銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

白ゆき姫殺人事件

2014年09月11日 22時27分43秒 | 邦画サスペンス
2014年
日本
126分
ミステリー/サスペンス
劇場公開(2014/03/29)



監督:
中村義洋
『みなさん、さようなら』
原作:
湊かなえ『白ゆき姫殺人事件』
出演:
井上真央城野美姫
綾野剛赤星雄治
菜々緒三木典子
金子ノブアキ篠山聡史
小野恵令奈満島栄美
谷村美月前谷みのり
染谷将太長谷川
秋野暢子城野皐月
ダンカン城野光三郎
山下容莉枝八塚絹子
TSUKEMEN芹沢ブラザーズ
宮地真緒間山
朝倉あき平塚
大東駿介江藤慎吾
草野イニ小沢文晃
野村佑香島田彩
川面千晶尾崎真知子
蓮佛美沙子狩野里沙子
貫地谷しほり谷村夕子
生瀬勝久水谷



<ストーリー>
美人OL惨殺事件をめぐり、地味なOL・城野美姫に疑惑の目が向けられる。TV番組のディレクター・赤星雄治は彼女の足取りを追い掛けるのだが…。

私は、私がわからない。

-感想-

現代の日本社会を大きく皮肉った様な内容で非常に面白かった。
極上のミステリー作品と言っても良いでしょう。

人間の怖さ。
ネットの異常さ。
そして何よりも報道番組のいい加減さ。

叩く時は徹底的に叩き、間違っていると分かると掌返して誤魔化すアホっぷり。
これといった決定的な根拠もないのに、勝手に作り上げられた情報を鵜呑みにして、あいつが犯人だ、こいつが全部やったんだ、最低な奴だと、はやし立てる屑っぷり。
日本のメディアや、インターネットの地下住民てろくな者がいねぇな。
私はこういうのが大嫌いだから、殆どワイドショーも見ないし、勿論ツイッターなんかもやっていない。
人の適当な妄想、下らない呟きに付き合う程、私は暇じゃないのだよ。

重大な事件が起きても、黙って静観するのが一番良い。
貴重な情報だけを受けた警察に後を任せ、その動向を見届けておけばそれで良いのだ。
まぁ場合によっては日本の警察も無能だけどな。

バカの戯言に踊らされて、最終的には自身が地べたに這いつくばる事になる赤星の姿が滑稽だっただけに、ラストはえらくスカッとした気分になれた。

人間、自然体で他人に優しく生きる事が大事。
そうすれば、必ずいずれ良い事は訪れる。

今作の可愛い子役図鑑

小学生時代は学校一の美人と言われた谷村夕子。
演じるのは井東紗椰ちゃん。
しかし夕の字がカタカナのタと同じという事だけで「タコ」と同級生だけでなく、担任からも苛められる。
この女性担任も先生という立場でありながら、自分の教え子を小馬鹿にするその態度には最低を通り越して怒りを覚える。
もし私が夕子と同じクラスで、担任からこんな酷い仕打ちを受けていたならば間違いなくこの糞担任に蹴りを入れているだろう。
当然、苛めている同級生にも成敗を下す!
私の小学生時代は兎に角、正義感だけは強かった。
頭はアホだったが(笑)。


中学生時代の城野美姫。
演じるのは諸江雪乃ちゃん。
好きな男の子が蹴った雑巾が頭の上に乗っかり、「許さない」と怒る。
が、内心は許している。
「ごめん!」「許さない!」このやり取りの時の彼女の笑顔がとてもキュートでした。

評価:★★★★
14/09/11DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-09-03
メーカー:松竹

オフィシャル・サイト
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォーキング・デッド シーズ... | トップ | エイリアン・インフェクション »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2014-09-12 01:06:36
> 勿論ツイッターなんかもやっていない。
> 人の適当な妄想、下らない呟きに付き合う程、私は暇じゃないのだよ。

