銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

13(サーティーン) みんなのしあわせ

2017年06月19日 21時08分23秒 | 洋画コメディ
LA COMUNIDAD
2000年
スペイン
105分
コメディ
劇場公開(2002/01/12)



監督:
アレックス・デ・ラ・イグレシア
『クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的』
脚本:
アレックス・デ・ラ・イグレシア
出演:
カルメン・マウラジュリア
エドゥアルド・アントゥニャチャーリー
マリア・アスケリノエンカルナ
エミリオ・グティエレス・カバエミリオ



<ストーリー>
巨大アパートを舞台に、 中年のセールスウーマンと怪しげなアパートの住民たちが大金を巡って争奪戦を繰り広げる、 笑いと涙のサスペンス・ホラー。ゴヤ賞をはじめスペインの主要映画賞を独占した、 過激シーン満載の問題作である。「神経衰弱ぎりぎりの女たち」のカルメン・マウラをはじめ、 スペイン映画界を代表する個性派スターが顔を揃えている。

-感想-

『クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的』を最近観て、その時にふと監督の昔の作品も観てみたいなと思い、探してみたらこれを見つけたので借りてみた。

ホラーのジャンルに置いてあったけれど、まあ強ち間違いじゃないかもだが、基本的にはドタバタコメディやね。
冒頭の腐乱死体から始まり、終盤ぼんぼん住人が死んでいくので、その辺がホラーの括りになっているのかも。

話の筋書きをさらっと説明すると、物件セールスマンの女が勝手に空き部屋に入り優雅な一時を過ごすも、上の階の部屋からの雨漏りが凄く、消防署に通報。
ドアをぶち破って消防隊員と共にその部屋にはいってみると、腐乱した老人の遺体が。
遺体を運び出している時に、落ちた老人の財布を女が拾い、中身を調べてみるとどうやら老人の室内の何処かに大金が隠されている、みたいなメモを発見。
そこで探してみると、床下から物凄い大金を見つけてしまう。
これで私は億万長者よ!と独り占め作戦に走るも、実はこのアパートの住人全員がその老人の大金を狙っていた。
という、実に分かり易いストーリー構成。

住人たちは数年前からスポーツくじで大金を得た老人が何時死ぬか、交代で見張り、その時をじっくり伺っていたのに、見ず知らずの女セールスマンが横取りしてしまった事で、大激怒。
「俺達はその金を山分けするんだよ!その為にやりたい事リストまで作っていたのに!!」
と、アパート管理人を先頭に住人全員が武器を手に、女セールスマンに襲いかかってくる。
女にとっちゃ「知らんがな」「先に見つけたのはこの私よ!」と一切譲る気なし。

兎に角テンポが良く、両者欲望の塊を背負っての奪い合いには笑いと狂気が紙一重の形で見え隠れしていて実に面白い。

屋上という広大の様で移動するには狭苦しい場所が、こんなにも場面を大盛り上がりさせちゃう辺りは演出的に素晴らしい。
思わず苦笑しながら声に出しちゃったのはこのシーン。

ババアが飛ぶ!
『マトリックス』かいっwwwて呟いてしまったよww
飛んでいる最中のパトカーのサイレンまでも真似ていて、取り入れ方に嫌悪感なんぞ抱くはずもない立派なパロディ。

果てさて、この大金は結局誰の手に渡ってしまうのか。
住人が次々と落下死したりと屋上での攻防戦も目が離せなかったが、気になってくるのはやっぱり大金の行方だわな。
その問題に解決を齎すのがこいつ。

引き篭もりのマザコン?&スターウォーズヲタク。
他の住人達が女の姿を追っている間、こいつはずっと双眼鏡で女の生活を覗き見していたてのが伏線となっていた。
相手中年おばさんやのに、入浴姿もバッチリ双眼鏡で見ていて「俺のフォースが溢れ出す!!」とか言ってシコシコしている程のド変態でもあるが、どうやら女に惹かれていたご様子。
てな訳で偽札作ってまでして、女セールスマンの危機を救い大金を秘密裏に強奪、見事愛をもゲットと、なんとも清々しいラストシーンでありました。

アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の作品がどれも好きな映画ファンは本作も必ず御気に召されるはず。
あ、もう既に観てますよ!てか。
失礼しました。
まだな方には是非とも観て頂きたい、いや観ろ!

評価:★★★☆
17/06/19DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2000-01-01
メーカー:アット エンタテインメント

切り株画像はこちら

コメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 切り株画像(映画『13(サ... | トップ | AIR/エアー »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL