銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

シャドウ・チェイサー

2017年04月18日 13時50分17秒 | 洋画ホラー
MARSHRUT POSTROEN/PARANORMAL DRIVE
2016年
ロシア
86分
アクション/ホラー
劇場未公開



監督:
オレグ・アサドゥリン
脚本:
オレグ・アサドゥリン
出演:
パヴェル・チナリョフ
スヴェトラーナ・ウスティノヴァ
ヴィタリヤ・コルニェンコ
ディアナ・メリソン




<ストーリー>
アンドレイとオーリャの夫婦は、旅行へ行くため購入したばかりの中古車を走らせていた。しかし、ノイズが聞こえるだけの非通知電話など車内で不可思議なことが起き始め…。

-感想-

喧嘩したり仲直りしたり色々と忙しい夫婦やな。
クズ男を捨て切れないクズ女てどっちもどっちやんけ。
娘が一番可哀想だわ、こんな両親に育てられてさ。

しかし、このどっちもどっちてのが終盤での捻った演出に活きている。
父親の暴走か!と思いきや、全ての防犯カメラは真実を録っていたてね。

そもそもバラバラ遺体を載せた車を中古として売るかね。
日本だと即スクラップでしょ、考え方がもうおそロシア。

怨霊が憑く対象が車から夫婦へと。
霊の出し方とか、怪奇現象とか、その辺の作りは結構上手い。
なんとなく和製ホラーに近い形。
ラストカットの後部座席シートなんかも不気味な余韻を残している。
物凄い数の蛆虫はゲロ吐きよりも数倍気持ち悪し。
車内があんな蛆虫だらけになったら私だったら白目剥いて気絶するわ。

夜のハイウェイでの不可思議な出来事。
夫婦の険悪な感じと怨霊が齎す現象の雰囲気がダークに噛み合っていて程好い怖さを味わえた作品でした。

ロシアの幼女てほんま天使か妖精か、てな位に可愛いなぁ。
でも成人超えだすと目も当てられない醜い太ったおばさんになるんでしょ?
そんなイメージがどうしても抜け切れないんですが。

評価:★★★
17/04/18DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-02-03
メーカー:アルバトロス
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キラー・インフェルノ | トップ | ジャック・リーチャー NEVER ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
シャドウ・チェイサー (5385 (ごみばこ))
「シャドー・チェイサー」じゃなくて、こちらは「シャドウ・チェイサー」ロシア製作のホラーサスペンス映画ですのでお間違いなく ってなんですがロシア映画なのに英語の読み下......
『シャドウ・チェイサー』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2016年  上映メディア:劇場未公開  制作国:ロシア  上映時間:86分  原題:MARSHRUT POSTROEN  配給:アルバトロス  監督:オレグ・アサドゥリン ......