銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で7周年。2400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

鍵泥棒のメソッド

2013年05月15日 00時00分00秒 | 邦画コメディ
2012年
日本
128分
コメディ
劇場公開(2012/09/15)



監督:内田けんじ『アフタースクール』
脚本:内田けんじ
主題歌:吉井和哉『点描のしくみ』
出演:
堺雅人『ゴールデンスランバー』桜井武史
香川照之『映画 ひみつのアッコちゃん』コンドウ/山崎信一郎
広末涼子『GOEMON』水嶋香苗
荒川良々『龍が如く 劇場版』工藤純一
森口瑤子井上綾子

<ストーリー>
売れない貧乏役者と記憶を失った殺し屋。対照的なふたりの人生が、ある日ひょんなことから入れ替わってしまい…。

入れ替わった人生、大金の行方、そして結婚――
その先にはなんと、史上最高に爽快でトキメくラストが待っている!?


-感想-

デヴュー作『運命じゃない人』が衝撃的だった内田けんじ監督の劇場映画3作目。
否応無しに期待も膨らむものですが、こう言っちゃなんだが『アフタースクール』を含め、前2作程の「してやられた」感が然程味わえなかったのがちと残念ではありました。

それでも、入れ替わり・成済ましという桜井にとっては危険な展開の先に待ち構えていた“キューン”には思わず顔も綻んでしまうユーモアさがあり、ここは見事と言うべきかも。
まさかこんな危ない話が最後にはラブロマンスへと早変わりしてしまうとはね。

殺し屋と思われたコンドウだが、実は○○屋でしたってな裏設定が徐に暴露される辺りも、そっかぁ、道理で誰も死なないのねと納得の範囲。
死体は出てくるが、それらは全て偽死体ってのは流れの中に面白さを生み出しています。
「お前、ふざけてるのか」
え?そんなにもあっさりとバレちゃいました?的な桜井の挙動不審ぶりが笑えちゃう。

二転三転となるストーリー構成の妙さは流石の内田けんじ監督だからこその得意分野発揮といった所でしょうね。

2時間しっかり魅了される物語ですが、前述したように「ひょえー」と膝を打つまでの驚きをどんでん返しの中に抱かされなかったので、そこに一番期待した者としては結果的には「まぁ面白い映画ではあるよね」で観終えちゃったのが傑作評価に繋がらなかった大きな要因かもしれない。

車の警報音を胸キュン音に引っ掛けているアイデアは素敵でした。

後、これはあくまでも個人的な事なんですが、どうにも堺雅人がたまに見せる“ひょっとこ顔”に腹が立ってしょうがない(笑)

評価:★★★☆
13/05/13DVD鑑賞(新作)
運命の出会いにバナーぽち
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-05-10
メーカー:クロックワークス

オフィシャル・サイト
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [アパートメント:143] | トップ | DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2013-05-15 01:14:15
運命じゃない人は未見でして、今借りてます。アフタースクールは、まんまと騙された。
これって、えっ~?なしてやられた感はないものの、ラブスト-リーでしたんかいっ!みたいなもんはあったし、殺し屋というか○○屋だったっていうのが、へぇ~~でしたね。
伏線も、入れ方が上手いです。ちゃんと回収してくれるし。飽きないなんかがあるしねぇ。
二人とも、「演技すること」を体現してるシーン満載で、そこらへんも面白かったですねぇ。メソッド演技っていうやつは、こうですねんみたいな事をコンドウは、記憶喪失で桜井という人間を思い出すためにやってるわけだろうしねぇ。
きゅーん音が、あの音っていうのも巧いですねぇ。印象的でした。
堺さんのひょっとこ顔が…で笑ったわ。そういえばやるよね。たまにウッチャンに見えたりしてくるしっ。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2013-05-15 01:46:19
こんばんは!
コメント&TB有難うでぇす!!

ちゃぴさん、「運命じゃない人」はまだ未見だったのですね。
是非、大いに騙されて下さいまし。
あの作品はほんと「やられた!」でした。
「アフタースクール」も同等でしたねぇ。
その点、本作はそれが無かったのが残念でしたが、それでもストーリー作りが上手いなぁと感心させられるものはありました。
しっかりと伏線を回収してくれますもんねぇ。
そこが内田けんじ監督の妙と言うべきなのでしょうねぇ。
この人の作品はどれも、展開に唸らされるというものがあって最後は心地好い空気を感じさせてくれるので好きです。
きゅーん音の使い方は見事ですよ。
あの発想は普通出てこないでしょうね。
堺さん、なんであんな顔をたまにするんでしょ(笑)。
イラッとするんですよねぇ、って私だけだと思いますけど。
アハハ。確かにウッチャンに似てます。
顔のパーツがそっくりなんでしょうね^^
エンドロールのおまけ (ミス・マープル)
2013-05-15 06:45:40
おまけは猫と隣のお姉さんのところですよね!
あれは面白かったですね。
きゅんと来るのは20代までと言いつつ、きゅんと来てましたね。
堺雅人は、笑顔でどんな表情でも作れる役者ですね。
イラっときますか?(^_^.)
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2013-05-16 04:24:33
こんばんは!

