goo

ワールド・ウォー Z

WORLD WAR Z
2013年
アメリカ
116分
アクション/パニック/ホラー
劇場公開(2013/08/10)



監督:マーク・フォースター『007/慰めの報酬』
製作:ブラッド・ピット
製作総指揮:マーク・フォースター
原作:マックス・ブルックス『WORLD WAR Z』
出演:
ブラッド・ピットジェリー・レイン
ミレイユ・イーノスカリン・レイン
ジェームズ・バッジ・デールスピーク
ダニエラ・ケルテスセガン
デヴィッド・モースバート・レイノルズ
ルディ・ボーケンユルゲン
ファナ・モコエナティエリー
アビゲイル・ハーグローヴレイチェル・レイン
スターリング・ジェリンズコニー・レイン

<ストーリー>
人類を凶暴化させる謎のウイルスが世界中で蔓延し始めた。事態を収束させるべく、元国連捜査官・ジェリーにある任務が下る。

全人類に告ぐ、
来たるZデーに備えよ。


−感想−

映倫に優しいブラピの会社「プランB」が製作しているだけに、ソンビ映画だけど全くグロくないというね。
斬るも殴るもぶっ殺すも殆どが画面外処理です。
だからホラーが苦手、ゾンビ映画が苦手な貴方もきっと安心して観れる事でしょう。

なんや、市民祭り開催!みたいな作品ですな。
皆で一緒に全力疾走の鬼ごっこをしている、みたいな。
壁登りシーンは圧巻やったけど、事前に予告編で見ちゃっているから興奮度は薄し。
あんま話題作は予告編とか観ない方がいいやね。

ブラピが家族と一緒に逃げ回る内容なんかなと最初は思ってたんやけど、ブラピが家族と離れて原因究明と対策を求めて各国を飛び回る話でした。

主役は運があってこそ、とは良く言うけれども、流石に最後のはないわ〜。
飛行機墜落でブラピが助かるってのも大概やけれども、適当に選んだ病原菌が一発的中って(笑)。
もうちょっと試行錯誤しようよ。
ツキが有り過ぎるにも度が越しているわ。
それまでが結構面白かったのに、ここで一気に白けた。

白けたけど、ブラピはカッコ良い。
子煩悩パパがまた似合ってる。
ああいう家族想いで素敵な父親に私もなりたいもんだ。
それに洞察力、行動力共にも優れているしね。
あんなパニック状態の中で冷静にZ化するまでの時間を数えるなんて普通では出来ませんて。

最後に本編の途中、エンディングで流れた曲の歌詞付き動画を貼っておく。

Museの「Follow Me」がそれ。
この曲はマジで良曲。
収録されているCD持っているけど、この曲だけウォークマンに転送したわ。
そういや鉄拳さんもパラパラ漫画でこの曲を使用してましたな。
序に貼っておく。

Muse公認の泣けるパラパラ。

今作の自分の娘にしたい子役図鑑

ジェリーの愛娘で次女のコニーちゃん。
ぬいぐるみ大好きで思った事はズバズバと言う元気っ娘。

評価:★★★☆
13/12/21DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へバナーポチ御協力に感謝致します
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-12-20
メーカー:KADOKAWA 角川書店

オフィシャル・サイト(英語)
オフィシャル・サイト(日本語)
コメント ( 24 ) | Trackback ( 51 )
« マン・オブ・ステ... アイアン・フィスト »
 
コメント
 
 
 
まあまあでしたね (ミス・マープル)
2013-12-22 08:25:10
これは劇場にて2Dで鑑賞。だからゾンビが壁から崩れ落ちるシーンもいまいちでした。
ブラピが強すぎるのと、グロくない健全な?ゾンビ映画という感じで普通におもしろかったです。
やはり3Dで見ないと迫力がないですね。
 
 
 
いい曲ですね (momorex)
2013-12-22 12:12:03
TBありがとうございました。

確かにホラーな感じがあまりしなくて残念でしたけど、大人の事情でカットされた部分が実は「よい!」との噂が..(-.-)
ディレクターズカットとか完全版とか何かで、観ることが出来ればいいですけどねぇ。そうすれば、あの非常に都合のいい場面に、葛藤部分がみられるもしれませんね。

今年の夏はこの映画の後に『パシフィック・リム』に行ったので、記憶が全て『パシフィック・リム』に塗り替えられてしまったのは間違いありません^^;
 
 
 
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2013-12-22 21:01:28
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。

