銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

シャッター アイランド

2010年09月13日 01時46分19秒 | 洋画サスペンス
SHUTTER ISLAND/09年/米/138分/劇場公開
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ

<ストーリー>
精神疾患の犯罪者のみを収容したシャッターアイランド(閉ざされた島)から一人の女性患者が失踪。保安官のテディとチャックが真相を追うが、職員や患者は重大な真実を隠していた。
<感想>
最後まで謎が解けず、オチにはビックリした・・・

余程映画を観ていない人間か、この手のタイプの作品に縁が無かった人が吐くセリフ。

10人中9人は途中で読めちゃうでしょ。

そもそも本作はアナグラムという言葉遊びの中に謎が隠されていたんだけれど、タイトルの「SHUTTER ISLAND」自体がそのアナグラムになっている。
並びかえればヒント所か映画を観る前からオチが分かりますから。

「TRUTHS AND LIES」

ネタバレはここまで。

冒頭ディカプーが水が怖い(伏線の一部)とゲロ吐いていたけれど、灯台に行く為に何の躊躇いも無く海水にダイブしていたのには物凄く違和感があった。

オチが読めると言いつつも結構飽きずに観れたのはディカプーの演技が光っていたせいかも。
デヴュー時に比べれば少なくとも貫禄は出てきたように思える。
4度目のタッグとなるスコセッシ監督に鍛えられたのかな。

謎が分かりながらもラストでのディカプーのセリフにはかなりゾクッとさせられた。
あそこが一番、本編中で驚かされた部分でしょう。

しかしどうにも話の流れとしても、どんでん返し的な所にしてもスコセッシ映画とは思えない。
何となくシャマラン映画ですよ、これは。
自分的にはシャマラン臭がプンプンしてくる。
もし本作をシャマランが撮っていたら、彼らしいなぁって妙に納得出来るんだけれど、スコセッシが撮ったとなると巨匠にしては雑な作品になっちゃったなぁって気がするんだよね。

悪くはないんだけれど、スコセッシにしては演出に凄味が無いと言うか、話の持って行き方に驚きや新鮮味が無いと言うか。

監督の名前で損をしているような感じがするんだよなぁ。

監督=シャマランだったら案外好評価得たかも。
イメージが一番怖い。

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★
10/09/11DVD鑑賞
マーティン・スコセッシ ミステリー・サスペンス レオナルド・ディカプリオ PG12 パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン DVD新作
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2010-09-10
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボラット 栄光ナル国家カザ... | トップ | ひとりかくれんぼ 新劇場版 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yukarin)
2010-09-13 15:01:47
読めましたねぇ。
それよりもスコセッシ監督との相性があまり良くないんでやはりと言ったところ^^;
早い時点で (Puff)
2010-09-14 19:18:56
うん、私も早い時点で読めました。
なので、ゆったりと観ることが出来て、デカプの演技を堪能出来たようです。

ラストの言葉がね、後に引くのよね。
もしかしてこの言葉が言いたいがために物語を引っ張っていたのかな、なーんて思ったりもして。

>デヴュー時に比べれば少なくとも貫禄は出てきた
うぬ、確かに!
演技の幅と共に体の横幅も大きくなった気がします。フフ
スッキリ (にいな)
2010-09-14 20:15:19
ちっとも感づくことなくスッキリ騙されたよ。こういう映画はタネあかししてやろうとやる気マンマンで見ると、結局先が読めて損した気分になる。
先にわかったら後はもうどうでもよくなるやん。

んなわけで私はスカっと騙されて元は取れました。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2010-09-15 23:09:56
同じく私もスコセッシ監督とは相性がよくありません。
名作と言われている『タクシードライバー』にしろアカデミー賞の『ディパーテッド』にしろです。

そして本作にしろ・・・。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2010-09-15 23:21:54
お!同じくオチ早々に読めましたか!?

そうそう、ラストのディカプーのセリフに重たさがありましたよね~。
そこが一番印象に残りましたけれど、他は・・・??

