銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ゼロ・グラビティ

2014年05月07日 01時02分20秒 | 洋画サスペンス
GRAVITY
2013年
アメリカ
91分
サスペンス/SF
劇場公開(2013/12/13)



監督:
アルフォンソ・キュアロン
製作:
アルフォンソ・キュアロン
脚本:
アルフォンソ・キュアロン
編集:
アルフォンソ・キュアロン
出演:
サンドラ・ブロックライアン・ストーン
ジョージ・クルーニーマット・コワルスキー
声の出演:
エド・ハリス



<ストーリー>
突発的事故により無重力空間に投げ出された宇宙飛行士たちの極限状況を描いたスペースサスペンス。ライアン博士と宇宙飛行士・マットは、スペースシャトルでミッションを遂行していたが…。

宇宙の
暗闇を
生き抜け


-感想-


なんだよこれ!
全然面白くねぇじゃねぇかよ!!!!!!!!

私さぁかなりの捻くれ者だから、皆が絶賛する映画は扱き下ろしたくなる性格な訳。
そんな人間だから、観てもいない内から、感想は上記の言葉で初めてやるわ!と決めてたので、その通りに書いちゃったけれど、あのね、本音で書くとね

滅茶苦茶面白いやんけ!!!!!!!!!!!

だったのでした。
こりゃあ素直に頭下げますわ。

一言で書くと

すげぇ映画。

まさかこんなにも初めから終わりまで緊張続きの内容だとは思ってもいなかった。
これ程までの緊張感をよくまぁ90分間も維持出来たものだと心底感心。
ハラハラドキドキの連続で、展開に対して「どうなる!?」といった熱の入り様に私自身の体力が持つかどうかに一番の心配を感じたのだが、90分という短尺が功を奏したのか、なんとか最後まで頑張って観れた。
とはいえ、かなりグッタリとはなったが(笑)
でも、気持ちの良い疲れ方ではあったな。

極度の無重力体験の後は息苦しくなる浮遊力体験かよ!ってな。
宇宙と地球での違った危機感を連発で食らわされると、そりゃあ一息つく暇もあったもんじゃない。
だから余計に、ライアンが地上に自分の足で立った時、一気に味わう安堵感と言ったらそりゃもう半端無かった。
“感動”という単語一つで締めくくるのは勿体無い程に、私自身も何かを達成したかのような清々しい気分に襲われちゃった位にグッとくるラストシーンだった。

それにしてもマット演じるジョージ・クルーニーが傍に居てくれるとすっげぇ安心感に包まれるのな。
頼りになる男、ていうのが大きくキャラクターとして出ていたせいでもあるのだろうけど、実際に助けに来てくれたシーンにしろ、幻覚でアドバイスしてくれたシーンにしろ、兎に角彼が画面に映るだけでも十分に安らぎを提供してくれる本編唯一の癒し演出には、ライアンの心情にも同化出来て、束の間だけど激しい緊張の渦から開放される心地良さは、展開にメリハリをつけるという意味では上手く考えて作られていると思う。
マットという人物が居たからこそのライアンが生きて帰れた結果であって、鑑賞者にとっても、不安定になりそうな精神状態を立て直してくれた功労者と言っても決して間違ってはいないんじゃなかろうか。

他にも誰か出てくるのかと思ってたら、まさかの終盤は本当にライアンたった独りだけ。
中盤まではマットと2人だけ。
地上との通信は音信不通。

この助けを呼ぼうにも宇宙には決して他人は存在しない、自分で何とかしろ!という極限状態が、本作にあるサスペンス要素を激しく膨らませ、手に汗握らせる作品へと仕上がったに違いないだろうね。
不安を煽る音楽もヨシ!

因みに私が観たのは3Dでもなくブルーレイでもない。
2D&DVDだ。
最高の環境で観るべき作品なんだろうが、面白いものはどんな低レベルな環境で観ようとも面白いものなんだよ。
映像も大切だが、やっぱり映画はストーリーが大事。
ストーリーがツマラナイと幾ら映像が凄くても高評価なんて出来ません。
その悪い例が『アバター』
本作は2Dで観ようがDVDで観ようが遥かに傑作超え!

評価:★★★★★
14/05/06DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-04-23
メーカー:ワーナー・ホーム・ビデオ

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (84)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« REDリターンズ | トップ | アパートメント1303号室 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (maki)
2014-05-07 08:54:12
もちろん私も2D&DVDでしたけれども、
やっぱ凄いものは凄いんですよねー
2Dでこれだけの宇宙空間・浮遊感を感じれるのだから、IMAX3Dシアターとかだと、そりゃあ隕石もつい避けてしまうようにもなるわと思っちゃいました
ライアンが丸く胎児のようになるシーンも印象的ですが、後半の、幻影のマットの言葉や娘への思いをかみしめて「生きる」ことを決めた時が一番感動しましたね
そしてラストの立ち上がる彼女の姿に、観ている私たちはそれまで作品の中で感じなかった重力を感じるわけで、これが物凄く上手い演出だったんですよねー(グラビディというタイトル出がまた凄くぐっときた)
あの安心感は半端なかったですね
おはようデス~ (Puff)
2014-05-07 09:26:48
私は劇場で観たにもかかわらず、うっかり2D字幕版で観いてしまいました。
観終わってからこれほど3Dで観れば良かったと後悔した作品はありません。
でもでも、仰る通り、優れた作品は2Dであろうが3Dであろうがその良さは同じですよね。
映像、音響、ストーリー性と素晴らしかったでした。

