銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

沈黙のSHINGEKI/進撃

2017年01月03日 19時32分43秒 | 洋画アクション
GUTSHOT STRAIGHT
2014年
アメリカ
89分
アクション
PG12
劇場公開(2014/10/11)



監督:
ジャスティン・スティール
出演:
ジョージ・イーズジャック・ダニエル
アナリン・マコードメイ
スティーヴン・セガールポーライン
テッド・レヴィンルイス
ヴィニー・ジョーンズカール
スティーヴン・ラングダフィー



<ストーリー>
借金で首が回らないギャンブラーのジャック・ダニエルは、「金儲けの話がある」と誘われて富豪・ダフィーの家を訪れるが、口論となり彼を殺してしまう。

-感想-

2017、年初め一発目にこれをチョイスする私のセンスってどうよ。
前情報で知ってはいました、オヤジが主役じゃないってのはね。
でもよ、「沈黙」の冠が付いているからにはそこそこの出番が用意されていると思うやん?

いや~参った。
出てこねぇオヤジ。
頭の中で計算出来る位にしか姿を見せねぇ。
登場時間全部合わせて

約5分!!

しかもラスト以外は椅子に座って喋っているだけ。

これで「沈黙」の仲間入りにさせちゃう配給会社、凄いよ、立派だよ(褒めてません!)。
主役のギャンブラーが富豪の爺さんを誤って殺しちゃってだんまりを決め込もうとする話なので、そういう意味では「沈黙」の2文字は間違ってはいないかもだが、それで付けた邦題ではないときっぱりと断言出来る。
これは絶対に集客する為の配給会社による策略。
題名を見て騙された人、怒りの挙手!
はい、はい、君も、君もか?、あんたも!?
え~数値出ました、パーセンテージで表すと100です!!(間違いない)

で、この作品の何処がアクションなのですか?
ジャンル違うでしょ。
サスペンスドラマじゃないのか?
それも超C級の。

やたらに色んな人物から殴られる主人公。
こいつずっと顔が傷だらけなのな。
急に説明も何も無く裏切って自滅するヒロイン。
何がしたかったんだコイツ。
そして最後、ひょこっと銃を手に持ち現場に駆け付け主人公の危機を銃弾一発で救い、俺様最高!と美味しい所を掻っ攫って変なインパクトを残す我らがセガール。

「この街から今夜中に出て行け。そしたら許してやる」

裏社会のボスらしからぬ気前の良い言葉を主人公に掛けていたが、私はこんなセガールが殆ど出てこない「沈黙」映画なんぞ許さん!

評価:★★
17/01/03DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-03-04
メーカー:松竹

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年ベスト10&ワー... | トップ | ネバー・サレンダー 肉弾烈戦 »
最近の画像もっと見る

洋画アクション」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『沈黙のSHINGEKI/進撃』 進撃していたのはセガールでOK? (映画と日常の3.0館)
『沈黙のSHINGEKI/進撃』 監督:ジャスティン・スティール 出演:ジョージ・イーズ、アナリン・マコード、スティーヴン・セガール ほか ギャンブラーのジャック・ダニエル......