銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ソムニア -悪夢の少年-

2016年10月19日 12時07分34秒 | 洋画ホラー
BEFORE I WAKE
2016年
アメリカ
97分
ホラー
劇場未公開



監督:
マイク・フラナガン
『オキュラス/怨霊鏡』
出演:
ケイト・ボスワース
ジェイコブ・トレンブレイ
トーマス・ジェーン
アナベス・ギッシュ
ダッシュ・ミホク




<ストーリー>
愛する息子を失った妻・ジェシーと夫・マークは、悲しみを乗り越えようと8歳の少年・コーディを養子に迎えることに。しかし、コーディはなぜか眠りにつかず夜を過ごし…。

-感想-

ホラーではあるけど少しファンタジーでもあり感動的であったりもする。

眠ると幸福と不幸を同時に運んでくる特殊な能力を持った少年コーディ。
この子、むっちゃ可愛いのでショタコンは特に注目。

ぐーすかぴーと深い眠りに入っちゃうと、彼の頭の中にある“もの”が現実に姿を見せ始める。
コーディは蝶がとても好きなので、最初は綺麗な蝶が部屋を舞い始め

次にはそこの住人にとっては幸福が訪れる。
亡くなった身内が出てくるんだな。
コーディを里子として引き取った夫妻は実の子を浴槽で溺れ死にさせちゃっている過去がある為、その亡くなった実子ショーンが実像となって出現。

感動に浸っていると次は不幸がやってくる。

骸骨姿のモンスターだ。
これはコーディを産んだ母親が正体。
コーディを守る為に、邪魔な住人を闇の世界へと引きずり込んでいってしまう。
要は初め幸福で油断させておいて、静かに忍び寄り襲い掛かってくるという悪の存在。

コーディは眠ると大変な事が起きるのを理解している為に、自分の意思で必死に目を覚まし続けます。
がしかし、夫妻の妻ジェシーがショーンと会いたいという一心だけで睡眠薬を含ませた牛乳をコーディに飲ませてしまった事で、最悪な事態へと発展。
自分勝手過ぎるよね。
その勝手気ままな行動が夫婦の運命を大きく狂わせちゃう。

反省したジェシーは独自にコーディの生い立ちを調べ上げ、そして最善の解決点へ努力を伴いながら辿り着き、悪を一切取り除く本当の“幸福”な形として決着をつけるという内容。

最後はジェシーの話語りで締め括られるのですが、ちょっとこれは綺麗に纏め過ぎかなぁ。
もっと大胆に攻めても良かったかも。
無理矢理に感動的な終わり方にした感が強過ぎて余り好みではなかった。
後片付けが大雑把なんだよなぁ。
消えた父親は天国でショーンと出会い幸せを掴みました、てそれでええんかいっ。

まぁでも純朴な少年コーディだからこその悲しき能力ではあって、自分のせいで皆を苦しめているという罪悪感に縛られ、事が一旦収まると「ごめんなさい」と静かに謝る姿にキュンとくる訳でしてね、コーディを演じた子役を売り出す為のプロモーション作品だと思って観ると良いかもしれない。

今作の美女図鑑

不眠症に悩まされるジェシー役のケイト・ボスワースさん。
こんな綺麗な奥さん欲しいな、パコパコしたい。

評価:★★★
16/10/19DVD鑑賞(新作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-09-16
メーカー:ギャガ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンド・オブ・ザ・デイズ | トップ | ちはやふる -下の句- »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ソムニア~悪夢の少年~ (5385 (ごみばこ))
一人よがりなブログの記事企画"勝手に監禁週間"でのラストにはすばらしい「ルーム」を持ってきて でその「ルーム」で素晴らしい演技を見せたくれていた子役のジェイコブ・トレン......
ソムニア -悪夢の少年- (いやいやえん)
【概略】 愛する息子を失った妻・ジェシーと夫・マークは、悲しみを乗り越えようと8歳の少年・コーディを養子に迎えることに。しかし、コーディはなぜか眠りにつかず夜を過ごし…......