銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

マッドマックス 怒りのデス・ロード

2015年10月28日 21時16分00秒 | 洋画アクション
MAD MAX: FURY ROAD
2015年
オーストラリア
120分
アクション/SF
R15+
劇場公開(2015/06/20)



監督:
ジョージ・ミラー
製作:
ジョージ・ミラー
脚本:
ジョージ・ミラー
出演:
トム・ハーディマックス
シャーリーズ・セロンフュリオサ
ニコラス・ホルトニュークス
ヒュー・キース=バーンイモータン・ジョー
ロージー・ハンティントン=ホワイトリースプレンディド
ライリー・キーオキャパブル
ゾーイ・クラヴィッツトースト
アビー・リーザ・ダグ
コートニー・イートンフラジール
ネイサン・ジョーンズリクタス
ジョシュ・ヘルマンスリット
ジョン・ハワード人食い男爵
リチャード・カーター武器将軍



<ストーリー>
家族を奪われ本能だけで生きている元警官・マックスが、女戦士・フュリオサと共に恐怖と暴力で民衆を支配するジョーと壮絶なバトルを繰り広げる。

お前のMADが目を覚ます

-感想-

トム・ハーディの走り方って何か可笑しくないか?

いやまぁ面白かったんだけど、1・2作目同等又はそれ以上の期待を膨らませて観た割には、な~んか物足りない。
その物足りない部分は何かを布団の中で小一時間考えた結果、二つの結論に達した。

一つ目はV8インターセプターの出番が少な過ぎ!
冒頭数分で直ぐにクラッシュ。
後半再び出てくるけど変に改造されちゃってますやん。
しかもまた車体に挟まれて大破。
純正インターセプターを主役にしたカーバトルをオープニング15分位は観たかったってのが本音。
(私のV8インターセプターに対する愛が半端無い記事は下記を参照して下さい。

「怒りのデス・ロード」鑑賞前記念 俺のV8インターセプターを見てくれ!

二つ目は敵側に魅力的なキャラがあんまりいない。
イモータン・ジョーくらいなものでしょ実際。
彼の立ち位置は1作目で云うとトーカッター。
2作目で云うとヒューマンガス。
4作目のボスとしては存在感が抜群で申し分無い。
しかし、1作目の準悪キャラでもあるナイトライダー初め、ジョニー・ザ・ボーイやババ・ザネティ、2作目のウェズ(モヒカン)に匹敵する程のインパクトある敵メンバーがこの4作目にはいないんだわ。
戦闘集団ウォーボーイズに紛れて人食い男爵や武器将軍なんかも参戦はするけれども、私としては記憶に残らない程薄い。
そもそもこいつら敵として脅威に感じないばかりか、居ても居なくても良い位にあっさり退治されちゃうのはアカンでしょ。
こう、悪の手下としてガツンと気持ちを高ぶらせてくれる凄味が全然無かった。

善人側にも悪人側にも惹かれるキャラクターが豊富に存在して且つ、バリバリに活躍しまくっていた1・2作目に比べたら目立たない奴ばかりだなと、そう、この部分が最も物足りない要素だった。

この2点が4作目でもきちんと演出されていたら文句無く満点評価してただろうに、そういう意味ではちょっと惜しい仕上がりには感じたが、それでも砂漠のど真ん中で繰り広げられるカーアクションの派手さにはテンション上がったし、士気を高める為だけにいるんだろうギター弾いている男の無意味さとガソリン吹き掛け合いの競争は面白かったし、選り取り見取りのマッドな車は観ているだけで楽しい。

物足りないとかなんやかんや書いている割には2回続けて鑑賞しちゃったのは事実なんだし隠す必要もないので1本のアクション映画としてはお気に入り。
シリーズのファンの一人としては暴力と狂気に満ち溢れた内容に満足しております。
ここ最近は豚の映画とかペンギンアニメとか撮っていたシリーズの創始者ジョージ・ミラーが30年振りに『マッドマックス』を監督してくれた事は素直に嬉しかったけれども、それ以上に全編に渡りノンストップカーアクションとして完成させてくれた事の方が「ありがとう」という気持ちで一杯でしたね。

2回目の鑑賞は例のタレント吹き替えで観たんだけども、あれ?別段悪くないやんと、意外と良かったのは驚きだった。

そういや全然3作目について触れてないけど、そこは察してください笑。

今作の可愛い子ちゃん図鑑
イモータン・ジョーが子孫を残す為に浚った女達が数人いるんだけど、個人的に1番好みだったのはこの子。

名前なんだっけ?

他の女達も色気があって良かったけども、キュートさではこの子がナンバーワン!