そうです。
隣の猫が桜井の部屋に迷い込んできて、桜井が「可愛いね~」と言ってお姉さんが‘キューン’しちゃうシーン、あれ凄くよかったです。
ああいうおまけ、私好きです。
堺さんねぇ、基本的には好きな役者さんなんですが、あの「ひょっとこ顔」がどうにも生理的に受け付けなくて^^;
多分、イラッとしているのは私と、私の父親位だと思います。
この映画♪ (そよ)
2013-05-16 21:37:56
私はとっても好きなんですよ~
ところどころにちりばめられた笑いのツボが
記憶を失ったコンドウさんがTシャツ入れパンして履いてるところとか
クローゼットにあった色んな職業の写真とか
も~すっごく楽しかったです

監督は一生懸命考えているんでしょうね~ ・・・奇想天外なストーリーとか
これからの作品作りもご苦労されるのでしょうね^^ ;
>そよさんへ (ヒロ之)
2013-05-18 00:05:14
こんばんは!
コメント有難うございます。
面白い作品でしたよねぇ今作も。
確かにクスクス笑ってしまうシーンが多くありました。
細かい所にも気配りする部分に監督のセンスを覗わされちゃいます。

内田けんじ監督は毎回、どうやって物語を考え、固めていっているのでしょうか。
いつも、面白いだけじゃなく人によって突拍子もない物語を上手く構築してくるなぁと感心させられるものがありますよ
Unknown (ふじき78)
2013-05-18 01:05:29
こんちは。

広末!広末!広末!

はー、すっとした。

内田監督が周りの期待が強すぎてシャマラン化しない為にも、普通に上手くて面白い作品もいんじゃないかと思います。

堺雅人のこういう顔やっても女子は許してくれるでしょみたいな軟派っぽい感じがチョイ苦手です。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2013-05-18 02:26:34
こんばんは!

広末!広末!広末!広末!(一つ多くしてみました)

メガネッ子が可愛かったですよねぇ。

確かに内田監督は『運命じゃない人』『アフタースクール』と傑作撮ってきた人だけに期待も半端ないものがあります。
そういった意味では若干、普通な映画だったので残念には思えましたが、それでも上手く練られたストーリーだったと思いますねぇ。

