銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ロジャー・コーマン デス・レース 2050

2017年06月14日 20時28分01秒 | 洋画アクション
DEATH RACE 2050
2017年
アメリカ
93分
アクション/SF
R-15
劇場未公開



監督:
G・J・エクターンキャンプ
製作:
ロジャー・コーマン
出演:
マヌー・ベネット
マルコム・マクダウェル




<ストーリー>
人口が増加の一途をたどる近未来。歩行者を轢き殺せばポイントになるという恐ろしいレースが開催される。

-感想-















コーマンらしいちゃあらしいがね。
キャラが全員阿呆みたくテンション高いけど、ノリが私には合わない。
改造カーには魅力を感じず(中学生がデザインしたみたいな格好悪さ)、レジスタンスとの攻防戦もちっとも面白くない。
ドローン飛ばしたり、特殊メガネかけたら助手席に乗っている感覚を味わえるとか、AI搭載車とか(コンピューター任せはアカンね。暴走したら使い物にならん)2050年ぽい近未来風味は付け足されているが、だからどうした、みたいなね。

ただ、残酷無惨に慈悲もなく轢き殺して量産される切り株だけは好きだ、ああ大好きだ。
それだけ。

子供、動物を一切殺さない所は今の時代を物語っているなあ。
7,80年代だったら間違いなく容赦せずにぶっ殺しまくってただろうなあ。
「車椅子は車体に傷がつく」
フランケンシュタインが良い奴過ぎて泣けた(轢き殺せや!)

コーマン派かハゲイサム派か、て所やね。
私は断然ハゲイサム派。
あの作品は俺の中ではリメイクとしてもカーアクションとしても神ってた。

ドライブ!ドライブ!キル!キル!白人どもはぶっ殺せ!!

なんちゅうセンスの悪い歌なんだ、くっそw頭から離れんww

これ一丁前にユニバーサルから出ているのよ。
天下のユニバーサルがこんな下衆い映画を、て考えるとなんか腹立つ。
アルバトロスか聞いたこともないメーカーから出ていたら「まあしゃあないか」と観てしまった事に諦めもつくんだけどさ。

あと無駄に特典映像入れ過ぎ。
ちゃんと観てないけどw
本編がこれだからね、観たい気分にはならないわなぁ。

評価:★☆
17/06/14DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-06-07
メーカー:NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

切り株画像はこちら

コメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 切り株画像(映画『ロジャー... | トップ | ドラゴン×マッハ! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
DEATH RACE2050 (5385 (ごみばこ))
あの低予算でみんなが見たくなる映画を作り続けてきた ロジャー・コーマンが1975年に作り、今では伝説的なカルト映画となってる 「デス・レース2000年」をセルフプロデュースでリブ......
「ロジャー・コーマン デス・レース 2050」、人を殺してなんぼの、ゲス映画! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆ オカルト、アクション映画好き ☆☆★ R15+ 劇場未公開 B級映画の帝王と呼ばれるロジャー・コーマン。御年91歳の作品。まさに老いてますます盛ん。 1975年に......