最後のシーンはホント清々しかったですね。
浮き上がる時に蛙も一緒だったのが微笑ましかったです。
サンドラさんの黒短パン、熟女になっても健康美!
カッチョ良かったですよねぇぇ
おもしろかったですね。 (ミス・マープル)
2014-05-07 11:15:12
これは劇場で3Dで鑑賞しました。いやもうサンドラさんの演技力に感服です。
それとストーリーがしっかりできており、ただのド派手映像映画に終わっていないところが素晴らしかったです。
無重力状態の演技もすごかった。
再生をイメージするラストも感動するものでした。
>makiさんへ (ヒロ之)
2014-05-07 14:16:21
こんにちは!
makiさんも私と同じ環境で鑑賞されたんですね。
いや、ほんと2Dでもこれほどまでに無重力を体感できるのですから、3Dで見るともっとフワフワとした感じになるのでしょうね。
一時期は死を覚悟したライアンが、考え改めて「生きる」決意をする所は感動しました。
宇宙だけの話で終わらず、しっかりと地球へと帰還する所まで描いていた所は良かったですよね!
私も、あの立ち上がる瞬間は思わず、グッと力を込めてしまいました。
いやぁ良く出来た作品でしたねぇ。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2014-05-07 14:22:02
こんにちは~

ありゃりゃ劇場で2D字幕はうっかりではありましたね
でもでも仰る通り、2Dで観ようが、3Dで観ようが、映画はストーリーの良し悪しで大分変わってくると私も思うのですよ。
本作はそのストーリーの良さがすこぶる素晴らしかったお陰で、2Dでも十分に作品を堪能出来る事が出来ました

ラストシーンは感動しましたね。
地に足をしっかりつけて歩む、その普段皆がやっている事が出来たという、主人公の安心感が我々にも伝わってきた瞬間ではありました。

サンドラさんの熱演にも拍手です
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2014-05-07 14:24:53
こんにちは!
コメント&TBありがとうございます!

サンドラさんのほぼ独り舞台の映画でしたが、一箇所に留まらず、あちこちへと移動していくのが展開に緊張感を与えていました。
映像も大事ですけど、ストーリーが良くないと、映画そのものの質は下がってしまいますから、そういった意味では本作はすべてが完璧に整った作品だったように思います。
立ち上がれないっ (メビウス)
2014-05-07 21:09:07
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

この作品って宇宙空間が舞台ですから凄い圧迫感もあってそれが疲れを誘発してるってのもあると思うのですが、もう一つの要因としてはやはりキュアロン監督の長回し手法もあると思いますね。『トゥモロー・ワールド』の時もそうでしたが、ハラハラドキドキな展開がかなり長いこと続きますし、本作でもそれは健在だったので肩に力が入りすぎてホントグッタリ。
観終わったとはライアンのように力強く立ち上がれませんね(笑
Unknown (ふじき78)
2014-05-07 22:26:43
これ、DVDで観て、けなす人もいるらしいんです。要は作品と向き合って集中力を維持できるかどうか。ながらしながら観たりしたらつまらん映画になるんでしょう。なんで、環境がいいに越した事はない、とは思います。

宇宙で声かけるのがジョージ・クルーニーて良かったですわあ。狩野英孝とかだったら30分持たないもん。
Unknown (とら)
2014-05-07 22:32:36
絶賛する映画を、けなしたくなるのは私も分かります!
そういう性格なんですよね~(笑)

その中でも、評価満点ですね!

今までになかった展開と映像ですよね。
なんだか自分まで無重力の中に居るような感覚を覚えました。そして、思うように動けないもどかしさも。

二人のベテラン俳優の演技も見事でした!
こんにちは! (タケヤ)
2014-05-08 13:00:02
映画館じゃないとダメだ的な意見、すいません。。。
(決して他意はないんですが・・・)
あの時は劇場で観て興奮してました。

皆さんの言われるように素晴らしい作品で
きちんと向き合えばやはり評価はおのずと
高くなるものですよね。

ぼろっくそにけなそうと準備してたヒロ之さんも
すっごく良かったとの事でホッとしました(笑)

ところで「アバター」ってそんなにダメですか?
僕は可もなく不可もなくだったんですが・・・。
やはり映画って観る人によっても意見が全然違う
というのは面白いなあって思います。

現実で皆で討論とかしたら面白いんだろーなー。
これは大変よいですよね~ (そよ)
2014-05-08 16:43:42
拍手  でした
技術が素晴らしいですね  もちろん演技も!


マットはどうなってしまったんだろう・・・ と観ている間中、隅に引っかかってました
幻覚で出てきたときは一瞬、あれ と嬉しくなってしまいました
いかにも映画な作りでもいいから助かってほしい~ って。。
ほんとにマットの存在は大きかったですねー 
びっくりした (りお)
2014-05-08 20:11:27
最初の文を読んで、えーそうなんだー!!
…と思ってしまいました
ストーリーは上手く緊迫感を出していましたよね。
これ、90分だから良かったと思います。
これ以上長かったらこっちが持たない(笑)

マットも良かったですよね。
彼の存在が、ライアンを支えていたというのは同意です。
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2014-05-08 23:22:17
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!

