銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

マッド・スピード

2016年07月08日 19時53分05秒 | 洋画アクション
ROAD WARS
2015年
アメリカ
90分
アクション/SF
劇場未公開




監督:
マーク・アトキンス
『バトル・オブ・ロサンゼルス』
脚本:
マーク・アトキンス
撮影:
マーク・アトキンス
出演:
クロエ・ファーンワース
コール・パーカー
ジョン・フリーマン
フィリップ・アンドレ・ボテーロ
ラネル・クーパー




<ストーリー>
謎のウイルスによって怪物と化した人間たちと戦うダラスたち。血清を作るために研究施設を目指すが、ロード・ギャングがその行く手を阻む。

-感想-

びっくりする位つまらなかった。
90分だから(寝ずに済んだという意味では)良かったけれども2時間もの大作だったら見るに堪えないレベル。
ここ最近のアサイラム作品では『Zネーション』の出来がとても好いだけに自分の中では相当株が上がっていたのだが、それを頭に入れて鑑賞したら物凄く期待を裏切られた形だったので怒り通り越して泣けてきた。

衣装や背景だけは『マッド・マックス』風だが、内容はB級と言うのもおこがましいもので、ちょっとカーチェイスごっこをやったら後はひたすら銃で撃ちまくっているのみ。

ゾンビだかヴァンパイアだかもうどっちでもいい怪物が人間に向かって襲ってくるのだが、台詞では「物凄い数だ」とか言いながら画面では5~6匹しか映っていないし、下手すると怪物そのものを描写しないまま終わっているシーンすらも出てくる有様。

どこにも見所の無い展開が延々と続き、最後はグダグダな撃ち合いをして終わり。
これはアサイラム作品の中でもかなり下位に値する酷いパクリ具合と低完成度だった。

評価:
16/07/08DVD鑑賞(旧作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-08-05
メーカー:ニューセレクト
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RE-KILL [リ・キル] 対ゾ... | トップ | デッド・シティ2055 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マッド・スピード (5385 (ごみばこ))
邦題からして、というかDVDのジャケットからして 「マッド・マックス」のパクリ パクリ映画の王様アサイラム社がこの時代ですから「マッド・マックス怒りのデスロード(Fury Road )」 ...
マッド・スピード (5385 (ごみばこ))
邦題からして、というかDVDのジャケットからして 「マッド・マックス」のパクリ パクリ映画の王様アサイラム社がこの時代ですから「マッド・マックス怒りのデスロード(Fury Road )」 ...
マッド・スピード (いやいやえん)
【概略】 謎のウイルスによって怪物と化した人間たちと日々戦い続けるダラスたち。血清を作るために彼らは研究施設を目指すが、ロード・ギャングがその行く手を阻む。 アクション ...