銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ダークナイト ライジング

2012年12月07日 21時55分53秒 | 洋画アクション
THE DARK KNIGHT RISES/12年/米/164分/アメコミヒーロー・アクション/劇場公開(2012/07/28)
-監督-
クリストファー・ノーラン
『インセプション』
-製作-
クリストファー・ノーラン
-原案-
クリストファー・ノーラン
-脚本-
クリストファー・ノーラン

-出演-
クリスチャン・ベイル『ザ・ファイター』・・・ブルース・ウェイン/ダークナイト=バットマン
マイケル・ケイン『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』・・・アルフレッド
ゲイリー・オールドマン『赤ずきん』・・・ジェームズ・ゴードン市警本部長
アン・ハサウェイ『アリス・イン・ワンダーランド』・・・セリーナ・カイル
トム・ハーディ『Black & White/ブラック & ホワイト』・・・ベイン
マリオン・コティヤール『コンテイジョン』・・・ミランダ・テイト
ジョセフ・ゴードン=レヴィット『メタルヘッド』・・・ジョン・ブレイク
モーガン・フリーマン『RED/レッド』・・・ルーシャス・フォックス
マシュー・モディーン『トランスポーター2』・・・フォーリー市警副本部長
アロン・モニ・アブトゥブール・・・パヴェル博士
ベン・メンデルソーン『ブレイクアウト』・・・ダゲット
バーン・ゴーマン・・・ストライバー
ジョン・ノーラン『バットマン ビギンズ』・・・フレデリクス
ネスター・カーボネル『ダークナイト』・・・ゴッサム市長
キリアン・マーフィ『TIME/タイム』・・・ジョナサン・クレイン/スケアクロウ
リーアム・ニーソン『タイタンの逆襲』・・・ヘンリー・デュカード/ラーズ・アル・グール
ジョシュ・ペンス『バトルシップ』・・・ラーズ・アル・グール(若年期)
<ストーリー>
ダークナイトがデント検事の死の責任を背負い、ゴッサム・シティーから姿を消した夜から8年後。平和を取り戻した街に、覆面テロリスト・ベインが現れる。

伝説が、壮絶に、終わる。

<感想>

クリストファー・ノーラン版バットマンとしての鮮やかな幕引きでもあり、相棒ロビン誕生を予感させ今後の未来に期待を膨らませる、3部作最終章にしてまたもや満足度の高い傑作でありました。
しっかりと余韻を持たせてくるよなぁ。。。
マイケル・ケインの零れ落ちる笑みがまた良いのだわ。

殺しの濡れ衣を着せられ前線から退いていたバットマンことブルース・ウェインが、正にライジングするが如く監獄という名の奈落の底から這い上がり、再びゴッサム市民の命を救うべく身を犠牲にして核爆弾と共に海の彼方で姿を消し去り、そして伝説となる。

かっこいい。
なんてカッコイイのだ。

もうこの一言に尽きる。

そりゃまぁ前作のジョーカーに比べるとベインというキャラクターはインパクトという点では負けている。
ジョーカーというよりヒース・レジャーの演技は神掛かっていたからね。
けど今回のベインもあそこまでジョーカー同等の卑劣な悪に徹してくれると、ボロボロになったバットマンに自然と
「立ち上がれ!!」
と拳を握り締め応援したくなるってなもんだ。
加えベインの他に予想外な黒幕が登場してくるのだが、こいつがもう冷静沈着過ぎて腹立ってくる。
あれほど勝ち誇った顔されると
バットマンよボコボコにしちゃえよ
と言いたくもなるが、事情が事情だけにそうもいかず、ただ成り行きを見守るしかないってのがもどかしい。
ただそれがあった故にバットマンの決断には勇気を、そしてこれからのゴッサム・シティに訪れる平和に希望を見出せたものはあったんだよなぁ。

収録時間164分。
長い。
時間だけ見ればそれも思うでしょう。
しかし実際に観始めるとそうは感じさせない。

濃い。
内容が分厚い。
きちんと最後まで見届けたくなる面白さがある。
そして見届けた先に訪れるのは胸熱のエンディング。

オフィシャル・サイト(英語)

関連作:
『バットマン ビギンズ(2005)』(シリーズ第1作)
『バットマン ゴッサムナイト(2008)』(OVA)
『ダークナイト(2008)』(シリーズ第2作)
『ダークナイト ライジング(2012)』(シリーズ第3作)

評価:★★★★
12/12/07DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-12-05
メーカー:ワーナー・ホーム・ビデオ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (30)   トラックバック (70)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベルセルク 黄金時代篇 II ... | トップ | ピラニア リターンズ »
最近の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (TITAN)
2012-12-08 00:07:42
お久しぶりです。

なんと164分もあったのですね。
字幕→吹替と続けて観たのですが
全く長さは感じなかったですね。むしろ「早っ」て感じでした。
奈落や終盤のベイン戦など「結構アッサリだなぁ」と思ってしまったので(^_^;)
とは言え、満足度の高い作品でした。
本当にコレが最終なんでしょうかね?あの終わり方だと次が観てみたくなります。
>TITANさんへ (ヒロ之)
2012-12-08 01:07:54
こんばんは!
こちらこそお久しぶりです。
コメントありがとうございます^^

