スカイラインに乗った仙人の徒然草

日本の永世中立国と21世紀ルネサンス提唱。若い方の夢の実現と将来性を。世界平和の構築。現在流「学問のすすめ」を綴りたい。

スカイラインに乗った仙人の徒然草

2017-05-13 10:59:30 | つれづれなるままに こころにうつりゆく 
  川之江東ジャンクションから  
 高知道は片側2車線の高速道路118.8キロの行程。
 実に走りやすい。
感じたことは全体に車の量が少ない。

 全車が車間距離をとって同じスピードで走るから快適なドライブと
なる。マナーも良くのんびりしたドライブを楽しむ。
四万十町中央までの120キロ足らずのドライブは走りやすかった。

 目的地にお邪魔することになるが、初めての対面も10年来の旧知の
ように迎えて下さったのですっかり打ち解けることになった。

 社長さんはじめ事務所の方も工場の方も皆さん気さくにお話しいただき
「高知で住みたい」気分にさせて頂いた。

 今後の人生に何かがあればきっと高知で住みたいと思うまでになって
しまった。

 初日は、社長さんが「泊まるよう」勧めて下さっていたが、甘え
させていただく心算はなかったから、一応旅館を予約しておいたので
そちらに宿泊することにする。

 社長さんに夕食を御馳走になりながら、目的のお話をたっぷりと
伺うことができました。

皿鉢料理がおいしく、高知ならではの「カツオのたたき」に舌鼓。
おいしかった。

 明日の晩もこれを食べられるんだと思うと、無上の味となる。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スカイラインに乗った仙人の... | トップ | スカイラインに乗った仙人の... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。