だけじゃないんだろうけど、良い意味で巧く化けたものだ。
終始、人をコケ降ろすかのような冷たい視線が絶品。
しかし、暴君藩主なれども所詮人の子。
死に怯え、血まみれ泥まみれになりながら

「死ぬのが怖い」

と悲嘆してもがく、ここでの稲垣演技も、人間の心の弱さと言うものを体と表情を使って実に上手く映し出す事に成功している。

三池流演出も冴えわたり、特別印象に残ったのは、しっかりと

松本幸四郎の首を刀の刃が残像として通っている

という部分。
ここには思わず「おっ!」となった。

山田孝之が

「数日で帰らなければ、盆に帰る」

と残すセリフも好きだ。

只、明らかに短刀が首を貫通していた伊勢谷友介が普通にピンピンしていたのには、えぇ~って思ったが。
三池監督ならではのユーモアと捉えればそれはそれで許せる範囲なのかもしれないが、それでも、ねぇ(笑)。

若い女性が皆股を広げて
「地獄じゃ~」
と悶絶しているシーンと、岸部一徳の「あうっ!」は画として最高。

強烈なインパクトを見せつける前半から、怒涛の後半を経て、セリフなくとも笑顔だけで余韻をしっかり与えるラストシーンまで見所満載の傑作サムライムービー。

オフィシャル・サイト

関連作:
『十三人の刺客(1963)』(オリジナル)
『十三人の刺客(2010)』(リメイク)

評価:★★★★
11/05/13DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-05-13
メーカー:セディックインターナショナル
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (53)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンフーサイボーグ | トップ | 三池崇史 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
岸辺のアルバム (ふじき78)
2011-05-13 23:56:47
これが本当のBLだとばかりに、そっちに突っ込んでその後いっさいフォローなしという男っぽさに笑いました。
ゴロちゃん (そよ)
2011-05-14 08:06:17
どんな暴君なんだろー?って思ってましたが
かなり徹底的にやってましたよね
ゴロちゃんが演じるから恐いのかそれとも演技が上手いのか・・?

長い戦いのシーン、斬っても斬っても敵がっ で気の毒なほどでした
俳優たちの見せ場でしたよね

伊勢谷くんは・・ イマイチな感じでした
こんにちは (maki)
2011-05-14 09:33:55
徹底的、と言う感じでしたね
稲垣さんの残虐非道ぶりも徹底的
ユーモアも(岸部さんの例のシーン含む)徹底的、後半50分の怒涛の斬りあいも徹底的
個人的にはいたるところに剣がさしてあって、それを使い分けて使っているところに細かさを感じました(普通一本の刀だけじゃだんだん切れなくなっていきますからね)
稲垣さん演じる松平斉韶は、人間のダークサイドをうつしているようで、怪演でしたね^^
伊勢谷要らない (にいな)
2011-05-14 21:09:46
伊勢谷のシーンがなくても面白い。シモネタシーンも要らない。
松方弘樹の殺陣はチャンバラ。真剣はあんなに軽々と振りまわせるもんじゃない。

あとは面白かったー
でもちょっと長すぎ
Unknown (yukarin)
2011-05-15 11:19:35
吾郎ちゃんの悪役はなかなかハマっていて憎たらしかったです(笑)
それフツー死んでるだろーと思われる伊勢谷友介さんが笑えてツボでした。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2011-05-15 13:55:01
腐女子にもってこいのBLでしたね(笑)。

まさかあんな展開になるとは思いませんでしたよ。
>そよさんへ (ヒロ之)
2011-05-15 13:57:48
ゴローちゃんは頑張っていたと思いますよ。
冷徹な表情を上手く出していたんじゃないですかね。
冷やかな視線とセリフが印象的でした。

合戦は迫力ありましたね~。
長回しで撮ってはいませんが、皆がしっかりとヘロヘロでくだばっていく辺りがきちんと描かれていて凄く良かったです。
>makiさんへ (ヒロ之)
2011-05-15 14:01:12
そうなんですよ!
至る所に剣が突き刺さっている演出も、とても細かいけれど、無駄がないっていうか、チャンバラを理解しているな~って思いました。