でしょ?
ディカプーの演技、凄く良くなったと思いません?
『ロミオ&ジュリエット』の時の大根ぶりには唖然としましたもん
>にいなぁんへ (ヒロ之)
2010-09-15 23:28:32
にいなぁんの鑑賞方法は正しいと思うな~。

そうなんだよね。
こういう映画は深く考えずで観るべきかもしんない。
あ!って思わせてナンボだもんねぇ。
例えば『シックス・センス』とかね。
あれは本当にビックリしたもんな~。

でも、あの映画観てから、何故かこの手の作品はどうしても深読みしながら観てしまう習慣が付いてしまったんだわ。
哀しい性かな・・・。
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2010-09-19 00:41:53
この映画、観に行こうと思ってたんですよね。観た人に、ぽろっと自分のオチ予想を言ってしまったら、肯定されちゃって、観に行く気が失せちゃった。やはり、この手のものを数多く観てる人は、みんな読めてるんですね。
TVの2時間ドラマでも、刑事ドラマでも、早い段階で犯人がわかってしまいますね。(^∇^) アハハ!
哀しい性ですね。

それでも、面白かったなとは思いました。レオがいいんですねぇ、やっぱ。
ラストは、私もぞくっときましたね!
でもシャマラン監督だったら、複雑な幻影は出来なかったかもしんないね。仮に彼だったら、どこで出演してたかなんて考えちゃった(爆)
題名までもアナグラムだったのは知らなかったです。
う~ん私も近作のスコセッシ監督は、いまいちかもしんないです。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2010-09-20 00:12:43
多くの映画を観ていると、どうしても先読みしちゃうというか。

特に宣伝で「貴方にラストの謎が分かるか?」とか言われたら、ムキになって推理しちゃいます。
それが当たっていると、妙に虚しくなりますけれど(笑)。

そうなんですよ!!
ディカプーが良い演技していたんですよねぇ。
昔はあんなに嫌いだったのに、今作では妙に気にいってしまいました。
俳優としての貫禄が出てきたんでしょうかね。

スコセッシだからかもしれませんが、何か観た事のあるようなオチだなぁって思ってしまいました。
仮にシャマランだったら納得していたかもしれません。
Unknown (maki)
2010-11-24 19:40:00
よくもわるくもスコセッシさんだったかなぁと私は思いました
シャマラン臭はしなかったかな
丁寧な作り方だったのは好感がもてました、脇役陣も豪華でしたし…
確かにレオ氏(私はあまり好きではない)の演技は今作ひかっていましたね
彼の演技に支えられていた部分もあるのではないでしょうか
オチはよめても、私も含めてラストの彼の決断までは誰もよめなかったと思います
そういう意味ではなかなか面白い作品になっていました
>makiさんへ (ヒロ之)
2010-11-30 01:16:05
スコセッシの映画はあまり観ていないんですが、仰る通り丁寧な作りになっていたので、凄く楽しんで観れました。

ディカプリオは演技に貫禄が出てきたように思えます。
若いころの彼が好きという人が多いようですが、私は今の彼の方が好きですね。

その演技が最後でのオチに次ぐオチに反映されているのかもしれません。
あそこは良い感じになっていたと思いますね。
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2011-05-08 12:45:07
オチが読めませんでした、すいません(笑)
まぁ半分寝てるような状態で観てたんで
オチが読めないどころか、話の筋すらほとんどわからないような状態で観てましたね。

大体スコセッシって万人受けするような作品は撮ってませんし、
名前が売れてる割には多くの名作を残してる人でも無いですからね~
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2011-05-09 21:44:15
滅茶苦茶気合入れて観たので、私はあまりにも謎が簡単に解けてガッカリでした。

雰囲気がスコセッシ向きじゃないですね。

仰る通りスコセッシの映画は人を選ぶかと思います。
私もあまり彼の作品には興味出ないですからねぇ。
Unknown (kazoo)
2012-02-24 21:35:52
いやあ
これを「サスペンス」と言っちゃ不味いだろうって気が致しました。

