銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

30デイズ・ナイト

2010年10月09日 23時35分13秒 | 洋画ホラー
30 DAYS OF NIGHT/07年/米/113分/ヴァンパイア・ホラー/R15+/劇場公開
監督:デヴィッド・スレイド
出演:ジョシュ・ハートネット、メリッサ・ジョージ、ダニー・ヒューストン、ベン・フォスター

<ストーリー>
冬の1カ月間は太陽が昇らないアラスカの街を舞台に、バンパイアの集団に襲撃された人々の壮絶なサバイバルを描く。
<感想>
07年製作で10年にDVD発売。
この空白の3年間の謎は解けた。

ずばり、面白くないから。

まず、相手がむさ苦しいおっさんヴァンパイア集団なので華が無い。

1か月の出来事なのに1日の出来事を追っている様で時の描き方が乏しい。

主人公を含め、屋内に閉じこもっている時間が長い割には体力の消耗さが無い。

最後に主人公が取る行動に無理やり感が有り、感動出来ない。
更に命を張った割にはボス戦がやけに呆気無さ過ぎて盛り上がりが無い。

長い時の話なのに、テンポが極端に良過ぎた為に、特に目立った場面が起こらないまま太陽が昇ってしまったという、早い話が夜になったらもう陽が差し込んだみたいな、山場がないままエンディングを迎えたようなあっさり風味なんだよね。

ダイナマイトで華麗に吹き飛んだと思ったら普通に生きていたおっさんとか、無防備で、しかも今まで何処にいたのか、良く無傷で生きていたなと不思議に思う幼子がトコトコ歩いていたりとか、そこはそうじゃないだろうとツッコミたくなる場面もあったりするし。

この映画、全体的に描き方が変過ぎ。

ボツ企画に等しい凡作。

オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★☆
10/10/06DVD鑑賞(新作)
30デイズ・ナイト デヴィッド・スレイド サム・ライミ ジョシュ・ハートネット ゴーストハウス・ピクチャーズ ポニーキャニオン
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2010-10-06
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心霊写真部 弐限目 | トップ | ONE PIECE ワンピース ねじ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり (にいな)
2010-10-10 00:02:25
公開時に見ようか迷ってたけど、ことごとくどの感想も良くなくてね・・・・

見なくてエかったか。

ベン・フォスターは気になるけど。
長くても3DaysNightだね (ちゃぴちゃぴ)
2010-10-10 01:24:49
ヴァンパイアというよりは、ゾンビの亜種かな~。
美しくなかったですね。
ほとんどゾンビ系だと思って観て正解でしたね。
(^▽^) ハッハッハ
そんなに期待もしていなかったんで、私はまぁ面白くは観られた事は見られました。
でも、譲れないのは「時間」よね!
時間経過による疲労度やら心の痛みや本性やらないんだもん。あっさり感じますよねぇ。ヴァンパイアも長い時代を生きてきた雰囲気もあんまりない。
ボスがいなくなったら、散り散りってアブナイ話ですよ。
ヴァンパイアブームが来なかったら、どうなってたんでしょうね。
>にいなぁんへ (ヒロ之)
2010-10-11 00:18:41
やっぱ評判悪いんだ。

劇場公開レベルの作品ではない事は確かやね。

見所ないもん(笑)。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2010-10-11 00:26:11
美しくないヴァンパイア映画ですね。
ゾンビ映画として観てもなんか物足りないんですよね~。

私は逆に期待して観たのか駄目だったんでしょうかね。
なんかやけにあっさりとした内容ですし、何処にも目新しさがないのも鑑賞意欲を損なう結果になってしまいました。
白地に血飛沫Tシャツ (Puff)
2010-10-12 00:54:04
そうなのよねー、
題材は結構面白いと思うから、もっと面白い脚本&演出だったら、と残念だよね。

観る前はウハウハすんごく期待していてね、
すっ飛びで行ったから初日プレゼントのTシャツをゲットしたのよー
でもさ、それ、子供サイズだったじょ・・・
(子供はこんな血なまぐさい映画は観ないのにね。フ)

そうそう、ヴァンパイアのリーダーは、顔がイマイチなブルース・ウィリスだと思いましたあ!
>Puffちんへ (ヒロ之)
2010-10-12 21:35:58
いまひとつちゃんでした