評価:★★★★
15/10/28DVD鑑賞(新作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-10-21
メーカー:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト(英語)
オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『マッドマックス (1979)』(シリーズ第1作)※個人的評価:★★★★☆
『マッドマックス2 (1981)』(シリーズ第2作)※個人的評価:★★★★★
『マッドマックス/サンダードーム (1985)』(シリーズ第3作)※個人的評価:★★
『マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015)』(シリーズ第4作)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (32)   トラックバック (71)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新・ドラゴン危機一発 | トップ | 2010年~2015年公開... »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カズ)
2015-10-29 05:49:27
こんにちは
インターセブターも冒頭で敵に襲われぶん取られて
奴隷として使われて 冴えない展開ですからね・・・・
初期作品のようにいい意味でのB級映画的雰囲気が
なかったように思います
悪役も目立ってエグいやつとかもいなかったですよね・・・・前作の1でアベック襲って兄ちゃんまでレイプしたみたいな・・・・(笑)
>カズさんへ (ヒロ之)
2015-10-29 11:52:25
こんにちは!
コメントありがとうございます。
インターセプター愛が強い私としては、出番たったそれだけ!?と正直ガッカリしました。
荒野を爆走しながら敵とカーチェイスを繰り広げるシーンをオープニングで観たかったです。
確かに仰るように良い意味でのB級臭さが無くなってました。
ストーリーを1本道にしたこと自体は別段文句はないのですが、その為に他の場所とかでやりたい放題悪の限りを尽くしまくる敵キャラがイモータン・ジョー以外にも現れなかったってのが至極残念です。
今晩は (morkohsonimap )
2015-10-29 17:54:24
私も日本語版を改めて見ましたが、そんなに違和感を感じませんでした
ってのは映像が音声に勝っているのでそっちに感覚が行ってるので
そんなに変に感じなかったのではないかと思えましたが、
ということで、映画配給会社の勝ちと言うことですね
モーゾフになりたい (maki)
2015-10-30 16:09:44
ヒロ之さん的には ウォーボーイズになりきれませんでしたか!
私はもう心鷲摑みで映画館の帰りは銀スプレーを口元噴射してウォーボーイズと化してましたね
イモータン・ジョーはある種の「教祖」ですから

インターセプターに思い入れがあったというのも、アレだったのかも知れない…
私は2作目で大破してるんで、そこまで思いいれはなかったから。

私ももちろん日本語吹き替え版でもみましたが、ダメでした
合わない、合わない。これは絶対字幕だ~
ハンター (隆)
2015-10-30 19:51:14
キャラクターのディテールには惹かれましたが、管理人さん的には魅力的ではなかったですか…。バンドの楽隊とか、遊び心は見えたのですが、カリスマ性は、ジョーにもあるように思います。

カーアクションとか、追跡の物語だったので、ホームもアウェイも無い、敵味方双方にカオスの戦い。生き残る事に必死の主人公達に対して、死を恐れないウォーボーイズの異質さが、味方になった独りの存在がゆえに甘くなったようにも思いますね。

安定した生き方の出来る理想郷は足元にある。ジョーがネガティブな象徴でしか無かったのは、豊かさを貪り、かつ、彼は執拗なハンターであったからでしょう。国を富ます事を知らない、という。だから、再建する意志のある人間により、放伐されたのは良い展開だと思いました。
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2015-10-30 20:05:29
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。
確かに仰る通りで映像が派手なので、音声よりも映像に集中してしまうという辺りで、今回の吹き替えも思ってたより「聞けた」感じはありました。
これが逆だと違和感を抱いたかもしれませんよね。
>makiさんへ (ヒロ之)
2015-10-30 20:10:10
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。

makiさんはどっぷりと映画の世界に入り込んじゃたのですね。
これ、映画館で観てたら多少は私の興奮も変わってたかもしれませんねぇ。

吹き替え、字幕と両方で観ましたが、映画を思い切り楽しむ意味では雑念が入ってこない字幕版で観るべき作品ではあります。
>隆さんへ (ヒロ之)
2015-10-30 20:25:03
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。
前シリーズを全く観ずに、これ1本だけを観ていたら、かなりマッドなキャラクター達には惹かれてたかもしれないです。
ジョーに関しては存在感抜群で文句のつけようがないのですが、記事にもあるように彼の側に仕えるキャラクターにも強烈な人間が欲しかったです。
1、2作目ではボス以外にも、なんじゃこいつ!と思わせる悪党、目を引き付けられる悪党が存在したので、ボスの登場以外のシーンでも目を離せない楽しみがあったんですよね。
今回はそこの部分が少し弱かったかなぁと、あくまでも個人的な感想ではありますが、そう思いました。

しかし新たな「マッドマックス」がこうしてまた観れた事は素直に嬉しかったですし、多少の小休止を挟みながらもほぼ全編がクライマックスのような展開には興奮を隠せませんでした。

頂いたコメントの中にもあります様に、ただアクションをしているのではなく、戦いの中にもドラマが隠されているという部分にも好印象は受けましたし、鑑賞者を熱くさせる意味としてもよく出来た作品だと思っています。
2015年の No.1  (もののはじめのiina)
2015-10-30 20:40:15
銀幕大帝αさんは、かなりなマッドマックス・フアンのようですから、あまりエラそうにいえませんが、当方としてはこのマッドマックスを、ことしナンバーワンにしています。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/457d553bf316c73f4a096eeb6e84c1d4

この後にも、新作映画を観ていますが、いまのところ不動のNo.1 どすン 。

>iinaさんへ (ヒロ之)
2015-10-30 20:56:26
こんばんは!
コメントありがとうございます。
1作目と2作目は何十回と繰り返し見ている程に好きな作品ですし、マッドな車の中でも特にインターセプターだけは衝動的に高価なラジコンを購入したほど思い入れが強いのもあってか、どうしても見比べてしまう故に今回少し辛口になってしましましたが、今月観た中ではダントツに面白かった事には間違いないです。
1、2作目同様に、これも繰り返し観てしまうと思います。
えーと (ボー)
2015-10-30 20:59:40
コートニー・イートン(フラジール役)?
>ボーさんへ (ヒロ之)
2015-10-30 21:19:55
こんばんは!