それですよ!それ!
その圧迫感が鑑賞者にも疲れを齎していたんだと思います!
長回しの手法もかなり緊張を続かせる意味では効いていましたね~。
ほんと、途切れる事なく90分間、緊張感が続くので、ようやく終わった時には安心感からか体の力が一気に抜けて疲れ果ててしまいました。
怖いアトラクションに乗った後に近い疲れ様でした。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2014-05-08 23:26:59
こんばんは!
コメントありがとうございます。

けなす人はとことんけなすんでしょうね。
いや、私もけなす気満々だったのですが、そんな思いも吹っ飛ぶ程の見ごたえのある作品でした。
やっぱ映画はストーリーの良さで決まるなぁと、3Dとかにとんと興味のない私は本作を観て改めて思いました。

狩野英孝が仲間だったら、「すたっふー!すたっふー!!」と一人叫んでいるだけかと(笑)
>とらさんへ (ヒロ之)
2014-05-08 23:33:17
こんばんは!
コメントありがとうございます!

あら、とらさんも私と似たような性格でありますか(笑)
なんか自分、アカデミー獲った作品とかは、観てもいないのに「ぜってぇ俺向きじゃねぇ!」と端から期待しないで観ちゃう悪い癖があるんですよね~(笑)
今回も、そんな気持ちで鑑賞に挑んだんですが、いやもう作りの上手さに完敗でした。

映像だけの作品だったら満点評価にはしないんですけど、兎に角私を思い切り引き込ませたストーリーの素晴らしさにただただ感心させられました。
それとやっぱり2人の俳優の名演技でしょうね。
これが見事に組み合わさった事で、緊張と感動を思う存分味わえたんだと思います!
>タケヤさんへ (ヒロ之)
2014-05-08 23:55:48
こんばんは!
コメントありがとうございます。

いやいや、あくまでもこの記事は私が2D&DVDでしか観れない環境での視聴の上に思った事を書いた感想なので、お気になさらないで下さい。
劇場で観られたタケヤさんが興奮されたという感想は、DVDで観た私としては、「やっぱり映画館で観るともっと凄いんだ!」という納得感を抱きましたから。

良い映画は例え観る環境が違えども、自ずと良い映画だと思えるものですよね。
本作が良い例でしょう。
思い切りけなしてやろうとしていた私の気持ちを覆してくれたのですからね。

『アバター』ですか(笑)
あれもDVDで観たのですが、ストーリーが激しくつまんなかったので、私の感想は酷評しまくってます。
ストーリー重視で映画を観る自分としては、あれは単に3D効果を自慢したいだけの客寄せ映画ですよ(言いすぎ(笑))

多分10人が10人とも面白いと感じる映画なんてないのではないでしょうか。
そういうのをみなで集まって、何処がよくて何処が悪いのかと話しながらお茶するのも楽しいかもしれませんね。
>そよさんへ (ヒロ之)
2014-05-09 00:16:49
こんばんは!
コメントありがとうございます。

もうほんと、拍手拍手の素晴らしい映画でしたね。
映像もストーリーも演技も、全てにハナマルです!!

マットが途中で合流した時は幻覚だと分かるまでは、本当に漂流しながら辿り着いたんだ、すげぇ!とえらく私も喜んでしまったのですがその後に彼の言葉で「生きて帰る!」という決心に繋がったのですから、あそこは素敵なシーンではありました。
彼が傍にいると観ている我々もホッとなれる一時を味わえましたよね~
>りおさんへ (ヒロ之)
2014-05-09 00:29:06
こんばんは!
コメントありがとうございます!!

すみません、紛らわしい文章を最初に書いてしまいました
いや、ほんと、かなり酷評する気満々で鑑賞に挑んだんですよ。
でも、まさかここまで良く出来た作品だったとは、全く予想にもしてませんでした。

90分という短めの上映時間も緊張の高まりを持続させれる意味では丁度良い時間ではありましたね。
仰る通りで、これが2時間もあったらもっと疲労感を持ったまま観終わっていたと思います。
90分だからこその、見終わった後の疲労感から開放される清々しさは快適そのものでした。

マットという相棒がいなかったら、ライアンは死を覚悟して、そのまま永遠の眠りについていたかもしれませんね。
その辺の2人の関係性も上手く描写されていた作品でした。
こんにちは♪ (yukarin)
2014-05-09 12:36:28
2DでDVDでも体感できたのですね。
本当にすごい!!という言葉しかみつからないほどすごい作品でした。
最後まで緊張感ありましたよね。
ラスの大地に立つシーンは感動的でした。
こんばんは。 (大阪ひろき)
2014-05-09 19:17:27
ヒロ之さん、こんばんは。
本作は、劇場公開時、2D字幕版で観ましたが、出来れば、3D日本語吹き替え版で観たかったですね。

>まさかこんなにも初めから終わりまで緊張続きの内容だとは思ってもいなかった。
これ程までの緊張感をよくまぁ90分間も維持出来たものだと心底感心。
ハラハラドキドキの連続で、展開に対して「どうなる!?」といった熱の入り様に私自身の体力が持つかどうかに一番の心配を感じたのだが、90分という短尺が功を奏したのか、なんとか最後まで頑張って観れた。
とはいえ、かなりグッタリとはなったが(笑)
でも、気持ちの良い疲れ方ではあったな。