子供サイズのTシャツ貰ってもねぇ(笑)。
でも記念のプレゼントとしては価値あるんじゃないですか。
私なら子供サイズでも嬉しいですけどね。
でもやっぱり着たいですよね。

あんなおっさん顔のヴァンパイアはいやぁ
せめて綺麗なお姐さんヴァンパイアくらいは出して欲しかったなぁ
Unknown (yukarin)
2010-10-19 18:35:09
やはりね、ヴァンパイアは見た目が重要かと思いますね。
そこからして好みじゃない(泣)
しかも襲い方なんてゾンビか?
極夜という設定が面白かったのに残念です。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2010-10-21 02:17:40
ヴァンパイア映画である以上、ある程度イケメンが出て欲しいものです。
ゾンビ映画なら諦めも付くんですが。
華が無いと微妙に冷めます。
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2011-08-18 21:44:18
確かにヴァンパイア軍団に華が無さ過ぎですけど(笑)個人的にはあの華の無さが生々しくて逆に良かったです。
ただ、やっぱり残念なのはヒロ之さんもおっしゃってる通り、時間の経過の描き方がヘタすぎですよね。どう見ても一晩の攻防戦にしか見えませんでした。
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2011-08-20 16:11:27
コメントありがとうございます。

私は1人位、綺麗なお姉さんヴァンパイアが混じっていても良かったんじゃないかと思ったんですが(笑)。

もっと時間の流れの描き方に工夫が欲しかったですよね。
なんかその辺大雑把過ぎます。
TVドラマなら良かった? (sohei)
2016-02-06 21:25:51
今晩は、コメントを失礼致します。
何時の間にか、そして今更ながら、
本シリーズにハマってしまって。
何と言いますか、世界観とか。

この映画、意外に評価が高くないのが、
私的には結構びっくりです。
まぁ、確かに時間経過の描写とか、
余り感じられませんでしたよね。
登場人物達の疲弊っぷりや、
精神的・肉体的ダメージなど、
こうしたサバイバルものには付き物の、
ドラマ要素が薄めに感じました。

その分、アクション要素と、
吸血鬼達の恐怖や絶望感が、
全編に渡って強調されてた様に思います。
本編開始から30分位に始まる、
吸血鬼達の襲撃シーンとかは、
白い雪と赤い血のコントラストが光り、
美しくも恐ろしい光景が演出されてました。
友人・隣人達の吸血鬼化も鳥肌モノで、
銃声を聞かれない様に斧で首を切るなど、
リアルさや悲しみが伝わってきます。

主人公を救う為にその友人の大男が、
除雪機と散弾銃で孤軍奮闘する場面とか、
自ら吸血鬼になった主人公と、
吸血鬼のボスとの殴り合いとか、
凄い熱い展開が続いていただけに、
あのラストの決着は酷過ぎた。

証拠隠滅とか抜かりないボスなのに、
アッサリやられすぎでしょ。
しかも他の吸血鬼達は即退散とか。
「ボスの仇を討ってやる」とか、
「次はナンバー2の俺が相手だ」とか、
そんな気概のある奴は居らんのか(怒)。
欲を言えば、銀幕さんの仰る通り、
美女の吸血鬼が居たら花があったかも。
2作目ではミア・カーシュナー氏演じる、
女王吸血鬼が居たんですどもね。

映画としては面白かったんですが、
テレビドラマだったら尚更良かったかも。
尺が長くとも、その分人間関係とか、
極夜の攻防とか時間経過とか、
更に丁寧な描写ができると思いました。
長々とコメントを、失礼致しました。
>soheiさんへ (ヒロ之)
2016-02-07 21:00:59
こんにちは!
コメントありがとうございます。

私の考えからすると、脚本の拙さが作品をダメにしている印象は受けますねぇ。
この1作目なんですが、当時人気が出始めていたジョシュ・ハートネットを主役に置いてますし、脇役にも著名な俳優を揃えていてキャスティングは申し分ないんですよ。
それとアクション部分やホラー要素も決して悪くはないと思います。
ただ、ストーリー展開の雑さが酷く目立つんですよ。
かなりバタバタと話を進めすぎたかなぁという思いの方が強くありました。