3Dで見るとゾンビが群れるシーンとかはもっと迫力が増したのでしょうかね。
面白かったんですけど、やっぱり終盤の研究室のシーンが御都合主義過ぎて嫌いですねぇ。
 
 
 
>momorexさんへ (ヒロ之)
2013-12-22 21:15:54
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。

そんなに良いのですか、カット部分!
それを聞くとどうしてもそのカット部分を観たくなりますよねぇ。
セル版とかには特典映像として入ってないのでしょうか。
そちらを観れば、ラストもまだ納得のいくものになったのかもしれませんね。

「パシフィック・リム」を同時期に見ちゃうと、やはり凄さで言えば圧倒的にロボ優勝!ですから、致し方ないかもしれません。
 
 
 
こんばんは♪ (yukarin)
2013-12-23 00:02:37
そう、最近の予告編は見所を見せちゃうから困りますよね。
壁登りシーンはああ〜あのシーンかぁだっだし。
知らなかったらおおっ!と思ってたでしょう。
ゾンビ映画にしてはグロくなかったですねぇ。
ま、ブラピが良かったのと不死身でつっこみがいがあったという....(笑)
 
 
 
ご都合主義もまた楽しく・・ (メビウス)
2013-12-23 12:45:14
ヒロ之さんこんにちは♪こちらにもTB&コメント有難うございました♪

まるっとゾンビ映画じゃなかったもんですからゾンビファンの方などにはちょっと残念な内容だったかもしれませんが、ゾンビ要素とパンデミック要素を掛け合わせたパニックモノとして観れば個人的には充分エンタメでしたので、自分は好きでしたねー^^

・・でも確かに飛行機墜落だけじゃなく、病原菌も的中させちゃう辺りなどはご都合主義が過ぎてる感じもしますけど、極論からしますと『主人公だからしょうがない』というわけで・・・^^;(汗
まあもしブラピのゾンビ化とかがあったならば、それはそれで興味深かったかもしれませんね?(笑
 
 
 
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2013-12-23 21:01:58
こんばんは!

予告編で見所を入れられちゃうと、いざ本編で見たら興奮度も下がっちゃって駄目ですねぇ。
なので最近はTVで流れているのを見ても、直ぐにチャンネルを変えちゃいますよ。
ゾンビ映画なのでグロいシーンもあるのかと思ってましたが、全く無かったですね。
ブラピ、かっこよかったぁ(ハート)
 
 
 
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2013-12-23 21:22:50
こちらにもコメント&TB有難うございます。

グロ系ゾンビ映画大好き!な私ですが、今回のパニック系ゾンビも悪くないな、とは思いましたね〜。
なんか展開に山あり谷ありで、ハラハラして見れる楽しみがありましたよ。
けど、どうにもブラピが一発で病原菌を当てちゃう所に白けが生じちゃったんですよね〜^^;
何故ここだけそんなにあっさりなんだ、って。
それまでが凄く四苦八苦していただけに尚更です。
確かに主人公なのでそういう展開になるのも仕方がないかもしれませんが、もう少し試行錯誤して欲しかったかなぁ、と。
贅沢ですかね^^;
ブラピがゾンビ化!!これはかなり見てみたいかも(笑い)
 
 
 
こんばんは〜☆ (Puff)
2013-12-25 02:02:01
ゾンビ映画だけれど、切り口が今までとは違って斬新でしたね!
異色だけれど、万人に優しい(笑)グロ映像が殆ど無いので、残念と言えば残念な人も居るかも。

そうそう、ゾンビ壁登りシーンは何度も何度もしつこい位に予告編で観たので慣れちゃってしまい、驚きは半減しましたよね〜
あれもホント考えものですよね。

ラストは、続編を作ろうと思えば作れそうな余韻だったので、
またこの続きを観てみたいです。

それにしても、ブラピは原因究明の為に世界を飛び回っていましたが、
中には電話一本で済みそうなものもあったりして…
って、それを言っちゃダメですね。えへへ
 
 
 
>Puffちんへ (ヒロ之)
2013-12-25 19:35:44
こんばんは〜
メリークリスマスです

ゾンビファンからすとグロ描写が余りないのは残念に思うかもしれませんね。
でもストーリーが良かったので、そんな私でも楽しくは見れました。

予告編で本編の見せ場を流すのは止めて欲しいです。
見なければいいだけの話ですけど、CMだと急に流れ出すからどうしても目に入っちゃいますしね。
あの壁のぼりシーンは見ていなかったらかなりの驚きを抱いたんじゃないかなぁって思います。

うふふ。
Puffちんのも含めてそういうちょっとしたツッコミ箇所もある意味では面白く感じた部分でした。
 
 
 
そうそう (sakurai)
2013-12-29 15:03:35
ホラーとゾンビが苦手ですが、しっかり見れました。

予告の段階で、ゾンビ映画だということをひたすら隠していたのに、ブラッドさんが、さらっとばらしてしまったということがありましたね。
そりゃ、配給会社は焦るわ。
 
 
 
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2013-12-29 20:31:43
こんばんは!