わたしもあっという間に観終わった感じでした。
まだ1回しか観ていないのですが、明日にでももう一度観てみようと思います。
それ位、自分的にはこの作品は盛り上がりました。
特に後半のガジェット総動員で敵を追い詰めていく所が本当に面白かったです。
とりあえずノーラン監督としてのバットマンはこれで終わりなんでしょうね。
でもロビン誕生なんかもありましたし、何らかの形で引き継がれるのかもしれませんね。
かっこいい! (ヒッチ)
2012-12-08 01:34:44
いやー、これ、なんだかんだ言って印象だけでぶっちゃけちゃうと「かっこいい」の一言ですよね。

ヒロ之さんと同じように、群衆のシーンが本当に良かったと思います。それと最初、バットマンが数年ぶりにゴッサムへと帰ってくるシークエンスがたまらん。
TB&コメントありがとうございました。 (morkohsonimap )
2012-12-08 01:43:15
ノーラン監督はこれで最後なのでしょうか
長尺でも長さを感じさせない作劇の面白さには得難いものがありました
ってか三部作全体の持つ暗さも好きでしたです。

バットマンにロビンも揃った訳ですし
ドル箱シリーズをこのまま終わらせるハリウッドでは無いことを祈ってマス
Unknown (ふじき78)
2012-12-08 02:33:23
バットマンは死ななかった。
だが、しかし、間近に核爆発の爆風を浴びた彼は激怒すると緑色の大男に……

それはともかくとして、アン・ハサウェイ嬢がステキすぎました。
TBありがとうございます。 (タケヤ)
2012-12-08 08:07:39
ヒロ之さん、観られたんですね!

レビュー読ませていただきましたが
全く同感です!!!

素晴らしいジ・エンドに
(ここまでアメコミを昇華できるんだ。)
と本当に感動した事を思い出します。

先日、予約していたBRDが届きました
のでもう1度観賞して感動に
浸りたいと思います。
>ヒッチさんへ (ヒロ之)
2012-12-08 12:08:10
こんにちは!
コメントありがとうございます。

仰る通りですよ。
もうほんと「かっこいい」の一言しか出てこなかったです。
序盤・中盤・終盤とそれぞれの見所がありますけども、そのどれもが熱くて痺れるってのが素晴らしいです^^
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2012-12-08 12:12:53
コメント&TBありがとうございます!

ノーラン監督自身はこれで最後にしたいみたいですね。
なんかラストシーンを観ればまだ続編を作りそうなそんな期待も持たせてくれるのですが、もしかしたら「まさか」があるかも。
この独特なダーク的雰囲気が3部作通して描かれていて、わたしもその世界観にどっぷりと浸かる事が出来ました。
出来れば新たな三部作としてロビンを相棒に従えて製作して欲しいものです。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2012-12-08 12:16:08
バットマンがハルクになると何の映画か訳が分からなくなりますよ(笑)
でもあの爆風と衝撃の中でよくまぁ生き延びられたものだと思いますが、そこは突っ込んじゃダメですよね。
アンちゃん、セクシーでした^^
>タケヤさんへ (ヒロ之)
2012-12-08 12:19:48
こんにちは!

ようやくレンタル開始されたので観る事が出来ました!

全てがうまく纏まり、新たな幕開けを予感させるラストは本当に胸が熱くなりました。
このシーンを観るだけでも、本作を鑑賞する価値はありますよねぇ。

ブルーレイ購入されたのですね。
感動を再び、ご自宅でおもっきり味わって下さい。
これは壮大でしたよね (そよ)
2012-12-08 19:44:11
スケールのデカい作品でした~
よかった 

私はアン・ハサウェイの体のラインに ほれぼれでした
彼女のセリフがまたクールでグ~


今後は・・・ 新たなバットマンに引き継がれていくんでしょうかね
とっても楽しみです! 
こんばんわ (mia☆mia)
2012-12-08 20:07:33
壮大な映画でしたよね。
劇場で観たので迫力もありました。

そう、ベインがインパクトに欠けるというより、前回のジョーカーが凄すぎたんですよね。。。。
意外な人物が黒幕でしたよね^^

キリアン・マーフィーはちょい出演だったけれど、なんだかとっても生き生きしてるように見えました。

もう1回じっくり1作目から観たいなぁ
こんばんは~♪待ってました (ちゃぴちゃぴ)
2012-12-08 23:44:51
ほんまに長い映画だったんですよね。ピラニア続編の二回分です。
長く感じなかったですよね。
劇場で観て、私もBlu-rayを購入しましたが(全部持ってます♪)、観るのが楽しみ。1から通してみたいなぁとも思う。まだ、観てないんですよー。特典を少し観ましたが、これも濃い。三作続けては、疲れそうだけどねぇ。
前作の衝撃度がハンパなかったんで、悪役度はどうしても薄く感じちゃいますね。それでも、魅力ある悪役ぶりだったと思います(特に中盤まで)。
迫力やキャラの立ち具合やら、やはりすごいものがあると思うし、ぐぃっとくる心情描写もいいです。
マイケル・ケインの途中の不在は、あの最後のシーンを際立たせるためだったのかなぁ。再見したときに、また感じてみたい…。いいシーンでしたね。
せっかくあるんだし、私も観よ~。
>そよさんへ (ヒロ之)
2012-12-09 00:09:55
こんばんは!
コメントありがとうございます