あ、そうです!
コートニー・イートンです!!
記事書いてる時ど忘れしちゃいました^^;
ありがとうございます!
詳しいですね! (そよ)
2015-10-31 18:00:12
さすがは長年のファンだけありますね
詳しく分析されている

私は深く知らないので単純に楽しんでおりました
CG多用の映画が増える中、こういう本格的な作品は貴重でありホンモノです
苦労もたくさんあるとは思いますが頑張っていってほしいです
>そよさんへ (ヒロ之)
2015-10-31 21:34:52
こんばんは!
コメントありがとうございます。

もう1作目を初見した時からのシリーズ大ファンですからねぇ。
1,2作目は何度も繰り返し観ているだけに、どうしても比べちゃう悪い癖が記事にも出てしまいました

ほんとCG全盛期の今に、こういう実写に拘る姿勢は貴重ではありますよね。
そういう意味では「本物の迫力」を目や体で感じ取る事が出来ましたから、監督のやる気には頭が下がります
Unknown (ふじき78)
2015-10-31 21:39:35
映画の冒頭から、砂嵐に飲み込まれたマックスが気絶し、目を醒ますまで、頭の中で常に何かに駆り立てられるような音楽が鳴っていて心休まらない。あの異常な演出からもう飲み込まれてしまっていた。
愛着があるということ (メビウス)
2015-10-31 22:11:26
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難う御座いました♪

インターセプターが活躍しない、魅力的な敵キャラがいない・・などなど、不満があるという事は逆にそれだけその作品に対して愛着もあるということですもんね。出来れば自分もマックスが愛車で悪漢どもをバッタバッタと撥ね飛ばすシーン(汗)とか見たかったですけど、それでもほぼ前半で使い物になら無くなる辺りとかは「あーあまたか」って感じで、それもまた面白おかしかった気がしますねw

魅力的な敵に関してはイモータンジョーも強烈でしたけど、欲を言えばウェズみたいなインパクト凄い中ボスもいてほしかったですね。・・・もっともそのインパクトの面ではダブルネックギター引いてるだけで全然戦わない変なウオーボーイズとかいましたけどね。
激遅海苔♪ (Puff)
2015-11-01 00:33:27
いひひひ、物足りないと言いつつ、★×4でありますね!
記事からはこの映画に対する思いが感じられましたよお。

確かに、本作ではインターセプターの出番が少なく、オリジナルの方が車に対する愛が強かったように思います。
他がいろいろ凝り過ぎて埋もれちゃったというのもありますかね。
適役もそうですね、真の憎たらしい敵はスポットライトがあまり当たらなかったかも。
ウォーボーイズとかシャーリーズ・セロン率いる美女軍団とかそちらの方に時間を取られていたようでした。

そうだそうだ、モヒカン野郎が居なかったのが自分的には凄く残念でした。
自分はまず「北斗の拳」から入りオリジナルを観たので、モヒカンは必要不可欠でした。笑)

ジョージ・ミラー監督、お年を召されても、オリジナルよりさらにパワーアップした作品を作ってくれてホント感心、感激です。
次回作も楽しみです。
トム・ハーディ、今回は寡黙過ぎて他に押され気味でしたけど、次回はもう少し存在感UPすると良いですね。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2015-11-01 14:00:42
こんにちは!
コメントありがとうございます。

これから一体どういう展開が巻き起こるだろう、そんなワクワクする気持ちは起こりますよね~。
その期待にきちんと答えてくれるのだから大したものです。
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2015-11-01 14:10:06
こんにちは!
コメント&TBありがとうございます。

いやもうほんと、このシリーズに対する愛だけは自分で言うのも何ですが、誰にも負けない自信はあります(本当か?笑)
それだけにどうしても比べちゃう悪い癖が出ちゃったんですよねぇ。
1作目では後半大活躍したインターセプター、2作目では中盤まで大活躍、そしたら今回は前半で!?て期待膨らませちゃうのは自分だけかしら。
えぇ!?それだけかいっ!て思っちゃった私の心情を察してください(笑)
ただ、こうして少しだけでも登場させてくれた事には大変感謝はしてますよ^^

ジョーの他にもう一人、一人だけでも強烈な敵キャラがいて、別行動で悪事の限りを尽くしてくれたならもっとテンション上がったのになぁと。
それでもそこそこにインパクトは残してくれるウォーボーイズの面々による激走は観ていて楽しかったです。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2015-11-01 14:19:08
こんにちは~
コメント&TBありがとうございます!

