銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ポテチ

2012年10月28日 22時45分08秒 | 邦画コメディ
12年/日本/68分/コメディ・ドラマ/劇場公開(2012/05/12)
-監督-
中村義洋
『ゴールデンスランバー』
-原作-
伊坂幸太郎『ポテチ』
-脚本-
中村義洋
-音楽-
斉藤和義
-主題歌-
斉藤和義『今夜、リンゴの下で』

-出演-
濱田岳『ロボジー』・・・今村忠司
木村文乃・・・大西若葉
大森南朋『ALWAYS 三丁目の夕日'64』・・・黒澤
石田えり・・・今村弓子
<ストーリー>
プロ野球のスター選手・尾崎と、空き巣を生業とする凡人・今村。別々の人生を歩んでいるかのように思えたふたりは、目に見えない強い力で引き寄せられ…。
<感想>

僅か70分の内容やのに、人の温かさがギュッと凝縮されているよね。
動きが極端に少ない=台詞で状況説明してしまう展開だけれども、台詞一つ一つに深みがあり、又面白さがありで聞いていてちっとも退屈に思わない、思わせない演出は見事です。

登場人物全てを無駄使いしていないってのも良いよ。
全員を巧みに絡ませて絡ませて物語りに厚みを齎せている。
バカップルをエロ野球監督に利用させて尾崎を絶好の場面で代打で起用させ今村に笑顔を与えるなんてな筋書きもニンマリとさせてくれる。

短時間の中で人物たちを上手く活用させて色んな伏線をもきっちりと回収させているので、後残りの無い清々しさが気持ちいい。

ホームランボールを素手でキャッチする親分。
「え?」ていう表情にはいやはや何ともお後が宜しいオチではある。

濱田岳は安心安全の丁寧演技が今作でも光っていて、野球、特に尾崎に関してはうるさいが常識的な事には全くの無知というちょっとボケた所が面白く、そんな彼に自殺寸前で救われた事で恋人になった若葉役の木村文乃が放つ「ぶっ飛ばすよ!」は何度聞いてもカッコいい。
他にもクールな大森南朋、天真爛漫な母親・石田えり、可愛らしい演技が印象に残る松岡茉優と、嫌いになれないキャラクターが勢揃い。

この作品、すっごく好きだなぁ。

オフィシャル・サイト

評価:★★★★
12/10/28DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-10-26
メーカー:アミューズソフトエンタテインメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メン・イン・ブラック3 | トップ | 王朝の陰謀 判事ディーと人... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
被災地への (sakurai)
2012-11-02 07:29:28
支援と言うことで、だれでも1000円で映画館で見れます!でした。
予備校時代、一年間仙台に住み、大人になってからも結構行ってるので(昨日も行ってきた・・)、一層感慨深いです。
伊坂作品の映画化には、波がありますが、これは肩ひじ張らずに、じわーっといい感じでしたね。
濱田くんならではでした。

仙台は表面上はさほど被害は大きくは見えないのですが、昨日は海の方まで高速で走っていくと、かなりの数のクレーン車が高速道路の脇で、うぃんうぃんと工事してました。
去年の4月に行ったときとは雲泥の差でしたが、まだまだ大変だなあと思い知りました。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2012-11-02 22:48:08
こんばんは。
コメント有難うございます。

まだまだ復興の道は遠いようですね。
ニュースとかでも時々被災地の現状が映像として流れますが、まだ瓦礫の山のままの地帯とかもあるそうで、阪神淡路大震災を体験した者としては胸が痛みます。
はやく元の姿に戻る事を心からお祈りしています。

この作品はとてもよかったです。
後からじわじわとくるようなそんな感動も抱かされました。
役者全員の演技がとても光っていましたよね。
被災地へ想いが作品にとても込められているように思えましたよ。
被災地支援で (morkohsonimap )
2012-12-05 02:22:18
作られたって感じのする映画でした

しかし退屈せずに最後まできちんと見られました
安心して見てられた
こう言う映画の最後って三振か、凡打ですよねいまの映画だと

エンドロール半ばでのオチ影像に888888888

短くて面白い映画だった
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2012-12-06 01:10:08
こんばんは!