堺さんの顔はたまに本気でイラッとくるんですよね~^^;
人間的には決して嫌いじゃないですけどね。
こんにちは (maki)
2015-01-14 09:03:50
>堺さんの顔はたまに本気でイラッとくるんですよね~^^;
同意です
たまに、じゃなくて、いつも、ですけれど。
あの笑い顔が嫌いなんです
だからこの作品も心から楽しめなかった
手元においておいても長い間放置だった理由も
堺さんがでてるから、だったんです…
広末さんは可愛らしくて、オチもとてもよかったです
キュン!ですよね
>makiさんへ (ヒロ之)
2015-01-15 02:01:50
こんばんは!
makiさんはいつもですか^^;
なんでいつもニヤニヤしているんでしょうかね。
女性なら許せるんですけど、男性なら、もっとシャキッとせんかいっ!て思っちゃうんですよねぇ。
良い役者さんではあるんでしょうけど、ニヤけ顔で損している部分はありますね。
作品はとても良かったと思います。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『鍵泥棒のメソッド』 失くしたのは銭湯の鍵じゃない (映画のブログ)
 2010年、映画ファンが投票した「2000年~2009年の映画の中からもう一度観たい映画」の第一位に輝いたのが、内田けんじ監督の劇場デビュー作『運命じゃない人』だ。  池袋の名画座・新文芸坐が、観客に呼び...
鍵泥棒のメソッド (晴れたらいいね~)
第36回日本アカデミー賞で最優秀脚本賞の映画。前作のアフタースクールでは、すっかり騙された私ですが、これはどうだ?と観ました。ただいま幸せ満開な堺サンと香川のテルさんは ...
【鍵泥棒のメソッド】健康で努力家であれば…… (映画@見取り八段)
鍵泥棒のメソッド 監督: 内田けんじ    出演: 堺雅人、香川照之、広末涼子、荒川良々、森口瑤子、小野武彦、小山田サユリ、木野花、内田慈、大谷亮介、三上市朗、林和義、ウダタカキ 公開: 2012年9月15日     これはーー!! 文句なく面白い。 観了して一...
劇場鑑賞「鍵泥棒のメソッド」 (日々“是”精進! ver.F)
“きゅ~んのスイッチ”は、いつ入るかわからない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209180002/ 鍵泥棒のメソッド (角川文庫)麻井 みよこ 角川書店(角川グ...
鍵泥棒のメソッド (佐藤秀の徒然幻視録)
実人生と役者の境界が曖昧な人々 公式サイト。内田けんじ監督、堺雅人、香川照之、広末涼子、荒川良々、森口瑶子、小山田サユリ、木野花、小野武彦。タイトルの「メソッド」とい ...
鍵泥棒のメソッド (映画的・絵画的・音楽的)
 『鍵泥棒のメソッド』を渋谷のシネクイントで見ました。 (1)本作は、内田けんじ監督の作品であり、また堺雅人と香川照之という芸達者な俳優が出演すると聞いて、映画館に出かけました。  物語の冒頭は、雑誌編集長の香苗(広末涼子)のオフィス。  突然彼女が立ちあ...
警報音が胸に痛い (MESCALINE DRIVE)
「鍵泥棒のメソッド」を観た。 雑誌「vip」編集長の水嶋香苗は結婚を宣言。年内のゴールインを目指して、まずは相手探し。 夜、サングラスに革手袋、雨でもないのにビニール合羽を着込んだ男が車内でモーツァルトを聴く。しばらくして男が仕事を終える。標的を車のトラン...
『鍵泥棒のメソッド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「鍵泥棒のメソッド」□監督・脚本 内田けんじ□キャスト 堺 雅人、香川照之、広末涼子、荒川良々、森口瑤子■鑑賞日 9月22日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ひょんなことで...
「鍵泥棒のメソッド」 (prisoner's BLOG)
オープニング、広末涼子がいきなり相手も決まっていないのに結婚しますと宣言して、そこに至るまでのスケジュールを決めてしまうというつかみで、逆に初めから自分を決め付けてしまいなかなか恋愛できない性格というモチーフを示す。 小野武彦扮する父親が自分の葬式での...
映画「鍵泥棒のメソッド」を観ました!!(2012-12) (馬球1964)
映画「鍵泥棒のメソッド」を観ました!!
鍵泥棒のメソッド (Akira's VOICE)
僕にキュンとする人を探していますw  
映画「鍵泥棒のメソッド」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/10/10、TOHOシネマズ錦糸町。 やっと見れた。 9月公開映画で見たいものでまだやっていて見てないものがまだある。 *   香川照之、堺雅人、広末涼子、森口瑤子。 ** とある雑誌社の編集部。 編集長らしき女性(広末涼子)は退社時間になると、 ....
鍵泥棒のメソッド/堺雅人、香川照之 (カノンな日々)
先日鑑賞した『夢売るふたり』の西川美和監督と同様に私な大好きな監督の一人で鉄板度高し相性抜群の『運命じゃない人』『アフタースクール』の内田けんじ監督の最新作です。時制 ...