そのとおり!
ヒロ之さんの仰るとおりで、全く同感ですね。
僕も、映画を観る前は、宇宙空間で、登場人物が、ほぼ、2人だけ(途中から一人)のワンシチュエーション劇で退屈しないのだろうか? と映画を鑑賞前は、色々と心配していましたが、杞憂でしたね。
とくかく、次から次へと怒涛のピンチの連続で、緊張感が途切れずに、最初から最後まで、全く飽きさせない!!!!!
サンドラ・ブロックの迫真の演技に、グイグイと、引き込まれてしまい、息もつけないストーリー展開に、ずっと、観入ってしまい、夢中になっていました。
なので、あっと言う間の90分間でしたね。
あと、ジョージ・クルーニーのベテランの宇宙飛行士らしく、落ち着いた、クールな演技も、秀逸でしたね~。
ヒロ之さんがご指摘された90分という短尺が功を奏しましたね。なので、なんとか最後まで頑張って観れましたし、グッタリとはなりましたが、気持ちの良い疲れ方ではありましたね~。
これが、二時間以上のランニングタイムの長い作品だったら、途中で、疲れたり、飽きたりしたかもしれませんよね。
とにかく、 映像、音楽、キャストの演技、全て、最高で、とても見応えのある作品でしたね。
それでは、失礼致します。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2014-05-11 15:11:41
こんにちは!
2Dでもこの映画に関しては十分過ぎる位に見事な映像でしたねぇ。
自分も宇宙遊泳している気分になれましたよ。
ストーリーも申し分なく、本当に最後まで緊張の糸が切れませんでした。
ラストは感動しました!
>大阪ひろきさんへ (ヒロ之)
2014-05-11 15:29:01
こんにちは!
コメントありがとうございます!!

2D字幕でも十分な作品だと思いますが、もっと映像に入り込むのが欲しかったならば3D吹き替えで観るのが一番な映画かもしれませんね。
私は2D吹き替えで観ましたが、もうこの視聴環境でも大満足でした。

てっきりこの作品も3D映像を売りにしただけの作品なのかと、公開前宣伝観てた時から「あ~大した事ないな」と全く期待もしていなかったのですが、いやぁここまでストーリーの進行に厚みのあるものだとは良い意味での期待の裏切られ方でしたねぇ。
ワンシチュエーションものは途中ダレる場合が良くあるのですが、本作は移動を繰り返す事で、その悪い部分を上手く回避していたのではないでしょうか。
そこへピンチな展開を連続で叩き込む事で、鑑賞者にも同じ不安感を与えるというのにも成功しているように思えました。

またクルーニーの存在も大きかったです。
彼が出てくるだけ、どれだけ我々も安心感を齎せてくれた事やら。
ホッと一息つける瞬間が少しでもあるのは本当に助かりました。
それでもドキドキ感は収まらず、どうなってしまうんだろうという、楽しみは最後まで抱かされ続けされました。
地球についてからも水に襲われたりと、また危険が迫ったりして、もう心臓バクバクしっぱなしでどうにかなりそうでしたが、ようやく地に足をつけて立ち上がったときの瞬間といったら、ようやく私たちの緊張も解き放たれて、感動という言葉では収まらない気持ちよさがありました。