ツイッターをやってるけど、決して暇な訳じゃないよ。
いろいろな意味で面白かった (ミス・マープル)
2014-09-12 08:26:02
こういう女性いるなあ、(典子)とかツイッターでの無責任な発言、ある仮定から進められていく報道の手法、日常生活でのたわいもないうわさ話や憶測。現代社会の様々な闇をとてもうまく描いていました。
美姫の小学校時代の担任教師は、きっと悪意はなかったと思う。ただ繊細さに欠けた、つまり自分が気にしないことは他人も気にしないだろうと思っていただけなんでしょう。「がさつ」な教師っていつの時代にいますよね。
湊かなえさんの小説は、痛いところをうまくついてくると思います。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2014-09-12 10:07:51
おはようございます!
いや別にツイッター全否定という訳ではないですよ。
ただ内容によりけりですねぇ。
他人のツイッターはもう全く見たことがないのですが、以前新聞なんかでバカッターの事がニュースとして書かれていたじゃないですか。
ああいうのを読むと、こいつら他にやる事ねぇのかよ、て思うんですよねぇ。
そんなの呟いて、何が楽しんだ?て自分にはさっぱり分かりません。
そういう暇があるなら仕事しろ!と。
人の為になるツイートは良いと思ってますよ。
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2014-09-12 10:14:08
おはようございます!
コメントありがとうございます。
今の日本の現状を上手く映像として描いた作品でしたよね。
いやぁ、あの担任は駄目でしょ。
私は、悪意にしか感じられませんでした。
「あらあら、顔が真っ赤になるからタコちゃんなのね」
そんなこと、平気で子供に言えますか?
私は絶対言えないです。
自分も水泳の先生をやっているので、子供に対しての言葉掛けには十分注意を払っています。
少しの事でも気にする子はいますから。
特に女の子は心が繊細なんですよ。
まぁ中にはヘラヘラしているガキ(男の子)もいますけどね。
教育する人間がああいう事をやっては絶対いけないと私は思います。
ほんと、そうですよね (そよ)
2014-09-13 13:01:35
事件が起きてもテレビやネットの不確かな情報に踊らされてはいけませんね
この映画を観て制作側の都合よく作られているんだなーと思いました。
・・・なんて言ってる私もつい、そのままうのみにしてしまう・騙されやすいところがあるので(^^;)
気をつけなくちゃいけませんね~

映画は上手く作られてましたね!
犯人は誰?真相は?? と、も~めっちゃ観ちゃいました

>そよさんへ (ヒロ之)
2014-09-13 22:55:04
こんばんは!
コメントありがとうございます

マスコミが流す情報というのは信用出来るものとそうでないものが半々ですからね。
特に、○○に詳しい専門家の意見とか、もうほんと、参考にもなりませんから。
私は昔ほど、ワイドショーなどは見なくなりました。
ニュースはNHKくらいでしょうか。
新聞で事件を知って、後はどう警察が動いているのかを静観しています。
犯人が捕まって、どういう意図があってそういう事件を起こしたのかを知りたいだけなので、TVでガヤガヤやっている適当な推測なんかは信じないようにしています。

そういう今の日本のワイドショーのいい加減さをこの作品では上手く皮肉って描写していたのではないでしょうか。

映画そのもは非常に面白かったです。
私も同様に、真相は一体?真犯人は誰?とかなり緊張感を持って観れました
湊さんの (sakurai)
2014-09-24 10:52:21
ばあい、大体が女性の犯罪ですよね。
まあ犯罪そのものよりも、やたら飛び交ってる情報に躍らされてる部分を皮肉ってるのがメインですが、爽快感はなかったですね、私は。
痛いとこ、突かれてるからますますなんでしょうがね。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2014-09-25 01:31:55
こんばんは!
コメントありがとうございます・
そうですね。
「告白」もそうでしたものね。
今作は今の日本の報道機関をうまく皮肉っていて、個人的には面白いと感じました。
マスゴミと比喩される位ですからね、ああいうのは話半分でいつも見ていますよ(笑)
こんにちは (maki)
2014-09-27 09:14:18
劇中、嫌なやつしかでてこない。
そのぶん城野美姫の誠実さが際立っていました
一番「ああ…」と思ったのは、彼女の大学時代の親友を名乗るみのり。
擁護なのに実名公表とか、まさにおどらされてる典型ですね
そのぶん原作にはないそうですがラストの夕子ちゃんとの
蝋燭での明かりコンタクトに希望がみいだせました
>makiさんへ (ヒロ之)
2014-09-27 23:53:04
こんばんは。
こちらにもありがとうございます。