ぬふふ、なんだかんだイチャモン付けている割には★4つであります。
このイチャモンが無ければ間違いなく★5つではありました。

監督はそんなにインターセプターに対しては思い入れがないのかしら。
でも冒頭で出したからそうでもないのかなぁ。
ファンサービスの一つかもしれませんね。

Puffちんは「北斗の拳」から入られたんですね。
私は多分映画の方が先だったように思います。
今回殆どの敵が白塗りってのは見分けがつかなくて残念でした。
バラエティ豊かな敵陣にして欲しかったかなぁ

監督はもう70歳超えてらっしゃるんでしたっけ?
マッドなパワーは衰え知らずって感じで、新作見ててもそのやけにハイテンションな内容には興奮せずにはいられませんでした。
続編ではマックスを主役に、さらに過激さを増大させた内容を作って欲しいものです
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2015-11-04 09:49:37
一アクション映画としては面白かったですが
やっぱり「マッドマックス」という看板を掲げられるとちょっと違和感はありましたね。
大きな要因はフュリオサとのW主演みたいな形になったことと、トム・ハーディがちょっとマックスのイメージでは無いな~っていうことですね。
個人的にはマックスって「パワー」では無く「スピード」のイメージだと思ってます。
メル・ギブソンがマックスをやれないなら、せめてイメージの近い役者を使って欲しかったです。
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2015-11-04 14:14:21
こんにちは!
コメントありがとうございます。
もうこれは過去3作とは別物、リブートさせた新たな「マッドマックス」として考えた方がいいかもしれませんね。
マックスはメル・ギブソンというイメージが強いので、マックスの息子という役柄だったら違和感なく思えたかもです。
あ!確かに過去の作品からは感じるのは「スピード」ではありますよね。
今回は「パワー」で押し切ったものはありましたから、監督もどうせ作るなら新しい演出を試してみたかったのかもしれません。
こんにちは (yukarin)
2015-11-04 18:26:20
おー厳しい 笑
マッドマックス愛を感じます。
タレントの吹替え大丈夫だったんですか?
ちょっと観てみようかなぁ。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2015-11-05 14:59:55
こんにちは!
前3作と同じジョージ・ミラー監督なので、ついつい比較しちゃいましたが、やっぱり1・2作目にあったキャラクターのインパクトは若干落ちてたように思えました。
酷評の嵐だったタレント吹き替えを、興味本位で聴いてみましたが、そんなに悪くは無かったかなと、個人的にはそう感じました。
Unknown (とら)
2015-11-11 00:22:31
なるほど、物足りないどころは、確かにそうですね。

悪役の件は、やはり物足りないですね。
ウォーボーイズをある程度目立たせた感じですが、しょせん、雑魚キャラ達ですもんね。

でも、カーアクションはすごかったですね。
これを観るだけでも価値がありました。命がけのアクションですから、そりゃCGなんかより迫力満点です。

鑑賞前は、メルギブソンじゃないのも気にしてましたが、そこはさすがトム・ハーディというよりか、監督がうまく活かした脚本にしたなぁーって印象でした。
>とらさんへ (ヒロ之)
2015-11-11 19:48:54
こんばんは!
コメントありがとうございます。

滅茶苦茶不満っていう訳ではないんですけど、シリーズの大ファンの自分としてはどうしても敵キャラに魅力的な奴がいないのが残念でした。

強いて言えば物足りない部分はそれくらいで、ちょっとの出番ながらもインターセプターを出してくれた事は嬉しかったですし、何より実写ならではの迫力あるカーチェイスが満載に用意されていたのは凄く楽しかったです。

できればメルギブには何かチョイ役でもいいので出て欲しかったですが、新「マッドマックス」の幕開けとしては、これはこれでとても面白いものでした。
2回も見たとはすごい! (ミス・マープル)
2016-01-11 11:42:28
随分前に1,2を見たきりなので、すっかり話を忘れていました。
砂漠の中でのCGなしのアクションはすごかったですね。
行って戻るだけの話にあれだけの膨らみを持たせたのはすごかったです。
確かに敵キャラに魅力的な奴がいなかったですね。
ジョーの弟はあれからどうなったのかな?
こんばんは! (タケヤ)
2016-01-11 20:15:38
ヒロ之さん、「マッド・マックス」シリーズ初鑑賞です。
でもお詫びをしなければ・・・。

全然ハマりませんでした。なぜにここまで
って言うぐらい冷静な自分がいましたわ。

初作を観ると印象変わるんかな?
期待が大きすぎたのかもしれませんね。

というワケで語る部分もないんです。。。
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2016-01-11 23:00:00
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。

今の時代に、CGを極力無くして本物で撮るってのは凄いと思いますし、やはりシリーズのファンとしては30年ぶりに復活してくれたのが何より嬉しいんですよねぇ。
ストーリーも単純ですし、気楽に観れる1本だとは思います。
ただ記事にも書いているように、魅力的な敵キャラが居なかったのが個人的にはとても残念でした。
ジョーの弟というと、あのちっちゃいおっさんでしょうか?
多分、彼には力がないので、強制的に仲間にさせられたんじゃないでしょうかねぇ。
>タケヤさんへ (ヒロ之)
2016-01-11 23:12:55
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。

