銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ボーダーライン

2017年02月28日 20時26分52秒 | 洋画サスペンス
SICARIO
2015年
アメリカ
121分
サスペンス/犯罪/アクション
R15+
劇場公開(2016/04/09)



監督:
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
『複製された男』
出演:
エミリー・ブラントケイト・メイサー
ベニチオ・デル・トロアレハンドロ
ジョシュ・ブローリンマット・グレイヴァー
ヴィクター・ガーバーデイヴ・ジェニングス
ジョン・バーンサルテッド
ダニエル・カルーヤレジー・ウェイン
ジェフリー・ドノヴァンスティーヴ・フォーシング
フリオ・セサール・セディージョファウスト・アラルコン
マキシミリアーノ・ヘルナンデスシルヴィオ
エドガー・アレオラギレルモ
ベルナルド・サラシーノマニュエル・ディアス



<ストーリー>
巨悪化するメキシコ麻薬カルテルを殲滅すべく、特別部隊に派遣されたFBI捜査官・ケイト。彼女は謎のコロンビア人と共に、国境付近を拠点とする麻薬組織を撲滅させる極秘任務に就くことになり…。

その善悪に
境界(ボーダー)はあるのか――


-感想-

メキシコこえぇ。
そりゃこんな危険国だと分かってたら国境に壁も作りたくなるわ。
な?トランプさんよ!


こういうのゲームで観た事ある。
ああ「MGS」だ。
緊張感半端ないね。
流れる音楽もまた不安を煽ってきて良いんだ。

この映画の面白い所、というか驚かされる所は終盤で主役がガラリと代わっちゃう。
そっか、ベニチオ・デル・トロ演じるアレハンドロの映画だったんだなって。
彼に巧く利用されたエミリー・ブラント演じるケイトはかませ犬に過ぎなかったのかと思わされる訳よ。

妻子を無惨に殺された過去を持つアレハンドロがトンネル抜けた後に独り立ちする。
そこからは復讐鬼と化したアレハンドロによる独壇場。
計画性と行動力を高く誇り、実行達成に全くの抜かり無し。
狂気の男、ベニチオさんの表情、鋭い眼光が怖い怖い。

復讐の対象をようやく目の前にし銃口向けながら「食事を続けろ」。
相手も殺されるんだなて分かっているだけに震えが止まらない。
何時撃ってくるのか、何時撃たれて自分は死ぬのか。
とんでもない恐怖だよ。

目的を果たし今度はケイトの元へ。
「怯えると、か弱い少女みたいだな」
あの男勝りで何かと文句をつけて出しゃばり女だったケイトすらもアレハンドロがどういう人間なのかを知ってしまったら汗びっしょりに身動き一つも取れなくなってしまうのだから、正に蛇に睨まれた蛙状態。
言われるがままに書類にサインをし、最後の抵抗か勢いで銃を向けるも撃てない。
撃てる訳がない。
だって、そういうのが出来ない異様なオーラを纏っているだもん、ダメだ私には無理・・・てそりゃそうなっちゃうよ、ある意味アレハンドロは敵に回しちゃいけない怪物。

序盤の突入シーン、渋滞中に起きる銃撃戦と見所は多々あるけれど、私的にはベニチオ・デル・トロの存在感を高々に恐ろしく描いている作品だと思う。
内容的にも面白かったが、ベニチオの威圧的な演技は一見の価値あり。

壁に埋め込まれた無数の死体。
異臭が凄いんだろうな。
皆がゲーゲー吐いてたし。
私は絶対に検視官にはなれんね。
なりたいとも思わんけど。

評価:★★★☆
17/02/28DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-09-02
メーカー:ハピネット