これほど間の濃い内容でありながらも90分で収めてくれた事に感謝。
これ以上は体が持ちませんよ(笑)
文句なしのすばらしい作品でした。

あわせて読む

84 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ゼロ・グラビティ (本と映画、ときどき日常)
監督 アルフォンソ・キュアロン 出演 ジョージ・クルーニー     サンドラ・ブロック     エド・ハリス 宇宙でシャトル外部の故障を直していると、宇宙ゴミが流れてきてシャトルが破壊される。 そして暗黒の宇宙に投げ出されてしまう男女。 どうしよ~。 ....
『ゼロ・グラビティ』の3つの魅力 (映画のブログ)
 1968年公開のSF映画と云われたら、多くの人が『2001年宇宙の旅』を挙げるに違いない。  しかし、同年公開の『バーバレラ』だって捨てがたい。  無重力状態でフワフワ浮いてる人物が、ごつい宇宙服のパーツを外すと、スラリとした脚がニョッキリ飛び出す。パーツを外...
劇場鑑賞「ゼロ・グラビティ」 (日々“是”精進! ver.F)
絶対に、生きて還る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312130002/ ★枚数限定ポスター★■サンドラ・ブロックVer■ [映画ポスター] ゼロ・グラビティ (GRAVITY) [...価格:6,800円(税込、送料別)  DVD&...
ゼロ・グラビティ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ゼロ・グラビティ』を渋谷TOEIで見ました。 (1)いつもは躊躇する宇宙物ながら、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーとが初共演とのことで、映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、地上600?の高さになると、温度は+250~-100ºCで、音を伝える...
ゼロ・グラビティ (ぶっちゃけ…独り言?)
7点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) なるほどなぁ~~~っと。 なかなかに評判な作品だったので、どんなもんかと結構期待しつつ観たのですが・・・ うん、面白かったですね。 でもって、観終わって真っ先に思ったのが↑なわけですよ。 まぁ、...
『ゼロ・グラビティ』 2013年11月25日 ワーナー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ゼロ・グラビティ』 を試写会で鑑賞しました。 文句なしの映像美と緊張感 【ストーリー】  地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワ...
ゼロ・グラビティ~脱力速度早過ぎ (佐藤秀の徒然幻視録)
映像美のためなら何でもアリなのか 公式サイト。原題:Gravity。アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、(声)エド・ハリス。地上600キロの空間は一 ...
映画『ゼロ・グラビティ』3D吹替版観てきたよ~(*´∀`*) (よくばりアンテナ)
久しぶりに3Dの作品を観てきました。 予告編見てても、面白そうに感じてなかったし、 全然期待してなかったし、情報も得ないままで劇場に向かったのですが、 それが良かったのかも(*´∀`*) 予想外に面白かった~~~ヽ(≧∇≦)ノ 正直言って、ストーリー的な...
「ゼログラビティ」、宇宙で投げ出された宇宙士の奮闘物語ですが!実に壮大! (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆☆☆ いつもの伝で、2D字幕で見たのは、今回は失敗でした。 やはりぜひ3Dで、宇宙を堪能してください。もちろん、2Dでも十分楽しめますが? 出演者は二人、でも途中で男性はいなくなります。 演ずるは、サンドラブロック。かなりを肉体を使い...
映画「ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 【私の評価基準】(映画用) ・★★★★★  傑作!これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ・★★★★☆  秀作!私が...
ゼロ・グラビティ (とつぜんブログ)
監督 アルフォンソ・キュアロン 出演 サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー  この映画、映画を「観る」ではなく「体験」させてくれる映画である。いやあ、実にすごい体験をさせてもらった。今までいくつかの3D映画があったが、いまのところ最も3Dを使いこなして...
ゼロ・グラビティ (いやいやえん)
君は生きて帰れ。“必ず生還する"と誓うんだ―。 無限の宇宙に取り残された宇宙飛行士が、酸素・重力・生存率《ゼロ》の極限状態に立ち向かうSFサスペンスドラマ。 まずはやはり圧巻の映像!私はDVD鑑賞なので2Dですけれども、それでも宇宙空間の無限の広がり...
ゼロ・グラビティ (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:SF映画 一般「ゼロ・グラビティ」原題:GRAVITY監督:アルフォンソ・キュアロン2013年 アメリカ映画 91分キャスト:サンドラ・ブロック     ジョージ・クルーニースペースミッションに初参加したライアンは、ベテランのマットと共に船外活動を...
『ゼロ・グラビティ』 (2013) (相木悟の映画評)
驚天動地、宇宙漂流をスクリーンで体験せよ! これまで数多あったアトラクション・ムービーが吹っ飛ぶ体感映画の登場である。 本作は、メキシコの奇才アルフォンソ・キュアロンが息子ジョナスと共同執筆した脚本を映像化したニュータイプのSF大作。キュアロンといえば....
生きねば!その2。『ゼロ・グラビティ』 (水曜日のシネマ日記)
事故によって宇宙空間に放り出された科学者の物語です。
「ゼロ・グラビティ」(1回目) (或る日の出来事)
この撮影、いったい、どうやっているんだろう!?
ゼロ・グラビティ (試写会) (風に吹かれて)
無重力の空でひとりきり公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity12月13日公開監督・脚本: アルフォンソ・キュアロン  「天国の口、終りの楽園」 「ハリー・
サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー主演、アルフォンソ・キュアロン監督『ゼロ・グラビティ(Gravity)』"LIFE IN SPACE IS IMPO... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞について触れています。事故によって宇宙空間に放り出された宇宙飛行士と科学者。映画冒頭に出てくる字幕LIFE IN SPACE IS IMPOSSIBLE(宇宙で生存することは不可能)。は
映画「ゼロ・グラビティ」IMAX、3D、字幕版 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2013/12/19、109シネマズ木場。 昨日見たかったが、いい席が全部埋まっていたので、いい席がうまく空いている回を予約。 * ジョージ・クルーニー、サンドラ・ブロック * 地上600km、スペース・シャトル。 船外活動中のミッション・スペシャリスト...
映画「ゼロ・グラビティ」2回目、3D字幕版 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