鍵泥棒のメソッド (to Heart)
製作年度 2012年 上映時間 128分 脚本:監督 内田けんじ 出演 堺雅人/香川照之/広末涼子/荒川良々/森口瑤子/小山田サユリ/木野花/小野武彦 ひょんなことから人生が逆転してしまった2人の男性を巻き込んだ物語の成り行きを、笑いとサスペンスを交えて描く。 35歳にして...
鍵泥棒のメソッド (悠雅的生活)
努力家。胸キュン。ぎりぎりアリです。
鍵泥棒のメソッド (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 堺さんと香川さんが入れ替わっちゃう
鍵泥棒のメソッド (映画と本の『たんぽぽ館』)
女性の胸が「キュン」とするとき                 * * * * * * * * *  「運命じゃない人」、「アフタースクール」でお馴染みの内田けんじ監督作品です。 売れない役者、35歳、ボロアパート暮らしの桜井武史(堺雅人)。 彼は....
『鍵泥棒のメソッド』 (こねたみっくす)
巧さはあるが「ん?」がない。なので映画としては面白いが内田けんじ監督作品としては物足りない。 散りばめられたネタフリの見事な回収、声を出して笑えるネタの豊富さ、俳優陣 ...
脚本力なり (笑う社会人の生活)
24日のことですが、映画「鍵泥棒のメソッド」を鑑賞しました。 売れない役者の桜井、殺し屋のコンドウ  コンドウは記憶を失い、桜井はコンドウの鍵を自分のと入れ替えたことから 2人の人生は逆転して・・・ まさに 娯楽作 練られたストーリーは非常に巧みで素晴らしい...
「鍵泥棒のメソッド」 (2012 クロックワークス) (事務職員へのこの1冊)
「運命じゃない人」「アフタースクール」で観客を完全に騙しきった内田けんじの新作。
鍵泥棒のメソッド (勝手に映画評)
何らかの事故で、人が入れ替わってしまうと言うテーマの映画・物語・テレビドラマは数多あります。また、人の人生を奪い取ってしまうというテーマの映画・物語・テレビドラマも数多あります。この作品は、その両方の要素を組み入れたラブコメと言えば良いのでしょうか?い...
鍵泥棒のメソッド (だらだら無気力ブログ!)
広末涼子のファンでメガネフェチの野郎は絶対観ろ!萌え死ぬぞ。
映画「鍵泥棒のメソッド」 (FREE TIME)
映画「鍵泥棒のメソッド」を鑑賞しました。
「鍵泥棒のメソッド」売れない役者と殺し屋が入れ替わった先にみただらしない男のヘボ演技と婚活対象にすらならない喜劇 (オールマイティにコメンテート)
「鍵泥棒のメソッド」は売れない役者と殺し屋が入れ替わった事により婚活中の雑誌編集長まで巻き込んですれ違った人生で数多くの騒動を巻き起こしていくストーリーである。当初は ...
『鍵泥棒のメソッド』の心を奪うメソッド (Healing )
鍵泥棒のメソッド ★★★★★ ときに、まっすぐな生真面目さほど喜劇になる 『アフタースクール』→『運命じゃない人』の 順に観て、 大っ好きになりました、内田けんじ監督。 記憶喪失になってしまった非情な殺し屋と、 うだつの上がらない貧乏役者の人生が ふとしたこと...
「鍵泥棒のメソッド」 恋のメソッド・アクティング (はらやんの映画徒然草)
ようやく観てきました、内田けんじ監督の新作「鍵泥棒のメソッド」。 前作の「アフタ
鍵泥棒のメソッド★★★★★ (パピとママ映画のblog)
『運命じゃない人』『アフタースクール』で時制を組み替え、どんでん返しで観客を驚かせた内田けんじ監督。本作は、人生が入れ替わってしまった2人の男と、婚活中の女性が巻き起こす喜劇。後先考えずに行動して周りに迷惑をかけてしまうおバカな男には堺雅人。コンドウを....
鍵泥棒のメソッド (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞鍵泥棒のメソッド 2012年/日本/128分 監督: 内田けんじ 出演: 堺雅人/香川照之/広末涼子/荒川良々/森口瑤子 公開: 2012年09月15日 公式サイト 貧乏役者の...
[映画『鍵泥棒のメソッド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆「メソッド」「メソード」という言葉を聞くと、私は、受験期に『試験に出る英単語』を覚えつつ、序盤の何番目かの「method」を「メットホッド」と発音し続けていたほろ苦い思い出があり、 試験にでる英単語―実証データで重大箇所ズバリ公開 (青春新書)森 一郎青...
映画・鍵泥棒のメソッド (読書と映画とガーデニング)
2012年 日本 銭湯で転倒し頭を強打 記憶を失った羽振りのいい男(香川照之) 居合わせた売れない貧乏役者、桜井(堺雅人)は出来心からロッカーの鍵をすり替え彼になりすます しかし、その男は伝説の殺し屋・コンドウだった 久しぶりに何も考えなくてもいい...
『鍵泥棒のメソッド』をHTC有楽町2で観て胸がキューンふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★広末なんて可愛いんだ】    やっと観た。 相変わらずちゃんと出来ている。 堺雅人はあの「泣き笑い顔」で絶妙にヘタレ。国宝級の安定だ。 香川照之 ...