あら~タケヤさんはダメでしたかぁ。
この作品、その辺感想がばっさりと綺麗に分かれるんですよね。
面白かったという意見と、大したことないという意見とに。
作品それぞれ好みがありますからタケヤさんの感想も仕方ないと思いますよ。
私だって、皆さんが絶賛していてもツマラン!て書いている記事なんて幾らでもありますから^^
Unknown (pu-ko)
2016-01-14 03:33:11
なるほど~。
オリジナルに詳しければ詳しいほど、敵キャラに求めるものも大きくなりますよね。
私はオリジナル抜きで、あの荒廃した世界に生きる人たちそれぞれの思いに共感し、その世界観に酔いしれました。
>pu-koさんへ (ヒロ之)
2016-01-15 20:59:25
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。

そうなんですよ。
1作目と2作目の敵キャラの印象が凄く強く残っているんです。
なので、そういうのを今回も期待していたのですが、期待した程魅力的な敵が出てこなかったので、そこがとても残念でした。
まぁでも久々のマッドな世界、楽しませてもらいましたよ。

あわせて読む

71 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マッド・マックス 怒りのデス・ロード (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョージ・ミラー 出演 トム・ハーディー     シャーリーズ・セロン     ニコラス・ホルト 世紀末ー。 水を独占し、民衆を奴隷として扱う支配者。 それに立ち向かうマックスと女性反逆者たち。 全編にわたるアクションとはまさにこのこと。 迫力あ....
マッドマックス怒りのデスロード (5385 (ごみばこ))
6月に公開されたニューマッドマックス 3D*はもとより、IMAX4Dとか、2Dでの爆音上映、 さらにお客さんみんなで笛太鼓叩いて鑑賞する絶叫上映と盛り上がってるようですけど 映画は2Dで静 ...
マッドマックス 怒りのデスロード (いやいやえん)
【概略】 石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックスは愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てるフュリオサ、全身白塗りの男ニ...
映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『マッドマックス 怒りのデス・ロード(2D・日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー 水や石油などの資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した近...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (Akira's VOICE)
アドレナリンが吹き出す活走まつり!  
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 2015年6月8日 ワーナー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 を試写会で鑑賞しました。 やっぱり、3Dは不要だね そんなこたぁどうでも良い! まぁ兎に角すげぇ映画だわ 【ストーリー】  資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーデ...
マッドマックス―怒りのデス・ロード (映画的・絵画的・音楽的)
 『マッドマックス―怒りのデス・ロード』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)大変な評判作ということなので、ミーハーとして覗いてみたくなって、遅ればせながら映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のマックス(トム・ハーディ)の声で、「俺の...
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」□監督・脚本 ジョージ・ミラー□キャスト トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン■鑑賞日 7月1日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆...
マッドマックス 怒りのデス・ロード/トム・ハーディ (カノンな日々)
もはや説明不要かとは思いますけど、メル・ギブソンの主演で大ヒットしたバイオレンス・アクション・ムービー『マッドマックス』シリーズの30年ぶりとなる第4弾です。 出演はその ...
[映画] マッドマックス 怒りのデス・ロード  (12時間Blog)
「マッドマックス 怒りのデス・ロード 」を川崎TOHOシネマズにて観て来ました 「北斗の拳」の元ネタとなった事でも有名な「マッドマックス」はオレがまだ小学生の頃に公開されていたシリーズですが、まさかオリジナルを手がけたジョージ・ミラー監督が(齢七十にして)....
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、シャーリーズセロン圧巻のアクション (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆☆ カーアクション好き ☆☆☆☆☆ 見た記憶はあるが定かでないマッドマックスシリーズ。 今回30年ぶりの新作、それも同じ監督、もう70歳の御大だ。もともとオーストラリアの映画だったが、今回はアメリカ。まあ製作費の関係か? それにしても...
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 試写会で鑑賞したけれど、劇場でもまた観たい (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 あの『マッドマックス』シリーズの久しぶりの最新作。本作もシリーズの生みの親ジョージ・ミラーが監督である。  今回は試写会にて鑑賞。劇場公開は本日(6月20日)から。  一足先に観られる上に、ちゃんと3Dでの上映ということでありがたい(報知新聞社様に感...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (佐藤秀の徒然幻視録)
実はセレブの美女ロード(load) 公式サイト。オーストラリア映画、原題:Mad Max: Fury Road。ジョージ・ミラー監督。トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キ ...
試写会「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 (日々“是”精進! ver.F)
生き延びれば、希望はある… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506110001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】マッドマックス 怒りのデス・ロード [ O.S.T....価格:2,019円(税込、送料込) 【初...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (E'S STREAM)
生きて行く場所を選ぶ事、それは、勇敢な冒険を制して勝つ事…。核戦争を経験して、世界は荒廃した砂漠の大地と化し、あらゆる場所で汚染が始まり、人々は豊かさを求めて、互いに戦い合っていた。水、食料、ガソリン、少ない緑地、あらゆる資源が、今日を生き延びる為に、...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (ぶっちゃけ…独り言?)
