銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

脳男

2013年08月30日 12時50分17秒 | 邦画アクション
2013年
日本
125分
アクション/ミステリー/SF
PG12
劇場公開(2013/02/09)




監督:瀧本智行
原作:首藤瓜於『脳男』
主題歌:キング・クリムゾン『21世紀のスキッツォイド・マン』
出演:
生田斗真『僕等がいた 前篇』鈴木一郎(入陶大威)
松雪泰子『スマグラー おまえの未来を運べ』鷲谷真梨子
江口洋介『るろうに剣心』茶屋刑事
二階堂ふみ『悪の教典』緑川紀尚
太田莉菜水沢ゆりあ
大和田健介『富江 アンリミテッド』広野
染谷将太『悪の教典』志村
甲本雅裕『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』空身
光石研『アウトレイジ ビヨンド』黒田雄高
小澤征悦伊能
石橋蓮司『探偵はBARにいる』藍沢
夏八木勲『希望の国』入陶倫行

<ストーリー>
都内近郊で無差別連続爆破事件が発生。犯人のアジトを突き止めた刑事の茶屋は、そこで身元不明の男を確保する。一切の感情を出さない男に興味を持った精神科医の鷲谷真梨子は、彼の過去を調べ始めるが…。

悪に裁きを下す、
美しき殺人者


-感想-

いいねぇ生田斗真いいよ。
表情変化が乏しい殺人マシーン・鈴木一郎という難しい役を顔色一つ変えずに上手く演じていました。
完全に役に成りきっているってのが素晴らしいじゃない。

私さぁてっきりイチローが爆弾魔の主犯格なのかと思ってたのだわさ。
ちげーじゃん。
悪を滅ぼすヒーローやん!
この事が終盤前に分かってからは「イ・チ・ロー!イ・チ・ロー!」と自分でも良く解んない応援心が芽生えてしまったんですが(笑)

イチローの正体とか話に意外性を持たせていてかなり面白く観れました。
ただね、松雪泰子が演じる精神科医・鷲谷真梨子の台詞・行動にムカついちゃってねぇ。

綺麗事言ってんじゃねぇよ!!

ってすっげぇ思った。
もうそのまま爆死すりゃあいいのにとも思ってしまったよ。

根っからの悪者なんてカウンセリングとかセラピーとか受けさせただけでそう簡単に善者になんかならないってのを志村の馬鹿が証明してくれてスカッとしたねぇ。
イチローの活躍?で、再び幼い命が奪われる事もなくなったし、実際に鷲谷が現場を目撃して「ああぁああああ!!」と絶叫した時には「ざまぁww」って。

彼女自身、殺されそうになっていながらも「もうやめて!」とか「貴方ならやり直せるわ」とかもう、正直うっせーよ。
この女には悪を憎むという感情は無いのかね。
それこそ精神科医という身を盾にして「殺してやる」とかの感情を内に封じ込めちゃっているのは彼女の方じゃない。
イチローに論するのはお門違いでしょ。
そう強く思いながら観ていただけに、刑事・茶屋が最後に取った怒りの行動は感情を表に曝け出した最もな人間らしさがあったのではないでしょうか。

とまぁ鷲谷には少し苛々とさせられたけれど、引き込まれるストーリー展開と生田斗真のヒーロー的ターミネーターっぷりに堪能出来た作品でした。
駐車場でのイチローはまんま足が壊れたT-800みたいで、やだ・・・ちょっとカッコ良い・・・(*ノωノ)キャッ

イチローみたいな男が本当に居たら、世の中もっと平和になるのになぁ。。。

今作の美女図鑑

私今一推しの二階堂ふみちゃん。
脳男イチローと対峙する脳女・緑川といった感じ?
眉毛がなくても可愛いものは可愛い。
でも怖い。
そして超ムカつく。
ドラマ「Woman」毎週観てるけど、演技が本当に上手い子ですよ。
人の死を楽しんでニタニタ笑う姿とかもう腹立ちますもん。
ふみちゃんの演技にはオラ、ハナマルあげたいな。
今回はサイコキラーという事で風貌からしても危なっかしい。
ベロになんかドリルみたいなのがついてた。
仲間の女とぶちゅーってしてた(糸引いてた)。
可愛い子が危ない人間演じていると妙にドキッとするのは私だけだろうか。