内容が詰まった壮大な物語でしたね~。
ほんと全てに見ごたえがありました。

アンちゃんおボディラインは美しかったです。
バイクに跨る姿が様になっていてカッコ良かったです

これでノーラン版のバットマンは終わるのでしょうけど、引き継ぐ監督は大変でしょうね。

こんなにも素晴らしい3作品を残してしまったのですから。
>mia☆miaさんへ (ヒロ之)
2012-12-09 00:13:58
こんばんは!
コメントありがとうございます^^

ほんと壮大な作品でした。
アメコミ映画でここまで魅せられた事に嬉しさを感じています。

ヒースが演じたジョーカーは敵対する悪党キャラとしてはかなりのインパクトを残しましたからねぇ。
流石にあのキャラを超えるのは無理ってなものでしょう。

私も機会があれば一作目からじっくり見直したいです。
でもその前にまだ手元にある本作をもう一度見返すつもりです
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2012-12-09 00:23:10
こんばんは!
コメントありがとうで~す^^

160分もあるとは思えない程の内容の濃い作品でしたね。
全く退屈する事無く物語りに引き込まれ一気に観てしまいました。
ちゃぴさんは3作品全部購入されたのですね!
もう一度観たくなる面白さはありますからねぇ。
一気に3本観るのは疲れるかもしれませんが、じっくりとまた興奮と感動に包まれながら鑑賞して下さいませ。

前作で味わった衝撃は今でも忘れられません。
ヒースの演技もそうですが、全てが完璧過ぎて鳥肌ものでした。
あれは何度観てもゾクゾクさせられちゃいます。
今回は若干ベインというキャラにはインパクト的なものが薄く感じられましたが、それでも物語りは深くて飽きさせないものでした。
最後の最後で素晴らしい表情を見せてくれたマイケル・ケイン。
もうあのシーンがたまらなく好きです。
私ももう一度観てみます。
今度はもっと腰をすえてじっくりと映像の隅々まで目を配らせながら鑑賞したいですねぇ。
傑作 (メビウス)
2012-12-09 03:07:17
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました。

ノーランバットマンは重厚なストーリーが高く評価されていますし今回もそれは健在でしたが、同時に自分はヒーローとしてのバットマンのカッコ良さもひしひしと感じちゃいましたねぇ^^ホント最初はブランクもあってベインにもボコボコにされて監獄に落とされてと、かなりキツイ痛めつけられ方をしますけど、そんな逆境や困難から這い上がり、ここぞという場面で登場する様は正にヒーローって感じがあって、特撮好きの心も幾分奮い立ってしまいましたw

ノーランバットマンはこれで終わりとは思いますが、それでもあの衝撃のラストは観た人それぞれに色んな後日談を想像させてもくれそうですよね♪
最後まで本当に盛り上げてくれたライジング。傑作ですね。
お見事な (sakurai)
2012-12-09 17:08:51
幕切れでした。
ノーランの世界観に浸れた時間でしたが、これをDVD発売まで待っていられるってすごい。
私は公開初日と、その後二回と、三回劇場に足を運びましたが、絶対に待ってられないです。
待てる秘訣はなんですかね。
もちろん、DVDも購入してますが、まだ封切ってないです。
いつ切ろうかな。。
こんばんは (yukarin)
2012-12-09 20:47:30
全く長さを感じさせずに観られました。
とにかくノーラン監督だからこそのこの世界観ですね。
映像や音楽、物語も重厚で今年の上位の作品になりました。
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2012-12-09 21:13:34
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます^^

ヒーロー映画が好きな者としては身震いするような作品でしたね。
正にヒーローは遅れてやってくるとは言いますけれど、奈落から這い登ったバットマンが再び市民の為に立ち上がる姿には感動を覚えましたよ。

これでノーラン版バットマンは終わりだと思うと残念な感じもしますが、ラストシーンで色々と続きを想像させてくれる辺りは至福の極みでありました。
また一度見直したいシリーズ3部作ですよねぇ。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2012-12-09 21:34:10
こんばんは!
特に秘訣は・・・ないです^^;
単に映画館に行くのがダルいだけなんですよ。
そりゃまぁ10代、20代の頃は観たいと思った映画は封切り日に映画館まで脚を運んでいましたよ。
40に近くなった今でも、これは観たい!と思う映画は一杯あるんですけど、昔程の「映画館でこそ」という気持ちはもう完全に薄らいでしまいました。
なんか半年待てばDVD出るからそれでいいや、っていう気持ちの方が強くなっちゃっているんですよね。
映画熱は冷めてないですけど、映画館鑑賞熱は完全に冷めちゃっているわたしであります。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2012-12-09 21:36:13
こんばんは!
160分という尺の長さを感じさせない濃厚なストーリーでしたね。
音楽も凄く良かったです。
わたしの今年のベストには入るかしら、どうかなぁ・・・。
こんにちは (maki)
2012-12-11 13:29:48
体が震える…とまではいかないものの
圧巻の最終章でしたね!
また音楽が素晴らしかった

