銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

アルティメット・サイクロン

2016年10月28日 20時26分34秒 | 洋画ドラマ
LIFE ON THE LINE
2015年
アメリカ
97分
アクション/ドラマ
劇場未公開



監督:
デヴィッド・ハックル
『ソウ5』
出演:
ジョン・トラヴォルタ
ケイト・ボスワース
デヴォン・サワ
ジュリー・ベンツ
ギル・ベローズ
ライアン・ロビンズ
シャロン・ストーン




<ストーリー>
大型送電線のベテラン作業員・ボーは、嵐のシーズンが来る前に州全土の電線改修工事を進めていた。だが、観測史上稀に見る大型台風が突如発生し…。

-感想-

これ誰だか分かります?

分からなかったよ私は。
無名の初老女優だとばっかり。
だから気にも留めず普通に観流してましたわ。


ケイト・ボスワースが出演してますが、遂最近鑑賞した『ソムニア -悪夢の少年-』では一人息子を亡くす夫婦の妻を演じていたのも記憶に新しい中、今回は主人公ボーを演じるジョン・トラヴォルタの姪っ子役です。
色んな役柄を使いこなせる女優さんですね。

両親を事故で亡くし、離婚したボーに引き取られこんなにも美人に成長するのに、ボーが猛烈に嫌う真面目そうには全く見えない青年とラブラブで妊娠までしちゃう。
「俺はそんな女に育てた覚えはねぇぞ!!」
ボーが落胆するのも納得よ。
こんな不良娘に育っちまったのを知ったら、さぞ天国の両親も嘆き悲しむ事でしょう。

そんなのお構いなく幸せな彼女に終盤へ入って不幸が連発。
唐突に登場する最初誰だね君は?状態だったものの只のストーカー男だと台詞のみで説明される不良青年が、彼女にしつこく付き纏い、近所に引っ越してきた家族の奥さんが追い払ってくれたのは良いが、それを恨み持ち逆上してその奥さんの家に押し入る。
それを自宅から見ていた彼女は、そっと中まで様子見しに行くも、帰ってきた旦那が銃を発砲し流れ弾を腹に食らってしまう。
「私の赤ちゃん!」
と絶望覚悟で手術に挑んでいる最中に叔父さんのボーが死亡。

これ結果的にバッド人生迎えるのボーだけじゃねぇか。
ストーカー男は論外だとしても、ボーまで死んじゃうなんて仕事を一番の生き甲斐にしていたので本望かもしれんが、姪っ子の身内誰も居なくなってしまって彼女的にどんな気持ちなんだろ。
さらっと墓に手を合わせて終わってましたが。

濃い様な薄い様な、どっちつかずな内容でしたなぁ。
ストーカー男との経緯も無かったり、あれだけ嫌ってたのに最期になって「姪を頼む!」と直接ボーがお願いしたり、ちょっと適当な描写が目に付いたけども、まあまあ楽しめたから好しとしておきますか。

じっくりDVDジャケットを見ずに借りちゃいまして、パッと見イメージとして海洋の話かなと思ってましたが、改めてジャケットをしっかり見ると巨大竜巻みたいなのが写ってますな。
いやいや、嵐が来るだけだし。
街が停電するだけだし。
でもって海洋の話じゃなくてラインマンの話でしたし。
凄く勘違いしたまま観てました。
おっかしいな海出てこないなぁ、てそりゃ出てこんわ。

しっかしラインマンのお仕事てこんなにも死と隣り合わせの危険さがあるんだね。
私、高所恐怖症だから絶対に無理だし、嫌々就いたとしたら直ぐに感電して死にそう。
関西電力の皆様、毎日お勤め御苦労様です!

あ、記事初めに書いた女優さんはシャロン・ストーンですよ。

評価:★★★
16/10/28DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-08-03
メーカー:クロックワークス
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャビン・フィーバー リブート | トップ | 名もなき復讐 »
最近の画像もっと見る

洋画ドラマ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アルティメット・サイクロン (5385 (ごみばこ))
TSUTAYA屋さんでこのトラボルタにシャロン・ストーンそしてケイト・ボスワーズと言う豪華キャストの上 大型台風が街を襲うディザスター・パニック映画だと思いセットに組み入れた......
『アルティメット・サイクロン』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2015年  上映メディア:劇場未公開  制作国:アメリカ  上映時間:97分  原題:LIFE ON THE LINE  配給:クロックワーク  監督:デヴィッド・ハック......