そうほんと、嫌なやつしたか出てきませんでしたよね。
実際、メディアのやり方って大体こんなものです。
どれを信じていいのやら、もうどの事件でも情報が番組によってはあやふやですからね。
私は事件の発生と、犯人逮捕及び真相を知ればそれで十分ですかね。
ラストシーンは原作にはないのですか。
あれは確かに希望を見出せる良いシーンでしたね。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
白ゆき姫殺人事件  監督/中村 義洋 (西京極 紫の館)
【出演】  井上 真央  綾野 剛  菜々緒 【ストーリー】 人里離れた山中で10か所以上を刺され、焼かれた死体が発見される。殺害されたのは典子で、容疑者は化粧品会社のOL城野美姫。テレビディレクターの赤星雄治は、美姫の同僚、家族、幼なじみなどに取材。典子が美....
『白ゆき姫殺人事件』 雪がひらがなの理由 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  美人OLの死の謎を追う『白ゆき姫殺人事件』の特徴は、スクリーンに現れるツイートの数々だ。  原作小説ではマンマローという架空のサービスが登場するが、映画ではツイッター社の協力を得て現実のTwitterを模した画面がスクリーンに映し出され...
白ゆき姫殺人事件 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
予告編ではマスコミやネットの無責任さを取り上げているけど、人間の他人に対する認識の不確実性が一番のテーマになっている。被害者が非の打ち所のない人間で、疑わしい人間を欠点だらけの人物として捉える危険性の恐怖がある。人物評価の不確実性こそ、この映画のテーマ...
白ゆき姫殺人事件 (映画好きパパの鑑賞日記)
 映画としての重みはそれほどでもないのですが、エンタメと社会批判を見事に両立させ、2014年の日本社会を切り取ったという意味では、非常に意義のある作品。今年の邦画ベスト候補に早くも名乗りを上げました。  作品情報 2014年日本映画 監督:中村義洋 出演:...
『白ゆき姫殺人事件』をトーホーシネマズ六本木1で観てポロリはないけど美人が多くて眼福眼福ふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★今は噂が早くてこえーね】   原作未読。 面食らうのはネット描写の誤りだが、壊滅的な間違いではない。 元は2チャンネルの事件版辺りをお手本にしてる ...
白ゆき姫殺人事件 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 美人さんが殺された事件の犯人風に井上真
劇場鑑賞「白ゆき姫殺人事件」 (日々“是”精進! ver.F)
“城野美姫”という人物について… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403290000/ 【送料無料】白ゆき姫殺人事件 [ 湊かなえ ]価格:630円(税5%込、送料込) 【送料無料】All alone in the world(CD+DVD) [ 芹沢...
映画「白ゆき姫殺人事件」 (FREE TIME)
映画「白ゆき姫殺人事件」を鑑賞しました。
白ゆき姫殺人事件 (2014) 126分 (極私的映画論+α)
 さだまさしの息子・・・イケメンなんだけど、やはり「そこがさだまさし」(爆)
「白ゆき姫殺人事件」 (元・副会長のCinema Days)
 薄っぺらい映画だ。湊かなえによる原作は読んでいないが、彼女の作品は何冊か目を通している。印象としては“オバサンのグチ”と変わらないレベルで、とても評価出来るものではない。2010年に中島哲也監督が「告白」を映画化した際は、その安っぽさを逆手に取った...
映画「白ゆき姫殺人事件」  *週刊太陽を追記 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2014/4/15、ユナイテッドシネマ豊洲。 スクリーン11、6列78席。 D列を選択。高さ的にはスクリーン下端より1段上でまずまず。 なお、オンライン予約時には合わせて10席ほどが埋まっていたはずだが、 実際に映画を鑑賞したのは我が方を含め4名だった。 ...