3.5点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) えぇ~っと、今や伝説アクション映画の一つとなってしまったマッドなマックスが大暴れするシリーズの、なんと、30年ぶりの第四弾で御座います。 てか、伝説とか傑作シリーズとか言われてますけど、実際、三...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (信州諏訪発気まぐれ親父のブログ)
およそ30年ぶりのマッドマックスは健在でしたね~ 荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の復讐 『メル・ギブソン』の出世作ともなった「マッドマックス」シリーズ題4弾  ジョージ・ミラー監督が再びメガホンを取った! お馴染み核戦争後の荒廃した世界...
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Mad Max Fury Road )どこが面白いのか分からない。脚本ダメ、映像ダメ、キャラクター設定ダメというこのシャシン、どこをどう見ても評価できるポイントは見つからない。褒め上げている評論家連中は、いったい何を考えているのやら。  前作「マッドマックス....
マッドマックス 怒りのデス・ロード 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
荒廃した近未来が舞台のアクション映画で、日本でも 漫画『北斗の拳』など多大なる影響を及ぼした映画 シリーズ『マッドマックス』、それが今年生みの親 であるジョージ・ミラー自らがメガホンを取り、新作 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を発表、 公開されるやい...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) (肩ログ)
MAD MAX: FURY ROAD 監督:ジョージ・ミラー 出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、他 ヒャッハーどころの騒ぎじゃありませんでした。 石油も水も尽きかけ荒廃した世界。...
マッドマックス 怒りのデス・ロード3D★★★★★ (パピとママ映画のblog)
荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。同シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再びメガホンを取り、主役を『ダークナイト ライジング』な....
映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 (FREE TIME)
映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を鑑賞しました。
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(1回目) (或る日の出来事)
なんじゃこりゃあああーーーーー!
『マッドマックス 怒りのデスロード』('15初鑑賞49・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月20日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:05の回を鑑賞。
マッドマックス 怒りのデス・ロード (あーうぃ だにぇっと)
マッドマックス 怒りのデス・ロード@ワーナーブラザース映画試写室
マッドマックス 怒りのデス・ロード (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★【5点】(11)(11)(16)(28) 広大な砂漠を舞台にした「シルク・ドゥ・ソレイユ」の世界がここに(笑)
マッドマックス 怒りのデス・ロード (Mad Max: Fury Road) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョージ・ミラー 主演 トム・ハーディ 2015年 オーストラリア/アメリカ映画 120分 アクション 採点★★★★★ “マッドマックス”シリーズの第4弾として2003年頃からプロジェクトがスタートするも、ロケ地ナミビアの情勢不安定による治安の悪化や、当然の...
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (こねたみっくす)
ハイテンションなマッド・ジョージ、喜びのビッグバジェット・ロード! 70歳にしてまだ中二病的固有結界を有するジョージ・ミラー監督の願望が全て詰まっている!爆音、カーチェイ ...
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」☆やっぱり大好き! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
長い事『歴史に残る傑作』と思っていた「マッドマックス サンダードーム」 その後見返してみると、サンダードーム以外はただ走るだけだなぁ・・・と思っていたのが、過去3部作と同じジョージ・ミラー監督の手によって、3部作を合わせたメガ傑作となって戻ってきた!!
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (beatitude)
石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は、愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てるフュリオサ...
【試写会】「マッドマックス 怒りのデス・ロード」@ワーナー・ブラザース映画試写室 (新・辛口映画館)
 今回私は映画レビューサイトCOCOさん主催「『マッドマックス 怒りのデス・ロード』coco独占【男子限定】試写会」に招かれた。客席は満席だ。試写会は3D字幕版が上映された。
マッドマックス 怒りのデス・ロード (花ごよみ)
過去にメル・ギブソンが主演のシリーズ作品。 今回はなんと30年ぶりの新作!! 監督はシリーズでもメガホンを取った 70才になるジョージミラー。 今回はトム・ハーディがメル・ギブソンの跡を継いで 主役のマックスを演じます。 共演はシャーリーズ・セロン。 延々と続...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (映画好きパパの鑑賞日記)
 30年前の名作シリーズが復活しました。とにかく、何かわからないけれどものすごいものを見たというのが率直な感想。監督は旧作と同じジョージ・ミラーですが、30年たってもこんなハイテンションのものを作れるというのはすごいですね。IMAXで見たかったなあ。  作品情...
映画:マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max Fury Road 驚きの今年度ワースト候補(え~!) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
旧作シリーズを「全く」観ていないこともあって、この最新作もあまり積極的な気持ちにはなれないでいた。 さらにキネ旬の記事で「アクションしてればアクション映画というわけではない」という批判をみて、「そうかもね~」 すっかり腑に落ちていた(笑) とはい....