ホラー系が苦手な方でも安心して観れる作品でしたね。
ブラピがネタバレしちゃったのですか(笑)
ひた隠ししていた意味が無くなって配給会社はさぞ怒った事でしょうね〜。
 
 
 
こんにちは (maki)
2014-01-04 09:44:38
ゾンビものっていうよりパンデミックものとしては
良く出来てたんじゃないでしょうか
あまりいい評判を聞かなかったので、期待値低めで見たのがよかったのかもしれません、私も意外と面白く感じました

そういわれれば、感染者の無残な映像とかがなかったですね
予告も見てなかったのでZピラミッドでも楽しめちゃいました
ただツッコミどころがかなり多く、ヒロ之さんがさめたといわれてる部分、私もちょっと「…」となったのは事実^;
そういう部分がまだ爪が甘いというか、評判悪かった部分なのかな?
 
 
 
>makiさんへ (ヒロ之)
2014-01-05 14:55:25
こんにちは!

そうですね。
ゾンビ映画というよりかはパンデミック作品として見た方がいいかもしれませんね。
私も割と面白く見れました。

予告編を見ていなかったらあのピラミッドシーンは「うぉっ!」てなると思います。
かなりテンション上がるシーンになっていましたからねぇ。
あはは、確かにツッコミ箇所が多いです。
そこが気になるとイマイチに感じちゃうかもですね。
 
 
 
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2014-01-07 11:01:37
原作の方は読んでたのですが
映画は予備知識を極力入れずに観ました。
まぁ全体的に地味ではありますが
個人的にゾンビ映画の本質はサバイバルにあると思ってるので、
そういう意味では結構面白く観れましたね。
これはこれでゾンビ映画というものを世間にもっと知らしめる一つの起爆剤にでもなってくれれば良いと思います。
でもこういう作品を観ると逆に力技だけで押してくるようなB級バカゾンビ映画も久々に観たくなってきました(笑)
 
 
 
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2014-01-07 21:13:15
こんばんは!
コメントありがとうございます。
原作の方はまた違ったラストなんでしょうか?
この映画の方のラストはどうにも好きになれないのですが、まぁ1本のゾンビ映画としては面白く観れました。
やっぱり自分的にもコメディゾンビよりもこういったシリアスなゾンビものの方が好みかもしれません。
この映画でゾンビ映画に興味持ってくれると良いのですが、殆どのゾンビ映画がグロ度満点なので、軽い気持ちで借りてしまうと余りのグロさに気分悪くなってしまうかもしれませんね。
 
 
 
Unknown (せつら)
2014-01-26 00:55:51
こちらもお邪魔します

ゾンビ愛のかけらも感じられない作品でしたね、ゾンビの動きをCGにしちゃうのは
それは違うでしょって話です。
バイオだって最新作でも特殊メイクですよ、一部例外はありますが
致命的なのはゾンビ映画なのにゾンビ映画の醍醐味を全く見せないことに
イラッとしました。
いちいちブラピがかっこつけるのもイラッとしますね、特に最後の下りは
食べられてしまえって思いました。
結局ブラピをかっこよく見せてる映画という印象でゾンビが
引き立て役になってるのが不満です
また吹き替えでの篠原涼子のへたくそぶりには激怒しました
タレントに声優させるな!