本当、丁寧に作られた作品でした。
全く観ていて退屈しなかったし、展開が面白かったのでかなり内容に入り込む事が出来ました。

オチも良かったですし、約1時間という尺の中で上手く纏められた良作でした。
こんにちは。 (大阪ひろき)
2014-08-09 17:10:42
ヒロ之さん、こんにちは。
レンタルDVDで、見ました。
ヒロ之さんが仰るとおり、人の温かさがギュッと凝縮された作品でしたね。
予備知識なしで見たので、最初、何のジャンルの映画なんだろう?って思いながら見ていたんですが、物語が進みにつれて、「あ~なるほど、実は、そう言うことだったんだ~!」って言う感じで、謎が解けて行き、気分がスッキリしました!随所に散りばめられた伏線を、最後には、キッチリと回収して行くストーリー展開が秀逸で、お見事だと思いました。
ラストも、感動してしまいました。 
ランニングタイムも、約70分とお手頃なので、忙しくて、映画を見る時間がない時などに、最適な映画だと思いました。
大傑作だとは思いませんでしたが、内容の詰まった良作でしたね~。
あと、木村文乃さんがお綺麗でしたね♪
それでは、失礼致します。
>大阪ひろきさんへ (ヒロ之)
2014-08-09 22:55:51
こんばんは!
コメントありがとうございます。
人の温かみを感じる作品でしたよね~。
この監督さんは、謎を上手く伏線を絡ませ回収させながら解いていく手法がとても得意なので、今回もそれが思う存分発揮されていました。
私はこういう最後にスッキリする映画が特に好きなんですよねぇ。
短い映画ながらも起承転結を守っていて、面白い作品に仕上がっていると思いますね。
濱田岳が主役を張る映画は大体が面白いです。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ポテチ/濱田岳、木村文乃 (カノンな日々)
作家・伊坂幸太郎さんと監督・中村義洋さんのコンビによるこの4作目は『フィッシュストーリー』に収録されている中編小説を原作にする本編68分の中編映画です。過去3作いずれも面白 ...
ポテチ (佐藤秀の徒然幻視録)
運命の悪戯も大した違いなし 公式サイト。伊坂幸太郎原作、中村義洋監督・出演、濱田岳、木村文乃、大森南朋、石田えり、中林大樹、松岡茉優、阿部亮平、桜金造。ちなみに竹内結 ...
ポテチ (to Heart)
製作年度 2012年 上映時間 68分 原作 伊坂幸太郎『ポテチ』(新潮文庫刊『フィッシュストーリー』所収) 脚本:監督 中村義洋 音楽 斉藤和義 主題歌『今夜、リンゴの下で』 出演 濱田岳/木村文乃/大森南朋/石田えり/中村義洋 仙台在住の人気作家・伊坂幸太郎の同名中編小...
ポテチ(2012-068) (単館系)
ポテチ MOVIXさいたま 宮城県仙台市、生まれた年も日にちも一緒の2人は成長した後、 片方はプロ野球の人気選手、もう片方は空き巣というまったく異なる人生を歩んでいた。 ある日、空き巣をなりわいとす...
『ポテチ』 「絆」よりもヒステリシス! (映画のブログ)
 中村義洋監督!伊坂幸太郎原作!濱田岳主演!  まさしく鉄板の陣営だ。『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フィッシュストーリー』、そして『ゴールデンスランバー』で私たちを楽しませてくれた人々が、ま...
「ポテチ」 口には出さない秘めた「想い」 (はらやんの映画徒然草)
伊坂幸太郎さんの短編「ポテチ」を、中村義洋監督が映画化しました。 中村監督は伊坂
ポテチ (あーうぃ だにぇっと)
ポテチ@スペースFS汐留
『ポテチ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ポテチ」□監督・脚本 中村義洋□原作 伊坂幸太郎□キャスト 濱田 岳、木村文乃、大森南朋、石田えり、中林大樹、松岡茉優、阿部亮平、       中村義洋、桜 金造■鑑賞日 5月26日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ...
ポテチ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ポテチ』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)本作は、映画『ゴールデンスランバー』などの制作に携わった3人〔伊坂幸太郎(小説家)+中村義洋(監督)+斉藤和義(ミュージシャン)〕の組み合わせで、わずか8日間で撮り上げた作品です(企画段階を入れても3か月との...
『ポテチ』 (こねたみっくす)
68分は短すぎる!でも見終わった後に予告編を改めて見るとこれが濃密な68分だったことに気付かされました。あぁ~原作を読んでから映画を見るべきだった…。 仙台で出来るだけ早く ...
[映画『ポテチ』を観た(超短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『ポテチ』なんて題名の映画、全くそそられなかったのだが、監督(中村義洋)や原作者(伊坂幸太郎)の名を聞いて、ちょっと気になっていた。  さて、見てみると、これがかなり面白い。  珍しい68分の短い作品で、それが、ダレ場なしの切れ味の良い作品とし...
ポテチ (だらだら無気力ブログ!)
やっぱ濱田岳だな。彼の醸し出す独特の存在感がイイ!
『ポテチ』 (ラムの大通り)
----『ポテチ』 って、 ポテトチップスのことだよね。 どんな映画か想像つかないニャあ。 「そうだね。 タイトルがタイトルだし、 ランニングタイムも68分と短い。 いわゆる小品の部類なんだけど、 その感動は 映画のサイズ(?)とは反比例するように深い。 だけど、この...
映画『ポテチ』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
原作を読んだのは、もう5.6年前になるでしょうか? 伊坂作品に一番はまっていた頃だったので アチコチのお話に出てくる人気
ポテチ (迷宮映画館)
凄いことに気付く凄い奴!
ポテチ 【映画】 (as soon as)
人はたまに すごいことに気づいちゃうね でもそれはずっと変わらず存在していた営みだったりする 気づいても 気づかなくても 今までも在って これからも在る営みだったりする リンゴが木...
ポテチ (とりあえず、コメントです)
伊坂幸太郎著の短編を中村義洋監督&濱田岳さん主演で映画化した作品です。 仙台のパワーが詰まった映画と聞いていたので、チラシを観た時から気になっていました。 68分という短い時間の中で、主人公の揺れ動く心情が爽やかに描かれていました(^^)
「ポテチ」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
伊坂幸太郎の小説と中村義洋監督ってほんとに相性がいいんだな。 それに出演は濱田岳という伊坂&中村映画になくてはならないキャラクター。鉄壁の布陣だわ。 今回はなんと!彼が主役。身長も容貌もぱっとしない存在は、今回の物語にぴったりだ。 この原作・監督・出演の...
ポテチ (538ねん。)
伊坂幸太郎の原作短編を 中村義洋監督が賓田岳を主役にして68分の尺の映画に 公開は5月、DVDは10月26日にリリース 伊坂・中村・賓田に大森南朋と言ったら「ゴールデンスランバー」 「ゴールデンスランバー」で賓田岳さんの存在感ある演技を知った ってことで安心して見て...
塩味とコンソメ味の人生。(^^;~「ポテチ」~ (ペパーミントの魔術師)
ポテチ [DVD]アミューズソフトエンタテインメント 2012-10-26売り上げランキング : 20641Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 みなさん、さようなら [Blu-ray] みなさん、さようなら [DVD] 鍵泥棒のメソッド [Blu-ray] 桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組) フィッシュス....