『鍵泥棒のメソッド』をギンレイホールでもう一回観て、広末に再きゅーん、ふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★広末】    広末のかーいさを堪能する為だけに、 ギンレイホールまでノコノコやってきました。 ああ、まだまだ他にも観なくちゃいけない映画いっぱいあ ...
鍵泥棒のメソッド (ダイターンクラッシュ!!)
2012年9月23日(日) 18:05~ TOHOシネマズららぽーと横浜11 料金:0円(フリーパスポート) 『鍵泥棒のメソッド』公式サイト フリーパスポート16本目。 トリッキーな作品の内田けんじの新作は、前作や前々作のトリッキーさが少しばかり抑えられ、あまり混乱しない...
「鍵泥棒のメソッド」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
売れない貧乏役者。 婚活中の編集長。 記憶喪失の殺し屋。 ベートーベン弦楽四重奏。
・・・またまたヤラれた!『鍵泥棒のメソッド』 (水曜日のシネマ日記)
「運命じゃない人」「アフタースクール」の内田けんじ監督最新作映画です。
鍵泥棒のメソッド (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第298回「だまされる心地よさを感じてください。」 さて、今週はこんな中途半端なところでのブログ更新です。というのも先週の土曜日には映画を2本はしごするという、映画ファンなら憧れ(そんなに大袈裟じゃないか?)の行動に出たのでした。といっても1本は無料ポ....
★鍵泥棒のメソッド(2012)★ (Cinema Collection 2)
入れ替わった人生、大金の行方、そして結婚―― その先にはなんと、史上最高に爽快でトキメくラストが待っている!? 上映時間 128分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(クロックワークス) 初公開年月 2012/09/15 ジャンル コメディ 映倫 G 【解説】 「運命じゃない人...
映画「鍵泥棒のメソッド」を観ました!!(2012-12) (馬球1964)
映画「鍵泥棒のメソッド」を観ました!!
鍵泥棒のメソッドみた!感想 (★ Shaberiba )
2人のチェンジっぷりに胸がキュン~~!
鍵泥棒のメソッド  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  殺し屋のコンドウ(香川照之)が銭湯で頭を打ち、記憶を無くしてしまう。それを見ていたヘタレ男の桜井(堺雅人)は、衝動的に彼の荷物をくすねて、コンドウに成り済ますことになる。ところがヤクザから次ぎの殺しの依頼があり、途方に暮れてしまう。  一方コ...
鍵泥棒のメソッド (迷宮映画館)
日本版「ボーン・アイデンティティ」??!!
「鍵泥棒のメソッド」今年NO1かも (ポコアポコヤ 映画倉庫)
多分今年見た映画の中で、1、2番に面白かったー。5つ★ 後味も良いし、老若男女、誰にでも安心してお薦め出来る映画!
鍵泥棒のメソッド (Diarydiary! )
《鍵泥棒のメソッド》 2012年 日本映画 売れない役者が銭湯で転んで頭を打った
DVD:鍵泥棒のメソッド 主演 ×2人が「半沢」と同じで リアル倍返し? 周回遅れも悪くない(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
DVD、Blu-ray は、配達系のレンタルをずっと活用している。 で、この「鍵泥棒のメソッド」、ずっとリスト上にあったのだけど借りられず、この週末にやっと鑑賞。 (全く予備情報ゼロ) そしたら! 主演 ×2人が「半沢 直樹」と同じ。 周回遅れも悪くない。 なんか徳...
映画『鍵泥棒のメソッド』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-79.鍵泥棒のメソッド■配給:クロックワークス■製作年・国:2012年、日本■上映時間:128分■観賞日:10月1日、吉祥寺バウスシアター■料金:1,000円 □監督・脚本:内田けんじ◆堺雅人(桜井武史)◆香川照之(コンドウ/山崎信一郎)◆広末涼子(水...
『鍵泥棒のメソッド』の感想/映画見聞録 堺雅人, 香川照之, 広末涼子, 荒川良々, 森口瑤子 ※ネタバレ注意 (映画見聞録)
堺雅人、香川照之、広末涼子主演の『鍵泥棒のメソッド』を見た。 面白かった。ただし、人生の教訓も社会問題も何ひとつ含まれていない娯楽映画だ。 いや、正確に言えば、娯楽映画というよりも、映画という媒体を使った落語に近いと思う。 決して、落語を馬鹿にしている...
鍵泥棒のメソッド (いやいやえん)
【概略】 売れない貧乏役者と記憶を失った殺し屋。対照的なふたりの人生が、ある日ひょんなことから入れ替わってしまい…。 コメディ 一般にとても好評なこの作品なんですが、まずなんで主人公の役者が何で風呂場で鍵を交換したのかが意味わかんなかったよ。意味...