新婚さんは眉なし、お歯黒ってのも、忠実でもありますしね。
三池監督はその辺きちんと描いてくれるので、好きですね~。

ゴローちゃんは評判通りの怪演で、やるな~と賞賛を送りたくなりましたね。
>にいなぁんへ (ヒロ之)
2011-05-15 14:02:53
ちょっと辛口ですね^^

まぁ確かに伊勢谷のシーンはどうかと私も思いましたが。
あまりにも現実離れし過ぎだよね~。

でも、チャンバラ映画としては面白かったです。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2011-05-15 14:05:53
ゴローちゃんの演技には皆さん絶賛ですね^^

確かにアイドル歌手があそこまで出来るってのは凄い事だと思います。
冷徹な表情、セリフ、全てが良かったですね。

伊勢谷のシーンは賛否両論のようで^^;
私は、えぇ~って思いましたが、まぁ三池さんらしいユーモアと捉えれば許せる範囲ですかね。
また来たよ~ (ちゃぴちゃぴ)
2011-05-20 01:27:24
おもろかった!
色んな見せ場があって、寝る暇も爪切る暇なんかなかったわ(爆)
伊勢谷&岸部の位置って、緩和のコメディ部分でしょうな。しかし、そっちにいっちゃうとは思わず、爆笑しちゃったわぁ。
その前の会話が、妖しかったな。ケラケラ
ゴローちゃん、どうよ。大好きな変態・猟奇殺人犯やん(笑)SMAPの中では、もうひとつコレっていう代表作がなかったと思う彼、やってくれましたねぇ。似合いすぎっ!
最後に飛んでくクビは厠ってぇのが、また笑うし。いい演出だわ。
現代的な味付けもあるし、従来のチャンバラ的な運びもあるし、グロなしーんもあったし、非常に楽しめた一本でした。
面白かったあ! (Puff)
2011-05-21 08:10:55
こちらにも~☆

良かったですよねぇぇ!
さすが三池さん!ってな感じでした。
(普段あまり邦画は観に行かないのですが、これはすっ飛びで観に行きましたですヨ。笑)

私も皆さんと同じくゴローちゃんが一番印象に残りましたっ!
あの非道さ、残忍さ。
最期の最期まで見せてくれましたよねぇ、彼の代表作になると思いマス。

新婚さんやダルマ状態になった娘さんなど
相変わらずエログロもばっちり。
アクションも面白く、しかも本格的。
ホント見応えありましたよねぇぇ
役者に見入った娯楽作 (メビウス)
2011-05-21 22:48:05
ヒロ之さんこんばんわ♪お返事がかなり遅れてしまって申し訳ありませんでした・・。

オリジナルを未見な一個人的感想としましては、内容にしてもキャスティングにしても、時代劇と言うよりは娯楽的な感じで楽しめたところが多かった作品だったと思いました♪
注目してたゴローちゃんにしても普段あんまりドラマなどを見ないせいか、極悪なバカ殿っぷりが凄くハマリ役に思えて自分も驚いてしまいましたし、国民的アイドルなだけにこういった悪役となるとギャップもあってそこもまた面白く感じる部分だったとも思いますねぇ。

あと刺客たちの中で一番際立っていたのは自分も松方さんだと思いますね。時代劇のキャリアも長いだけに、他の人たちと比べて殺陣のキレが明らかに違い過ぎており、逆に一人だけ浮いてたような気もします^^;
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2011-05-22 11:25:20
これは面白かったですね。

私も爪切りしている暇なかったですよ(爆)
テンポ良くて画面にがっつりと集中してました。

ゴローちゃんは本当に良い演技してました。
SMAPの中では一番地味な立ち位置にいるだけに、不安視される部分もあったんですが、蓋を開けてみたら、キムタクよりもクサナギよりも映画俳優をしていた!!というのが驚きでしたね。

ゴローちゃんの怪演も大きいですが、他の俳優たちの頑張りもあり、昨今の侍映画の中では特出した傑作になっていたんじゃないでしょうか。

三池監督らしい、ブラックなユーモアも凄く効いていましたしね。

私は普段はチャンバラは観ないんですが、これは期待通り、いや、期待以上の面白さがあり大満足です。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2011-05-22 12:11:52
おおっ

Puffちんが邦画を観られているっ(笑)

