スローライフ

のんびり、楽しみを見つけよっかな

生落花生 炊き込みご飯作ったよ~

2016-10-12 | 料理
今が旬の落花生~♪


間に合った!

千葉で有機野菜を栽培、販売している三つ豆ファームさんの落花生。





はじめて千葉県産の落花生を食べたのは去年。

その美味しさが忘れられなくて、今年も注文しました。

再来週には終わってしまうようです。


今年はオオマサリという品種で大きいの!


半分は殻ごと湯がいて。残りは殻をとったものを炊き込みご飯にしました^^





炊き込みご飯は


シンプルに
落花生、昆布だし、みりん、醤油、塩のみ






コクを出すための油揚げがなかったので菜種油をちょこっといれて。


あとはいつもどおり炊き





出来上がり~


落花生は甘みもあって美味しい。香りも甘いような? 





三つ豆ファーム(旧ベジタブルン)のお野菜は大好きなんです。


それぞれの野菜はいい意味で個性的。

甘みがあるだけじゃなくて濃いの!

なので ちょっとクセがある野菜もあるけど。


小松菜や大根はとくにお気に入りです。

一番印象に残ってる露地栽培の小松菜は、見た目からもワイルドで男前!味も濃いぃ~

普段、スーパーや自然食品店で買うものとは全然ちがってビックリしました。

今月の小松菜は第一弾なので見た目は普通だったけど

味はやっぱり濃くて美味しかった!こらからもっと男前になっていくのかな? 楽しみ^^


そんな大好きな野菜たちから

いつも元気、パワーをもらってます。




卵やお米もありますよ。

私はいつもおまかせセット(送料込み)を買ってます。




三つ豆ファームの生産者

山木さんご夫婦を紹介したブログがありました。こちら


その中に

三つ豆ファーム農園の名前の由来が書いてあった。


昔の農民は豆を蒔くとき三粒ずつ蒔いた。

一粒は空の鳥のため。
一粒は地の虫のため。
一粒は人間がいただくために。



『豆を蒔くとき、三粒ずつ蒔け』小松昌幸著/光曇社刊

こちらの本のタイトルからだそう。




「収穫するものぜんぶを持っていこうとしたら農薬を使ったりしないといけない、持続可能にはできない。
いのちあるものと共に生きていける農業をしたいと」



今年は、台風が多くて


畑の水分が多くて大変だったようです・・・

落花生はいつもの半分の収穫量だったそう。




それでも元気な野菜たちが届いて感激でした! 

感謝です。






『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ~っ!やっちゃった!! ... | トップ | 松江市の観光大使  ロンブーの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む