残念ながら私は酷評しました。
 
 
 
>せつらさんへ (ヒロ之)
2014-01-26 21:38:28
こちらにもコメントありがとうございます。

全くグロくないゾンビ映画でしたね。
あれだけの大量ゾンビですからCGでないと描かれなかったのかもしれませんね。
もうね、私は最後のご都合主義なところにがっかりですよ。
あそこはもっと苦労して欲しかったです。
なんでそんなにもあっさりやねん!ってここが一番のツッコミ箇所でした。
この映画にもタレントを吹き替えに起用していましたね。
もうほんと、雰囲気ぶち壊しなのでやめて欲しいです。
 
 
 
こんにちわ (mia☆mia)
2014-08-01 17:14:03
ほんま、ブラピどんなけ運がえぇねん!
と突っ込んでしまいました。
全くかすりもしないって。。。。。

でも退屈することなく一気に見ちゃいましたね^^
ゾンビの素早さが羨ましい☆
 
 
 
>mia☆miaさんへ (ヒロ之)
2014-08-04 00:43:53
こんばんは!
運が良過ぎるにも程があるでしょう(笑)
しかもラストまで。
主役は死なない!とは正にこういう映画でしょうね。

なんだかんだ思いつつもブラピファンであるし、ゾンビ好きなので楽しく観れました。
 
 
 
こんばんは。 (大阪ひろき)
2015-03-23 23:06:45
ヒロ之さん、こんばんは。
インターネット上では、賛否両論みたいですね。
圧倒的なスケール感と緊迫感で、個人的には、結構楽しめました。
ヒロ之さんの仰るとおり、ゾンビ雪崩のシーンは凄まじかっただけに、、予告編では、温存してほしかったですね。
あと、ゾンビって、ゆったりとした動きをするイメージがあるのですが、本作に登場するゾンビは猛スピードで走り回り、襲いかかって来るので、見ていて、とても怖かったですね。
ブラッド・ピットは良いお父さん役を好演されていて、ナイスでした。
続編、観てみたい気がします。
それでは、失礼致します。
 
 
 
>大阪ひろきさんへ (ヒロ之)
2015-03-24 00:01:54
こんばんは!
コメントこちらにもありがとうございます。

圧倒的に否定派が多いと思います。
ゾンビ好きは走ると駄目!ていう意見が結構あるんですよねぇ。
私もどちらかと言えばノロノロなロメロゾンビ派なんですが、別段走っても嫌いではないです。
「ドーン・オブ・ザ・デッド」が一番有名でしょうけども、相手が猛スピードで走ってこられると観ている側としてもドキドキしちゃいますよ。
ゾンビの雪崩シーンは予告編には入れるべきではなかったでしょうね。
だってあれが本編での最大の見所なんですから。
ブラピはカッコいいです。
「セブン」からの一番の大好き俳優ですが、幾つになっても渋さを保つ所がもう私の虜です(笑)
 
 
 
今までにない『Z』映画 (sohei)
2016-03-19 18:17:46
今晩は、コメントを失礼します。
金曜ロードショーで観たのですが、
多分カットされてるかもしれないので、
また改めてレンタルしようと思ってます。

予告編とかTVスポットだと、
「Z」って何なのかが結構伏せられて、
逆にどういうストーリーなのか、
興味を抱かせてくれてます。
後でゾンビ映画と判明するんですが、
如何に感染を止めるか等の「対抗策」を、
伏線を交えながら描いて下さった点で、
他の作品とは一線を画す内容だと、
個人的ですが思っております。
続編が作られるんでしょうけれどもね。

所見の際に我が耳を疑う位、
これまた豪華な吹替声優陣だけに、
篠原氏の声だけ目立ってしまうのは、
致し方無いことなんでしょうね。
原作改悪と批判されてるみたいですが、
映画のストーリーも私は非常に好めました。
感染を止めようと世界を駆け巡るも、
頼みの博士が事故死したり、
頼れる人や物が次々と犠牲になる等、
希望が見えない展開の連続に、
終始不安になってました。
主人公補正利きすぎてますけどね。

物語の〆となるウェールズ編ですが、
本来アッサリなものらしかったそうですね。
最初はロシアにて「Z」と最後の決戦を、
みたいな話になってたのを、
アクションシーンが過激過ぎるし、
結末が御粗末にも程があるという事で、
既に撮り終えたその場面を丸々カットし、
ウェールズ編に尺を割いたんだとか。

今までのスケールから一転した、
閉鎖的な空間での決着は、
賛否両論が起こりそうですが、
投げっぱなしにされるのが一番嫌なので、
ちゃんと完結させてくれて良かったと。
長々とコメントを、失礼しました。

ブラピ史上最大の大ヒット作と、
やたら各地で持ち上げられてるだけに、
今後、彼のキャリアが心配な私です。
長々とコメントを、失礼しました。
 
 
 