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォーキング・デッド6 Vol.1 | トップ | ハザード・オブZ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「ボーダーライン」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ボーダーライン』(公式)を昨日の公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 ざっくりストーリー エリ......
ボーダーライン (映画好きパパの鑑賞日記)
 原題は「Sicario」。邦題は似たような題名のテレビや映画はあるだけに、最初はどうかと思いましたが、見終わったら、ああ、この題名しかないと腑に落ちました。最初から最後まで......
「ボーダーライン」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:SICARIO )始まってから30分ぐらいの、アメリカとメキシコの国境線で繰り広げられる銃撃戦までは面白い。黒塗りの専用車を連ねて市中を疾走する主人公達と、それを不気......
ボーダーライン / Sicario (勝手に映画評)
アメリカとメキシコの国境付近における麻薬戦争を描いた作品。 激烈ですねぇ。日本でこの様な事が話題になることはないので、衝撃的です。単に、警察に寄る取り締まりではなく、......
『ボーダーライン』 善悪の境界とは関係なく、ごく個人的な復讐 (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『プリズナーズ』『複製された男』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の最新作。  原題は「Sicario」であり、スペイン語で「殺し屋」を意味する。  誘拐事件を担当していたFBI......
『ボーダーライン』 (こねたみっくす)
越えてはいけない一線がある。分けるべき一線もある。 これがメキシコ麻薬カルテルの恐ろしさなのか。これがドナルド・トランプ候補が国境線に壁を建てたいと主張した実情なのか ......
ボーダーライン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(11) メキシコとの国境沿いの緊迫感が凄い!
DVD:ボーダーライン Sicario  今年のベスト10に入れちゃいそうな、今年有数の犯罪映画。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
DVDで鑑賞して、「この映画、劇場で見なくちゃだったな…」と後悔する作品が年に何本か、ある。 今作は、まさにその一本! 映画のテーマは、メキシコの麻薬組織との闘い。 ...
ボーダーライン (5385 (ごみばこ))
ドゥニ・ヴィルヌーヴ作品と言うことで現在公開中のこの映画見たかったんだよね、 新宿で「SWエピソード7」の米盤Blu-rayと一緒にこの映画のBlu-rayも見つけて購入してきて 「SW」よ......
劇場鑑賞「ボーダーライン」 (日々“是”精進! ver.F)
善悪の境界の曖昧さ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604090001/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/SICARIO【輸入盤】価格:1,727円(税込、送料別) [DVD] プ......
ボーダーライン〜胡散臭い似非IS物語 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Sicario。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。エミリー・ブラント、ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、ヴィクター・ガーバー、ジョン・バーンサル、ダニエル・ ......
「ボーダーライン」 (ここなつ映画レビュー)
原題「Sicario(シカリオ)」は、メキシコで「暗殺者」を意味する。誘拐・人質専門担当官のケイト・メイサー(エミリー・ブラント)は、とある事件の凄惨な現場に遭遇した後、国防......
ボーダーライン (映画と本の『たんぽぽ館』)
世界の実情を、鋭く描く * * * * * * * * * * エリートFBI捜査官のケイト(エミリー・ブラント)は、 米国防総省の特別部隊に加わるよう要請されます。 巨大......
ボーダーライン (こんな映画見ました~)
『ボーダーライン』---SICARIO---2015年(アメリカ )監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演: エミリー・ブラント 、ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン メキシコの麻薬組織壊......
ボーダーライン (rambling rose)
メキシコの麻薬組織壊滅の為の極秘チームの一員に抜擢された女性捜査官ケイト。早速、リーダーの特別捜査官マットや謎めいたコンサルタントのアレハンドロと一緒にフアレスへ向か......
必殺シカリオ人 ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『ボーダーライン』 (SGA屋物語紹介所)
情念漂う一風変わったサスペンスをよく手掛けている俊英ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。そ
No.540 ボーダーライン (気ままな映画生活)
アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実を、リアルに描いたクライムアクション。巨大化するメキシコの麻薬カルテルを殲滅するため、米国防総省の特別部隊に......
国境の南~『ボーダーライン』 (真紅のthinkingdays)
 SICARIO  優秀なFBI捜査官ケイト(エミリー・ブラント)は、メキシコの麻薬組織<カル テル>撲滅のためのチームにスカウトされる。国境の南で彼女が見たのは、 銃声の......
「ボーダーライン」 (或る日の出来事)
麻薬戦争、恐ろしい!