『白ゆき姫殺人事件』 2014年3月30日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『白ゆき姫殺人事件』 を鑑賞しました。 原作も読んで万全の状態で臨むも、結果虚しい 【ストーリー】  人里離れた山中で10か所以上を刺され、焼かれた死体が発見される。殺害されたのは典子(菜々緒)で、容疑者は化粧品会社のOL城野美姫(井上真央)。テレビディレ...
保身に必死。『白ゆき姫殺人事件』 (水曜日のシネマ日記)
湊かなえの小説を基に描かれた作品。美人OLの殺害容疑を掛けられた女性と彼女を取り巻く様々な環境にいる人たちの物語です。
『白ゆき姫殺人事件』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「白ゆき姫殺人事件」□監督 中村義洋□脚本 林 民夫□原作 湊かなえ□キャスト 井上真央、綾野 剛、菜々緒、金子ノブアキ、小野恵令奈、蓮佛美沙子■鑑賞日 3月30日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(...
白ゆき姫殺人事件 (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:邦画 「白ゆき姫殺人事件」 監督:中村義洋 原作:湊かなえ 2014年 日本映画 126分 キャスト:井上真央      綾野 剛      蓮佛美沙子      菜々緒      貫地谷しおり      染谷将太 長野県諏訪市で...
「白ゆき姫殺人事件」、湊かなえのミステリーです (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆  ミステリーファン ☆☆☆☆ 映画の宣伝からすれば、井上真央扮する城野美姫が犯人ですが、そこはミステリー? 「白ゆき」という化粧せっけんが大ヒットした日の出化粧品のOLが山中で殺された。 この事件を取材するテレビディレクター。 そし...
『白ゆき姫殺人事件』 (2014) (相木悟の映画評)
メディア暴走の脅威をあばく現代サスペンス! 無責任な発言が無自覚に他人を攻撃する通信社会が抱える病根を、重層サスペンスに昇華させた意欲作であった。 本作は、デビュー作『告白』以降、著作が次々にTVドラマ及び映画化されている売れっ子作家、湊かなえの同名小....
白ゆき姫殺人事件 (rambling rose)
公園で発見された女性の惨殺死体。被害者は「白ゆき石鹸」で知られる地元企業の美人社員・三木典子だった。TVディレクターの赤星は早速取材を開始するが・・
白ゆき姫殺人事件 (佐藤秀の徒然幻視録)
不必要に複雑なだけで腰砕け 公式サイト。湊かなえ原作、中村義洋監督。井上真央、綾野剛、菜々緒、金子ノブアキ、小野恵令奈、谷村美月、染谷将太、秋野暢子、ダンカン、山下容 ...
白ゆき姫殺人事件 (田舎に住んでる映画ヲタク)
 『告白』などの原作者・湊かなえの小説を基に、美人OLの殺害容疑を掛けられた女性をめぐって人間の悪意を浮き彫りにしていくサスペンスドラマ。報道によって浮かび上がる容疑者像をきっかけに、インターネット上での匿名の中傷やマスコミの暴走など現代社会の闇が描か...
白ゆき姫殺人事件 (花ごよみ)
湊かなえの小説を映画化。 主演は井上真央。 ネット社会の危うさを描きます。 監督は中村義洋。 日の出化粧品の社員で、 美人の三木典子が殺害される。 そこで典子と同期入社の、 城野美姫が疑われる。 井上真央が地味な女性、 城野美姫を演じます。 共演は綾野剛、...
白ゆき姫殺人事件 ★★★ (パピとママ映画のblog)
『告白』などの原作者・湊かなえの小説を基に、美人OLの殺害容疑を掛けられた女性をめぐって人間の悪意を浮き彫りにしていくサスペンスドラマ。報道によって浮かび上がる容疑者像をきっかけに、インターネット上での匿名の中傷やマスコミの暴走など現代社会の闇が描かれる...
白ゆき姫殺人事件 (うりぼうのシネ煉獄)