昨年の最後に見た映画は「ゼロ・グラビティ」の2回目でした。 2013/12/29、ユナイテッドシネマ豊洲、スクリーン8。 諸事情あって、事前購入ができなかったので、窓口での購入になったが、 混んでいたため、前方中央か、中段左右かを迷った挙句、前方のC列中....
ゼロ・グラビティ (空色のきもち)
映画館で、3Dでみるしかないでしょ! ということで、思い立って映画鑑賞。 宇宙ゴミはね、大変なことなのですよ。 いらない~とかいって、簡単に(ではないと思うけど)処分するなよー!!! と声を大にしていいたい! (無数の宇宙ゴミが地球の軌道上を回っていて……...
ゼロ・グラビティ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
2013年最後の映画鑑賞はサンドラ・ブロックと ジョージ・クルーニーが共演した映画「ゼロ・ グラビティ」、3Dバージョンをアイマックスシアター まで観に行ってきました。ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray] ゼロ・グラビ...
「ゼロ・グラビティ」 Gravity (2013 WB) (事務職員へのこの1冊)
わたしは高所恐怖症だ。いやむかしはそうでもなかったのに、どんどん症状が悪化し、も
映画「ゼロ・グラビティ」レビュー(無重力からの帰還) (翼のインサイト競馬予想)
映画「ゼロ・グラビティ」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います
ゼロ・グラビティ3D ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。 スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博士と...
ゼロ・グラビティ (♪HAVE A NICE DAY♪)
宇宙を体験出来そうなので、これは勿論3Dですよね 綺麗だった~~~自分達も宇宙にいるみたい もう~~~、この作品こそ、映画館で!!ですね! でも、綺麗だけど怖いし、サンドラ・ブロックと共に 息苦しい~ そしてまたしても、ドキドキでした。 宇宙飛行士の方...
ゼロ・グラビティ(3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(13)(03) ムダなものを一切排除しその一点に集中せよ!だね。
ゼロ・グラビティ (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】アルフォンソ・キュアロン 【出演】サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー 【公開日】2013年 12月13日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 地表から60万メートル上空のすべてが完璧な世界。そこで誰もが予測しなかった突発事故が発生。スペー...
「ゼロ・グラビティ」 (prisoner's BLOG)
二度にわたる宇宙服を脱ぐシーンが「バーバレラ」の冒頭の無重力ストリップ的なエロチシズムもちょっとうかがわせるが、それ以上に生命の誕生あるいは再生というより本源的なエロスにつながっている。 丸まった姿は明らかに胎児のアナロジーだし(もちろん「2001年宇宙の....
ゼロ・グラビティ(3D日本語吹替版)  監督/アルフォンソ・キュアロン (西京極 紫の館)
【出演】  サンドラ・ブロック (声:深見梨加)  ジョージ・クルーニー(声:小山力也) 【ストーリー】 地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー。...
ゼロ・グラビティ IMAX-3D/サンドラ・ブロック (カノンな日々)
サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーのオスカー俳優同士の主演で描くSF・サバイバル・サスペンス・ムービーです。ここ最近では『47RONIN』と並んで劇場予告編を目にする機会の ...
『ゼロ・グラビティ』をトーホーシネマズ六本木7で観て、立派だなふじき★★★★(ネタバレ) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★この手口は上手い】 書きづらいので最初からネタバレで行きます。 読み直したらLINK後のPS以降しかネタバレしてないや。 予告と一緒の不安定な状 ...
ゼロ・グラビティ (こわいものみたさ)
『ゼロ・グラビティ』  Gravity 【製作年度】2013年 【製作国】アメリカ/カナダ 【監督】アルフォンソ・キュアロン 【主演】サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー 【イントロダクション】 by Amazon.co.jp 地表から60万メートル上空。すべてが完...
映画 『ゼロ・グラビティ』 (向う岸)
allcinema 『ゼロ・グラビティ』 3D字幕版で鑑賞。 スペースシャトルで船外活動中、ロシアが衛星を爆破するが、 その際に発生したデブリが連鎖的に他の衛星を破壊し、 主人公たちにも襲いかかる。 酸素も残り少ない中宇宙空間に放り出され、ISSを目指したり 地球へ....
無重力な体感映画 (笑う社会人の生活)
16日のことですが、 映画「ゼロ・グラビティ」を鑑賞しました。 I MAX3Dにて見ました 宇宙でミッションを遂行していたエンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー スペースシャトルが大破するという想定外の事故により宇宙空間に放り出...
ゼロ・グラビティ(試写会) GRAVITY (まてぃの徒然映画+雑記)
『127時間』や『リミット』といったワンシチュエーションドラマの発展形で、迫真の宇宙空間が見もの。出演はサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーのほぼ2人だけ。 スペースシャトルで宇宙に行き船外活動をしているときに、ロシアが破壊した人工衛星の破片に襲われ....
ゼロ・グラビティ(Gravity) (田舎に住んでる映画ヲタク)
 「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博....
『ゼロ・グラビティ』 (こねたみっくす)
宇宙なんて大嫌い。でも私は諦めない! 怖い、とにかく怖い。でも凄い、この溢れんばかりの生きるという勇気が凄い。そして素晴らしい、カメラワーク、演出、キャスティング、音 ...
「ゼロ・グラビティ」 無重力空間への没入感 (はらやんの映画徒然草)
2014年の最初の映画はこちら!「ゼロ・グラビティ」です。 昨年末の映画ブロガー
『ゼロ・グラビティ』 (時間の無駄と言わないで)
初のIMAX3Dで観賞。 凄いねIMAX3D。 こうも違うものかと感動した。 普通の映画館に行けなくなっちゃうよ。 イイ設備で観た甲斐あって、映像は凄かった。 こんなに飛び出てこんなに奥行 ...
ゼロ・グラビティ (だらだら無気力ブログ!)
宇宙から見た地球の映像とかは見応えあるなぁ。
『ゼロ・グラビティ』 (beatitude)
地表から600kmの上空。すべてが完璧な世界で、誰もが予想しなかった突発事故が発生。スペースシャトルの大破によって、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョ....