評価:★★★★
13/08/29DVD鑑賞(新作)
感情の無いバナーが迫り来る
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-08-28
メーカー:バップ

オフィシャル・サイト
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10人の泥棒たち | トップ | 絶叫学級 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2013-08-31 07:07:06
渾身のギャグ

この後、生田君はドクター・ノウになって、ダニエル・クレイグと対決します。
Unknown (タケヤ)
2013-08-31 08:36:53
日本映画もやるじゃん!って思った
作品ですね。生田斗真、ジャニ系なのに
演技素晴しかったので・・・

あとやっぱりストーリー良かったですね。
ただ僕はヒロ之さんと違って松雪さんより
江口洋介がどうかなあ・・・と。
オラオラ系がどうも気になりました。。。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2013-08-31 21:27:26
こんばんは!

・・・あ!!

一瞬ギャグ内容が分からなかったんですが、ノウを脳に引っ掛けてたんですね。
今回は難易度ちょっと高かったです(笑)
>タケヤさんへ (ヒロ之)
2013-08-31 21:37:23
コメント有難うございます!

ストーリーが良かったですよね。
かなり引き込まれてしまいました。
それとやっぱり生田くんの演技でしょうね。
感情変化のない殺人マシーンを上手く演じていました。

あっ私も江口さんの役は余り好きにはなれなかったんですが、彼よりも松雪さんの役の方が上をいってました。
なんか終始彼女には不快感しか抱けなかったんですよ^^;
同じくです (ミス・マープル)
2013-09-01 10:57:07
生田くんの無表情な演技と素晴らしい体に胸キュン!です。
それに引き替えおそらくは、演出や脚本がよくなかったのでしょうね。鷲宮のセリフがウザイ。そして松雪泰子の過剰な感情表現が鬱陶しい。さらに江口洋介をあんな「太陽にほえろ」時代の熱血警官扱いするなんて、最悪!とか思いました。
二階堂ふみちゃんと染谷くんの演技はやっぱりいいですねえ。
こんばんは♪ (yukarin)
2013-09-01 20:09:25
生田斗真くん良かったですよね。
ハマリ役でした。
邦画もやるなーと思う作品でしたが、
これ韓国でリメイクしないかなーなんて思ってたりします。
もっとすごそうじゃないですか??
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2013-09-01 21:30:57
こんばんは!
コメント有難うございます。

生田くん、上手かったですよね。
抜群の演技力でした。
ふみちゃんも負けずの熱演でファンとしては嬉しい限りです。
鷲宮の台詞一つ一つにイラッとさせられましたよ。
よくあんな状況に追い込まれておきながらそんな台詞が吐けるなと白けてしまいました。
江口さんの刑事も大袈裟過ぎましたが、私の中では鷲宮というキャラの方が嫌い度的には遥か上をいってました。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2013-09-01 21:34:06
こんばんは!
生田君は完全に役にハマッてましたね。
カッコ良かったです。
あっ確かに韓国でリメイクされても良い作品かもしれませんね!
そこまで考え付かなかったです。
韓国だともっと内容的に凄くなりそうですね。
題材が良いだけに意外とリメイクされるかもしれませんね~。
かなり (sakurai)
2013-09-03 15:31:49
原作と変わってて、いい方に変わるんならいいのですが、変な方に行ってしまって、話的には、ちょっと残念だったです。
あの女医はひどすぎました。
原作は、あんなんじゃないですから。なか悪意も感じますよね。
おばさん的には、ずっと小っちゃい時から見てきた(テレビ戦士で!)斗真君が、かなりはまってて、見直しました。
この演技はよかったです。
本は続きもあるんで、続編も作りそうですね。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2013-09-05 01:58:26
こんばんは!
コメント有難うございます。
原作は読んでいないのですが、そんなに変更されていましたか。
あの精神科医は私は駄目でした。
綺麗ごと言い過ぎでしょ。
虫唾が走りましたよ。
それに比べて生田くんは良かったですねー。
今までにない難しい役だったでしょうけど、キャラクターに上手くハマッていて素晴らしかったです。
もし続きが作られるなら絶対観たいですねぇ。
作品内容はとても面白かったです。
こんばんは☆ (そよ)
2013-09-11 23:23:52
ヒロ之さん、松雪さん(の役)にお怒りだったんですね
そっか~ そんな見方もあるよなぁ・・・ と思いました
私は精神が最強 だな と感心してました


