銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ももへの手紙

2012年10月27日 00時15分09秒 | アニメ
12年/日本/120分/ファンタジー・ドラマ/劇場公開(2012/04/21)
-監督-
沖浦啓之
-絵コンテ-
沖浦啓之
-原案-
沖浦啓之
-脚本-
沖浦啓之
-主題歌-
原由子『ウルワシマホロバ ~美しき場所~』
-制作-
プロダクション I.G

-声の出演-
*美山加恋・・・宮浦もも
*優香・・・宮浦いく子
*西田敏行・・・イワ
*坂口芳貞・・・大おじ
*谷育子・・・大おば
*山寺宏一・・・カワ
*チョー・・・マメ
*小川剛生・・・幸市
*藤井晧太・・・陽太
*橋本佳月・・・海美
<ストーリー>
瀬戸内の島を舞台に、ももは不思議な妖怪たち・見守り組と出会い、父が残した手紙と母の想いをきっかけとして“大切な想いを伝える”奇跡を起こしていく。

気がつけば、
私、ひとりじゃなかった。


<感想>

涙腺がめっきりと弱くなったおっさんにこんなアニメ見せたらあかんて。
日本の長編アニメはほんま恐ろしい程素晴らしい作品が多いよなぁ。

小学6年生のももが妖怪たちとの交流の中で亡き父、喘息を患う母への感謝の想いを抱いていく瀬戸内の田舎町で起きるひと夏のちょっぴり変わった体験。

もう何回ウルウルとさせるんだと、それ位感動のシーンが荒波の様に押し寄せてくる。

ももの為に数万匹の妖怪たちが巨大なトンネルとなり、台風の中、雨風の盾となって鉄橋を爆走する終盤は特に熱い。

多くは語るまいて。
アニメを愛する人は絶対にでも観て貰いたい傑作。

ももへの手紙からももからの手紙へと、そしてまた一度ももへの手紙にと回りまわって綺麗に着地するストーリーが秀逸。

陽気で食いしん坊でやりたい放題の妖怪たちだけれど成すべき事はしっかりとやってくれる。
若くて美人なもものお母さんは夫の突然の死に対して悲しみを募らせるも、涙は決して見せないと明るくももに接する。

温かい者たちに囲まれたももは幸せ百倍。
他人からの優しさを体一杯に受け止め、ももはまた一つ大人へと成長していくのだ。

心の隅まで温かさが染み渡りラストでは自然とほっこりさせられちゃう。
エンドロールで流れる原由子が歌う主題歌を耳にしているとまた一段と感動の余韻に浸れちゃうんだよなぁ。

何処と無く雰囲気が似ている『となりのトトロ』が好きな方には特にお薦めしたい一本です。

オフィシャル・サイト

評価:★★★★
12/10/25DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-10-26
メーカー:角川書店
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カオス | トップ | メン・イン・ブラック3 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2012-10-27 08:14:24
西やんはこれくらい適当な役の方がいいよね。一緒にくっついてる山ちゃんは相変わらずのカメレオン声優ぶりだなあ。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2012-10-28 01:07:49
これ声優陣も結構良かったですよね。
山ちゃんは相変わらず安定感ありますが、他の人も上手かったです。
泣けましたね~ (そよ)
2012-10-29 22:01:20
私もところどころで うるうるでした
そして楽しかったぁ
正直、ここまで良いとは思ってませんでした
予想外によかったです

この3人(匹?)組でまた作ってほしいです
違う体に入る、でもいいので
>そよさんへ (ヒロ之)
2012-10-29 23:07:23
こんばんは!