【映評】ゼロ・グラビティ[監督:アルフォンソ・キュアロン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ)
97点(100点満点) 映画やテレビで宇宙っていいなと思ったことのある人たちは見なくてはならない映画。宇宙映画のフォーマットは更新された。
ゼロ・グラヴィティ 3D (そーれりぽーと)
宇宙空間で遭難だなんて息が詰まりそうで観たくない気持ちも有りながら『ゼロ・グラヴィティ』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ 見たこともない、あり得ないスケールの映像で宇宙空間を感じさせてくれる映画。 そして過酷な運命と立ち向かうヒロインを描いた映画とし...
ゼロ・グラビティ (Break Time)
今日は、天候も良く・・・
ゼロ・グラビティ(2013年2位) (映画好きパパの鑑賞日記)
 2013年マイベストテンで2位はゼロ・グラビティ  作品情報 2013年米国映画 監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 上映時間:91分 評価★★★★★(五段階) 鑑賞場所(TOHOシネマズ六本木)  映像面で映...
ゼロ・グラビティ [IMAX 3D] (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 サンドラさんがほぼ一人で宇宙を彷徨っち
ゼロ・グラビティ(3D 日本語吹替え版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 【解説】 『しあわせの隠れ場所』などのサンドラ・ブロックと『ファミリー・ツリー』などのジョージ・クルーニーという、オスカー俳優が共演を果たしたSFサスペンス。事故によって宇宙....
ゼロ・グラビティ (迷宮映画館)
映画の世界の進歩は、すごい。
ゼログラビティ (シネマ日記)
これはもう鑑賞というより、体験ですよ、みなさま。ワタクシ初めてIMAXの3Dで映画を見ました。普段は3Dって嫌いなんですけど、この作品ならIMAXで見るのにふさわしいだろうと思って行きました。物語はいたって単純です。スペースシャトルの船外で作業していた宇宙飛行士と...
ゼロ・グラビティ (rambling rose)
スペースシャトルの船外で初めての修理作業を行う女性宇宙飛行士ライアン。しかしその時、爆破された人工衛星の破片が軌道上に発見され、スペースシャトルへと迫って来る・・。
ゼロ・グラビティ (心のままに映画の風景)
地上600kmの上空で地球を周回するスペースシャトル。 初めてのミッションとなるメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)は、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)のサポートを受けながら、船外での修理作業に...
ゼロ・グラビティ (ひつじ庵)
チョ~忙しい 大掃除 の合間に これ 観てきました (爆) 私的なレビューですが・・・ 地味にスゴイ まずキャストが サンドラ・ブロック と ジョージ・クルーニー だけ 当然表現力や演技力の高さが求められますが これはさすがにクリア それと監督が 宇宙空....
『ゼロ・グラビティ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ゼロ・グラビティ」□監督 アルフォンソ・キュアロン□脚本 アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン□キャスト サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー        (声)エド・ハリス ■鑑賞日 12月14日(土)■...
ゼロ・グラビティ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ゼロ・グラビティ」監督:アルフォンソ・キュアロン(『トゥモロー・ワールド』)出演:サンドラ・ブロック(『あなたは私の婿になる』『しあわせの隠れ場所』)ジョージ・クル ...
ゼロ・グラビティ (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞ゼロ・グラビティ/GRAVITY 2013年/91分/アメリカ 監督: アルフォンソ・キュアロン 出演: サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー 公式サイト 公開: 2013年12月13日 スペースシャトル“エクスプローラー”で船外活動をしていたライアン・...
映画「ゼロ・グラビティ」 (FREE TIME)
元日のファーストデーに映画「ゼロ・グラビティ」を鑑賞しました。
最高の旅~『ゼロ・グラビティ』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 GRAVITY  半年間の訓練を経て、スペースシャトルに初搭乗したライアン・ストーン(サ ンドラ・ブロック)は、ベテランの宇宙飛行士で今回が最後の任務となるマット ・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)とともに、宇宙船外活動を行っていた。 ...
ゼログラビティ (夏の雨)
ゼログラビティ観ました。   2013年アメリカ映画 監督 アルフォンソ・キュアロン 出演 サンドラ・ブロック     ジョージ・クルーニー     エド・ハリス(ミッションコントロール)声 重力のない、助けも来ない、声も届かない宇宙空間に放り出され、飛ん....
原点とは、立脚すべき地点とは~「ゼロ・グラビティ」が問い掛けるもの (酔生夢死浪人日記)
 「SIGHT」、「週刊金曜日」とともにリベラル、ラディカル御用達「DAYS JAPAN」の新編集長が決まった。公募で選ばれた丸井春さん(31歳)である。特定秘密保護法成立により取材はさらに厳しくなるだろうが、同誌の更なる奮闘を期待したい。  上記3誌を....
ゼロ・グラビティ (3D字幕版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GRAVITY】 2013/12/13公開 アメリカ 91分監督:アルフォンソ・キュアロン出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー声の出演:エド・ハリス 宇宙の暗闇を生き抜け [Story]地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニア...
映画:ゼロ・グラビティ gravity 地球周回軌道での大アクシデント。後半にネタバレ?あり 注 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
<Movie City News恒例のオスカー予想 Gurus o' Gold が発表され <作品賞候補を眺めたら、ショック! <このうち、まだ一作もみちょらん... というわけで、ドバイでさっそく公開中の今作に駆け付けた(笑) サンドラ・ブロック演じる技師は、初めて宇宙での船....
ゼロ・グラビティ (secret boots)
評価点:87点/2013年/アメリカ・イギリス/90分 監督:アルフォンソ・キュアロン 私たちは「重力」なしでは生きられない。 宇宙飛行士たちは船外活動で新たな研究を重ねようとしていた。 計画は順調に進んでいるはずだった。 しかし、そこへ初めて宇宙飛行士...
ゼロ・グラビティ・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