二階堂ふみちゃんともう1人の女の子、
めいっぱいサイコになりきっていて面白かったですね~
内容はとっても恐いんだけど
こんなに本気で演技してくれると逆に楽しめます
思ってたよりよかった作品でした
>そよさんへ (ヒロ之)
2013-09-11 23:59:10
こんばんは!
コメントありがとうございます。

そうなんですよ。
どうにも松雪さんが演じた精神科医に好感が持てませんでした。
なんでそういう状況になってまでも「やり直して!」とか言えるんだろうって。
自分が今、直ぐにでも殺されそうなのに。
私なら絶対そういう思いは抱かないな、と思いながら見てしまいました

ふみちゃんが出演しているという部分にすごく期待を持って見ましたが、期待以上の演技に大満足でした!
あそこまでサイコな役になり切って演じたふみちゃんに拍手です。
彼女が出演する作品を見るたびにその演技力には驚かされますが、これからももっと伸びるのかと思うとファンとしてはうれしいものがありますねぇ
こんにちは (maki)
2013-09-13 09:31:29
ふみちゃん、基本的に可愛すぎるのですよね
声とか顔立ちとかもそうなんですが、だからか
こういうった汚れ役をやっても、リアリティがない
吐血するほどの末期がんの役なら、もっと凄惨な顔立ちじゃないと…と思ってしまいました
一郎のダークヒーローな部分の設定は面白いものの、全体に演出がいまひとつのせいか(嘘くさい)、見終わったあと、私はいまひとつ印象に残らない作品でした
生田さんの体づくりはなかなか良かったと思います
>makiさんへ (ヒロ之)
2013-09-14 21:05:41
こんばんは!
そうですかぁ。
うーん私はふみちゃんに関しては特に不満な点は無かったですねぇ。
むしろ今回も上手く演じているなぁと心の中で絶賛してました。
まぁそれ位ふみちゃんの事が好きなんでしょうね、わたし(笑)
女性精神科医くらいですかねぇ、イラッときたのは。
個人的には話そのものは面白く観れました。
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2014-02-18 12:44:05
以前に原作は読んでたので
主演ジャニーズにもかかわらず観てみました。
生田斗真悪く無いですね!
2時間超えでちょっと長いですが退屈せずに観れました。

あと、ヒロ之さんには申し訳ないですが、個人的に二階堂ふみはタイプじゃないです(笑)
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2014-02-18 13:42:25
こんにちは!
コメントありがとうございます。
生田くん良かったですよね。
使命を全うするサイボーグみたいでえらくカッコ良かったです。

二階堂さんはクセのある女優さんですからねぇ。
好みも分かれるかもしれませんね。
先生にすごく怒ってたんですね^^ (momorex)
2014-03-30 18:02:08
私は美人だからよし!としました。
それよりも生田斗真と二階堂ふみちゃんですね。彼らのお陰でこの映画は5割増しに良くなったと思います。
今まで生田斗真って知らなかった(ジャニ苦手、日本ドラマ見ない)んですが、今?公開している、あの車のボンネット裸走りの人だそうじゃないですか!色んな意味で凄いです。
>momorexさんへ (ヒロ之)
2014-03-31 01:47:11
こんばんは!
私はあのなんでも肯定的に考える事に腹が立っちゃったんですけどもね^^;