視聴環境:映画館  オチとなる展開もなるほどと思ったし、主演の井上真央の演技もいいなと思った。なのに全体に中途半端なのね~  本作は「告白」「贖罪」などの湊かなえの同名小説の映画化。監督が「アヒルと鴨のコインロッカー」や「ゴールデンスランバー」「チーム...
中村義洋監督、井上真央、綾野剛主演『白ゆき姫殺人事件(THE SNOW WHITE MURDER CASE)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。湊かなえの同名小説を映画化『白ゆき姫殺人事件(THE SNOW WHITE MURDER CASE)』監督は『ゴールデンスランバー』などの中村義洋。出演は井上真央、綾野剛、菜々
白ゆき姫殺人事件 (心のままに映画の風景)
  国定公園・しぐれ谷で、10か所以上刺された女性の焼死体が発見される。 被害者は、地元企業“日の出化粧品”の美人社員、三木典子(菜々緒)だったが、ほどなく、被害者とは対照的な地味で目立たない同僚女性、城野美姫(井上真央)に疑いの目が向けられるた。 ...
映画『白ゆき姫殺人事件』観てきたよ~ (よくばりアンテナ)
評判が良いようなので観てきました。 原作は読んでません。 同僚が原作の雰囲気を話してくれてたんですよ。 ストーリーの進み具合と同時進行してるツイッターのタイムラインがあって、 あっちこっち読みながら、忙しいんだと。 なるほど、湊かなえ作品らしい新...
映画『白ゆき姫殺人事件』観てきたよ~ (よくばりアンテナ)
評判が良いようなので観てきました。 原作は読んでません。 同僚が原作の雰囲気を話してくれてたんですよ。 ストーリーの進み具合と同時進行してるツイッターのタイムラインがあって、 あっちこっち読みながら、忙しいんだと。 なるほど、湊かなえ作品らしい新...
白ゆき姫殺人事件 (映画的・絵画的・音楽的)
 『白ゆき姫殺人事件』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)大変面白かった『みなさん、さようなら』の中村義洋監督が制作した作品ということで、映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、車のヘッドライトの中に、地面に倒れている女の体が浮かび上がり、まだどく....
白ゆき姫殺人事件 (to Heart)
製作年度 2014年 上映時間 126分 原作 湊かなえ 脚本 林民夫 監督 中村義洋 出演 井上真央/綾野剛/菜々緒/蓮佛美沙子/貫地谷しほり/金子ノブアキ/小野恵令奈/谷村美月/染谷将太/宮地真緒/蓮佛美沙子/TSUKEMEN 『告白』などの原作者・湊かなえの小説を基に、美人OLの殺害...
白ゆき姫殺人事件 (Diarydiary! ver.2)
《白ゆき姫殺人事件》 2014年 日本映画 =Cast= 城野 美姫:井上 真央 赤星 雄治:綾野 剛 三木 典子:菜々緒 篠山 聡史:金子 ノブアキ 前谷 みのり:谷村 美月 谷村 夕子:貫地谷 しほり =Comment= 湊 かなえさんの原作作品ということで、楽しみしておりました...
『白ゆき姫殺人事件』 (beatitude)
日の出化粧品の美人社員・三木典子(菜々緒)が殺害された。典子と同期入社をした地味な女性・城野美姫(井上真央)に疑惑の目が向けられ、美姫の同僚やかつての同級生、家族らワイドショーの取材を受けた関係者は彼女について衝撃的なことを語る。やがて報道やインターネ...
白ゆき姫殺人事件 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(AF) 視聴率アップのための過熱報道とネットの書き込みに
白ゆき姫殺人事件 (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ~、クズばっかだな。
白ゆき姫殺人事件 (Break Time)
今朝は、朝から雨模様で・・・
白ゆき姫殺人事件 (ダイターンクラッシュ!!)
2014年4月15日(火) 18:50~ TOHOシネマズ日本橋5 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 真央ちゃんが「特徴が無いのが特徴」だって? 『白ゆき姫殺人事件』公式サイト フリーパスポート12本目。 出来る子なので、地味な娘の演技は良いのだが、たまに...