一作目とのリンクが強くて、事前に一作目を見ておいてよかったと感じました。影の同盟のこととか忘れてそうだったので^;
とにかく色々な点において「かっこいい」のひとこと。
気持ちわかります
色々いいたいのだけれど、言葉がでてこない。
もともとバットマンがアメコミの中では好きだったのですが重厚感たっぷりに描いてくれた監督には本当に感謝、感謝です。
まさに壮絶に終わり、伝説になる でしたね
こちらにも~☆ (Puff)
2012-12-11 17:52:35
わたしもヒロしゃんや皆さんと同じく、大満足でした~~~!
まさに三部作の最後に相応しい内容、終わり方でしたね。

バットマンもカッコ良かったし!
いえね、バットマンのマスクは目とアゴの部分しか出ないじゃないですか~
アゴがね、割れていると興醒めなんですわ。
でも、ベールの顎はスッキリシャープで理想のバットマン顎でした。
その点も含めて良かったデス!!
…何だか妙なコメントですいません。テヘ。
>makiさんへ (ヒロ之)
2012-12-11 21:14:06
こんばんは!
流石に前作程ではなかったですけど、それでもかなり見応えのある最終章でした。
耳から離れない音楽も良かったですよね。

2作目からの続きでしたけれど、1作目とも繋がっているんですよね。
なので本当の意味で全てと繋がった3作目ではあります。
通して観るとまた違った何かを感じるのかと思いますが、このシリーズは1作、1作が長いですからねぇ。
でも一日一本で3日続けて3作観たいですよ。
それくらいこのシリーズは全てにおいて好きなものになっていました。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2012-12-11 21:48:16
コメントありがとうです!!

よく出来た最終章でした。
シリーズとしても凄く面白かったです。

アハハ。
Puffちんはアゴ割れ俳優さんはお好みじゃないのですね。
いやぁ実は私も駄目です。
まぁ同性の男優は良いですけど、女優さんでアゴ割れていると興醒めしちゃいます
なのでPuffちんの気持ち、すっごく分かりますよ~。

いやいや、これだけコメント頂いている中、アゴに触れられたのはPuffちんだけですし、そういう視点でお話出来たのは私としては嬉しいです
アン・ハサウェイ (せつら)
2012-12-31 09:25:39
おはようございます

前作ダークナイトが傑作すぎて次は大丈夫?という心配はありました
ジョーカーを越える悪役は想像されませんでしたがアン・ハサウェイさんの
すばらしいボディーラインが堪能できて結局は満足です
でもミシェル・ファイファーさんのキャトウーマンになったのは見ては
いけない物を見てしまい・・・という感じでした
アンさんのやくってキャットウーマンではないのでは?
でもミシェルさんのキャットウーマンの名前もセリーナだし・・・
ロビンにしても・・・肝心な部分はつながってないんですね
まあ面白かったそれでいいですけど、それにちゃらいロビンより
こちらの方がいいし(笑)

今年はたぶんこの作品でしめるつもりです。
今年最後にあたりかはずれか分からないB級映画をチョイスするのは流石に
年始めの映画は決めてるのでこれが年末最後のコメントになります
今年もB級映画の話ができて楽しかったです。
来年もどうぞよろしくお願いしますね
>せつらさんへ (ヒロ之)
2012-12-31 14:34:51
こんにちは!

前作が傑作過ぎましたから、かな~りの不安を抱きつつ鑑賞致しました。
やはり敵役はジョーカー程ではありませんでしたが、それでも中身の濃い作品ではありました。

アンさんはエロカッコイイものがありましたよねぇ。
一応キャットウーマンになるのでしょうか。
そういった台詞のやり取りがなかったのでよく分からないのですが、でも見た目はまんまキャットウーマンですよね。
ロビンはこういった硬派な感じがいいです。
バットマンと組んだ彼の活躍なんてのも観てみたいですね。

せつらさんはこの作品で今年の締めくくりでありますか。
わたしは「るろうに剣心」がラスト鑑賞でしたが、まぁ満足しています。
年初めはまだ何を見るのか考えていません。
どうしようかなぁ。
せつらさんは多くのB級作品をご鑑賞されるので大変参考にさせていただきました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
Unknown (シグルド)
2013-11-01 08:38:11
いやー長いwww
ですが最終局面へ向けてのスピード感は凄いものがありましたねww
前作は終わると見せかけ「まだやるか!?」というどんでん返しの繰り返しでしたが、
今作は一気呵成に突っ走った感じですw

