激変する未来に向けて、銀色狼の備忘録

遠くない未来、地球も世界も激変すると直感している。愚人は何を考えどう行動していくのか、趣味と生活を含め、その備忘録とする

邦人保護目的の駐韓大使の帰任、、、北朝鮮のミサイル発射

2017-04-05 17:34:00 | 北朝鮮

駐韓大使帰任の真相 迫る半島有事、邦人保護目的か 永田町関係者「米中は水面下で『正恩氏の亡命』迫っているよう」
ZAKZAK 2017.04.05

日本政府は4日、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置された暴挙への対抗措置として一時帰国させていた長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を帰任させる。韓国大統領選(5月9日投開票)に関する「情報収集」などを理由に挙げたが、実は、朝鮮半島有事の可能性が高まるなか、邦人保護の先頭に立つ“重大任務”を与えられているようだ。(抜粋終了)

北ミサイル「失敗の可能性」…高度低く短距離
読売オンライン2017年04月05日 11時51分

 安倍首相は5日午前、北朝鮮による弾道ミサイル発射について、首相官邸で記者団に「安全保障上の重大な挑発行為だ。国連安全保障理事会決議に明確に違反し、断じて容認できない」と述べ、北朝鮮を強く非難した。

 また、「さらなる挑発行為の可能性も十分に考えられる」との見方を示し、米韓両国と連携して対応する考えを示した。(抜粋終了)

 

(私見)

朝鮮半島有事が近いのでしょうね。出来れば邦人の方々には有事の前に日本に帰国していてほしいものです。どのような有事になるのか?うーん、何ともわかりませんね。最悪の事態は北朝鮮による20発の10メガトン核ミサイルで先制攻撃される可能性があるという事でしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアで地下鉄テロ事件 | トップ | 想定上回る北朝鮮のミサイル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北朝鮮」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。