いや、それ位、期待出来る作品だったって事でしょうね。
私も、時代劇映画なんて殆ど観ないのに、これにはササッと食い付きましたからねぇ

三池監督作はどんなジャンルにしろ、魅力がありますね。

ゴローちゃんは、本当にビックリする位、上手く俳優として化けてくれましたね
ここまで、鑑賞者に憎しみを持たせる演技を見せてくれるなんて、良い意味で裏切られたって感じです。

映画自体も面白く、流石の三池監督らしいエログロ描写が実に上手く練り込まれていて、作品を盛り上げていました

これは、かなり満足度高いです
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2011-05-22 12:22:14
私も、返事が遅くなりまして申し訳ありません。


ですね!!
時代劇の枠を超えた娯楽作という感じが、若年層にウケが良かったのかもしれません。
三池監督らしい、ブラックなユーモアを取り入れつつ、見応えある殺陣をふんだんに盛り込んだ事で、誰にでも楽しめる作品に出来上がった事が成功へと繋がったとも言えるでしょう。

普段は余りパッとしないゴローちゃんを、悪役に抜擢したのも大きいですね。
こういう演技が出来るんだ!
という驚きを与えてくれましたからね。
これには正直、ビックリさせられた位です。

松方さんは流石の貫禄と言うべきでしょうか。
物の見事に全てがキマッてました。
流石にキマリ過ぎて、浮いていた部分もありますが、おおっ!と唸らされる演技派流石だと思います。

