銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ファンタスティック・フォー

2016年02月09日 20時22分00秒 | 洋画アクション
FANTASTIC FOUR
2015年
アメリカ
100分
アクション/SF
劇場公開(2015/10/09)



監督:
ジョシュ・トランク
『クロニクル』
製作:
マシュー・ヴォーン
製作総指揮:
スタン・リー
原作:
スタン・リー
脚本:
ジョシュ・トランク
出演:
マイルズ・テラーリード・リチャーズ/Mr.ファンタスティック
ケイト・マーラスー・ストーム/インビジブル・ウーマン
マイケル・B・ジョーダンジョニー・ストーム/ヒューマン・トーチ
ジェイミー・ベルベン・グリム/ザ・シング
トビー・ケベルビクター・フォン・ドゥーム/Dr.ドゥーム
レグ・E・キャシーDr.ストーム



<ストーリー>
ある事故で特殊能力を身に付けてしまった4人の若者たちが、その望まぬ能力に葛藤しながらも地球滅亡の危機に立ち向かい、成長していく。

すべてはこの4人からはじまった――

-感想-

今回のマーベル映画のお得意芸であるタレント吹き替えは堀北真希とガレッジセールのゴリですよ( ゜∀゜)アハハ。

アハハハハ………

そうせなあかんような決まりでもあるのかゴ━━━━(# ゜Д゜)━━━ ━ルァ!!

アルバたんが出ていた前シリーズもこんな湿っぽい話でしたっけ?(すっとぼけ

監督は傑作『AKIRAに似た超人映画、正式名クロニクル』を撮ったジョシュ・トランク。
誰もが悪者の位置に立つ人物が早々に分かっちゃうのはまぁ良いとして、そのDr.ドゥームが超能力を使って人間をギャー!と言わすシーンはジョシュ・トランク監督らしさが出ておりました。
でも悪く言うとこの部分だけなんよね、らしさがあったのは。

その後、派手な戦いが用意されているのかと思いきや、あっさり決着ついて終わり。
チームプレイなんて鼻糞程度しかねぇんだもん、この映画、何処で興奮するんだ!?

てか各々がパワーを入手するまでに40分。
前置き長っ!!
テンポ悪っ!!
話つまんなっ!

前半の見所は多分カーレースしていて車が火を噴くシーン。
あとは・・・ねぇなぁ。
いや、車が火を噴くのも別に見所でもなんでもないわwゴメンゴメン
そもそもあんな大発明家のガキなんておるぅ??
まぁその辺はコミックの世界だと割り切っておこう。

後半もこれと言った見所はなし。
惑星間を行ったり来たりしているだけ。

あっちゃ~やっちゃったなぁというのが正直な感想。
ジョシュ・トランク監督に大作を任せるのはちょっと早過ぎたのかも。
この手の作品はアクションを観たいのであって、どうでもいいドラマはちゃちゃっと切り上げて欲しいんだけど、監督は大金用意されてのぼせ上がってしまったのかしら。
それか気分が舞い上がって前シリーズを超える良い話を書かなきゃ!!と肩の力を入れ過ぎてペンを走らせた結果、こんな誰も求めていない分厚いドラマ映画に仕上がってしまったかのどちらかだな。
アクションを評価された監督なのに、おかしな脚本を完成させちゃったもんだ。

評価:★★☆
16/02/09DVD鑑賞(新作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-02-03
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

関連作:
『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005)』(前シリーズ第1作)※個人的評価:★★★★
『ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007)』(前シリーズ第2作)※個人的評価:★★☆
『ファンタスティック・フォー(2015)』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪魔は闇に蠢く | トップ | 切り株画像(映画『戦慄病棟... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今晩は (morkohsonimap)
2016-02-09 22:43:46
正直言ってジェシカ・アルバさんの旧作の方が、お子さま向きではありますが、今作より数段面白かった
監督が監督だけに期待したのにね
期待外れもいいところ
予算もスタッフにも恵まれて駄作を作ってしまうという典型なのでしょうか
こんにちは。 (白くじら)
2016-02-10 10:40:58
これはツタヤで2泊扱いなので、まだ観てないのですが、ダメダメでしたか。(T T)

前作が好きだっただけに、どうしてまたリブートしたんだよー。って、こんなことなら続きを作ってほしかったなー。です。

でも、とりあえずは観てみますが。(^^;