ベインの正体も然ることながら黒幕の正体はどんでん返しでしたけどww
ただどっちもラストのやられっぷりがアッサリしすぎてて。そこだけ残念でした。

さてロビンが作られるのか、二代目バットマンになるのかww
>シグルドさんへ (ヒロ之)
2013-11-01 22:59:21
こんばんは!
コメント有難うございます。

確かに長いですね(笑)
でも映画としての見応えはあるので、その長さもネックにはならなかったです。
話の中身としては前作の方がそりゃまぁ遥かに面白かったですけど、今回も見所があって最終作としては十分良くできた作品だったと思います。

黒幕の正体にはびっくりさせられましたが、確かに中ボス、ラスボスの呆気なさには盛り上がりが乏しかったですねぇ。

監督が交代しても、今作の終わり方からそのままの流れで続編的な映画が作られるのでしょうか。
なんかもバットマンはノーマン監督で完成されてしまった感じがするので、もういいかなぁという思いはあります。

あわせて読む

71 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ダークナイト・ライジング』 2012年7月25日 東京国際フォーラム (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
本日最後3本目は、『ダークナイト・ライジング』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 今回のジャパン・プレミアは残念なことに、先日にアメリカでの事件によりキャストの来日が中止になったことです。 アン・ハサウェイ、ジョセフの来日が予定されていたんですけどね ...
ダークナイト ライジング (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Dark Knight Rises。クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティアール、マイケル・ケイン、ゲイリ ...
『ダークナイト ライジング(2D字幕版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト ライジング」□監督 クリストファー・ノーラン□脚本 ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、アン・ハサ...
ダークナイト ライジング  監督/クリストファー・ノーラン  (西京極 紫の館)
【出演】  クリスチャン・ベイル  マイケル・ケイン  ゲイリー・オールドマン  アン・ハサウェイ  トム・ハーディ 【ストーリー】 ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒した後、トゥーフェイスことハービー・デント検事殺害の罪をかぶり、街を離れたブルース・...
ダークナイト ライジング  (そーれりぽーと)
クリストファー・ノーラン流『バットマン』シリーズ3作目にして最終回、『ダークナイト ライジング』をIMAXで観てきました。 ★★★★★ 前作のエンディングからの流れで犯罪者として警察に手配されるも、目的を果たし姿を消してしまっていたバットマンが復活する。 平和...
ダークナイト ライジング・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
物語は、遂に神話となる。 前作「ダークナイト」で大センセーションを巻き起こした、クリストファー・ノーランによる二十一世紀版“バットマン”三部作、堂々の完結。 テーマは前作を色濃く受け継ぎながら、...
映画「ダークナイト ライジング」@TOHOシネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 入場料金\1000の毎月14日TOHOシネマズデーという事で、スクリーン4はスクリーン前2列を除き満席である。
ダークナイト ライジング/THE DARK KNIGHT RISES (いい加減社長の映画日記)
バットマンの最終章・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ジョーカーとの戦いから8年、バットマンはゴッサム・シティーから姿を消し、ブルース・ウェインは隠遁生活を送っていた。 そんな彼の家にセリーナ・カイルという女性が忍び込み、彼の指紋を盗み出す。 ...
『ダークナイト ライジング』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
総合文学ウェブ情報誌『文学金魚』の 連載批評「映画の表現型」に記事が掲載されておりますが、かなり本格的というか、真面目な評論になっています。クリストファー・ノーラン作品の魅力も含め論じているので、彼の作品の魅力を再評価するうえでも色々とご意見でてくる...
ダークナイト ライジング (538ねん。)
ようやっと見てきましたバットマンの映画 公開1週間過ぎて落ち着いただろうといった感じでした ま、嫌いな新宿ピカデリーではまだ一番でっかい スクリーンでの公開ですな このスクリーンでは「ヘルタースケルター」を見ている 横幅広いけどスクリーンの大きさに比して奥....
「ダークナイト ライジング」 (或る日の出来事)
こういう終わり方しか、なかったか。
映画:ダークナイト・ライズ Dark Knight Rises 壮絶な最終章は、終りでもあり、始まりでもあった(はず) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アタマの中がオリンピックに支配されてしまいそうな今日この頃(笑) バランス取らなくちゃということで、さっそく公開直後のこの映画をチェック。 当ブログでは、前作ダークナイトDarkKnight を、加速する狂気に圧倒される(2008年08月23日)と絶賛している。 2008年....
『ダークナイト ライジング』を渋谷シネパレス2で観て何で階級闘争なんだろう、そして結構今更感ふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★何一つ物を持たない男のヒロイズムが泣ける】    泣けるねえ。 何の希望も持たない男が、更に利用し尽くされようとする。 彼はもうそこでリタイアして ...
『ダークナイト ライジング』 バットマン最大の敵に立ち上がる (映画のブログ)