>soheiさんへ (ヒロ之)
2016-03-19 20:50:06
こんばんは!
コメントありがとうございます。
最近はプロ野球のオープン戦中継くらいしかTVを見ていないので、疎くなっているのですが、もうこの作品はOAされたんですね。
まあゾンビ映画と言ってもグロさ的なものはほぼ皆無なので、地上波でも流し易い作品かもしれません。
しかも主役がブラピですしね。

確かに公開前の予告などではゾンビ映画だというのは一切伏せていましたよね。
私はなんとな〜く、人がダッシュしながら走ったり、壁を登ったりしているを観て予想でゾンビ映画なんだろうなと薄々気付いてはおりましたけども。

あ、その話を撮りなおしたという情報は私も目にしました。
どちらの方が良かったのか実際に見比べてみないと何とも評価し辛いですが、結末にきちんと落とし前を付けた意味では変更したのは正解だったかもしれません。

B級なゾンビ映画が多い中、こういう大規模なロケをして娯楽性豊かに仕上げたゾンビ映画をたまに観るのも良いものです。
ちょいちょいツッコミ箇所があるのが難なのですが、ゾンビ映画ファンの一人としてはとても楽しめた1本でした。
続編も作られるみたいなのも聴きましたし、ブラピとしては代表的なシリーズにはなって欲しいものはありますが、私ハリウッド男優の中ではブラピを昔から愛しているので、そろそろ別の大ヒット作に出会える事を願っています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
「ワールド・ウォー Z」 ゾンビ映画というよりはディザスター映画 (はらやんの映画徒然草)
「Z」は「Zombie(ゾンビ)」の「Z」。 ゾンビは以前はノロノロと歩いて襲っ
 
 
 
ワールド・ウォー Z/ブラッド・ピット (カノンな日々)
最初の頃にながれていた劇場予告編ではエイリアンの地球侵略系のSFパニック映画みたいに思っていたんですけど、その後の別バージョンでゾンビ映画だったというのを知って意外でし ...
 
 
 
『ワールド・ウォーZ』 2013年8月14日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ワールド・ウォーZ』 を観賞しました。 2Dで見たかったんだけど、上映劇場少ないし、カードが使えない劇場だったので断念。 見事に東宝東和の単価アップ策略に乗せられて見たくもない3Dで鑑賞してしまった。 【ストーリー】  元国連捜査官のジェリー(ブラッド...
 
 
 
『ワールド・ウォーZ』 ラストはもう一つあった (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『ワールド・ウォーZ』を日本で公開するに当たり、配給会社はZとは何かを明かさずに宣伝した。  ポスターでも予告編でもZに触れず、ブラッド・ピットと逃げ惑う人々だけを見せるようにした。  そのため、これをパニック映画、ディザスター映...
 
 
 
ワールド・ウォー Z (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。マックス・ブルックス原作、マーク・フォースター監督。ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、ジェームズ・バッジ・デール、ダニエラ・ケルテス、デヴィッド・モー ...
 
 
 
ワールド・ウォー Z (3D字幕版) / World War Z (勝手に映画評)
ネタバレあり。 謎の感染症により、人間が凶暴化するパニックを描いた作品。原作があって、マックス・ブルックスの『WORLD WAR Z』が原作だが、原作とはだいぶ設定が異なっている模様。 なるほどね。そうきますか。この手のパニック映画は海外では『アウトブレイク』『....
 
 
 
ワールド・ウォーZ (風に吹かれて)
俊足ゾンビの大群襲来 公式サイト http://www.worldwarz.jp原作: WORLD WAR Z (マックス・ブルックス著/文春文庫)監督: マーク・フォースター  「ネバーランド」 「
 
 
 
ワールド・ウォー Z(2D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(10)(10) 傑作TVシリーズ、「ウォーキング・デッド」の第一話のようだった。
 
 
 
ワールド・ウォー Z 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ブラッド・ピット主演の大作ゾンビ映画 「ワールド・ウォー Z」が公開、少ない数 ながら3D字幕版がかかっていましたので、 そちらのバージョンを観に行ってきました。ワールド・ウォーZ 3D&2DアルティメットZ・エディション 3Dブルーレイ&2Dブルーレイ(エ...
 
 
 
ワールド・ウォーZ (ダイターンクラッシュ!!)
2013年8月24日(土) 16:50〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1300円(割引+3D料金メガネあり) パンフレット:未確認 進撃のゾンビ 『ワールド・ウォーZ』公式サイト 作戦は、ブラッド・ピットの1つだけだったのか?アメリカ以外の国は何をしていたのか? ブラッド・...
 