☆すみません。なんだか↑のコメント途中で切れたようで、目の部分がタグと間違われたのかな。お手数をかけて申し訳ありませんが、削除できるようでしたからお願いいたします。
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2016-02-10 13:29:22
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。
確かに。
作品としては断然アルバたんが出ていた前シリーズの方が娯楽性が高くて楽しかったです。
「クロニクル」の監督なので期待してたんですが、本人ちょっと気を張りすぎちゃったのでしょうか、つまんない内容になっていてガッカリでした。
>白くじらさんへ (ヒロ之)
2016-02-10 13:53:26
こんにちは!
こちらにもコメントありがとうございます。

ちょっと残念な出来でしたねぇ。
前シリーズは大人も子供も楽しめる作りでしたけど、今回のは大人向けって感じでしょうか。
なので、話が堅いんですよ。
また幼少期から順に話をまったりと進めていくので、ダレてきちゃうんですよね。
アクションを求めて鑑賞されると肩透かしを食らってしまうかもしれませんよ。
あれこれ不足 (メビウス)
2016-02-10 20:00:58
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

このリブート作もシリーズ化を念頭に置いてるならば次作に期待もしたいとこなのですが、それでもやっぱり最初が肝心とも言いますから、ストーリーもアクションももう一手間加えて欲しかった印象ですね。全体的にボリューム不足感否めず・・。
個人的にはあの異次元の惑星は前シリーズに無かった設定だったのでそこをもう少し掘り下げてくれれば嬉しかったのですが、これも期待通りとは行きませんでしたね。
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2016-02-11 13:49:53
こんにちは!
コメント&TBありがとうございます。

2作目に繋がるものとしてドラマ要素を多くしたというならば、そちらの2作目には期待が持てるかもしれませんが、別にそういう話は聞かないですよねぇ。
例えそういう形であっても、1本の作品としては余りにもアクションシーンの乏しい内容かなぁとは思います。
マーベル映画なのに、ダラダラとドラマを見せられてもねぇ、気持ちは高ぶらないですよ。
後半はもう少し盛り返してくるのかと期待してましたが、なんかあっさり決着がついちゃってその辺も拍子抜けでした。
おはようございます。 (タケヤ)
2016-02-13 06:54:20
以前のF4のアルバちゃんは好きでした・・・
この作品、評判悪いですね~。
ストーリーが悪いって。
やっぱヒロ之さんもそうでしたか(笑)

間違いなく確信しました。
もう僕は絶対観ないですね(笑)
>タケヤさんへ (ヒロ之)
2016-02-13 20:40:06
こんばんは!
コメントありがとうございます。

私も前シリーズのアルバたんは好きでした。
酷評されている本作なんですが、それは多分ドラマ部分がダラダラと長いからだと思います。
やっぱりマーベルはアクションを豊富に用意してこそでしょうから、それを期待していた人は前半かなりダルかったでしょうねぇ。
ま、私もそうなんですが。