そよさんもウルウルしちゃましたか?
もうねこういうお話にはめっきり弱くなりましたよわたし。
何回目頭熱くさせるねんって、もうそんな想いを強めにしながら最後まで観ていましたねぇ。

ほんと、主役を変えて、またこの3人組で新しいのを撮って欲しいですよね。
短編でもいいかな
こんにちは (maki)
2012-11-24 09:22:50
マメが可愛かったですね
ほけぇとしてるのがなんとも。
ただ、涙腺決壊となるような話ではなかったので、
そこは残念です
ジブリスタッフがかなりはいってきていらっしゃったそうで、
ジブリっぽい感じがしてしまったのかもしれませんね
見守り組というのはいいアイデアだったと思います
>makiさんへ (ヒロ之)
2012-11-24 23:16:22
こんばんは!

ちょっと雰囲気はカオナシですよね、マメって。
のんびりキャラって感じです。
あれま、makiさんは涙腺崩壊しませんでしたか。
わたしはボロボロ泣いちゃいましたけども^^;
何処となく雰囲気はジブリでしたよね。
しっかし日本のアニメは本当に良く出来ていますよ。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ももへの手紙』 2012年4月5日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ももへの手紙』 を試写会で鑑賞しました。 いや~被った、、、何と? 『ステキな金縛り』と 西田敏行を幽霊で使うなよ 【ストーリー】  父親を亡くしたももは、11歳の夏に母と2人で東京から瀬戸内の小さな島へとやって来る。彼女の手には、「ももへ」とだけ書かれ...
『ももへの手紙』 (2011) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 沖浦啓之 出演(声): 美山加恋 、優香 、西田敏行 、山寺宏一 、チョー 試写会場: 角川映画試写室 公式サイトはこちら。 映画レビューサイト・cocoさんのご招待で行ってきました。 当日はピンクのものを身に着けると特典があるということでピンクの...
ももへの手紙 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。沖浦啓之監督、(声)美山加恋、優香、西田敏行、山寺宏一。広島県三原市から愛媛県今治市の間にある瀬戸内海には無数の島々が大船団のようにひしめいている。ある島の ...
『ももへの手紙』をシネ・リーブル池袋2で観て、わけえ人が丁寧に拵えたんだから誉めてやるべえふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
   五つ星評価で【★★★小品。可愛し】 大きな作品ではなく、ちょっとした夏休みの話を省略なしにちゃんと描く。 よく、できてると思う。 どっかで見たような話や展開が ...
ももへの手紙/美山加恋、優香 (カノンな日々)
『人狼 JIN-ROH』で世界の注目を集めたという沖浦啓之監督が7年の製作期間をかけて完成させたおよそ12年ぶりになる劇場用長編第2作です。父を亡くし母と二人で東京から瀬戸内の小さな ...
空へ~『ももへの手紙』 (真紅のthinkingdays)
 父を亡くした小学6年生のもも(美山加恋)は、母(優香)と二人で瀬戸内の小島 「汐島」 へと越してきた。  「ももへ」 とだけ書かれた父からの手紙。仲違いしたまま亡くなった父を思うもも、 亡...
ももへの手紙 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ももへの手紙 (初回限定版) [Blu-ray]クチコミを見る少女の心の成長を優しいタッチで描くアニメーション「ももへの手紙」。リアルとファンタジーのブレンド具合が絶妙。11歳の少女・も ...
ももへの手紙 (試写会) (風に吹かれて)
手紙の続きは...公式サイト http://momo-letter.jp4月21日公開小学校6年生の夏、もも(声:美山加恋)は母(声:優香)に連れられて、瀬戸内海に浮かぶ汐島に移り住む。「ももへ」とだ
『ももへの手紙』 (こねたみっくす)
こうなったらヤケクソでござる!の見守り組がいいんだなぁ~。 あの大傑作『人狼 JIN-ROU』以来となる沖浦啓之監督の最新作は、まさにProductionI.G.版『となりのトトロ』なんですけど、 ...