あわせて読む

53 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
十三人の刺客(2010) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。池宮彰一郎原作、三池崇史監督。役所広司、山田孝之、稲垣吾郎、市村正親、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、六角精児、石垣佑磨、高岡蒼甫、波岡一喜、近藤公園、窪 ...
十三人の刺客 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】 ドラマは満点評価!だが、戦が続いて行くうちに評価はどんどん下降線へと
映画レビュー「十三人の刺客」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
十三人の刺客 通常版 [DVD]◆プチレビュー◆集団抗争劇の傑作をアクション大作としてリメーク。熾烈なバトルは侍の大義も忠義も蹴散らしていく。 【70点】 島田新左衛門は、悪行 ...
十三人の刺客/役所広司、山田孝之、伊勢谷友介 (カノンな日々)
いま現在、日本でアクション映画を作らせたらおそらくこの監督がナンバーワンの三池崇史監督による時代劇エンターテインメント作品です。最初に劇場予告編を目にした時点でかなり ...
十三人の刺客 (悠雅的生活)
み な ご ろ し
十三人の刺客 (to Heart)
命を、燃やせ。 製作年度 2010年 上映時間 141分 原作 池宮彰一郎 脚本 天願大介 監督 三池崇史 出演 役所広司/山田孝之/伊勢谷友介/沢村一樹/古田新太/六角精児/石垣佑磨/高岡蒼甫/波岡一喜/近藤公園/窪田正孝/伊原剛志/松方弘樹/吹石一恵/谷村美月/岸部一徳/平幹二....
十三人の刺客 (LOVE Cinemas 調布)
1963年に公開された工藤栄一監督の『十三人の刺客』を『クローズZERO』、『ヤッターマン』の三池崇史監督がリメイク。悪逆非道な暴君を天下万民の為に討つべく集まった十三人の刺客の命がけの戦いを描く。主演は役所浩司だが、共演にも稲垣吾郎、松方弘樹、市村正...
十三人の刺客 (とつぜんブログ)
監督 三池崇史 出演 役所広司 山田孝之 伊勢谷友介 松方弘樹 稲垣吾郎 市村正親  傑作だ。面白い。ものすごく面白い映画であった。面白い娯楽活劇映画の条件は二つ。お話がシンプルであること。悪役が魅力的なこと。この映画はこの二つの条件を充分に満たしている...
『十三人の刺客』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・台詞、内容に触れています。1963年に公開された工藤栄一監督『十三人の刺客』を『オーディション』『中国の鳥人』『ゼブラーマン』『妖怪大戦争』『クローズZERO』『神様のパズル』など(本当に多数、撮
十三人の刺客 (Diarydiary! )
《十三人の刺客》 2010年 日本映画 江戸時代の末期、将軍の実弟で明石藩主の松
十三人の刺客 (あーうぃ だにぇっと)
9月16日@一ツ橋ホールで鑑賞。 会場内に入ってみると、いつもと感じが違う。 座席がリニューアルされていた。 座席数が、882席から802席に約1割減。 スクリーンも少し上になって見やすくなった。
『十三人の刺客』(2010年・三池崇史監督版) (ラムの大通り)
「実はこの映画、 もう少し経ってからじっくりと喋りたかったんだけど、 今日のうちに話すことこそ意味があると思って…」 ----ん、どういうこと? 今日は、確か広島に原爆が落とされた日。 「そう。そこなんだ。 これは全くの偶然なんだけど、 そんな日にこの映画を観て...
『13人の刺客』をユナイテッドシネマ豊洲スクリーン4で観て心地よい血に酔う男ふじき☆☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
【冒頭で注意】 ライブドア・コメント機能が故障してるっぽいので、 コメントがエラーになるかもしれません。22:10 詳細は「ライブドア・ブログのトラックバック機能、コメント機 ...
十三人の刺客・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「十三人の刺客」と言えば、1963年に工藤栄一監督、片岡千恵蔵主演で封切られた、所謂東映集団時代劇の傑作。 リメイクしたのが全く作家性の異なる三池崇史監督という事で、多くのファンが期待半分不安半分で...
侍の道~『十三人の刺客』 (真紅のthinkingdays)
 江戸時代末期。時の将軍の弟で、明石藩主である松平斉韶(稲垣吾郎)は極悪 非道な暴君。しかし、年明けには老中への就任が決まっている。御目付役・島田 新左衛門(役所広司)は斉韶暗殺の密命を受け、...
十三人の刺客  監督/三池 崇史 (西京極 紫の館)
【主演】  役所 広司  山田 孝之  伊勢谷 友介 【ストーリー】 島田新左衛門の下に集められた13人の刺客は天下万民のため、将軍の弟・松平斉韶に一世一代の戦いを挑む。生来の残虐な性質で罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返し、幕府の権力を我が物にしようとする史上....
十三人の刺客【試写会&舞台挨拶】 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:十三人の刺客 制作:2010年・日本 監督:三池崇史 出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、波岡一喜、石垣佑磨、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、岸部一徳、松本幸四郎、稲垣吾郎、市...