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」Mad Max Fury Road (2015 WB) (事務職員へのこの1冊)
「観たんすかデスロード!今度のインターセプターはどんなだったんすか?」先日、いっしょに野球を見に行ったマッドマックスフリークは意気込んで訊いてくる。知らんがな。確かにわたしは前3作をすべてリアルタイムで観ているけれど、それにしたってもう「サンダードー....
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 今を生きる (はらやんの映画徒然草)
アドレナリンマックス!まさに血沸き肉躍るとはこのことです。このところ80年代の作
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 (prisoner's BLOG)
かなり埋まった場内を見渡したら、なんと男ばかり、女性客ゼロ。たまたまなのだろうが、さすがにこういうことも珍しい。 実はれっきとしたフェミニズム映画でもあるのであって、半分シャーリーズ・セロンが主演みたいになっていて、もう少し見に来てもいいのになとは思っ....
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (時間の無駄と言わないで)
監督は頭オカシイだろ!? というのが最高の褒め言葉なのではなかろうかと。 予告編の時点で最高のデキだったけど、そのテンションを本編でもしっかりキープしてるあたりが流石 ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード  監督/ジョージ・ミラー (西京極 紫の館)
【出演】  トム・ハーディ  シャーリーズ・セロン  ニコラス・ホルト  ヒュー・キース・バーン 【ストーリー】 資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックスは、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョーの一団に捕らわれ、深い傷....
マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版) (海外ドラマ☆SFワールド)
Mad Max: Fury Road 制作:2015年 アメリカ 123分(ラストの特典映像含む) 監督:ジョージ・ミラー 脚本:ブレンダン・マッカーシー, ニコ・ラソウリス  出演 トム・ハーディ…マックス シャーリーズ・セロン…フュリオサ大隊長 ニコラス・ホルト…ニュークス ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (キノ2)
★ネタバレ注意★  観て来ました、マッドマックス 怒りのデス・ロード! ■マッドマックス三部作  苦節30年、艱難辛苦のその果てに、ジョージ・ミラー監督がついに撮り上げた新しいマッドマックス! 戦慄し、奮い立ち、思わず雄叫びがもれる120分。広漠た...
『海街diary』を109シネマズ木場3で、『マッドマックス怒りのデス・ロード』をトーホーシネマズ六本木4と立川シネマ2aで... (ふじき78の死屍累々映画日記)
未レビュー撲滅運動対象記事。 時間のかかるTBとかもできるだけ避けてガンガン飛ばしたい。 ◆『海街diary』 五つ星評価で【★★★★「これが癒しだ!」と叩きつけられ ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジョージ・ミラー 【出演】トム・ハーディ/シャーリーズ・セロン/ニコラス・ホルト/ヒュー・キース=バーン/ロージー・ハンティントン=ホワイトレイライリー・キーオ/ネイサン・ジョーンズ 【公開日】2015年6月20日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 ...
映画 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (向う岸)
allcinema 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 3D吹き替え版で鑑賞。 俺達の見たかった世紀末。 暴力こそが全てのルールとなった世界で 砂漠を猛スピードで走る狂った車とバイクが 大音量のギターとドラムをBGMに、クラッシュして炎を上げる。 マックス達が乗....
マッドマックス 怒りのデス・ロード (miaのmovie★DIARY)
【MAD MAX: FURY ROAD】 制作国: アメリカ  制作年:2015年 石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は、 愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、 恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (だらだら無気力ブログ!)
あっという間の2時間で面白かった。
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 これは劇場で体験するしかない (サイの角のように 独りよがり映画論)
 ジョージ・ミラー監督の『マッドマックス』が約30年ぶりに新シリーズとなって復活。主役はメル・ギブソンからトム・ハーディに代わったものの、そのテンションたるやこれまでの ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード @MX4D (セレンディピティ ダイアリー)
ジョージ・ミラー監督による30年ぶりのシリーズ最新作、「マッドマックス 怒りのデ
マッドマックス 怒りのデス・ロード (映画に耽溺)
「アクション!!!アクション!!!アクション!!!アクション!!!!アクション!!!アクション!!!アクション!!!アクション!!!セロン!!!アクション!!! 」 「いきなりな~~にを言っているのかあーたちょっとあぶない人のようよ~~??」 「マッドな...
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」それほどでも・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かったけど・・・やっぱりこの映画は劇場で見るべきだった・・
マッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max: Fury Road) (田舎に住んでる映画ヲタク)
荒廃した近未来を舞台に妻子を殺された男マックスの復讐劇を描いた「マッドマックス」(1979)のシリーズ第4作。85年の「マッドマックス サンダードーム」以来30年ぶりの新作となり、過去3作でメル・ギブソンが扮した主人公マックスを、新たに「ダークナイト ライジ....
女たちのジハード~『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 MAD MAX: FURY ROAD  What a lovely day!  核戦争後、汚染され荒廃した世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は家族 を失い、彷徨うように一人で生きていた。そんな彼がある日、水や石油を独占し、 残された人々を支配するイモータン・ジョー...
「MAD MAX 怒りのデス・ロード」 (ここなつ映画レビュー)
MADがMAXで、怒りを抱えて死の道をひた走るのである。なんのこっちゃ。観始めた時にはこの世界観についていけるのかな?と。だけど全然オッケーだった。いや、むしろ好きかも。誰にも感情移入しなくて済むのも、心と身体が疲れ果てている時にはある種の利点だ。ただ、つい...