『ももへの手紙』 ('12・初鑑賞53・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 5月3日(木・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 13:15の回を鑑賞。
ももへの手紙 (うろうろ日記)
試写会で観ました。 【予告orチラシの印象】田舎になじめない子が夏休みに不思議体
「ももへの手紙」 手描きアニメーションについて考えた (はらやんの映画徒然草)
アニメーションというのは不思議な表現形態だと思います。 まさに画が動くというのが
ももへの手紙・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
天から届いた、愛おしき想い。 「ももへの手紙」は、「人狼 JIN-ROH」の沖浦啓之監督が、長年の構想を実らせたノスタルジックな和風ファンタジー。 瀬戸内の美しい風景の中、父を亡くした少女が、一夏の不...
『ももへの手紙』 (beatitude)
“ももへ”とだけ書かれた手紙を遺し、11歳の宮浦もも(声:美山加恋)の父は天国に旅立ってしまった。「ほんとうはなんて書きたかったの?」と心ない言葉をぶつけ、仲直りしないまま父を亡くしたももは、その想いを抱えたまま、母いく子(声:優香)と瀬戸...
ももへの手紙(試写会) (まてぃの徒然映画+雑記)
優香の声が本人のイメージと違って、大人の母親役にぴったりと合っててびっくり。 父を亡くしたいく子とももの母娘は、いく子の田舎である瀬戸内海の汐島に東京から引っ越してきた。ちょうど夏休みで、いく子は今治にヘルパーの講習に行ったり、畑を手伝いに行ったりし....
ももへの手紙(試写会) (まてぃの徒然映画+雑記)
優香の声が本人のイメージと違って、大人の母親役にぴったりと合っててびっくり。 父を亡くしたいく子とももの母娘は、いく子の田舎である瀬戸内海の汐島に東京から引っ越してきた。ちょうど夏休みで、いく子は今治にヘルパーの講習に行ったり、畑を手伝いに行ったりし....
ももへの手紙 (とりあえず、コメントです)
瀬戸内海の小さな島を舞台に父を亡くした少女のひと夏の出来事を描いたアニメです。 予告編を観た時から、ちょっと不気味な妖怪と原由子さんの主題歌が印象に残っていました。 丁寧に描かれた風景や町並みの優しさと主人公たちの素直な行動に癒されるような作品でした。
ももへの手紙 (メルブロ)
ももへの手紙 403本目 2012-15 上映時間 2時間 監督 沖浦啓之 出演 美山加恋(宮浦もも) 、 優香(宮浦いく子)     西田敏行(イワ) 、 坂口芳貞(大おじ)      ...
ももへの手紙 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年5月4日(金) 16:00~ 丸の内ルーブル 料金:1200円(新橋の金券屋で109シネマズ共通鑑賞券を購入) パンフレット:未確認 『ももへの手紙』公式サイト まるでジブリな角川映画のアニメーション。 監督が「人狼」の奴なので、なんか違うかなとも思ったが、あ...
ももへの手紙 (Diarydiary! )
《ももへの手紙》 2012年 日本映画 父親が亡くなり東京から瀬戸内の汐島へ越し
ももへの手紙 (とつぜんブログ)
監督 沖浦啓之 出演(声) 美山加恋、優香、西田敏行、山寺宏一、チョー  少女が一人の親と田舎へ転居する。そこで人ならぬ者と出会い、交流し、成長していく。こう書くとジブリの名作「となりのトトロ」を思い浮かべるかもしれない。この映画を「できの悪いトトロ」...
「ももへの手紙」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
「となりのトトロ+千と千尋の神隠し」と言いたくなる気持ちもわからないではない。 小学生の少女が妖怪たちと出会って騒動を繰り広げ、ひと回り成長するとくれば、そういう連想をするのも致し方のないところね。 さすがに宮崎駿が撮った映画には見えないけれど、スタジ...
ももへの手紙 (いやいやえん)
「ももへ」とだけ書かれ遺された父からの手紙。その真意はついにわからずじまいだった小学6年生のももは、瀬戸内海の田舎へと越してくる。ももは田舎に来た事を不満に思っていて、田舎との交流にも消極的。そんな中、三人組の妖怪たちと出会う…。 突如現れた奇妙な...