銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

忍たま乱太郎

2011年12月22日 19時46分41秒 | 邦画アドベンチャー/ファンタジー
11年/日本/100分/アドベンチャー・コメディ/劇場公開
監督:三池崇史
原作:尼子騒兵衛

出演:加藤清史郎、林遼威、木村風太、平幹二朗、寺島進、山本耕史、古田新太、杏、中村玉緒、柄本明、石橋蓮司、山本裕典、竹中直人、中村獅童、檀れい、谷原章介、鹿賀丈史、松方弘樹

<ストーリー>
エリート忍者を目指して忍術学園に入学した乱太郎は、個性豊かな仲間たちと楽しい学園生活を送っていた。そんなある日、「四年は組」の斉藤タカ丸の家に刺客が現れ…。
<感想>
三池監督、悪ノリし過ぎ!

何も犬のうんこまでそんなリアルに作らなくても^^;

笑えるコメディと寒いコメディがこれでもかと入ってます。

何故か食堂のおばちゃん役の古田新太が、土井先生をしゃもじでおもいっきり引っ叩くシーンは爆笑しちゃった。
「お残しは許しませんえ」
と本気で殴る様が本気のコントみたくで噴き出しちゃいました。

後もちょこちょこ笑える所はあったけれど、ちょっとコメディ詰め過ぎ。
しかも下らないものから下品なものまで幅広いから、正直疲れたよ。

ハイテクとローテクな演出の使い分けは良いんじゃないっすかね。
例えば序盤での学園長登場シーンは爆風で忍たまたちが吹き飛ばされるんだけれど、「おほっ」て思わせる上手いCGの使い方をしている。
対して、終盤にある山道での競争は、本人はその場で駆け足、背景のセットがグルグル回っているだけで「何で今の時代に」て思わせる安っぽさを出していて微笑ましい。

本作の一番の見所は豪華な共演者たちでしょう。
よくまぁこれだけの大物俳優を集められたなって。
しかも皆が、元の姿が分からない位にメイク施されているし。
鹿賀丈史なんて気持ち悪過ぎる(笑)。
谷原章介に至っては覆面していて、声で何とか分かる程度。
でも突然、前振りも無く背景画をぶち破って登場してくるのはかなり美味しい。

変なメイクだらけの登場人物ばかりだけど、よくよく見たら結構アニメのキャラにそっくりなんだよね。
三池監督はこの辺には凄く拘るよなぁ。

まぁ何だかんだ言いつつも、原作愛に包まれた作品にはなっていますよ。
アニメが好きな方とかは楽しめるんじゃないでしょうかね。

それ以外の人は、有る程度覚悟して観た方がいいかもしんない。
ほんま、ばっかばかしい作品ですから(笑)。

オフィシャル・サイト

評価:★★☆
11/12/22DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-12-22
メーカー:電通
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライ・オブ・ザ・デッド | トップ | トライアングル »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (maki)
2012-01-03 10:33:15
面白いかといわれると微妙な作品ですが、意外と楽しめちゃいました

出来れば後半、きり丸、しんべエの活躍が見たかったところですが、1人の活躍じゃなくて、総じてみんなの勝利ってところがいいですね(虎若くんいいとことってましたが)

学園長のうんこのシーン(2回)は両方とも笑ってしまいました
山田先生が似てましたねえ!
>makiさんへ (ヒロ之)
2012-01-03 15:07:46
こんにちは!