 
 
「ワールド・ウォー Z」 (或る日の出来事)
「世界大戦Z」っていう意味のタイトルだから、予告編を見たときには、最終的な大戦かと思ったよね。
 
 
 
ワールド・ウォーZ (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】ブラピが世界を救っちゃうぞ。って感じの映
 
 
 
『ワールド・ウォーZ』 (こねたみっくす)
主人公はワールド・疫病神・Z級じゃなイカ! ブラッド・ピットが自ら製作し、マーク・フォスターを監督に迎えておきながら、この脚本の酷さには幻滅です。主人公の正体が判明す ...
 
 
 
『ワールド・ウォー Z』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ワールド・ウォー Z」 □監督 マーク・フォースター□脚本 マシュー・マイケル・カーナハン□原作 マックス・ブルックス□キャスト ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、ダニエラ・ケルテス、デヴィッド・モース       フ...
 
 
 
『ワールド・ウォーZ』 (時間の無駄と言わないで)
3Dで観てきたけど、別に3Dじゃなくても良かった気がする。 一応ゾンビ映画だけど、血は全然出ないしゴア表現もない。 家族で楽しめるゾンビ映画っていう新ジャンル。 グロい ...
 
 
 
ワールド・ウォー Z ★★★★ (パピとママ映画のblog)
ベストセラーを記録した、マックス・ブルックスの小説を実写化したパニック大作。人間を凶暴化させる未知のウイルスの感染原因を解き明かそうと、感染者と非感染者の死闘が繰り広げられる世界各地を駆ける元国連捜査官の姿を、息詰まるタッチで活写する。ハリウッドスター...
 
 
 
映画:ワールド・ウォーZ World War Z ネタバレ注、と書かざるえない、その演出手法自体に怒り大炸裂(笑) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
NYで何か1本は映画は観ておこうということで、公開直後のこれをチョイス。 予告編の印象だと、地球規模にスケールでかそうだし、主演のブラピも良さげ。 そんなレベルでほとんど予備知識なし、で鑑賞するのってタノシイのだ。 ところが.... (次からネタバレ。20....
 
 
 
ワールド・ウォーZ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ワールド・ウォーZ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)昨年の『マネーボール』以降見ていないブラッド・ピットの映画だというので、見に行ってきました。  映画の冒頭では、TVから、鳥インフルが広まり、イルカが大量死し、異常な行動をする人々が増えているなど...
 
 
 
劇場鑑賞「ワールド・ウォー Z」 (日々“是”精進! ver.F)
Z=ゾンビ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308100000/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/WORLD WAR Z: MUSIC FROM THE MOTION PICTURE【輸入盤】価格:1,549円(税込、送料別) WORLD WAR Z 上 文春文...
 
 
 
ワールド・ウォー Z (あーうぃ だにぇっと)
ワールド・ウォー Z@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 
 
 
映画「ワールド・ウォーZ」2D字幕版 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2013/8/10、109シネマズ木場。 上映時間の関係で2D版を鑑賞。 さすが夏休みの公開初日、ほぼ満席だった。 * ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、ファナ・モコエナ。 * 元国連職員のジェリー・レイン(ブラッド・ピット)は、 妻のカリン(ミレイュ...
 
 
 
「Z」はゾンビ! (ひつじ庵)
えー 昨日 の ハシゴ をしまして はよくやりますが  まぁ 盆ですから 午前にパシフィック・リム を観て をはさんで 午後からこれを こちらも公開されたばかりなので 詳しくは書きませんが ゾンビ が 速っ チョいっぱい (爆) ゾンビ が イスラエル....
 
 
 
ワールド・ウォーZ (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:Horror「ワールド・ウォーZ」原題:world war z監督:マーク・フォースター2012年   アメリカ映画   116分キャスト:ブラッド・ピット     ミレイユ・イーノス     ジェームズ・バッジ・テール     ダニエラ・ケルケス突如発生した謎の...
 
 
 
ワールド・ウォー Z (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞ワールド・ウォー Z/WORLD WAR Z 2013年/アメリカ/116分 監督: マーク・フォースター 出演: ブラッド・ピット/ミレイユ・イーノス/ジェームズ・バッジ・デール/ダニエラ・ケルテス/デヴィッド・モース 公開: 2013年08...
 