そうですね!
この二人の素晴らしい演技があったからこその、面白さ倍増って形になっていたでしょう。
え?あのCMで流れていた「土竜のなんとか(タイトル忘れました)」の裸の人って生田くんだったんですか!
あの映画は確か、三池監督でしたよね。
結構楽しみにしているんですよね~。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「脳男」 (日々“是”精進! ver.F)
狂気か、正義か… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302090003/ 脳男 (KCデラックス)外薗 昌也 首藤 瓜於 講談社 2013-01-30売り上げランキング : Amazon...
脳男 生田斗真が惚れ惚れするほどかっこいい (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=14 今年の試写会2】  精神科医の鷲谷真梨子が乗り遅れたバスが突然爆発した。都内近郊で起きていた連続爆破事件のひとつで、犯行には人間爆弾が使われていた。刑事・茶屋は遺留品から犯人のアジトを見つけ出すが、踏み込むと同時にアジトは爆発し犯人は逃走。代わり...
[映画『脳男』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆全く予備知識なく、時間が合うのでふいに見た。 タイトルが、狙っているようでいて「ダサい」と思った。 私だったら、「データーベース」「異常蓄積記憶のみ」とか名付けるのになぁ、と思った。 ただ、この脳男が、最終的には「脳男」ではなかったことが分かるので、...
【脳男】生田斗真の無表情な美しさを見る映画 (映画@見取り八段)
脳男   監督: 瀧本智行    出演: 生田斗真、松雪泰子、二階堂ふみ、太田莉菜、江口洋介、大和田健介、染谷将太、光石研、甲本雅裕、小澤征悦、石橋蓮司、夏八木勲 公開: 2013年2月9日 2013年2月13日。劇場観賞。 実はTwitterのTLに上がってくる評価が結構散々...
脳男 (あーうぃ だにぇっと)
脳男@東宝試写室
『脳男』 2013年2月9日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『脳男』 を鑑賞しました。 主役は松雪泰子です 【ストーリー】  残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したも...
脳男~vs.爆弾娘 (佐藤秀の徒然幻視録)
謎のゴジラ顔と炎のスケルトン 公式サイト。首藤瓜於原作、瀧本智行監督。生田斗真、松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ、太田莉菜、大和田健介、染谷将太、光石研、甲本雅裕、小澤 ...
脳男 (花ごよみ)
生田斗真が主演。 感情というものを持ち合わせていない、 謎の人物“脳男“を演じます。 原作は首藤瓜於の同名小説。 並はずれた知能と、 驚くべき身体能力。 体の痛みを感じず、 人間としての感情は一切ないものの 正義のためなら、 人をあやめることさえ厭わない特...
『脳男』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「脳男」□監督 瀧本智行□原作 首藤瓜於□脚本 真辺克彦、成島出□キャスト 生田斗真、松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ、太田莉菜■鑑賞日 2月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感...
脳男 (2013) 125分 (極私的映画論+α)
 とてもつらい映画でした
脳男 (映画的・絵画的・音楽的)
 『脳男』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)生田斗真が出演する映画は、これまでも『源氏物語』などを見てきましたが、所属するのがアイドル事務所のせいでしょうか、いろいろの制約を受けている感じが強く、いずれもイマイチの感じでしたが、本作では彼がこれまでに....
脳男 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】連続爆発犯VS脳男の生田君VS警察VS医
脳男 (to Heart)
悪に裁きを下す、 美しき殺人者 製作年度 2013年 上映時間 125分 映倫 PG12 原作 首藤瓜於『脳男』(講談社刊) 脚本 真辺克彦 、成島出 監督 瀧本智行 出演 生田斗真/松雪泰子/江口洋介/二階堂ふみ/染谷将太/太田莉菜/大和田健介/光石研/甲本雅裕/小澤征悦/石橋蓮司/夏...
脳男 (だらだら無気力ブログ!)
松雪泰子にあのセリフを言われてぇ~!
『脳男』を109シネマズ木場4で観て、不思議な改変だなふじき★★★(ネタバレ気味) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★原作との違いが面白い】 雑然とした映画だったからか、思った事も雑然としたままです。 特に深い考えもなく、それこそなんとなくという無造作さで 映画 ...
脳男 (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したものだったため、精神鑑定を受けることに。担当となった精....