 A hero can be anyone...  クリストファー・ノーラン監督は、三部作のテーマをそれぞれ一言で表現している。  『バットマン ビギンズ』は"Fear(恐怖)"。  『ダークナイト』は"Chaos(混乱)"。  そ...
ダークナイト ライジング [IMAX版] (うろうろ日記)
IMAXに見に行きました。相変わらず大きいですねー。最初は迫力満点だなーと思うの
劇場鑑賞「ダークナイト ライジング」 (日々“是”精進! ver.F)
終幕。そして… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207270003/ ダークナイト・ライジング オリジナル・サウンドトラックハンス・ジマー サントラ SMJ 2012...
ダークナイト・ライジング (あーうぃ だにぇっと)
ダークナイト・ライジング@東京国際フォーラム
身命を闇夜に捧げて (MESCALINE DRIVE)
「ダークナイト ライジング」を観た。 本作は、クリストファー・ノーランによる「バットマン」シリーズの最終章となる。 主人公のブルース・ウェインを演じるのはクリスチャン・ベール。 ウェイン家の忠実なる執事、アルフレッド・ペニーワースはマイケル・ケインが、ウ...
真実は光の如く輝いて (MESCALINE DRIVE)
バットマン。 マスクを被りケープを身に纏う男は、ゴッサム・シティの守護者だ。この不法の自警市民は、街を犯罪から守る活動に勤しんでいるのだが、そのためならば法律を逸脱するのを躊躇わない。ゴッサムに平和が訪れるのであれば、己が汚名を着ることさえも厭わない。...
ダークナイト ライジング (タケヤと愉快な仲間達)
仕事で・・・某県に土日とも留まる事となり 時間が出来る事が事前に分かっていたので・・・ 勿論、あの作品の・・・映画鑑賞でしょう(笑) そう『ダークナイト ライジング』 前売り券をセブンイレブンで買っていたしね(笑) 土曜日朝、早起きして初めての映画館に...
ダークナイト ライジング (悠雅的生活)
闇の中の希望。秩序の崩壊。本当の英雄。
ダークナイト ライジング (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(14)(10) レスラーもどきの悪キャラに一抹の不安ってことで
映画「ダークナイト・ライジング」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/8/4、ユナイテッドシネマ豊洲。 10番スクリーン=オーシャン・スクリーンでの鑑賞。 このスクリーン、109シネマズ木場のIMAXよりでかいんじゃないか。 しかも普通料金だし、絶対お得。 **   クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲーリー・...
ダークナイト ライジング IMAX版/クリスチャン・ベイル (カノンな日々)
IMAXシアターでの特別試写会を開催しますというので試しに応募してみたらなんと当たってしまいました。翌日には本公開となるのでたいした時間差はありませんけど、IMAXシアターでの ...
ダークナイト・ライジング (本と映画、ときどき日常)
監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール     マイケル・ケイン     トム・ハーディ バットマンシリーズ『ダークナイト』の続編。 もうコミックマンガの映画化の域を超えています。 甦ったバットマンが街の爆破・破壊を阻止しようとする...
「ダークナイト ライジング」 ヒーローはどこにでもいる (はらやんの映画徒然草)
クリストファー・ノーランの「ダークナイト」3部作の最終作、「ダークナイト ライジ
ダークナイト ライジング (Akira's VOICE)
三部作の完結編として大満足であります!!!
やっぱりバットマンは神!『ダークナイト ライジング』 (水曜日のシネマ日記)
2008年に劇場公開された『ダークナイト』の続編です。
映画レビュー「ダークナイト ライジング」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ダークナイト ライジング BATMAN COWL ブルーレイ プレミアムBOX(初回数量限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る◆プチレビュー◆ノーラン版バットマンの完結編「ダークナイト ライジング」。正 ...
ダークナイト ライジング  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  クリストファー・ノーラン監督が描くバットマン三部作の最終章である。本作の背景は、前作から8年後という設定になっている。今回のバットマンには、いつもの派手さや力強さが全く感じられない。また続編なので、前作を観ていない人には、ちょっと分かり辛い...
さようならブルース・ウェイン~『ダークナイト ライジング』 (真紅のthinkingdays)
 THE DARK KNIGHT RISES  亡きハーヴィ・デントの名を冠した「デント法」により秩序が守られ、平和な 街となったゴッサム・シティ。ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は邸 ...
「ダークナイト ライジング」The Dark Knight Rises (2012 WB) (事務職員へのこの1冊)
「メメント」「インソムニア」「プレステージ」「インセプション」……クリストファー
『ダークナイト ライジング』 (ラムの大通り)
(原題:The Dark Knight Rises) ※映画の核に触れる 部分もあります。 ネタバレには注意したつもりですが、 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----アメリカの映画館でとんでもない事件が起こったよね。 この映画『ダークナイト ...
「ダークナイト ライジング」 (prisoner's BLOG)
どうしても前作のジョーカーのキャラクター造形と比べてしまう分、敵役が弱くは感じます。ジョーカーは「仲間」「手下」に対しても気を許さない、つきつめていけば仲間などいないのに対すると、ベインは手下は忠誠心の塊だし出自も明らかになるしで、社会や人びとが依って...
「ダークナイト ライジング」 (prisoner's BLOG)