デカプー熱演だから
最後まで持っていかれたけれど
救いが
あまりにも救いがなさすぎて

いやだから
何も
映画でいつもいつも啓蒙されたい訳じゃないけど
救いがないってのもありだとは思うけど

あ”~~~~~~~な映画でしくしくしく。
>kazooさんへ (ヒロ之)
2012-02-25 14:37:42
コメント有難うございます。

確かにサスペンスで括ってしまうのはどうかなって思いますね。

ラストの救いようの無さは本作の見所なんでしょうけど、私的には特に何とも思わなかったです。
これもスコセッシ監督が撮ったという事があるからでしょうけど、もうちょっと全体的に盛り上がりが欲しかったかなぁと。
スコセッシらしい盛り上げが足りないんですよねぇ。

記事にも書いてますけど、シャマラン監督の作品を真似た様な作品で、新鮮味が味わえませんでした。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
シャッター アイランド (映画鑑賞★日記・・・)
【SHUTTER ISLAND】 2010/04/09公開 アメリカ PG12 138分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン...
『シャッター・アイランド』またまた禁断のオチ (@KOBAのムービー!ムービー! )
『シャッターアイランド』SHUTTER ISLAND(2009年アメリカ) 監督    マーティン・スコセッシ 脚本    レータ・カログリディス 原作    デニス・ルヘイン 出演    レオナ...
『シャッターアイランド』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
人間の心こそ最大のミステリー。何分で仕掛けに気づくか、同伴者と競うも良し。ラストについて、自説を語るも良し。または肩ひじ張らず、素直に観てしっかり騙されるのも楽しいお薦め作品だ。
シャッター アイランド (Shutter Island) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 138分 サスペンス 採点★★★ “ショック死したらハワイにお墓を建ててあげます!”とか“戦慄のサーカム・サウンド!”とか、なんのことかサッパリ分かりませんが、やたらと魅惑...
シャッターアイランド (晴れたらいいね~)
この映画は、謎ときミステリーの豪華映画のようだったし、映画館で観る気満々だったんですよね。なのに、なぜか観に行かなかった。このわけは、あとで書くとして、そこら辺じゅうに伏線があり、どすんとしたミステリーに仕上がってました。ディテールが行き渡ってるという...
シャッター アイランド (ぶっちゃけ…独り言?)
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) マーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオです。 数年前ならwktk状態、期待値も上がりまくりだったかもしれませんが、ぶっちゃけ、今となっては・・・ いくらワタクシでもそーそー騙されませんよ...
シャッター・アイランド / 映画DVD (恋する図書館。)
公開時、ものすごく気になっていた『シャッター・アイランド』のDVDを観ましたSTORY:1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院で、鍵のかかった病室から女性患者が煙のように消え...
シャッター アイランド(2009) SHUTTER ISLAND 138分 (極私的映画論+α)
 2度見ました?
「シャッターアイランド」(SHUTTER ISLAND) (シネマ・ワンダーランド)
名作「タクシードライバー」や、「ニューヨーク・ニューヨーク」「ギャング・オブ・ニューヨーク」などの作品で知られる、鬼才マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に、メガホンを執った驚愕(きょうがく)のサスペンス「シャッターアイランド」(...
シャッター アイランド (いやいやえん)
オチはありがちで驚くことはないものの、その間のストーリーや雰囲気がいいですね。全体の色使いや孤島という舞台、などなど…ただ、若干消化不良なのは否めないところ。 レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレーさんら豪華俳優陣が共演してい...
シャッターアイランド (Sato\'s Collection)
【映画】シャッター アイランド…スコセッシが宇宙人とか云うハズないので安心 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
三連休(※私は二連休)最後の日曜日です。 本日は…嫁さんが風邪をひいたらしく、遊びとかに行く訳にも行かず30分ほど最低限の食料品を買いに出かけただけの一日。後は溜まったHDDの中から「仮面ライダーオーズ」と「ヘタリア」を観たり、PSPで遊んだり、パソコンの前に...
シャッター アイランド (mama)
SHUTTER ISLAND 2010年:アメリカ 原作:デニス・ルへイン 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、イライアス・コティーズ、ベン・キングズレー、パトリシア ...
しがしがコシコシすんすん (LIFE ‘O’ THE PARTY)
昨夜わたくしシャッターアイランド を観ましたの。 途中でまあ