生きろ。大地を踏みしめるまで。 メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロン監督の、「トゥモロー・ワールド」以来となる最新作は、地上600キロの宇宙を舞台としたサバイバルサスペンス。 無限に広がる空間に、たった一人取り残される恐怖。 手を伸ばせば届きそうな...
ゼロ・グラビティ /GRAVITY (我想一個人映画美的女人blog)
無重力、 真空状態 衝突によって大破した機器が宇宙空間に拡散してく、緊張感 観てる方も苦しくなってくるこの臨場感 重力=グラビティ で原題。 監督は、「大いなる遺産」や、ガエルとディエゴの「天国の口、終わりの楽園。」 「トゥモロー・ワールド」...
ゼロ・グラビティ (Sato's Collection)
見ました。 予測し得ない突発事故でスペース・シャトルは大破し、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)は、宇宙の無重力空間=ゼロ・グラビテ....
「ゼロ・グラビティ」普通だった・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
普通の2D版を見ました。3つ★半
『ゼロ・グラビティ』('13初鑑賞108・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月22日(日) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン5にて 15:50の回を鑑賞。
「ゼロ・グラビティ」☆息苦しさで宇宙体験 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
まさに自分までもが宇宙遊泳しているかのような錯覚に陥る、見事な映像とその臨場感。 息が苦しくて、くるしくて、くるしくて・・・ 宇宙服をはやく脱ぎ捨てたいっ!手に汗握る緊迫したシーンの連続に息も絶え絶え、ホッとする瞬間を期待するラストにはまさかの・・・・
ゼロ・グラビティ (ダイターンクラッシュ!!)
2013年12月16日(月) 20:15~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 単なる宇宙版「オープン・ウォーター」では無い。 『ゼロ・グラビティ』公式サイト サンドラ・ブロックが何かに激突して、宇宙空間に弾き...
ゼロ・グラビティ (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第332回「音の無い世界で繰り広げられる生への戦い」 いつもこのブログを読んでくれる皆さんへ。明けましておめでとうございます。今年もこの「しんちゃんの徒然なる映画日記」を宜しくお願いします。年末がバタバタしていて、前回から随分と間が空いてしまいましたが....
ゼロ・グラビテイ (はるみのひとり言)
試写会で観せていただきました。(3D 字幕)ロシアが爆発させた衛星の残骸が原因で、宇宙ゴミが大発生。アメリカのスペースシャトルを襲い大破させ、船外で作業中だったストーン博士とマット飛行士が宇宙空間に放り出され、無事帰還出来るかというシンプルなお話です。予告....
ゼロ・グラビティ (2013) GRAVITY 91分 (極私的映画論+α)
 完全なる密室(笑)
ゼロ・グラビティ (こんな映画見ました~)
『ゼロ・グラビティ』---GRAVITY---2013年(アメリカ)監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:サンドラ・ブロック 、ジョージ・クルーニー 声の出演: エド・ハリス「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」「トゥモロー・ワールド」のアルフォンソ・キュアロ....
ゼロ・グラビティ (映画と本の『たんぽぽ館』)
宇宙空間での孤独と寂寥が胸に迫る * * * * * * * * * * 前評判も高いこの作品、奮発してIMAXの3Dでみましたが、 これがドンピシャリ! こういう作品のためにIMAXと3Dはある。 そう確信しました。 美しく青く輝く地球を見渡しながら、 宇宙空....
ゼロ・グラビティー  GRAVITY (映画の話でコーヒーブレイク)
非常に評価の高い本作。 早速、3Dで鑑賞しました。映像が非常に美しいです。 自分が望む映像を作りだすために、コンピューターグラフィックなどの技術が開発されるのを 待ったために、製作に4年半かかったという監督こだわりの映像です。 やはり大スクリーンで、3Dで...
ゼロ・グラビティー  GRAVITY (映画の話でコーヒーブレイク)
非常に評価の高い本作。 早速、3Dで鑑賞しました。映像が非常に美しいです。 自分が望む映像を作りだすために、コンピューターグラフィックなどの技術が開発されるのを 待ったために、製作に4年半かかったという監督こだわりの映像です。 やはり大スクリーンで、3Dで...
「ゼログラビティ」 (Con Gas, Sin Hielo)
宇宙ではあなたの叫び声は誰にも聞こえない。 初めて目にするものに勝るものはなかなかない。 宇宙空間そのものの恐怖を真正面から見据えて作った作品。新鮮な驚きに満ち溢れている。 タイトルバックの轟音から突然無音へと変わる場面に象徴されるように、とにかくそ....
[映画『ゼロ・グラビティ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
   (注)・・・この傑作を観て、帰宅して感想を書いて、私が営業している店で、暇な時間に、購入していたパンフレットを読んだ。         私は店に、観て面白かった映画のパンフレットをいっぱい置いているのだ。         パンフレットに載っていた...
[映画『ゼロ・グラビティ』を観た(二観目・寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆面白かった作品は、何度か見て、その面白さを追求します^^  二日連続で観に行きました。  うん、やはり面白い! 傑作!!  どうやら、ネット上の他の人の感想を読んでいると、この作品は、宇宙の美しくも残酷な描写がキモだったらしい。  私は、それは当然の...
ゼロ・グラビティ (愛猫レオンとシネマな毎日)
TOHOシネマズららぽーと船橋にて、3D鑑賞。 実は、TOHOシネマズマガジンの11月号に、こちらの劇場が紹介されてました。 それを見て、「ゼロ・グラビティ」の3Dは、ゼッタイここで見ようと決意。 とにかく、すんごい劇場なの。 スクリーンは、“TCX”...
ゼロ・グラビティ (miaのmovie★DIARY)
ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray](2014/04/23)サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 他商品詳細を見る 【GRAVITY】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 地球から60万メートル上空。 スペースシャトルでのミッション遂...
『ゼロ・グラビティ』をギンレイホールで再見してメモ供養ふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★まあようできとるわ】 2回目。前回は3D。今回は2D。 半年前に観終わった後すぐに書いた謎のメモを解読していく作業を行う。 メモ内容(丸数字は ...
映画 ゼロ・グラビティ (こみち)
          JUGEMテーマ:洋画       『ソラリス』も映像が美しかったけど   『ゼロ・グラビティ』も宇宙......