 
 
ワールド・ウォー Z  監督/マーク・フォースター (西京極 紫の館)
【出演】  ブラッド・ピット  ミレイユ・イーノス  ジェームズ・バッジ・デール 【ストーリー】 元国連捜査官のジェリーと家族の乗った車が、渋滞にはまっていた。すると、前方で爆発音が聞こえ、トレーラーが無数の車をはじき飛ばしてクラッシュし、パニック状態の群...
 
 
 
「ワールド・ウォーZ」 (prisoner's BLOG)
ゾンビがやたらとスピードアップしていて、あまり速いもので3D効果が邪魔になったりしている。暗い場面だと特にそうで、何やってるのか、どう走ってくるのかよく見えないのは困ります。 イスラエルの壁をゾンビが山になって越えるシーンは筒井康隆の「霊長類南へ」を画に...
 
 
 
『ワールド・ウォーZ』(2013) - World War Z - (momoな毎日)
ブラッド・ピット主演、ゾンビパニック・アクション作品。久しぶりに映画館に行ったよー。数ヶ月前に初めてこの作品の予告編を見て楽しみにしてたんですよねー。ゾンビとの真っ向勝負系かと思ってたけど、どちらかというと、この先、どうやって人類が生き残るか、という...
 
 
 
「ワールド・ウォーZ」 World War Z (2013 パラマウント) (事務職員へのこの1冊)
かつて「バイオハザード」を特集したとき、ゾンビフィルムの特徴をまとめてみた。 1
 
 
 
「ワールド・ウォーZ」わらわらわらわら・・・・・ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ブラピ主演のゾンビ映画。 へー?ブラピがゾンビ映画?と思って、かねてから気になっていた作品。 ハンパないスケールに大興奮☆
 
 
 
『ワールド・ウォーZ』 (ラムの大通り)
※ネタバレ注意。 ※映画の核に触れる 部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:World War Z) 「実は、喋りたい映画がけっこうたまっているんだけど、 今日はまず、この『ワールド・ウォーZ』にしようかな」 --...
 
 
 
『ワールド・ウォー Z』('13初鑑賞70・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 8月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:30の回を鑑賞。
 
 
 
ワールド・ウォー Z (3D吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【WORLD WAR Z】 ブラッド・ピット公開 アメリカ 116分監督:マーク・フォースター出演(声の出演):ブラッド・ピット(堀内賢雄)、ミレイユ・イーノス(篠原涼子)、ジェームズ・バッジ・デール(大塚芳忠)、ダニエラ・ケルテス(坂本真綾)、デヴィッド・モース(若....
 
 
 
ワールド・ウォーZ (はるみのひとり言)
映画館で観ました(2D字幕)【ストーリー】 妻と2人の娘と平穏な日々を送っていた元国連捜査官のジェリー。ある日、家族を乗せた車で渋滞にはまった彼は、謎のウイルス感染によって凶暴なゾンビが瞬く間に増殖する現場に遭遇してしまう。そして必死で家族を守り、間一...
 
 
 
ゾンビ量とパニック大作として (笑う社会人の生活)
16日のことですが、映画「ワールド・ウォーZ」を鑑賞しました。 人間を凶暴化させる未知のウイルスが猛スピードで世界的規模で感染拡大 元国連職員の技能と知識を買われたジェリーは各国を回ってウイルスの感染原因を突き止めるよう依頼される パニック大作 作品です ス...
 
 
 
ワールド・ウォー Z (2013) (肩ログ)
WORLD WAR Z アメリカ 監督:ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、ジェームズ・バッジ・デール、ダニエラ・ケルテス、デヴィッド・モース、ルディ・ボーケン、ファナ・モコエナ、他 “全人類に告ぐ、来たるZデーに備えよ。” 楽しみにしていた1本です。 妻と2人...
 
 
 
ワールド・ウォー Z (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】マーク・フォスター 【出演】ブラッド・ピット/ミレイユ・イーノス/ファナ・モコエナ/ジェームズ・バッジデール/ダニエラ・ケルテス/マシュー・フォックス 【公開日】2013年 8月10日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 中国僻地で発生した謎のウ...
 
 
 
ワールド・ウォーZ (こわいものみたさ)
『ワールド・ウォーZ』  WORLD WAR Z 【製作年度】2013年 【製作国】アメリカ 【監督】マーク・フォースター 【出演】ブラッド・ピット/ミレイユ・イーノス/ダニエラ・ケルテス/ファナ・モコエナ/アビゲイル・ハーグローブ/スターリング・ジェリンズ ...
 