「白ゆき姫殺人事件」 ここにいるよ (はらやんの映画徒然草)
記憶は、必ずしも事実とは違います。 人は思い出したいように思い出し、そこには自分
白ゆき姫殺人事件/井上真央 (カノンな日々)
湊かなえさんの同名小説を原作にして中村義洋監督が井上真央さんを主演にとある美人OL殺人事件を巡って容疑者とされた女性に対して巻き起こっていく周囲の悪意の暴走を鮮烈に描く ...
映画「白ゆき姫殺人事件」を観ました!!(2014-04) (馬球1964)
映画「白ゆき姫殺人事件」を観ました!!
白ゆき姫殺人事件 (そーれりぽーと)
全く期待していなかったけれど、他に今週観たい新作が無かったので『白ゆき姫殺人事件』を観てきました。 ★★★★ 次々に登場する証言者の言葉にしっかり耳を傾け、数分前の展開を追いかけて思い返しながら観ているとかなり楽しめる。 作りは一本道のようで、観客の思考...
白ゆき姫殺人事件 (とりあえず、コメントです)
湊かなえ著の同名小説を中村義洋監督が映画化したサスペンスです。 原作は未読ですけど、井上真央さんや綾野剛さんがイメージとは違ったキャラクターを演じると聞いたので 面白そうだなあと気になっていました。 ネットやインタビューなどのマスコミ情報に踊らされながら...
『白ゆき姫殺人事件』('14初鑑賞31・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 3月29日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 15:10の回を鑑賞。
「白ゆき姫殺人事件」 (Con Gas, Sin Hielo)
真央といえば、断然井上。 明るく元気な印象が強い井上真央が、ひたすら地味なOL役に扮しているという本作。 別にオスカー俳優のように物理的なアプローチをしているわけではない。それでいて、同僚役の奈々緒と並ぶだけでその立ち位置に説得力を持たせているのは、や....
白ゆき姫殺人事件 (迷宮映画館)
このいやーーな気分が持ち味・・・ということなんでしょうか。
白ゆき姫殺人事件 (いやいやえん)
【概略】 美人OL惨殺事件をめぐり、地味なOL・城野美姫に疑惑の目が向けられる。TV番組のディレクター・赤星雄治は彼女の足取りを追い掛けるのだが…。 サスペンス 原作が湊かなえさんでネット炎上をテーマにした作品なんですが、この原作者の作品という事で、あ...
Twitterって怖いね~ヾ(・∀・;)オイオイ~「白ゆき姫殺人事件」~ (ペパーミントの魔術師)
白ゆき姫殺人事件 Blu-ray松竹 2014-09-03by G-Tools 体調を崩してフニャフニャしてても映画3本みたよ~の1本目。(え)GyaOで鑑賞。 [ Agehaさんがリツイート たられば @tarareba722 · 11月6日 ツイッターで何か呟こうかな、と思っても「やっぱ面白....
映画「白ゆき姫殺人事件」レビュー(貫地谷しおり、世界中の人間が敵になっても俺はお前の味方だ) (翼のインサイト競馬予想)
映画「白ゆき姫殺人事件」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います
白ゆき姫殺人事件 (のほほん便り)
現代のネット社会を皮肉っぽくあぶりだした、湊かなえらしいサスペンス。 井上真央、綾野剛、蓮佛美沙子と、好きな俳優さんが次々、出てきて嬉しかったです。 「サイレーン」も菜々緒の正しい使い方(?)、と感じましたが、この作品も、しかり。キャスティングが心...
白ゆき姫殺人事件 (Yuhiの読書日記+α)
本日テレビ放送されていた「白ゆき姫殺人事件」を見てみました。 以前から、湊かなえさんの作品には興味があったので、すごく楽しみにしていました。 すごいドンデン返しがあるとかではないけど、これまでのミステリーにはない手法をとった作品で、なかなか見ごたえあり....
映画 白ゆき姫殺人事件 (こみち)
  JUGEMテーマ:邦画    OL殺人事件を取り扱った小説を映画化した作品。   インターネットなどで囁かれていたことや   マスコミが報道していたことは、真実ではなかった。   ネットで囁かれる噂は、な...