君よ、憤怒の道を奔れ ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (SGA屋物語紹介所)
あれは小学校1年か2年のころ。親につれられて映画館で『ブッシュマン』を観に行った
マッドマックス 怒りのデス・ロード  監督/ジョージ・ミラー (西京極 紫の館)
【出演】  トム・ハーディ  シャーリーズ・セロン  ニコラス・ホルト  ヒュー・キース・バーン 【ストーリー】 資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックスは、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョーの一団に捕らわれ、深い傷....
マッドマックス 怒りのデス・ロード (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【MAD MAX: FURY ROAD】 2015/06/20公開 オーストラリア R15+ 120分監督:ジョージ・ミラー出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ライリー・キーオ、ゾーイ・クラヴィッツ、....
マッドマックス~怒りのデスロード (シネマ日記)
メルギブソンの3部作は昔々見ているけど、昔過ぎて忘れてしまいました。忘れていても十分楽しめました。というか、前作のファンの方はがっかりしているようなので覚えてないくらいがちょうど良かったかもしれません。物語はびっくりするくらい単純。荒廃した近未来。イモ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (そーれりぽーと)
公開前からやたら前評判の高かった『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観てきました。 ★★★★ 面白いんだけど、手放しで楽しんで観られたかと言うと、ちょっと趣味が違った感覚で、個人的に星が伸びない。 俺、オリジナルのメル・ギブソン版『マッドマックス』シ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード・・・・・評価額1800円+ (ノラネコの呑んで観るシネマ)
狂気が、荒野を覆い尽くす! 30年ぶりの「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、恐るべき熱量を持つ映画である。 近年は「ベイブ」や「ハッピー・フィート」など、すっかり動物映画の人になっていたジョージ・ミラー監督は、たまりにたまったマグマが噴出するよう...
No1286『マッドマックス 怒りのデス・ロード』~遠くを見つめる女たちの静謐な眼差しが心を射る~ (パラパラ映画手帖)
これは女性の映画だよ、と誰かから聞いて、アクション系の大作は普段観ないが、シャーリーズ・セロンも登場しているし、観に行ってみた。 金曜日のかなり遅いレイトショーにもかかわらず、意外に、お客さんは入っていた。冒頭から、すごいアクションの連続と、群衆の異様...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (はるみのひとり言)
試写会で観ました。(3D 吹替版)荒廃した世界で限られた資源を独占し人々を支配するジョー率いる武装軍団に捕らわれたマックスが、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ達と共に砂漠を逃亡しちゃうお話です。メル・ギブソン版の1作目はTVで観たような気がするんだけど覚....
マッドマックス 怒りのデス・ロード (こわいものみたさ)
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』  Mad Max: Fury Road 【製作年度】2015年 【製作国】アメリカ 【監督】ジョージ・ミラー 【出演】トム・ハーディ(マックス役)     シャーリーズ・セロン(フュリオサ大隊長役)     ヒュー・キース=バーン(...
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を2D字幕で観てきました。 メルギブちゃんの前シリーズも観てないし全く観る予定はなかたのですが、いろんな人のレビューを読んでいると「今年観ておくべき1本」だなぁ~と思って炎天下のなか観てきちゃいました。 #ポイントが...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第380回「この荒れ果てた世界で、見えた本質とは?」 名優メル・ギブソンの出世作であり大ヒット作となった「マッドマックス」シリーズ。映画ファンなら観ていて当たり前の作品なのでしょうが、公開された当時には小学生から中学生だった私には、あの暴力と殺戮に満ち....
マッドマックス 怒りのデス・ロード (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:アクション映画全般 「マッドマックス 怒りのデスロード」 原題:Mad Max:Fury Road 監督:ジョージ・ミラー 2015年 アメリカ=オーストラリア映画 120分 R15+ キャスト:トム・ハーディ      シャリーズ・セロン     ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ジョージ・ミラー 出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ライリー・キーオ、ゾーイ・クラヴィッツ、アビー・リー、コートニー・イートン、ネイサン・ジョーンズ、ジョ...
【映画】マッド・マックス 怒りのデス・ロード (アリスのさすらい映画館)
マッド・マックス 怒りのデス・ロード(2015)オーストラリア原題:Mad Max :Fury Road監督:ジョージ・ミラー日本公開:2015/6/20作品情報 あらすじ 石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は、愛する者を奪われ、本能だけで生き長ら...
マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015) MAD MAX: FURY ROAD 120分 (極私的映画論+α)
 キネマ旬報の外国映画ベストテン一位だったもんで(笑)
マッドマックス 怒りのデス・ロード (心のままに映画の風景)
石油も水も尽きかけ荒廃した世界。 愛する家族を守れなかったトラウマを抱え、本能だけで生き長らえている元警官、マックス(トム・ハーディ)は、砂漠一帯を支配する独裁者イモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、彼らの“輸血袋”として利用...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (♪HAVE A NICE DAY♪)
wowowで鑑賞 マッド・マックス見た事ないのですが。。。 このような作品もたまに(笑)いいかも なかなか面白かった ド迫力~~!そして激しい~~! 特に白く上半身裸の人達が激しいし(笑) 何故か出てくる太鼓とギターも激しい(笑) ギターって発想って凄い~~...
マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015) (のほほん便り)
メル・ギブソン三部作は未見なのですが、巷の噂で「とにかく、ぶっ飛んでて凄い」「クレイジーで面白い」「行って帰ってくるだけなのに、こんなに魅せてくれるとは」「とても70歳......