どうしても前作のジョーカーのキャラクター造形と比べてしまう分、敵役が弱くは感じます。ジョーカーは「仲間」「手下」に対しても気を許さない、つきつめていけば仲間などいないのに対すると、ベインは手下は忠誠心の塊だし出自も明らかになるしで、社会や人びとが依って...
『ダークナイト ライジング』 (こねたみっくす)
伝説は壮絶に終わったのか? 衝撃、鳥肌、絶望、興奮、希望、そして涙。超超大作だった『ダークナイト』を見た後だけにどこか物足りなさは感じるものの、これもまた間違いなく超 ...
ダークナイト ライジング (だらだら無気力ブログ!)
キャットウーマンの腰つきがたまらんな。
ダークナイト ライジング (Memoirs_of_dai)
影が薄まるベイン 【Story】 ジョーカー(ヒース・レジャー)がゴッサム・シティを襲撃するものの、ダークナイト=バットマン(クリスチャン・ベール)が死闘を繰り広げ彼を撃破してから8年、再びゴッ...
ダークナイト ライジング  (miaのmovie★DIARY)
ダークナイト ライジング [DVD]()不明商品詳細を見る 【The Dark Knight Rises】 制作国:アメリカ 制作年:2012年 ジョーカーとの戦いから8年、バットマンはゴッサム・シティーから姿を消し、 ブルー...
ダークナイト ライジング / The Dark Knight Rises (勝手に映画評)
クリストファー・ノーランのバットマンシリーズ第三作目=完結編。前作『ダークナイト』の8年後という設定。 正直、これまでの1作目、2作目を見ておけば良かったと思いました。少なからず、前作から話が続いているので、マッサラな状態でみると情報が欠けた状態で理解が....
「ダークナイト・ライジング」誰の中にもいる (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
楽しみにしていた「ダークナイト・ライジング」 プレミアでの大事件の時は、屋久島に旅行中だったので何も知らなかった私。 中盤までのあまり何も起きない展開に、「予告編で観た大爆発早く起きろー」って思いながら観ている自分がちょっと怖かったりして。
ダークナイト ライジング (晴れたらいいね~)
午前中だけ時間が空いていたので、すっとびました。なんせ、週末はゴタゴタで凹んで無理でしたんで。とりあえず、これを!164分という長尺なのですが、ぐいぐいとひきこまれるのは ...
[映画『ダークナイト ライジング』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆観てきましたよ^^  私は、クリストファー・ノーラン監督版『バットマン』シリーズに、「ノレない、ノレない」と言いつつも、  その作品作りの、ノーラン監督なりの「文法」が分かってきていたので、今作はなかなか楽しめました^^  ・・・感想は、ちょいと風呂...
ダークナイト ライジング (心のままに映画の風景)
ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒したバットマン/ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、ハービー・デント(アーロン・エッカート)検事の罪を被り、ゴッサム・シティから姿を消した。 8...
ダークナイト ライジング (花ごよみ)
「バットマン ビギンズ」 「ダークナイト」に続いてシリーズ 3作目。 クリストファー.ノーラン監督による作品で 今回は最終章。 バットマンを演じるのはもちろん、 クリスチャン・ベイル。 新キャラクターとして出演の、 美貌の盗賊、魅力的なコスチュームの、 アン...
ダークナイト ライジング/THE DARK KNIGHT RISES (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click NIGHT(夜)ではなく、 KNIGHT(騎士)。 RISINGではなく、RISES 待ってました!! バットマン ビギンズからのクリストファー・ノーラン監督が手がける3部作最終章 7/27(金)より先行。 それにしても、...
ダークナイト ライジング (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ゲイリー・オールドマン/アン・ハサウェイ/トム・ハーディ/マリオン・コティヤール/ジョセフ・ゴードン=レビット/モ...
ダークナイト ライジング(2012) THE DARK KNIGHT RISES 164分 (極私的映画論+α)
 アン・ハサウェイ・・・かっこいい!
「ダークナイト ライジング」 (ここはここ)
映画「ダークナイト ライジング」 THE DARK KNIGHT RISES  を観ました     クルストファー・ノーラン監督 2012年 アメリカ はあ~v久々にズーンとした高揚感な音楽なハンス・ジマー節を堪能しました。最高でした。 バットマン復活。 (あれ、れ?キャッチコピー...
【映画】ダークナイト ライジング…ラストは『ありがとうバットマン』みたいな感じ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ここ数日、実家の目の前(本当に目の前)で、映画の撮影をしているらしいのです というのは、実家に出入りする娘と、私の母親からの情報。 子役(とその親)がたくさん向かいのお寺に集まっていたとか、河原に降りて撮影していたとか…断片的な情報しか有りませんが、ど...
ダークナイト ライジング (迷宮映画館)
この監督の、何度も見たくなる麻薬のような魅力はなんなのか。
No.320 ダークナイト ライジング (気ままな映画生活)
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。「ダークナイト」から8年後を舞台に、ゴッサム・シティを破壊しようとする残 ...
ダークナイト ライジング (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE DARK KNIGHT RISES】 2012/07/28公開 アメリカ 164分監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、モー....
『ダークナイト ライジング』(ジャパン・プレミア試写会) (・*・ etoile ・*・)
'12.07.25 『ダークナイト ライジング』(ジャパン・プレミア試写会)@東京国際フォーラム 今年一番楽しみにしていた作品! ノーラン監督が続編を撮ると聞いたときからずっと待ってた! しかも監督はじめキャストも来日とあれば、絶対行きたかった!! yaplogで当選! い...