『脳男』('13初鑑賞15・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:25の回を鑑賞。
脳男 (Memoirs_of_dai)
脳男に対して描写が弱い癌女 【Story】 残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。共犯者と...
「脳男」 安易に希望を描かない (はらやんの映画徒然草)
原作は首藤瓜於さんの2010年江戸川乱歩賞受賞の同名小説です。 こちらは出版して
脳男  監督/瀧本智行 (西京極 紫の館)
【出演】  生田 斗真  松雪 泰子  江口 洋介  二階堂 ふみ 【ストーリー】 精神科医の鷲谷真梨子が乗り遅れたバスが突然爆発した。都内近郊で起きていた連続爆破事件のひとつで、犯行には人間爆弾が使われていた。刑事・茶屋は遺留品から犯人のアジトを見つけ出すが....
脳男 ★★★★.5 (パピとママ映画のblog)
首藤瓜於の江戸川乱歩賞受賞作を「イキガミ」の瀧本智行監督が映画化。 主演の生田斗真が今までのナーブな美青年というイメージから一転、人間的な感情をもたない殺人者役を演じ、ダークな新境地を見せる。撮影はロバート・アルトマン作品などで知られる栗田豊通、脚本に....
脳男 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆ 製作:2013年日本 上映時間:125分 監督:瀧本智行  原作は第46回江戸川乱歩賞に輝いた首藤瓜於の推理小説。タイトルの脳男とは、生まれつき並外れた記憶力、知能、肉体を持ちながら、人間としての感情を持たない正義の殺人マンのことである。原作は未
脳男 (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:邦画「脳男」監督:瀧本智行2013年  日本映画   125分  PG12キャスト:生田斗真     松雪泰子     江口洋介     二階堂ふみ     染谷将太無差別連続爆破事件が発生し、犯人を追う刑事茶屋は、遂にそのアジトを見つける、...
脳男 (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第295回「付いてるタイトルの意味はわからんが、面白そうだ。」 「脳男」というタイトルを聞いたときは「なんのこっちゃ?」と思った。しかし予告編を見る限りでは、かなり面白そうな作品だと思った。かつて不況だった映画業界も勢いを取り戻しつつあり、昨年は興行収....
脳男 (Break Time)
今朝は、一段と冷え込みました・・・
脳男 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2013/02/09公開 日本 PG12 125分監督:瀧本智行出演:生田斗真、松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ、太田莉菜、大和田健介、染谷将太、光石研、甲本雅裕、小澤征悦、石橋蓮司、夏八木勲 悪に裁きを下す、美しき殺人者 [Story]残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事....
脳男 (迷宮映画館)
現代版、必殺仕事人??
脳男 (いやいやえん)
「脳男」なんて一風変わった題名なのが気になった。 生田斗真さんが感情のない人間を演じているのだけれど、もともと端正な顔立ちをしてるだけに、無表情であればこその、アンドロイドというかターミネーターというか…とにかくロボットな感じが良く出ているのです(...
脳男 (こわいものみたさ)
『脳男』 【製作年度】2013年 【製作国】日本 【監督】瀧本智行 【主演】生田斗真/松雪泰子    【イントロダクション】 by Amazon.co.jp 都内近郊で無差別連続爆破事件が発生。犯人のアジ...
脳男 (本と映画、ときどき日常)
監督 瀧本智行 出演 生田斗真     松雪泰子     江口洋介 無差別連続爆破事件の容疑者として逮捕された男。 精神鑑定の結果ー 並離れた知能、身体能力とは裏腹に感情を持ち合わせないと判明した。 もう!気が抜けません。 脳男と刑事と爆弾娘。 それぞ....
『脳男』デクスター男 (@KOBAのムービー!ムービー! )
『脳男』(2012年日本) 監督          瀧本 智行 脚本          真辺 克彦              成島 出 原作          首藤 瓜於 出演          生田 斗真              松雪 泰子    ...
脳男 (♪HAVE A NICE DAY♪)
wowowで鑑賞 題名が凄いなあ~ 感情もない、痛さも感じない謎の男を生田斗真くんが演じています。 内容は面白かったですが 爆弾で連続で人を殺していくなど最後まで 救いようがないシーンの連続で・・・ それと同時に 松雪泰子の歳の離れた弟が殺されて その犯人との...
『脳男』(2013/映画) - The Brain Man - (momoな毎日)
「邦画乗り遅れ隊」隊長momorexです。これ、面白いですねー!『脳男』っていうタイトルから『鉄男』みたいな作品なんだと勝手に思い込んでおりました(『電車男』とは違うんだろーな、とは想像してたけど)。役者さんもいいし、爆破シーンも見応えあり。何より話が面白...