しかし、その脚本の拙さを除けば、このシリーズから漂う雰囲気や世界観そのものは個人的には大好きです。
1で低評価にしたにも関わらず、2作目そして番外編としっかりと借りて観たのは、その雰囲気に私は魅せられていたからだとは思うんですよね。

ストーリーの駄目さが大きく目に映ってしまって、イマイチ的な感想を書いてますが、この脚本の出来を良い方向にクリアーしていれば、全く違った評価をしていたかもしれません。
そう考えると勿体無い作品だなとは言えます。
仰る様に、TVドラマとして改めて作り直せば、良いものが完成されそうな感じはあります。
時間に制限が無い分、映画では描ききれなかった部分、端折ってしまった部分も入れる事が可能でしょうから、脚本次第では濃厚なTVドラマになりそうな予感はしますね。
別に執筆能力の高い脚本家にオリジナル原案をリライトさせて、リメイクとして新しく生まれ返させるのもアリかも。
仮にもしリメイクされたら私は必ず観ますよ。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
30デイズ・ナイト (晴れたらいいね~)
舞台は、アラスカ。しかも極夜の冬の時期。まだうちの辺では、20度代の気温だけど、さぶかったです。(寒いの苦手)主役はジョシュ・ハートネット。なんだか久しぶりだよね。でも、これ、アメリカじゃ07年の公開映画だわさ。アジアの人との共演映画は興味がわかず、観...
「30デイズ・ナイト」恐いって! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[吸血鬼] ブログ村キーワード  ヴァンパイア(吸血鬼)の苦手な物…、“日光”“十字架”“銀の銃弾”“にんにく”etc,etc…。まあ諸説色々ございますが、吾輩は実際にヴァンパイアとは遭遇したことがございませんので、よくわかりません…(^^;。しかし、この映画の舞...
30デイズ・ナイト (いやいやえん)
30日太陽が昇らない極夜の時期になった小さな町。そこに太陽が苦手な怪物集団が来たため住民たちは生き残ろうと四苦八苦するって話。 舞台が極寒の地であることや怪物がヴァンパイアとゾンビを2で割ったような感じなのは面白いところ。 サム・ライミ監修、監督さん...
30デイズ・ナイト (映画鑑賞★日記・・・)
【30 DAYS OF NIGHT】 2009/08/22公開 アメリカ R15+ 113分監督:デヴィッド・スレイド出演:ジョシュ・ハートネット、メリッサ・ジョージ、ダニー・ヒューストン、ベン・フォスター、マーク・ブーン・ジュニア、マーク・レンドール生き抜いてみせる――サム・ライミプロ...
30デイズ・ナイト (30 Days of Night) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・スレイド 主演 ジョシュ・ハートネット 2007年 アメリカ映画 113分 ホラー 採点★★★ ついこの間まで、とりあえず「今日も暑いですねぇ」って言ってれば会話が成り立っていたのに、もうめっきり寒くなってきましたねぇ。ちっちゃい電気ヒーター...
30デイズ・ナイト (Sato\'s Collection)
見ました。 mac_kun好きなホラーです。 監督はデヴィッド・スレイド 出演はジョシュ・ハートネット, メリッサ・ジョージ, ダニー・ヒューストン 時間は113分 いわゆるヴァンパイア系ですが、サバイバルホラーっていうのかな?(そういうジャンルがあるなら・・・) 太...
30デイズ・ナイト (mama)
30 DAYS OF NIGHT 2007年:アメリカ 原作:スティーヴ・ナイルズ 監督:デヴィッド・スレイド 製作:サム・ライミ、ロバート・G・タパート 出演:ジョシュ・ハートネット、メリッサ ...
30デイズ・ナイト (mama)
30 DAYS OF NIGHT 2007年:アメリカ 原作:スティーヴ・ナイルズ 監督:デヴィッド・スレイド 製作:サム・ライミ、ロバート・G・タパート 出演:ジョシュ・ハートネット、メリッサ ...
30デイズ・ナイト (LOVE Cinemas 調布)
『アイカム・ウィズ・ザ・レイン』のジョシュ・ハートネット最新作。北極圏の町の太陽が昇らない冬の30日に起きたバンパイアと人間との死闘を描いたホラー。『スパイダーマン3』の監督を務めたサム・ライミがプロデュースし『ロード・オブ・ザ・リング』や『ナルニア...