十三人の刺客 (だらだら無気力ブログ)
1963年に公開された工藤栄一監督の傑作時代劇『十三人の刺客』を『ヤッタ ーマン』の三池崇史監督がリメイクしたエンターテインメント時代劇。 将軍の弟ということでやりたい放題の凶悪な暴君を暗殺するために、集めら れた13人の刺客達が、暴君を守る300人以上の藩士を...
「十三人の刺客」 (或る日の出来事)
チャンバラ合戦がすごい(時間的にも長い)と聞いて、観てみた。
十三人の刺客 (映画的・絵画的・音楽的)
 ヴェネチュア国際映画祭では評判が高かったと聞こえてきたこともあり、『十三人の刺客』を有楽町のTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)工藤栄一監督が1963年に制作した映画のリメイクとのことですが、リメイクするのが『ゼブラーマン』や『ヤッターマン』の三池崇史....
[何かしら無理矢理に話す(7:十三人の刺客)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆工藤栄一の傑作『十三人の刺客』がリメイクされるそうだ。    ◇  私は『必殺』シリーズが好きで、特に、中学時代(四半世紀前)の夕方に再放送されていた『必殺仕業人』や『新・必殺仕置人』には猛烈に夢中になった。  シリーズの中でも、この二作は、非の打ち...
「十三人の刺客」万民のため殺された者たちの無念を晴らすため暴君と戦った刺客たち (オールマイティにコメンテート)
9月25日公開の映画「十三人の刺客」を鑑賞した。 この映画は1963年に公開された 「十三人の刺客」を再び映画化した作品で、 暴君により殺された人々のために命を懸け ...
十三人の刺客 (うろうろ日記)
試写会で見ました。今ポスター見て気づきました。六角さんてドコにいたんだろう・・・
2010年9月19日 『十三人の刺客』 朝日ホール (気ままな映画生活)
今日は、『十三人の刺客』 を試写会で鑑賞してきました。 期待通りに素晴らしい作品でした。 稲垣吾郎の悪役は・・・見てみてくださいね 稲垣吾郎扮するマリツグは傍若無人な振る舞いで 人を人と思わないそんな男であった。 図書は自決し訴えを老中へ、しかし、老中...
『十三人の刺客』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「十三人の刺客」□監督 三池崇史 □脚本 天願大介□原作 池宮彰一郎 □キャスト 役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、      六角精児、波岡一喜、石垣佑磨、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、    ...
『十三人の刺客』 (こねたみっくす)
斬って、斬って、斬りまくれっ! これぞ日本映画史に残る息抜き知らずの壮絶なる死闘を描いた傑作。もうラスト50分に興奮しまくりでしたよ。 活劇時代劇の傑作と謳われたオリジナ ...
『十三人の刺客』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
十三人の刺客 通常版 [DVD]役所広司,山田孝之,伊勢谷友介,伊原剛志,松方弘樹東宝 『十三人の刺客』 2010年(日)監督:三池崇史  本作を東宝の商業的な娯楽作品の一部として位置づけるのはもったいないように思える。  念密なキャラクター構成と勧善懲悪の単純....
十三人の刺客 (いやいやえん)
密命を受けた御目付たちが参勤交代の大名行列を襲うというシンプルなストーリー性が、この作品を面白くしていますね。脚本がお上手です。これ、リメイクなんですね。オリジナルも観たくなりました。 稲垣吾郎さん演じる松平斉韶は、いわゆる悪役なのですがこれが意外と...
『十三人の刺客』は世界を目指す! (映画のブログ)
 ドドーン!と迫るぶっとい毛筆のタイトル。黒澤映画もかくやと思わせる迫力に、三池崇史監督の覚悟と意気込みのほどが知れよう。  これぞ、快哉を叫びたくなるほどの堂々たる娯楽作である。  やはり、...
『十三人の刺客』 (つれづれなるままに)
HTB映画試写会 『十三人の刺客』に行ってきました。 なんと、サプライズゲストで
十三人の刺客 (Akira's VOICE)
痛快と興奮と切なさに満ちた男たちの生き様!  
十三人の刺客 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
刀を使うことを忘れた侍が、主君のためと体制維持のために戦うことになる。泥にまみれて命を掛けた戦いの壮絶さを実感するほどに、なんという愚かなことかと思う。究極の反戦映画であり、一級の娯楽作品にもなっている。傑作だ。
十三人の刺客 (試写会) (風に吹かれて)
どこまで丈夫なの伊勢谷友介公式サイト http://13assassins.jp9月25日公開1963年の工藤栄一監督作のリメイク監督: 三池崇史江戸時代末期、明石藩江戸家老、間宮図書(内野聖陽)が、
十三人の刺客 (5125年映画の旅)
弘化元年。明石藩主・松平斉韶の暴虐な振る舞いに、民や家臣は苦悩していた。大炊頭は、斉韶が江戸に上がる前に暗殺する事を決意。御目付役の島田新左衛門に斉韶の暗殺を指示する ...
「十三人の刺客(2010)」斬って斬って斬りまくれ! (はらやんの映画徒然草)
300人対13人、まさに多勢に無勢。 現実的には、この戦力差を逆転することはほと
十三人の刺客 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年10月3日(日) 16:20~ TOHOシネマズシャンテ2 料金:0円(シネマイレージカードポイント使用) パンフレット:700円(買っていない) 『十三人の刺客』公式サイト リメイクとは知らなかった。オリジナルは、1963年の工藤栄一監督作品。 弱弱しいイメージの...