ネタとして観るのも良いかもですが、まぁ無理に借りる程の作品ではないですよ(笑)
こんにちは (yukarin)
2016-02-16 12:43:58
前置きが長かったですよね。
彼らの活躍を見たかったのに....
すでに忘れかけてたりして 笑
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2016-02-17 16:51:43
こんにちは!
コメントありがとうございます。
アクション映画なのだから、チャチャッと前置きは終わらせて欲しいですよ。
後半のアクションも大した事がなくてガッカリでした。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ファンタスティック・フォー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2.5点】(11) マーベル映画のなかでワースト作品として一票を投じたい。
ファンタスティック・フォー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
米コミック会社「マーベルコミックス」で 古くから刊行されているヒーローものが原作で これまでも何度となく映画やアニメと映像化されて いる『ファンタスティック・フォー』の最新映画版が 公開されましたので観に行ってきました。 こちらが1ヶ月フリーパスポート使用2...
ファンタスティック・フォー (そーれりぽーと)
ヒューマン・トーチの中身を『キャプテン・アメリカ』に取られてリブートされた『ファンタスティック・フォー』を観てきました。 ★★★ フツーの青年達がスーパーヒーローとヴィランになっていく様子を、身近に感じる演出で楽しませてくれた『クロニクル』のジョシュ・...
ファンタスティック・フオー(2015年版) (5385 (ごみばこ))
2005年と2007年に公開されたジェシカ・アルバさんの「ファンタスティック・フオー」が こう言った映画としてはそれなりに面白かったのですが、その面白さっちゅうのが お子さまでも大 ...
「ファンタスティック・フォー」 (或る日の出来事)
地味だけど、ちまた(アメリカとか?)で言われているほど悪くはない。
『ファンタスティック・フォー』 2015年8月18日 TOHOシネマズ新宿 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ファンタスティック・フォー』 を試写会で鑑賞しました。 上映前にSKE48の松井玲奈が登壇したが、堀北真希を期待してただけに肩透かしであった。 【ストーリー】   既に本国アメリカでは公開されているのであるが、酷評が多い本作だけに楽しみであった。 その酷評...
劇場鑑賞「ファンタスティック・フォー」 (日々“是”精進! ver.F)
4人の力を合わせて… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201510090000/ [Blu-ray] ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]価格:1,553円(税込、送料別) [DVD] ファンタスティック・フォー:銀河の危...
『ファンタスティック・フォー』 (時間の無駄と言わないで)
ディズニーに版権返してからリブートした方が良かったんじゃない? 凄いつまんないぞコレ。 最近のマーベル映画はどれもクオリティ半端ないから特に目立っちゃうし。 個人的に ...
ファンタスティック・フォー ★★ (パピとママ映画のblog)
マーベルコミックスの中でも長きわたり愛されている原作を基に、ヒーローチーム「ファンタスティック・フォー」誕生の瞬間を描くアクション大作。『クロニクル』で長編デビューしたジョシュ・トランク監督と『X-MEN』シリーズの脚本などを務めたサイモン・キンバーグがタ....
ファンタスティック・フォー (映画好きパパの鑑賞日記)
 アメリカ版進撃の巨人騒動というか、監督とスタジオがもめたことのほうが話題になった作品。10年前の映画化をリブートしていますが、前作のほうが良かったですね。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:ジョシュ・トランク 出演:マイルズ・テラー、ケイト・マーラ...
ファンタスティック・フォー (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジョシュ・トランク 【出演】マイルズ・テラー/ケイト・マーラ/マイケル・B・ジョーダン/ジェイミー・ベル/トビー・ケベル/レグ・E・キャシー 【公開日】2015年10月9日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 発明オタクのリード、科学者のスー、その弟ジョ...
『ファンタスティック・フォー』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
おそるおそる…という感じで観てきました。そもそも「ファンタスティック・フォー」をリブートする必要があったのかなあ、というところから不安は始まっています。2本作られた旧作は、製作サイドが思い描いていた大ヒットではなかったかも知れませんが、決して失敗作では...
「ファンタスティック・フォー」元祖スーパー戦隊、リ・ボ~ン! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ファンタスティック・フォー] ブログ村キーワード  あのマーベル史上最初のヒーロー・チーム、3度目の映画化!「ファンタスティック・フォー」(20世紀フォックス)。「アベンジャーズ」や「X-MEN」の原点とも言われる作品。原作の発表は、何と!1961年まで遡ります。 ...
『ファンタスティック・フォー(2015)』('15初鑑賞71・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 10月11日(日) 109シネマズHAT神戸 シアター6 にて11:55の回を鑑賞。
「ファンタスティック・フォー」☆イケメンヒーローよりリアルヒーロー (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
なぜ今更ながらファンタスティックフォーなのか? あんなに面白かったシリーズ物が、途中で頓挫した?からなのか、3DとかVFXの技術革新でより一層良いものが作れると思ったからなのか? ヒーローもイケメンじゃないし・・・・と、期待値をぐっと下げて観に行ったら~~...
ファンタスティック・フォー (だらだら無気力ブログ!)
う~ん何だか物足りない感が・・・。
ファンタスティック・フォー(2015) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【FANTASTIC FOUR】 2015/10/09公開 アメリカ 100分監督:ジョシュ・トランク出演:マイルズ・テラー、ケイト・マーラ、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・ベル、トビー・ケベル、レグ・E・キャシー すべてはこの4人からはじまった―― Story:天才的な才能...
こんな体に誰が四た ジョシュ・トランク 『ファンタスティック・フォー』 (SGA屋物語紹介所)
本年度最後のアメコミ映画(だと思った)は、マーベルユニバース最初のヒーローチーム
[映画『ファンタスティック・フォー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・観てきました^^ う~ん、マーベル作品では、先だっての『アントマン』がかなり良い出来だったので、今作は、いまいちパッとしなかったかな。 前半、4人が超能力者になるに至る流れが丹念に描かれていたと思いきや、後半、いきなりの雑なクライマックスへ^^...
ファンタスティック・フォー(2015) (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第390回「やっぱりエピソード0を描くのはとても難しい」 アメコミ映画好きを公言している私なら今回のブログは「ファンタスティック・フォー」であることは容易に想像できたでしょう。かつて2005年と2007年に映画化されたことがある特殊な能力を持つ4人組が....