なんでも銀行ランキング-とりあえず投票!

最新の情報・ユーザーランキングで、「正しい銀行えらび」。銀行員、大歓迎!

あおぞら銀行:5年もの定期1.5%

2009-05-16 13:03:05 | Weblog
さて、まずは前回取り上げた商品・キャンペーンのみなさんの評価をみてみたいと思います。

 前回の「キャンペーンを斬る」では、マネックス証券の株デビュー応援キャンペーンを取り上げました。アマゾンのギフト券が抽選でもらえるプレゼントもついていますが、メインは手数料のディスカウントですね。気になる内容はと言えば・・・

・キャンペーン期間中、新規に口座開設した人が「一日定額手数料」で取引すると・・・

 →1日の約定金額合計が50万円以下の株式売買手数料をキャッシュバック(口座開設完了の月から起算して最大3ヶ月間


ということになっています。つまり口座開設後3ヶ月間は、1日の約定金額が50万円以下の場合は実質的に完全に無料になってしまう、というキャンペーンですね!なかなか思い切ったというかすごいキャンペーンですね。

 このキャンペーンの「価値」をマネックス証券の通常の手数料から計算してみれば、コースによって違いますが、1日あたり2,625円もしくは1,050円相当ということになります。仮に3ヶ月間毎日活用するとすれば、ざっくり60日程度、市場が開いていますので1,050円×60日=約6万円相当の価値がありますね。

 もちろん毎日取引する人は少ないとは思いますが、とはいえ株式投資を始めた直後って、何かと取引したくなりますよね?取引をして経験を積みたい初心者にはマッチしたキャンペーンではないでしょうか。まさに名前どおり「株デビュー応援キャンペーン」ということですよね。


 さて、気になる投票結果ですが、5つ★満点で、「2.8」・・・。真ん中が「3つ★」となりますから、真ん中をちょっと下回るちょっと残念な結果と言えそうです。最大で3ヶ月間ほぼ無料というのは、なかなかのキャンペーンだと思いますがね。

 やはり、SBI証券あたりと比べると、マネックス証券は手数料が少し高いイメージがあるのかもしれません。なのでキャンペーンそのものよりも、キャンペーン期間が終わった後の通常手数料が気になったのかもしれませんね・・・。まだの方は投票をお願いします。6月9日まで。

投票:http://www.ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=478

前回のコラム:http://www.ginkou.info/modules/news/article.php?storyid=327


 今回はあおぞら銀行のあおぞらダイレクト定期を取り上げたいと思います。



 最近、よく目にするのがあおぞら銀行です。Yahooなどで、あおぞら銀行のバナーもよく見ますが、何といっても目に付くのが、新生銀行との統合報道ですね。このサイトでも何度か書いていますが、交渉がうまくまとまれば来年、経営統合するようです。

 ただ、当初は13日の新生銀行の決算発表時に発表される、という報道もありましたが、今のところ正式発表はありません。交渉が難航しているんですかね。経営統合というと響きは悪くありませんが、基本的には合理化=リストラ=首切りがセットですからね。

 どこかの経営者が言っていましたが、合併はどっちが吸収し、どっちが吸収されるか、力関係がハッキリしていないとなかなかうまくいかない、という話もあります。あおぞら銀行と新生銀行の場合は、どっちがどっちかを助ける、というような関係ではないですからね。どっちも成長戦略が描ききれない中で、脆弱な経営基盤を補強したい、みたいな話ですよね。そうなると、なかなか簡単にはまとまらないのも分かる気がします。

 案外、破談になる可能性も結構あるかもしれませんね。破談はかまいませんが、破綻はやめてくださいね(笑)。

 さて。

 そんな、あおぞら銀行ですが、気がづけばインターネットバンキングを開始していますね。インターネットバンキングを提供していない数少ないアナログ銀行(?)として、そこはかとなく存在感を発揮していたのですが、これも時代ですね(笑)。

 インターネットバンキングのサービス内容としては特段、特筆すべきものはなさそうですが、他の銀行あての振込は150円とまずまずお安いですね。ただ、そうは言っても、一定回数無料の住信SBIネット銀行や新生銀行と比較すると、ちょっと決め手に欠けますね。