ダークナイト ライジング ジャパン プレミア (風に吹かれて)
孤児 それぞれの生き方公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/batman37月28日公開監督: クリストファー・ノーラン地方検事ハービー・デントの死から8年。デント法に
ダークナイト ライジング (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ダークナイト ライジング」監督:クリストファー・ノーラン(『インセプション』)出演:クリスチャン・ベイル(『ザ・ファイター』『ターミネーター4』)マイケル・ケイン(『 ...
★ダークナイト ライジング(2012)★ (Cinema Collection 2)
THE DARK KNIGHT RISES 伝説が、壮絶に、終わる。 上映時間 164分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/07/28 ジャンル アクション/サスペンス/犯罪 【解説】 アメリカン・コミックを原作としながらも、正義と悪を巡る根源的なテ....
ダークナイト ライジング (to Heart)
伝説が、壮絶に、終わる。 原題 THE DARK KNIGHT RISES 上映時間 164分 脚本 ジョナサン・ノーラン/クリストファー・ノーラン 監督 クリストファー・ノーラン 音楽 ハンス・ジマー 出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ゲイリー・オールドマン/アン・ハサウェイ/...
ダークナイト ライジング (いやいやえん)
「バットマン」シリーズ3部作の完結編。 重厚な雰囲気は変わらずですが、前作「ダークナイト」が凄かったので、本作でどう締めくくるのかと期待がとにかく大きく、見たいような見たくないような複雑な気分でした。 あれから8年後。デントを光の騎士として象徴的に...
『ダークナイト ライジング』('12初鑑賞78・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 7月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:10の回を鑑賞。
ダークナイト ライジング (The Dark Knight Rises) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2012年 アメリカ/イギリス映画 164分 アクション 採点★★★ 自己紹介の際に出身地も添えると、その土地に因んだ話題で盛り上がることがありますよねぇ。私のケースだと一昔前なら「あぁ、独眼竜の!」...
ダークナイト ライジング (Sato\'s Collection)
見ました。 バットマン(クリスチャン・ベール)がジョーカーの策略で悪に染まった検事デントの死の責任を一身に受け、ヒーローから脱落してから8年が経っていた。その間ゴッサムシティーはデント法に守られ平和になっていた。 そんな時、テロリストのベインが現れる。 ....
ダークナイト ライジング (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第274回「もはやこれをアメコミ映画と呼んでもいいのだろうか?」 なぜ私が金曜日の夜に、仕事終わりにも関わらず、映画館へ足を運んだのか・・・その理由はこちらのブログを見てもらえれば明らかだと思います。今夜の作品「ダークナイト ライジング」は、前作の「ダ...
ダークナイト ライジング (ダイターンクラッシュ!!)
2012年7月29日(日) 18:20~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(フリーパスポート) 『ダークナイト ライジング』公式サイト フリーパスポート19本目。 オープニングからいきなりの悪党の大暴れは、「ダークナイト」と一緒。 しかし、物語の前半が少々もたもた。 捕ら...
『ダークナイト・ライジング』3部作で終わり? (@KOBAのムービー!ムービー! )
『ダークナイトライジング』THE DARK KNIGHT RISES(2012年アメリカ) 監督          クリストファー・ノーラン 脚本          クリストファー・ノーラン              ジョナサン・ノーラン 原案          クリス...
『ダークナイト・ライジング』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
新生<バットマン>三部作――ではなく、今は<ダークナイト・トリロジー>と呼ぶようだが、それの完結編。 前作から8年後、ハービー・デント殺害の罪を被ったバットマンは姿を消し、ブルース・ウェインも表舞台からは消えた。デントの名を冠した法律の制定により、ゴ...
『ダークナイト ライジング 』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:165分  原題:THE DARK KNIGHT RISES  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:クリストファー・ノーラン  主演:クリスチャン・ベール      マイ...
ダークナイト ライジング (Diarydiary! )
《ダークナイト ライジング》 2012年 アメリカ映画 -原題 - THE DA
No.320 ダークナイト ライジング (気ままな映画生活)
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。「ダークナイト」から8年後を舞台に、ゴッサム・シティを破壊しようとする残 ...
映画 ダークナイト ライジング (こみち)
JUGEMテーマ:洋画    ◆ バットマン シリーズ    バットマンカーでなく、バットマンバイクは高性能。    未来にあんなバイクに乗ってみたいですね。    そして、都市戦用戦闘機は &am...
ダークナイト ライジング (風竜胆の書評)
 「バットマンビギンズlから始まる、第三シリーズの完結編、「ダークナイトライジング」。2012年のアメリカ・イギリス共同制作の映画だ。  この作品では、バットマンの正 ...