確かに微妙な感じはしました^^;
ここまでコメディ色が強かったら、ちょっと好き嫌いが出てくる作品かもしれませんね。

虎若が美味しい所総取りなラストは好きかも。
普通に主役が目立ってしまう終わり方よりも、なんでこいつが?と思わせるような展開の方が私的にはツボだったりします。

三池監督は『ヤッターマン』や『クローズZERO』とかでもそうですけど、漫画に似せたキャラ作りが上手いと思います。
その辺は評価したいですね。

うんこは・・・ちょっとリアル過ぎ^^;

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
忍たま乱太郎/加藤清史郎、寺島進、三浦貴大 (カノンな日々)
現在の日本におけるアクション映画の第一人者と言える三池崇史監督がメガホンをとったというそれだけ観てみる気になりました。そうでなかったら間違いなくスルーです(笑)。三池作 ...
[映画『忍たま乱太郎』を観た^^;(♪100%勇気~)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・やっべぇ、メチャ面白かった。  凄まじく笑った。  この目くるめくひと時を丹念に語る術を私は持ち得ない。  なんて言えばいいのか、永遠に観続けていたいくらい楽しかった^^  話は、ある意味、和製「ハリーポッター・ギャグ満載篇」だ。  少年・乱太...
忍たま乱太郎 (あーうぃ だにぇっと)
7月3日(日)@川崎チネチッタ。 50年東京に住んでいるが、川崎に足を運ぶのは2回目だ。 前回足を運んだのは4年前の7月5日。 その時は「魔笛」を109シネマズ川崎で観た。
忍たま乱太郎 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。尼子騒兵衛原作、三池崇史監督、加藤清史郎、林遼威、木村風太、三浦貴大、寺島進、中村獅童、檀れい、平幹二朗、松方弘樹、山本耕史、古田新太、杏、中村玉緒、柄本 ...
忍たま乱太郎 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
大人気アニメの初の実写映画化は、鬼才・三池崇史が遊び倒した怪作。主役を演じる人気子役の加藤清史郎くんが適役だが、大人の名優たちもノリノリで楽しそうだ。戦国時代。ヒラ忍 ...
『忍たま乱太郎』を109シネマズ木場シアター4で観て、箸休めだけの映画って不思議だふじき☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆果てしない出落ち】 「出落ち」という言葉がある。 出番(登場)と同時に笑いを取る、という意味だが、 「出落ちかあ!」みたいに、 登場でしか笑いを取れ ...
映画『忍たま乱太郎』 (闘争と逃走の道程)
 NHKで1993年から放送されている人気アニメ、初の実写化。実写は200%勇気!だそうです。 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段 特別版 [DVD]アミューズソフトエンタテインメント 2011-07-2...
「忍たま乱太郎」 三池流子供向け映画 (はらやんの映画徒然草)
ロングランのテレビアニメがあるというのは知ってました。 ただし観たことはありませ
『忍たま乱太郎』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 忍たま乱太郎 』 (2011)  監  督 :三池崇史キャスト :加藤清史郎、林遼威、木村風太、平幹二朗、寺島進、三浦貴大、山本耕史、古田新太、松方弘樹、中村玉緒 1986年に原作マンガの連載が始ま...
忍たま乱太郎 (うろうろ日記)
試写会で見ました。NHKでアニメやってるそうですねー。周りをちびっ子に囲まれ、会
忍たま乱太郎 (だらだら無気力ブログ!)
意外に面白くて笑えた・・・。
忍たま乱太郎 (いやいやえん)
加藤清史郎くん主演の忍たまの実写映画作品。字幕が欲しいところ。 意外にも俳優陣が豪華だったりするんですよね。学園長が犬のう○こを踏んじゃうくだりなんか笑わせて頂きました。妙にリアルだったのは気のせい?忍たまは昔ちょこちょこ見てたなあ…最近は見てない...
三池崇史監督 「忍たま乱太郎」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
昨日、内視鏡検査で、でっかい大腸ポリープが見つかったhi-liteです。 どうりでウ○コが出にくかったわけだ(><) 来月、一泊入院でポリープを取ることになりました。 で、見終わっててレビューにアップしてなかった作品を、とりあえずひとつアップしておきます。...
忍たま乱太郎(感想233作目) (別館ヒガシ日記TB用)
7月8日 忍たま乱太郎(感想233作目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は上記のブログ記事タイトルの方から 別館アメブロ記事の方へ是非と...