 
 
ワールド・ウォーZ (そーれりぽーと)
ゾンビなんて死ねばいいのにと常々思いながらゾンビ映画を避けている私ですが、何故か『ワールド・ウォーZ』を観てきました。 ★★★ ゾンビになった群衆が猛ダッシュで襲ってくるのに、あまり恐怖は感じない。 タイトルだけでなく、序盤はゾンビ映画で有ることをハッキ...
 
 
 
ワールド・ウォー Z (2013) WORLD WAR Z 116分 (極私的映画論+α)
 そっかぁ・・・「Z」って(笑)
 
 
 
ワールド・ウォー Z (だらだら無気力ブログ!)
迫力ある映像で面白かった。
 
 
 
ワールド・ウォーZ (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第317回「脅威は静かに、そして確実に忍び寄る。」 今週末あたりからは観たい作品が続々と公開されるので何から観ようか迷ってしまうという、なんとも幸せな状況が続くのですが、まずは「パシフィック・リム」と「ワールド・ウォーZ」で悩みました。まず私が選んだの....
 
 
 
ワールド・ウォー Z(2D字幕)/ WORLD WAR Z (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ワールドウォーZの「Z」はゾンビのZ ついにブラピもゾンビ映画出演か〜ってことで、ゾンビ映画ファンとしては楽しみにしてました 題して、ゾンビ世界大戦 ※観てすぐわかることなので問題なし が、しか...
 
 
 
ワールド・ウォー Z (to Heart)
原題 WORLD WAR Z 製作年度 2013年 上映時間 116分 原作 マックス・ブルックス『WORLD WAR Z』(文藝春秋刊) 監督 マーク・フォースター 出演 ブラッド・ピット/ミレイユ・イーノス/ジェームズ・バッジ・デール/ダニエラ・ケルテス/デヴィッド・モース/ルディ・ボーケン...
 
 
 
ショートレビュー「ワールド・ウォーZ・・・・・評価額1500円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
群体怪獣“ゾンビ”の大襲来。 史上最強の身体能力を持つ不死者の軍団が大暴れする、ウェルメイドなゾンビ映画。 キャラクターやゾンビの設定を含めて、マックス・ブルックスの原作小説のストレートな映画化と言うよりは、スピンオフ的な作りになってる。 まあ原作は...
 
 
 
ワールド・ウォー・Z (迷宮映画館)
夏休み大作、第三弾!!!
 
 
 
ワールド・ウォーZ (いやいやえん)
ブラッド・ピット主演ですが評判が悪かったので期待せずに見たら意外と面白かった。ゾンビ映画というよりはパンデミック映画。 Zピラミッドが必見ですかね。ワーワーと群れるを超えて雪崩れ込んで壁を上っていく姿が圧巻でしたねえ。しかしながらツッコミどころも多...
 
 
 
映画『ワールド・ウォー Z 3D』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-64.ワールド・ウォーZ 3D■原題:World War Z■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:116分■料金:2,100円■観賞日:8月10日、TOHOシネマズ日劇 □監督・製作総指揮:マーク・フォースター◆ブラッド・ピット◆ミレイユ・イーノス◆アビゲイ...
 
 
 
ワールド・ウォーZ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ワールド・ウォーZ」監督:マーク・フォースター(『007/慰めの報酬』)出演:ブラッド・ピット(『ジャッキー・コーガン』『マネーボール』)ミレイユ・イーノス(『L.A. ギャング ...
 
 
 
『ワールド・ウォーZ』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:116分  原題:WORLD WAR Z  配給:角川  監督:マーク・フォースター  主演:ブラッド・ピット      ミレイユ・イーノス  ...
 
 
 
ワールド・ウォー Z (♪HAVE A NICE DAY♪)
wowowで鑑賞 やっと観た それにしてもどんな役でも どんな髪型でも ブラピはかっこいいわねぇ〜 何やってもかっこいいわねぇ〜〜 ドキドキハラハラのパニック映画で突如、謎のウイルスが発症して 人が人を襲い 感染すると12秒!でゾンビになる。 ドキドキしながら....
 
 
 
ワールド・ウォーZ (miaのmovie★DIARY)
ワールド・ウォーZ [DVD](2013/12/20)ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス 他商品詳細を見る 【WORLD WAR Z】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 その日、ジェリー(ブラッド・ピット)と妻、2人の娘を載せた車は渋滞にはま っていた。一向に動かない車列に、...