十三人の刺客 (映画鑑賞★日記・・・)
2010/09/25公開 日本 PG12 141分監督:三池崇史出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、松本幸四郎、稲垣吾郎、市村正親命を、燃やせ。幕府の ...
『十三人の刺客(2010)』 ('10初鑑賞124・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:55の回を鑑賞。
十三人の刺客 (迷宮映画館)
贅沢三昧!このくらいしちゃってもらっていい!!
十三人の刺客 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
池宮彰一郎によって書かれた脚本「十三人の刺客」。その傑作が47年の時を経て再構築され、圧倒的なスケールとリアリティを追及したアクションエンターテインメントに仕上がった。 ...
十三人の刺客 だいわはうちゅ~o( ̄ー ̄;)ゞううむ (労組書記長社労士のブログ)
【=42 -13-】 試写会、三池監督と役所広司が舞台挨拶で、お客さんを巻き込んで写真撮影があった。おはよう朝日(関西ローカルの朝の番組)とかスポーツ新聞に取り上げられるかと思ったけど扱い小さめ、スポーツ報知は文字だけやし、日刊スポーツは2人だけしか写ってない....
【十三人の刺客】 (日々のつぶやき)
監督:三池崇史 出演:役所宏司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、波岡一喜、石垣佑磨、稲垣吾郎、   松本幸四郎、市村正親、三石研     命を、燃やせ。 「江戸時代末期、老中就任が決まっている明石藩主松平成韶、将軍の異母兄弟であま
「十三人の刺客」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
いやあ、久しぶりの本格集団抗争時代劇、堪能したなあ。 ・・・ってあなたこそ、久しぶり。途中下車したんじゃないの? ああ、都バスは途中下車した。でも、映画は観てる。 それって、死んだと思った人が実は死んでなかったみたいで、なんか卑怯な感じがしない? まさし...
『十三人の刺客』・・・殺陣それぞれの魅力 (SOARのパストラーレ♪)
片や正義のために暴君を斬らんと命を賭して戦う男たち。片やその暗殺集団から主君を守るべく命を賭して忠義を尽くす男たち。 泰平の世にあって人を斬ったことのない侍たちが、要塞と化した宿場を敵味方入り乱れながら駆け抜ける。 返り血を浴び、自らも血を流し、汗にま...
十三人の刺客 (りらの感想日記♪)
【十三人の刺客】 ★★★★ 映画(49)ストーリー 江戸時代末期。将軍・家慶の弟で明石藩主・松平斉韶(なりつぐ) (稲垣 吾郎)の暴君ぶりは
「十三人の刺客」斬って、斬って、斬りまくれ~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[十三人の刺客] ブログ村キーワード  三池崇史 監督が、真面目に遊ばず(?)に撮った時代劇エンタテインメント大作。1963年に製作された、工藤栄一 監督作のリメイク。「十三人の刺客」(東宝)。迫力満点!ちょこちょこユーモアもありますが、エグいシーンもテンコ盛り。三...
十三人の刺客☆独り言 (黒猫のうたた寝)
公開してからやっと時間がとれました。『十三人の刺客』の稲垣くんの極悪非道の殿様堪能しに行ってきました。あれ?主役は役所さんだっけ?(笑)三池監督の作品でかつての同タイトルのリメイク。オリジナルは未見です。一人二人と刺客仲間が増えていきますが、十三人ってそ...
十三人の刺客(2010) (晴れたらいいね~)
やっと観た♪あわよくば、映画館でとも思ってたのだ。やっぱし、チャンバラですぜ。稲垣吾郎ちゃんの悪役ぶりが、凄くイイと聞いていたので楽しみでした。うん、いい。ちょっとし ...
『十三人の刺客』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 十三人の刺客 』 (2010)  監  督 :三池崇史キャスト :役所広司、市村正親、山田孝之、沢村一樹、吹石一恵、高岡蒼甫、松方弘樹、松本幸四郎、稲垣吾郎、古田新太 1963年に公開された工藤栄一...
十三人の刺客 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】三池崇史 【出演】役所広司/山田孝之/伊勢谷友介/沢村一樹/古田新太/六角精児/石垣佑磨/高岡蒼甫/波岡一喜/近藤公園/窪田正孝/伊原剛志/松方弘樹/吹石一恵/松本幸四郎/稲垣吾郎/市村正親/他 【...
■映画『十三人の刺客』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
いやいや、これはすごい…。まさに“手に汗握る”衝撃作でした。 前半は“いかにも時代劇”なカット割りやカメラワークで静かに物語を説明していき、後半は怒涛の大アクション・ムービーに変身するこの映画『十三人の刺客』。 堪能させていただきました。 ここのと...
十三人の刺客 (Sato\'s Collection)
見ました。 久しぶりの邦画です。 監督は三池崇史 出演は役所広司, 山田孝之, 伊勢谷友介, 伊原剛志, 松方弘樹 時間は141分。 おもしろかったぁー。 なかなかやってくれました! 本格時代劇。 あらすじは有力大名行列をたった13人で襲いその殿様の首をはねるという....
映画「13人の刺客」のDVDを見ました(お盆には帰ります)  (翼のインサイト競馬予想)
映画「13人の刺客」のDVDを見たので、レビュー記事を書いてみたいと思います。