 というわけで、やはりメインのサービスは引き続き高金利の定期預金ということになるのでしょう。「あおぞらダイレクト定期」ですね。インターネットと電話専用の定期預金です。気になる金利はと言えば・・・

■100万円以上の場合

 ・1年:0.95%
 ・5年:1.30%

■300万円以上の場合

 ・1年:1.20%
 ・5年:1.50%


ということになっています。全ての金利がほぼ1%以上となっていて、今の金利水準の中ではかなり魅力的な高金利ですね!特に300万円以上の場合は、1年が1.2%、5年が1.5%ですから、トップクラスの金利と言えますね。

 ネックだったインターネットバンキングも始まりましたし、選択肢の1つにしてもいいかもしれませんね。

 気になるのは・・・やはり新生銀行との統合の行方ですかね。経営状態としては前期は2,400億円の赤字で、今期は50億円の黒字の予想となっていますが、50億円というのは収益や費用から見れば誤差の範囲内ですからね。ちょっと収益が減ったり、ちょっと費用がかさんだりすればすぐに赤字となりそうです。そもそも、今期の日本経済の行方がじぇんじぇん見えませんからね。まだまだ環境としては厳しい状態がつづく、ということでしょうね。
 
 預け入れ金額が1,000万円未満なら何の心配もいりませんが、1,000万円を超えて預ける場合には、少し慎重になったほうがいいかもしれません。

 あと、1,000万円未満の場合でも、ありえそうなのが、あおぞら銀行と新生銀行に分散して1,000万円ずつ預けているような場合ですね。1,000万円未満だし安心と思っていたら合併して2,000万円になってしまって「ありゃ!」という金持ちの方は結構いそうな気がしますね。

 もちろん、それほどお金のない筆者には関係のない話ですが(笑)。

 いつものように主要銀行の金利と比較してみます。300万円以上・5年ものの金利でいきましょう。

■5年もの円定期預金・金利比較(300万円~)
 ・新生銀行         1.7% ※6/30まで
 ・あおぞら銀行       1.5%
 ・オリックス信託銀行    1.5%
 ・住信SBIネット銀行   0.67%
 ・ソニー銀行        0.66%
 ・ジャパンネット銀行    0.57%
 ・イーバンク銀行      0.45%
 ・三菱東京UFJ銀行    0.40%


 やはりトップクラスの金利、ということになりますね。しかしネット専業銀行の金利は魅力が薄れてきましたね・・・。ボーナス時期のキャンペーンに期待しましょう。


 では、あおぞら銀行の、インターネットで利用できるようになった、1年1.2%、5年1.5%の「あおぞらダイレクト定期」について、みなさんの評価をお聞きしたいと思います。筆者の評価は・・・トップクラスの高金利であることを評価して「★★★★★」としておきます。つまり満点ですね。投票は6月16日まで。




あおぞら銀行の、インターネットで利用できるようになった、1年1.2%、5年1.5%の「あおぞらダイレクト定期」。あなたの評価は?(投票は6月16日まで) >>>投票はこちら


あおぞら銀行について、ご意見・ご感想はこちら >>>ご意見・ご感想




人気blogランキングへ(別ウィンドウ)


>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<


思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!
1年もの1.1%、5年もの1.7%の円定期
FX口座/口座開設するだけで3,000円(資金入金不要)
総合ランキング1位新生銀行
総合ランキング2位住信SBIネット銀行
手数料0円で外貨取引を楽しむならマネーパートナーズ
証券会社ランキング1位SBI証券
証券会社ランキング2位マネックス証券
気になる円預金・円定期預金の金利はここでチェック!円預金・円定期預金 金利比較一覧
気になる住宅ローン金利はここでチェック!住宅ローン金利比較一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★最新の銀行ニュース一覧はこちら

http://www.ginkou.info/modules/xfsection/index.php?category=2&orderby=createdD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★みんなで決める!★2009年、読者が選ぶ銀行ランキング募集中です。投票はこちら

http://www.ginkou.info/modules/tinycontent/index.php?id=16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★人気Blogランキング★

http://blog.with2.net/link.php?41491


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳩山VS岡田! | トップ | 5月の金利比較、更新しまし... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL